2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界三流音楽国家

1 :なげかわしい:04/05/23 13:23 ID:vZDETypf
先日、アメリカのオペラ関係の現場(ロス、サンディエゴ、ベガス方面)で永らく働いている
友人が、我が家にしばらくいましたが、“モウムス”などという、可愛いだけの作られたお人形達
が芸能界の中心を我がもの顔で歩き回る我が国の現状、またそれ等に群がるマスコミ業界との
“持ちつ持たれつ”の関係に驚いていました。

文化の先進国を自認する欧米ではこのような、ロリコン的な商品を扱うのは、現場第一線の
ディレクター、プロデューサー達のプライドが許さず、まず、拒否される…と云います。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 13:49 ID:JJH7A5ai
2ゲト

3 :?E`?°??i´?μ?¢:04/05/23 14:23 ID:vZDETypf
>>2
いらっしゃいー!!
何か書いて下さい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:46 ID:vZDETypf
うただのうたううたははなうただ


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:50 ID:vZDETypf
えーいらしゃい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:51 ID:vZDETypf
独り芝居

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:53 ID:vZDETypf
怪人六面相

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:54 ID:vZDETypf
これで千まで行きます。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:56 ID:vZDETypf
一日に3回書き込んで約一年で悲願達成

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 19:59 ID:vZDETypf
因に新スレが立ってから1000迄の到達最短記録は
約2分・・・とのことです


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:01 ID:dJ/Wp8n9
>1
同意。日本には良い歌手・グループがいることはいるが、モー●だとか
●EWS等顔が良ければ一部の顔マニア馬鹿に支持されて活躍できる
世界であるからそう思うのも仕方ない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:01 ID:vZDETypf
>>10
因に>10の時は同じ文ばかりの記録ねらいで
フェアでありません

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:15 ID:vZDETypf
一ヵ月前の夜十一時頃から始まった新スレ、
 スレタイは
「私おかまよ…こんどデビューするの、いい名前考えてください。」というもの

300位迄快調にすすんだ時 … 誰かが「どうしたんだこのスレ、
レスする度に30行ってるよ!」と気がついたとたん、めちゃくちゃ早くなって
その後約30分で1000行っちゃいました。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:31 ID:vZDETypf
>>11
正式な来客のお一人目でございます。

ご同意を得ましてうれしいです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 21:41 ID:CUJj1B7r
X Japan は良かったな。

16 : :04/05/24 00:01 ID:D8Msf9H1
ボーカルがいなけりゃもっとよかった

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 00:40 ID:1zF7ZAUZ
小泉総理ご推薦・・・
いや、皮肉でなくて

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 00:41 ID:XAR/55Cq
男の多くはロリコンだし、いい大人が公共の乗り物で
マンガに耽る社会。
男も女もに成熟することを拒否してるような国だから、
日本には大人の文化が育たない。 

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 00:58 ID:g5VWjPOy
学生の俺が新聞や経済雑誌を見てるのに
まわりのリーマンたちが一生懸命スポーツ新聞や漫画を読んでいるのは
ちょっと馬鹿にしたくなる。
俺はロリコンではないが

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 01:12 ID:1zF7ZAUZ
個人がロリコンであるのは一向にかまわないのだが、そう言うものに
大っぴらな社会空間を与えない方がよい。


21 :なげかわしい:04/05/24 01:26 ID:1zF7ZAUZ
TVの様に国民に大きな影響を与える場で発言し、行動できる人達は
本来大きな意味で一芸に秀でた、又専門家であるのが最低の条件だと
思うのだか…

バイエティ番組などでは、何処を見ても、ただカワユイのみの《ノータリン》が
喚いている。
こんな糞番組のTVの前で日本中がガハハハ…と笑い転げていると思うと
心から将来を憂いたくなる。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 16:29 ID:vAZ5hZ1E
音楽はやっぱりクラシックだよ
クラシックのいいの聴いたらその他の音楽など・・・×

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 16:44 ID:h5Wm4QjG
音楽の人類にとっての重要な順位
クラシック
民族音楽
ジャズ
演歌(フランではシャンソン、イタリアではカンツォーネ)
クラシック(現代音楽)

・・・あとは音楽にあらず、ただの音響



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 01:58 ID:T10K+P1C
クラシック=民謡、民俗音楽、謡曲、祝詞、大抵はクラシック

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 06:19 ID:QPAoQhcg
日本(ジャップ)の一般的な人の特徴
@恥を知らない
A無教養
B客観性の恐ろしいまでの欠如
C異物排他的
D集団を重んじる(一人じゃなにもできない。)
Eすぐに障害者や、基地外、ひきこもり、DQN、チョン< #`Д´>のせいにする
F下ネタ大好き
G噂話大好き
H自分のを事を棚にあげて人の事をどうこう言う
H自分は一番苦労して不幸だと思い込んでる
I陰湿(イジメ大好き)
J悪口大好き
K偉ぶっててキレイぶってる
L自分で物事を考えることができない。
M近所を常に監視して、悪口を言う
Nししゃり
O自分と他人の区別ができない。
Pさびしがりや
Q欧米のマネばかり
R口だけ
S通行人の悪口を言う
日本人の精神年齢は12歳
どんな貧困な国や豊かな国よりも
イジメ大国日本世界1位
ヒキコモリ大国日本世界1位
自殺大国日本世界1位
ババア大国日本世界1位


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 08:04 ID:z03RP/dR
>>25
方々に同じ《コピペ》している
日本に劣等感を持ってる可哀想なチョン

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 20:14 ID:FB62EC6k
>>25
馬鹿チョン。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:45 ID:UmC30Swf
韓国人(チョン)の一般的な人の特徴

@恥を知らない
A無教養
B客観性の恐ろしいまでの欠如
C異物排他的
D集団を重んじる(一人じゃなにもできない。)
Eすぐに障害者や、基地外、ひきこもり、DQN、日本のせいにする
F下ネタ大好き
G噂話大好き
H自分のを事を棚にあげて人の事をどうこう言う
H自分は一番苦労して不幸だと思い込んでる
I陰湿(イジメ大好き)
J悪口大好き
K偉ぶっててキレイぶってる
L自分で物事を考えることができない。
M近所を常に監視して、悪口を言う
Nししゃり
O自分と他人の区別ができない。
Pさびしがりや
Q欧米のマネばかり
R口だけ
S通行人の悪口を言う
韓国人の精神年齢は5歳
どんな貧困な国よりもイジメられ世界1位
ヒキコモリ大国チョン世界1位
自殺大国韓国世界1位
ババア大国韓国世界1位


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 17:05 ID:UmC30Swf
韓国人(チョン)の一般的な人の特徴

@恥を知らない
A無教養
B客観性の恐ろしいまでの欠如
C異物排他的
D集団を重んじる(一人じゃなにもできない。)
Eすぐに障害者や、基地外、ひきこもり、DQN、日本のせいにする
F下ネタ大好き
G噂話大好き
H自分のを事を棚にあげて人の事をどうこう言う
H自分は一番苦労して不幸だと思い込んでる
I陰湿(イジメ大好き)
J悪口大好き
K偉ぶっててキレイぶってる
L自分で物事を考えることができない。
M近所を常に監視して、悪口を言う
Nししゃり
O自分と他人の区別ができない。
Pさびしがりや
Q欧米のマネばかり
R口だけ
S通行人の悪口を言う
韓国人の精神年齢は5歳
どんな貧困な国よりもイジメられ世界1位
ヒキコモリ大国チョン世界1位
自殺大国韓国世界1位
ババア大国韓国世界1位


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 18:21 ID:DDIYApv/
         ↑
これが50歳過ぎた老人達の板で繰り広げられている
お粗末な実態かと思うと。。。。
音楽三流以前に自分達が超低級ですな(ニコリッ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 20:27 ID:kr0+I9bx
>30
違う。50、60代だけだ。70以上の先輩方はしっかりしてる。
50、60代は劣等人種です。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 21:05 ID:AejhdbYR
何才であれ立派な人はめったにいない、っつーこっちゃ。

33 :子泣きじじぃ:04/05/31 17:08 ID:dzWdJEYV
立派な人が2chなど(ry

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:18 ID:T2/5mkEE
>>33
子泣きじじい て名前おもろいね。。。
でもよく考えたら意味がわからん 子供の様にお泣きになられるのでしょうか


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 20:42 ID:u4NLAudr
>>33ポチポチといらっしゃいますヨ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 20:19 ID:t6YyGWfg
舘野 泉というフインランド在住のピアニストが脳硬塞で右手がだめになつたのですが
この度日本有数の作曲者間宮方生氏の協力を得手、左手だけのリサイタルを
開催することになりました。
TVで見ましたが作品も演奏もすばらしいものです。
ぜひ聞きにいくつもりです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 13:17 ID:LWG/I3ii
舘野 泉氏は本物のピアニストです

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 14:10 ID:5+z1fNR4
ところで偽者のピアニストているのか?

本物とは何を以って「本物」と

偽者とは何を以って「偽者」と



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:15 ID:LWG/I3ii
《本物とは何を以って「本物」と》
長年音楽に携わって来た演奏家、評論家、音楽ファン達のほとんどが
尊敬し、愛し、好きな音楽家のことを言います。

《偽者とは何を以って「偽者」と》
単に演奏が下手なだけでは「偽者」とはいいません

自分を上手く見せようと、必要以上に技術を誇示する
誰かの真似をする。
自然な音楽感情を持ち合わせていない演奏家が、いかにも音楽的
である様に見せ掛けの細工を方々に仕掛ける品の悪い演奏

本物の演奏家は一般の音楽愛好家でもすぐ解ります。
でも、頭のいい用意周到な「偽者」の演奏家は、時には専門家でもだまされます。
しかし、なかなか長期間はだませ綴けられません。

ショパンのノクターンの様に純粋に音楽だけで構成されている曲は
「偽者」の演奏家は恐くて演奏出来ないでしょう、ばれやすいから。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:13 ID:M11YpVed
>>ショパンのノクターンの様に純粋に音楽だけで構成されている曲

純粋に音楽だけで構成されてない曲ってどんな曲??? オペラや声楽曲???


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:49 ID:M11YpVed
邦楽を忘れてるんじゃないの?
ジャンルは色々有るが好きなのは、長唄、耽美的だよ
バハやモーッァルトも好きだが、別種の美がある。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 23:38 ID:eqJFu3Ae
>>39です
ピアノ曲をイメージして書きましたので…
最近、とくにここ10年間くらいの間、世界的な傾向として、リストの曲の様に作曲者自身が
派手なテクニックを披露して、貴婦人たちを驚かせることの大好きだつた人の作品は別として、
例えば「熱情、の終楽章」ショパンの「別れの曲の中間部」「ピアノソナタ1の終楽章」など
曲の要求する必然性以上に早く演奏してテクニックを誇示する演奏が多くなりました。

それに騙されて興奮したり、感心したりする観客もいますが
要するにサーカスを見せて商売をしてるわけです。

哲人ピアニストといわれ世界中のピアニストから尊敬されているたリヒテル氏は、
ありあまるテクニックを持っていましたが、それを純粋に音楽的な要求に必要な範囲にだけに使いました。

ショパンのノクターンは技術的には易しいので、観客が要求し、注目する所は、曲の解釈
音色、個性、格調の高さ、時代考察、スケールの大きさ、ピアニッシモの美しさ、繊細さ、
楽曲の組み立て、歌心などを聴いて観客は演奏家を評価します。

私のイメージする偽者の演奏家は ↑ が苦手なので大事なリサイタルでは演奏しないでしょう。
声楽もオペラも基本的には同じだと思います。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 22:48 ID:yIOO+Kk5
要するに
うただ の歌などは 鼻歌 なのです。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 22:19 ID:iDDNMS+I
この年になって思う。日本人は島国根性丸出しで決まり!!
江戸時代から変わらぬ精神小国日本
20代〜50代から男は助平な週刊誌を鵜呑みする教養のない男連中ばっかり。
週刊新潮のような真っ黒なはらわたを持って生きているのだ。
本当に日本人は精神的に醜い。定年後の寂しい生き方。
いい加減に50代よ。立派な人格者に成って見ろよ。
そんな人が少ない精神貧乏国日本。だから今のどうにもならない若者が
育ったんだ。反省しろ!!エゴイストの年寄りども!!


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 16:33 ID:w5vmjU0s
>>1 オペラ・クラシックが高尚なもので
ポップス ロック 歌謡曲が下等なものといってるみたいで
いやだな
オペラ・クラシックは素晴らしいけど
なんか古くさい感じがする 時代にもう合わないでねーの

46 :老人会長:04/06/12 17:27 ID:ShRogBk6
>>45さん
>>オペラ・クラシックが高尚なもので

勿論そんな事有りませんよ、聴覚には慣れがあり、あるジャンルの音楽を
永く聴いているとそれに慣れて、ほかのジャンルの音楽を、受け付けない
という様な事があります、今私にとってロックはその類の音楽ですが
下等という意識は全くありません、ロックの名品を毎日聴いていれば
理解して好きになるかも知れませんが、今は騒音に等しいです。

>>オペラ・クラシックは素晴らしいけど
>>なんか古くさい感じがする 時代にもう合わないでねーの

記憶が定かでは有りませんが、ジャズピアニストのセロニアス.モンク
が練習しながら答えてバッハ、バッハ、バッハと言っていました
ジャズと言えども、基本はバッハだという事です

所謂クラシック音楽は、現代でも作曲されています

私の好きな現代曲は、オルフ作曲 カルミナ.ブラーナ
放浪の学生達の放縦な生活を歌った曲で、パーカッションを効果的に使った
素晴らしい声楽曲です。決して古くさくは有りませんし
バッハ、ハイドン、モッアルト、ベートーベンに代表される
音楽も聴き込んだら、その素晴らしさは、判りますよ。
クラシック=古典、昔から変わらぬ価値の有るものの事です。
ロックだって100年後にも、演奏されれば立派なクラシックでしょう。

47 :45:04/06/12 18:50 ID:w5vmjU0s
私にとって ビートルズはクラシックです

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 23:52 ID:5o/lACNI
流石は老人会長さん
説明一つにしても完璧です。
私が出る幕ジャーございません

49 :45:04/06/13 02:32 ID:S6/z+lwX
>>1
日本人がモウムス好きなんだし、アメリカのオペラ関係で働く友人が
なんて言おうと余計なお世話。この国民にしてこの音楽
世界三流音楽国家でなぜ悪い?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 11:20 ID:xri6U/vz
向上心のないお方・・・

なるほど、
じゃーあなたは、もし日本政府の政策がどんなに下らなくとも
《この国民にしてこの政府、世界三流国家でなぜ悪い?》と
のたまって、選挙にも行かない御仁なのですね。

ご立派ご立派。


51 :45:04/06/14 15:52 ID:2DmfwoDS
モウムス<クラシックではない
クラシックに近づくことが向上心とは思わない
モウムスを聞いて癒されてり、感動する人がいればそれでいい
ようは、聴く人にどう感じるかが問題で
クラシック=一流 モウムス=三流といった
ランク付けがいやです 

52 :老人会長:04/06/14 17:19 ID:eE1HLU6V
>>51さん
仰せの通りかと思います、"音楽" 音を楽しむ事ですからね。

53 :45:04/06/14 17:54 ID:2DmfwoDS
1月前 NHKでリヒテルさんを見て感動しました。
リヒテルさんのピアノを作ったヤマハの従業員のために工場まできて
コンサートをしたそうです。こういう人は超一流ですね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 20:31 ID:viMoxQhp
>>51
>“モウムスを聞いて癒されて、感動する人がいればそれでいい”
  なる程…人はそれぞれのレベルで世の中を楽しめばいいのは、解ります。
  ただ、本当に音楽の解るクラシックの愛好家は
  ポリーニのピアノとモウムスは《音楽》のカテゴリーの中ではランク付け
  などはしません。
  馬鹿馬鹿しくて、とても比較以前ですから。

55 :51:04/06/15 01:45 ID:As6Cz/BB
本当に音楽の解るクラシックの愛好家は
クラシック以外は音楽でない といったエリート意識があるみたいですね。

ただ、一部の大クラシック音楽家を除いて
モオムスの方が何十、何百億と稼ぎ出すわけであります
これによる経済効果はばかになりません
CDの素材の工場の雇用が確保され お父さんも失業せずに
いるかもしれません。
そしたら そのお父さんにとってはモオムスさまさまですね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 11:40 ID:BsquWq9m
モウムスの経済効果については考えて見る気も起きません。
他のスレでどうぞ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 11:53 ID:BsquWq9m
クラシック音楽を聴く行為を権威付けする場面は、ほんの一部
例えば《現代音楽にかかわる作曲、演奏》などを除いて一般的には
ないでしょう。

>(クラシック以外は音楽でない といったエリート意識があるみたいですね。)
  ↑
  は偏見です。 少なくとも エリート意識 などはありません。



58 :51:04/06/15 13:26 ID:GkcwU1ZF
クラシック音楽を愛好する人のイメージは品が良く真面目で頭も良い
ただ、世の中 下品で不真面目で頭の悪い人も多いのです
この下品で不真面目〜の人の好む音楽というものもあるわけです
まあ、モウムスの場合は子供が好むわけですから、幼稚な音楽なわけですが
いろいろあっていいんじゃないですかね 

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 13:34 ID:BsquWq9m
>いろいろあっていいんじゃないですかね 

 私もそう思います。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 13:46 ID:BsquWq9m
クラシック音楽を聴く行為を権威付けする場面は、ほんの一部
例えば《現代音楽にかかわる作曲、演奏》などを除いて一般的には
ないでしょう。

>(クラシック以外は音楽でない といったエリート意識があるみたいですね。)
  ↑
  は偏見です。 少なくとも エリート意識 などはありません。



61 :51:04/06/15 15:20 ID:GkcwU1ZF
ただ、客観的に見て 日本は三流音楽国家は言い過ぎでは
ヨーロッパのコンクールでは結構日本人は入賞してるし
一般のレベルも高いと思いますが
一流と二流の間くらいですかね

62 :老人会長:04/06/15 15:54 ID:UGtV3sgc
余計なお世話と言われれば、それまでですが

クラシックに無関心な方(敢えてキライな方とは言わない)
反感を持たないでベートーベンのヴァィオリン協奏曲第一楽章
を5回(3回でも好いです)聞いて下さい、好きになると思いますよ
ジャズやロックなどと違って、刺激は少ないですけれど
ベートーベン作曲の重音楽の中で、重い感じが無く温雅というか
親しみ易い旋律の美しい曲です。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 17:41 ID:BsquWq9m
確かに演奏家は
ピアノ、弦楽器、は言うにおよばず
ギター、ハープ、アコーデオン、マリンバなど世界のコンクールで
優勝しています。
>>61さんの > 一流と二流の間くらいですかね ・・・は正しいと思います。

ただし聴衆は2・5流、音楽界のマネージャーは三流でしょう。




64 :老人会長:04/06/18 11:23 ID:UlJ7WFBt
>>51
小学生の孫娘がモームスが好きで、身振り手真似で夢中ですが
せいぜい子供相手でしょう、癒されたり、感動と迄は行かない
番組が終われば、もうすぐ忘れて、次の遊びに気を取られています
私の独断ですが、モームスは10年後には存在しないでしょう、
古典には成り得ず、単なるエンターティンメントで終わると思います
一過性の現象ですから、>>54の言うとおり

>>1
大人の鑑賞に耐えないものをもって、一国の文化水準を云々するのも間違い

>>63
>>ただし聴衆は2・5流、音楽界のマネージャーは三流でしょう。

どこから導き出した結論ですか、実証して下さい。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 12:03 ID:MyXBkCtw
「モームスは10年後には存在しないでしょう」

あたりまえだろ!!

プロモーター側も存在させようなんて気は更々ねーよ。
良識人ぶってパープーなことぬかして・・・ぷっ

66 :老人会長:04/06/18 12:29 ID:UlJ7WFBt
>>65
では>>1 に対する論評を、どうぞ、良識を持って

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 12:36 ID:MyXBkCtw
無理。
俺のカキコみたら俺が良識がある人間かどうかわかるだろ。
いい年こいてボケてんのか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 14:58 ID:xVrjtoCJ
>>67
足腰立たないから
お家で2ちゃんねるだけが
生甲斐の老人をチョクッテ気持ちいいの。

それに「いい年こいてボケてんのか」て、なんなのよ!!
いい年こいてるからこそボケてんでしょ。 普通じゃん。
日本語を勉強して出直しな。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 17:25 ID:A52gSJDl
「モームスは10年後には存在してないけど
今の10代が40年たったら 思い出として残ってるよ
俺には40年前の舟木一夫 橋幸夫 西郷輝彦とか 思い出す

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 15:40 ID:UaZnKNoy
演歌は文化です。クラシック音楽と同じく存在価値がある。
身空ひばり、北島三郎の才能、歌唱力の凄さは、演歌愛好家の裾野の広さから見て、
またその三角の頂点にある才能の高さは、単純に考えて、ある意味でクラシック
演奏家の頂点より高い・・・という意見もある。
自らの芸術性の高さでもって他の歌手達を淘汰してつかんだ“座”です。

だが、モウムスはちがう、人工的に作られた商業製品です。
商品開発会社とマスコミが、産業プロジェクトとして持ちつもたれつの営業活動の結果、
開発の最終目的である利益を上げる事に成功した商品なのです。

今、モウムスに夢中になっている人々は30年後に懐かしく思い出すでしょうね、確かに…。
ただ…それは芸術とは関係のない、楽しかった社会現象としてね…

私は先日偶然、あきる野市のキララホールで東京吹奏楽団のすばらしい演奏会を聴きました。
教育委員会の主催で観客は高校生のみ。
高校生達は万来の拍手で何度もアンコールを求めていました。
彼等の何割かはモウムスのファンかも知れません、でも、もしモウムスが「ブス」ばっかり
だったら・・・見ますか…
そこなのですよ、…。

71 :老人会長:04/06/19 18:55 ID:YXP/GoRv
>>70さん
演歌に関するご高説、その通りかと、少し視線を変えて、演歌を考えれば
邦楽(長唄、清元、義大夫等)も過去の遺産ばかりで新曲は無きに等しく
所謂クラシックも日本では圧倒的に演奏が主です
後生20世紀の日本で日本人が、創造し演奏した音楽は、演歌のみと言われるのではないか

クラシックも、ジャズも、ロックも外国で発生し日本人は、後塵を拝するのみと





72 :老人会長:04/06/19 19:00 ID:YXP/GoRv
↑後生は後世の間違いでした訂正致します


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:57 ID:UaZnKNoy
>>71
老人会長さん
そこ私も一言抱えている場所なのです。
あまりにも問題が大きすぎて、少なくとも便箋三枚程度の量にはなると思います。
あまり長い意見はスレが止まる気配がありますので、むつかしいのですが
少し考えてから小出しにスレ致したいと思います。




74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 00:15 ID:Yn+5t5uz
>>71 老人会長さん
>>70 です

「何でもいいから一週間で1000到達スレ」 で用意・・・ドンの
ピストルを撃ったのは私です。
思いもかけない50代スレの常連さん達のご参加で楽しい五日間でした。
900スレ過ぎたところで、ご常連さんにご挨拶を・・・とのんびり
していたのですが、夜覗いたら“つわものどもの夢のあと”でした。
ありがとうございました。


75 :老人会長:04/06/21 10:55 ID:+35syms5
>>74さん
>>用意・・・ドン
楽しませて頂きました有り難うございます。又何かオモシロイ企画をおねがいします。

20日は老人どもうからやからと、袋井の可睡斎へ日帰り旅行に行きました。時々小雨でした。

以上すれ違い御用捨を。

76 :老人会長:04/06/21 11:09 ID:+35syms5
>>73さん
レスも3桁行ってませんから、ボチボチ卓説の御開陳を、お待ちしてます。

77 :帝王 ◆m2JMNhFBgM :04/06/21 15:27 ID:MpGBzjcl
>>76
おまえ、今度出てきたらひどい目に合わすよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 15:51 ID:RHAq3hdg
なぜ?
自ら「会長」と名乗る不遜なところはあるが
いい人じゃないか。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:03 ID:fOcJmwjW
>>77
 ↑
こらっ… 井上、  こいつを ポア じゃ
                 ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||      ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 05:28 ID:2WIJjiMZ
麻原・・・ポアってなんじゃい?

井上・・・創価学会に終始替えします   池田センセー・・・。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 15:26 ID:S7hW0AVm
:帝王 ◆m2JMNhFBgM :04/06/21 15:27 ID:MpGBzjcl
>>76
おまえ、今度出てきたらひどい目に合わすよ。

偉そうだが、何をどうする、暗愚の帝王よ


82 :20代:04/06/30 05:57 ID:Hq64zsfp
私はモームスなんて、ちっともいい音楽とも思いません。
カラオケで歌ったりはしますが、ただの流行でいい曲とは思いません。
そして、こういう歌手たちが、
世界には通用するとも思わないし、
むしろ世界の人々(欧米各国等)に見られるのも恥ずかしいと思います。

日本人は、女性=カワイイ がいいと思う男性が多いのに比べ
欧米各国は 女性=セクシー、が好まれる
この辺に、カワイイ(日本人特有ですが)だけの歌手が
売れる理由のような気がします。

だから、日本人歌手は世界進出が難しいのだと思います。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 15:23 ID:wEYc0iJS
>>82
おい・・・20代  お前たのもしいぞ
そうそうセクシーは大人の顔だもな。



84 : :04/07/16 18:00 ID:FbugFkI/
AV業界ではおんなのコは茶髪ダメ、長いツメだめ、細い眉ダメだそうです
普通の擦れてない、カワイイ女のコが犯されるのがいいんだそうです

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 19:28 ID:XXJbz+3K
わかりますねー

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 21:30 ID:aTpP8E+m
音楽界もなんだか目の覚める様な おもろい話題はないですねー


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 05:23 ID:ucsILIIn
>>1
いい大人がこの程度の問題認識しかもてないところが、なんともなげかわしい。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 10:50 ID:37BGjMLN
偏執狂

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 22:34 ID:+IYAZA0z
探偵ごっこは面白いですか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 21:03 ID:FuExZ/34
モーツァルトやベートーベンは確かに天才だと思う。
モーツァルトの変奏曲などは、とても素晴らしい。
でも、メロディーは日本の唱歌や歌謡曲の方が優れていると思うのは、私だけだろうか。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 21:18 ID:IereDy0C
十二楽房とかいうの
あれ、モウムスの中国版なの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 22:47 ID:gRH7S0Yn
>>91
十二楽房は
まあまあ若いきれいな女性ばかりを集めている。
大袈裟な身ぶりで楽想を強調している。
(テレビその他のメディアに登場するには、ただ演奏がよい…
 というだけでは商売にならないから、まあいいでしょう。)

楽器の編成が特殊、独特。
編曲はまあまあ(分りやすい)
中国の伝統楽器・・・という点に価値がある。(売りのポイントです)

日本で同じ様なものを作れるでしょうか?
日本音楽集団という本格的な(団体の集合体)があり、その周囲には実力者がキラ星のごとくいます。
ただ、日本の伝統音楽の追求、伝統楽器による新芸術音楽の追求にのみ熱心。
大衆受け俗受けを狙ったグループには見向きもしないでしょう。

ただ私が思うに、音楽的な内容は下らなくとも、伝統音楽の入門編として、それを聴いて
「楽しいな−、わたしもやりたいなー・・・」という若い人が増えれば、
結果として日本の伝統音楽の底上げと、ことによると新しい道がが開ける可能性もあるわけで、
日本音楽集団の様に、「芸術、芸術」・・・と言い過ぎるのも困りものです。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 09:39 ID:T0yRJ5ve
私は邦楽、殊に長唄が好きだ、これは耽美的だねえ
所謂西洋クラシックも好きで良く聴くが、全く別種の趣だ。
あと演歌も聴く、北島三郎なんかも好いね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 09:52 ID:Eo4BFKjS
私も、長唄は好きだ。というより地唄舞が好きというほうが当たってるな。
武原はん、なんか最高だった。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 10:06 ID:Eo4BFKjS
94の続き・・・・
清元なんか、すこし痴情過多?と思えるほど耽美的。
能も好きだね。名手の舞う能ね。
クラシックもいい。ホロビッツのあのなんとも言えず美しくきらめく音をきくと、
アルゲリッチなど、どうでもよくなってしまう。
演歌も、フォーク(拓郎、陽水等々)もポップスもいいなあ。ポップスなどよくカラオケで歌うよ。
みんな、別種だけどね。それぞれいい。
別種の良さがわからない、1さんにはご愁傷様としか言いようがない。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 23:33 ID:AsnKNJiV
邦楽と言えるかどうか分かりませんが、民謡もいいですよ。
この時期、盆踊りでやるようなのもいいですが、しっとりしたのも味があります。
ドンパン節ではありませんが「三味線、尺八、笛、太鼓」の伴奏もいいです。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/27 14:50 ID:I51OfPMH
アルゲリッチは達者で上手いとは思いますが、ちっともいいとは思いません。
ホロビッツの弾くラフマニノフの曲集「音の絵」のとろける様な耽美の世界に浸ったあとでは
ランクが違う気がします。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/28 20:41 ID:VnOrS3Dn
ホロヴィッツ、リヒテル、バックハウス…皆さんお亡くなりで。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/28 22:24 ID:R8lE40v+
さっすがー

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/28 23:19 ID:Rs17yS3C
最近日本にも若い女の子で生きのいいジャズピアニストが出て来ましたね
アートテイタムの現代版というやつかな・・・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 00:43 ID:faG3Qky5
ミケランジェリもグルダも亡くなったよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 17:41 ID:aTeqhl3e
ミケランジェリの生演奏ききたかった

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 21:12 ID:vKFfQ1Nc
美空ひばり先生もお亡くなりになりますた

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 23:04 ID:aTeqhl3e
モーツアルト先生も亡くなられますた

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 00:14 ID:18rOcdy2
神楽坂はんこ先生も亡くなられもすた

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 14:24 ID:pZTBR9ux
だれか生まれてきませんか

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 21:16 ID:pZTBR9ux
生まれました    天上天下唯我独尊

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 11:49 ID:FCNH/PHw
私、父はベートーベン
  母は天照大神
  兄はアインシュタイン
  弟はキムタク…と有名人ばかりで困っています。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 12:02 ID:DulMO235
わたすの兄はフランケンシュタインでつ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 20:37 ID:FCNH/PHw
>>109
それじゃー 俺とはいとこ同士だ  お兄ちゃん!!!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 01:06 ID:M+nSTT/y
>>110
父はバッハで
母はヘンデルでつ

で、あたいは、大天才さまのモーツアルトだがに。
頭がたか〜い!!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 11:54 ID:damFfbWj
>>111

モーツアルトさん 
私は作曲家の“サリエリ”と申します、どうぞよろしく。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 15:46 ID:iNPo5knD
>>112
サトエリなら、あたいのお友達だがに。 三文作曲家にはよーはにゃい。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 16:52 ID:f5GXjroo
>>113
食事には  気をつける事だな−!!!

115 :93=:04/08/04 16:53 ID:junsM54G
>>93>>94さん 遅レスですが
清元はエロティックですね、もっとエロティックなのは新内だと思いますが
どうでしょう、でも余り聴いてないので、確かな事は言えませんが

ちょっと古いんですが、川口松太郎の小説の「鶴八鶴次郎」江戸の名残の
情緒纏綿とした、新内語りのコンビの話で好きでした。


116 :93=老人会長:04/08/04 17:04 ID:junsM54G
>>96さん
勿論邦楽の一翼です、今から10数年前、民謡が大流行したことが
有りましたね、当時録音したものを今でも時々聴きます
民謡はそれはそれで、捨てがたい民族音楽で有ると思います。

117 :老人会長:04/08/04 17:10 ID:junsM54G
>>97>>98さん
ホロヴィッツ、リヒテル、バックハウス

懐かしいです、真の意味の20世紀のヴィルテュオーゾでした

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 17:13 ID:EV2RvHCi
ホロヴィッツの日本での演奏ヨレヨレでした。
悲しくて涙でました。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 18:40 ID:8iqJB87o
八万円かえせ〜

120 :モーツアルトだがに=94=113他:04/08/04 19:40 ID:iNPo5knD
老人会長、元気になってよかったがに。
新内はようしらん。
清元は武原はんが「山姥」で舞っていたが、めちゃんこ色っぽかったがに。

>>118,119
ホロヴィッツ様に文句言っちゃいかんがに。
今あんな興奮を味わわせてくれるお方はおらんがに。

アルゲリッチ? 別種の興奮なら味あわせてくれるけどね。
でもアルゲリッチは良くも悪くもミケランジェリを放縦にした感じだな。
この前90年代のライブ録音した、チャイコフスキーのピアノコンチェルトを聴いたけど、
閃きのある演奏ではあったが、なんか食べ散らかして暴れまわってる感じ。

そこへ逝くと、ホロビッツ様のチャイコのピアノコンチェルト(1943年盤)ときたひにゃあ、
親父の大トスカニーニ様を向こうにまわして白熱の火花散らしてスゲ〜。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 19:54 ID:f5GXjroo
>>118
凄く期待してたのにがっかりでした。
しかし、いきなりショパンの練習曲の一番から始まったのですが、
ミスタッチでボロボロな演奏なのに、鋭いタッチの音色、スケールの
大きな構築力…が今でも鮮やかに思い出されるのは…腐っても鯛…の
典型なのでしょうね。

あのあとホロヴィッツは奥さん(トスカニーニの娘)に
「貴方の時代はもう終わったのね」・・・といわれて考え直した。
何年かして再び日本に来た時は、素晴らしかった。
(もちろん全盛期にはおよばないけれど)
ショパンのスケルツォなどを聴きながら、再生したホロヴィッツの
心境を思って涙を禁じえませんでした。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 20:27 ID:nUPTKbOe
▲ 演奏会  …その1
昨夜 有名な三人の演奏家による「即興演奏の夕べ」に、行って来ました。

杵屋○○○による三味線とアメリカの有名ジャズVIB奏者と日本の打楽器奏者の三人が
モティーフも何もきめないでいきなり演奏する・・・というもの
一人ずつの場面では名人がそろっているから、なるほど存在感のある演奏
ですが、三人のアンサンブルになるとお互いの演奏を邪魔し合って正に、めちゃくちゃ。
特に打楽器奏者がひどい

(一部)の休憩時に知り合いの作曲家が「あまりにも下らんから気持ち悪くなった」
と話していました。 
友人も「二部はもういいよ…帰ろうよ」というのを
「まあまあ一応聴いてみようよ…と」引き止めたほど…

結局最期まで、三人の演奏家が集まって演奏する必然性が少しもなく。
単なる試みであって、芸術はまったく生み出されないドタバタ珍道中でした。
「失敗した実検」であったわけです。
それなのに、一部の聴衆は一曲一曲終わる度に「ブラボー」の連発。
他の聴衆もつられて拍手・・・もちろん私は白けっぱなし
▲ ↓ 続く

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 20:29 ID:nUPTKbOe
▲ 演奏会…その2
演奏会終了後、アメリカのVIB奏者が私の友人を見つけてやって来ました。
 「どうして、ブラボーなんだ、ホワイー」
打楽器奏者が、三人のアンサンブルのことなど少しも考えず、一人で叩きまくって
演奏会をぶちこわした事に対して、かんかんに怒っていました。

確かに打楽器奏者のマスタベーション的なひとりよがりは、ひどいものでした。
しかし、ま、この種の演奏会にはありがちなことで、とやかく言いません。
問題は当夜の聴衆です。

終わってから評論家や同じ楽器の専門家達10人でビヤホールに行って話が
弾んだのですが、
《聴衆がどうしてあんなに下らん演奏にブラボーなどど熱狂的な拍手をするのか…?》
 が焦点になりました。
結論として
>三人とも著明な演奏家である。
>彼等が間違った事をするはずがない。
>演奏は退屈だし、楽しめなかったが、それは私が芸術を理解できないせい。
と思い込み、演奏者の権威”に対して…拍手を送ってる姿なのだろう…というあたりに
意見が落ち着きました。

悪い音楽が解らぬと言う事は、多分よい音楽も解らぬ…ということで
日本の聴衆も、もっと自分の耳を信じてほしい…ということ。



124 :モーツアルトだがに:04/08/08 00:52 ID:x5jCsc2R
その聴衆は>>1のような聴衆なんじゃねーか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 14:12 ID:RNK7oOi4
>>124

偏執狂    
お前のコテハン名さらそうか・・・
あんまりうるさいとやるぞ。

126 :モーツアルトだがに:04/08/08 14:44 ID:x5jCsc2R
>>125
さらしていいよん。 >>1はイタイ

127 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/09/11 02:38:25 ID:rYf554fp
軍事経済のリスクは雪達磨式に膨らみ、既に米国の国債赤字を発行限度額にまで押し上げている。
戦争はもともとハイリスク・ノーリターンなのである。
それにも関わらず米軍主導の経済運営を一体どこの国が望んでいるのかである。
表向き米軍に逆らわないのは単に米軍が世界最大の軍事国家であり、資本主義経済の利権を独占しているからであり、ひとたび世界に目を向ければそれこそ奴隷文明のハイリスクが渦巻いているのである。
軍事経済はそのリスクの切れ端に過ぎない。
実に狭い価値観の中で我々は背後から突き動かされているに過ぎないのである。
米国が我々のアイデンティティーを弾圧し、軍事経済を正当化してきたのなら、そこに最初から正義などあろうはずもなかったのである。
【米国主導の奴隷文明、すべてのリスクは弱者から被る】沖縄・琉球民族
http://homepage3.nifty.com/darkelf/

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 05:49:19 ID:9LeH1JI1
ねずみ=千恵先生(仕事人)の自演バレましたとさ

☆ N W O アンコール! ☆
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musice/1094750724/

以下やりとり
205 :千恵先生 ◆rdNWOq77Og :04/09/10 22:38:02 ID:uCSQSbL2
209 :ねずみ ◆Fuck.wc4XU :04/09/10 22:39:42 ID:VfhL37dZ
221 :ねずみ ◆rdNWOq77Og :04/09/10 22:50:35 ID:uCSQSbL2

              ↑
IDに注目。
いつの間にか>205「千恵先生」(ID:uCSQSbL2 )が
      >221では「ねずみ」に 

またも下手な自演で醜態を見せた涙の引き篭もり女
・ねずみ様と洋楽について語り合うスレ!
世の中に出るのが怖い、2ちゃんねる命のヘタレ自演キチガイ女、
もう消えていいよ。
パパに病院連れていってもらいな。心安らかに(プププ


129 :老人会長:04/09/16 17:48:44 ID:jlzT8hpw
日本の楽器と西洋楽器の合奏は難しいね

ノベンバー・ステップスは希有の例だけど

うろ覚えだが宮城道雄(琴)とシュメー(女流ヴアィオリニスト)の"春の海"も良かった



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 17:19:40 ID:JV14no0M
ノベンバー・ステップス 聴きましたが お化けが出そうで怖かった
今ね ぷーランクのエディット・ピラフへのオマ〜ジュ お饅頭じゃありませんよ
やってます 

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:53:09 ID:4VUb/Ws4
老人会長さん
私はシュメーの演奏は知りませんでしたが
当時アイザックスターンと宮城道雄氏の春の海を聴いてショックでした。
日本人でなければ表現出来ないと信じていた曲を見事に演奏するのを
聴いて「音楽に国境はない・・・」というセリフが浮かんで来ました。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 00:26:23 ID:WztDspl5
ご同輩、最近オーディオの売り場が少なくなったと思いませんか?量販店に行っても、
ミニコンポばかりです。理由はわかってます。ミニコンポで済む音楽しか日本にはないからです。
モームス。なんて、ミニコンポでももったいないですよねえ。テレビで十分、ってことです。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 00:53:26 ID:j50LHwDc
ホロビッツは、日本でガタガタの演奏した時、吉田秀和にひびの入った骨董品と言われたんで、
がんばったんでつ。

134 :老人会長:04/10/20 02:06:32 ID:cBsuqPIG
>>131さん
そう言えばスターンもやりましたね、おぼろげながら覚えています
シュメーはフランスの女流ヴァイオリニストで、戦前のSPレコード
を持っていたので、度々聴いて覚えてましたので。
スターンのメンデルスゾーンVCONは昭和20年代30年代には
流行りましたね、懐かしく思い出します。

135 :追悼:04/10/30 17:20:26 ID:Oa9N4gBg
ピアノの園田高弘氏が亡くなって寂しい
女性上位の日本のピアノ界で
重厚な男性ならではの音楽を聴かせてくれました。



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 18:41:21 ID:TiXis4qN
age

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 05:29:29 ID:Jawoi91E
今更音楽が三流だなんて言われてもねえ。トヨタだってホンダだって、ベンツみたいなつまらない伝統がなかったからどんな色にでも染まり、結局ここまで伸びたんでしょう? 明治以来
日本色を無くしちまったから、ここまで大きくなれたんでしょう。伝統に縛られないアメリカのイギリスのポップスが商業ベースで世界一の音楽になったように、モー娘がいるから日本の
音楽産業はなりたってんのよ。あれを聞きたいからミニコンポだって売れんのよ。聞きたくない奴は一人くらーくチコンキでフルベンでも聞いてりゃいいのよ。でもそんなのばっかりにな
ったら、芸術一流国、でも経済三流国になって、みんなおなかぺこぺこよ。みんなだってモームスの稼ぎ出す富の恩恵受けてんのよ。ミケが、ホロが、どの程度の経済効果を生み出したっ
つうの? モモエちゃんが、セーコちゃんが、今モームスが生み出す経済効果について、ようく考えてね。

138 :スレ主:04/11/15 22:11:53 ID:Zz5kmzts
幼稚な大衆音楽が日本経済に与える効果に関して、貴方に反論する気は毛頭ありません。
私はただ、純然たる音楽的内容について述べているだけです。

私の言いたいのは、ポップスにしても、あらゆる音楽を聴き、クラシックから民謡
まで専門家に近いレベルで音楽を語れる人々がCDを購入してしまうレベルのポップス…
日本にもそのレベルのポップス音楽家も少人数いるが、マスコミの表面での活躍は
少ないのです。
要するに日本社会はレベルの高いポップス音楽を要求しないのです。

外国はどうか …私はアメリカ一国だけでもジャズ・ポップスを合わせれば数百枚のCDを
持っています、そのレベルを「音楽」と称してしゃべっています。

但し、スレタイの「世界三流音楽国家」は少し言い過ぎでしたね。二流でしょう。
クラシックに関しては演奏家は一流半、かなりいい線まで行っている様ですね。
ただクラシックの観客は二流でしょう(正直、自分の耳で音楽を評価出来る人は少ない)

139 :三流国家:04/12/05 12:30:28 ID:g8nZDG10
「宇多田ヒカル」がアメリカに進出…とか騒がれているが
彼女の本質は、自分なりのメッセージをアメリカ有名大学卒業のキャリアと
うまくむすびつけてカリスマの確立に成功したもの。

彼女にぶら下がってお裾分けにあずかろうとうごめくご用評論家達が
束になってマスコミとの共同サロンを形作っている。

彼女の歌唱力そのものは、たんなる素人の鼻歌に“鼻毛“がくっついた程度の
もので、とても本物思考の本場アメリカでの成功等あり得ない。

アメリカのみをとっても、過去50年間アメリカに君臨していた実力派の
女性歌手蓮とくらべたら「宇多田」の歌などは
歌っているものがかろうじて「うただ」とわかる程度の鼻歌。

これは「宇多田」に対する悪口ではありません、
彼女が自分の歌を歌って人々に愛される事自体はすばらしいことです。、

ただ、あの程度のみのを日本を代表する歌手・・・てきな扱いをして
彼女にぶら下がろうと企む乞食どもと
それに騙されて嬌声を上げる馬鹿どもには呆れるばかり。

本物の歌手を知らぬ田舎者ばかりの日本。








46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)