2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和一桁について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 17:20 ID:HjLoz69v
語りましょう!
私は昭和3年生まれです。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 17:28 ID:noxCmUnc
昭和5年ぬるぽ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 21:11 ID:+g4AP3i7

今日、米日をはじめとする帝国主義者どもは我が共和国
をこの地上から抹殺せんと企て核戦争演習まで繰り広げ
各方面より圧力を加えているのが実情である。
我々は偉大なる革命指導の父、故金日成国家主席様の夢
南北統一の夢を是が非でも果たさねばならない。
打倒米帝国主義!打倒日本帝国主義!
民族統一のスローガンの下、100戦100勝無敗の名将軍
敬愛なる金正日同士の旗の下、革命を成功させようではないか!!


        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
  __  |      ̄| ̄ ̄   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 07:21 ID:ZxiLtctQ
ここは大正生まれの方の登場が待たれますな。
森光子さん(大正9年生まれ)と同年代の方はいらっしゃいませんか?

5 :从*・.。 ・从 ちくわ ◆4444bpsx4w :04/07/05 18:07 ID:WOL+AcaD
栗の渋皮煮 おいちいなぁ〜

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 19:54 ID:rszUWTpe
ちくわさん 焚、図毬になりません?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 20:41 ID:g99i0TjL
>>2
昭和5年生れが  “ぬるぽ”  なんて書くかねー・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 20:52 ID:g99i0TjL
>>1
75才ですか・・・ 本当かどうか 検査します

A… 一升瓶に何をいれて、つっつきましたか?
B… ほうあんでん・・・とは?
C… 歌  「天に代りて不義を撃つ」・・・の後をどうぞ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 20:54 ID:g99i0TjL
撃つ は 討つ の間違いでした

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 21:33 ID:rszUWTpe
昭和6年ですが・・・・

A・・・銀シャリ
B・・・最敬礼


C 忠勇無双の我が兵は 歓呼の声に送られて 今ぞ出で立つ父祖の国
  勝たずば 生きて帰らじと 誓う心のいさましさ〜〜♪♪

思わず歌ってしもた。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 23:32 ID:EZxhYPc2
↑スマソン! >>1への質問 
横恋慕して 代返してしまいました。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 18:05 ID:7CIJwYid
>>10
元気な歌声…聞こえて来ました。
閣下…まだまだ当分大丈夫でいらっしゃる…
何でも人の所為、政治の所為、・・・と、軟弱になってしまったお国の
将来のために、今後もご発言を…

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 20:53 ID:boaoHY/H
>>1
どうした 唱和三年生まれ・・・死んだか?
生きてたら 出てこい、出てこい、池の恋

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 21:19 ID:UIjTw1Jj
そうだ!そうよ。
言い出し〇さん 

池のまこも手の鳴る方へ
・・・・・・・・・・・を
聞いたら故意 聞いたら鯉〜♪




15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 05:54 ID:moGUMcKe
>>8
Cは日本陸軍でしょ。十代の俺にも分かった・・・。
普段から軍歌聴きまくり歌いまくりだからなぁ。
普通じゃない十代なのは確かだけど

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 11:05 ID:55iwpPcV
昭和1桁って 意気上がらん もう気息延年なんじゃろか チュマンネェノ

17 :たのみます。:04/07/09 14:37 ID:By629nE2
>>15
日本は今危険な状態です、経済じゃーないです。
            軍国主義に向かってる…?  いーや
あまりにも平和が長く続き過ぎて、あらゆる事に不満を持つ様になってしまった。

軍歌は勇ましいし、曲もいいのが多いよ。
歌ったってかまわないよ、…

自分の責任は自分で持つ、他人の気持ちを考える、これで十分
こういう人になってください。 

日本の将来をまかせたぞ…!


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 15:44 ID:C/qC/4jC
母方祖父→シベリア抑留
母方祖母→朝鮮から引き上げ

父方祖父→戦闘機乗り
父方祖母→軍事工場
父方祖父兄弟→南方戦線で全員戦死

我々は大変な犠牲の上に
今の繁栄を築いているんだなあ、と感じる。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 15:47 ID:N+g024ie
日本人の鑑みたいな一族だな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/09 18:52 ID:qy2USYmE
怒! 思わず怒!!    鑑なんていうな!! 
抉れた戦争の傷跡 どんな家庭にも疼いていたのだ。

耐えていればいい気になって 
生死乗越え生き延びた我々に 早く死ねという。 
嗚呼! 無念さに最早言葉なし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 10:27 ID:0117DApT
>>20
このスレの住人はあなたの心情をよく理解していると思いますが…?
 
《早く死ね》などとという輩には「お先にどうぞ」と譲ってやりますが・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 12:27 ID:94qfV4EE
>>21さん
あぁもう一同恍惚となり何も覚えてないと〜?
それは無いでしょ。

だって有史以来の負け戦だったし
大勢の庶民は大男の足で踏みにじられる
アリンコのごとく軽く殺された時代
影響の無かった家庭はないはず。

もしもあの戦争が無かったらと
何度も心に呟き辛い人生に挑戦して
生きた人沢山居たのですから

舌たらず文でわからないかな  恍惚なのか


23 :のび:04/07/10 13:49 ID:XJiuiQdR
7年生まれの若輩者です。
ゲートボールやってます、仲間は、84から90歳迄います。
 

あの人たち、戦争体験の話を、嫌います。苦しみ、が有るのでしょう。
私は、死ぬことを、強制される、軍事教練が辛くて、いやな毎日でした。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 14:13 ID:94qfV4EE
>>18に対する>>19の言葉

他人事のように軽くいなすような文章に
やり切れなかった。

今まで戦争中の苦しみとか不条理さ
誰にも愚痴ったことない。

昭和1桁は1925から 現在は2004
当たり前の事ながら75年もたてば

同じ民族でもゼネレーション・ギャップ
あって当たり前で
怒った私ガ愚かものだ。

思い出すまいとおもっても ついつい
あの晴れ渡った暑い終戦の日
昨今の暑さ重なって思い出していたのだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 16:19 ID:vTnXBkUP
当時は武士道を勘違いしていた人が多かったんだよなぁ・・・
武士道の忠誠は主君ではなく藩(国家)に対して行うものだから、主君が誤った道へ進もう
ものなら、それを正すのが部下の務めというものだった。
武士道をきちんと理解していたならば、上の決めた作戦に対して、質問や疑問をきちんと
ぶつけて、上下共々納得できる作戦というものが決められたはずだ。
戦後、米国軍人から聞いた話では、米国では作戦の説明のあと、「何か質問はあるか」と
聞いていたそうだ。日本では考えられなかったことだったので、当時は結構関心したものだ。
作戦立案は米国人が優秀という話はここから広がったようだ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 18:09 ID:QFuDgze7
拝啓御無沙汰しましたが
僕もますます元気です♪ってか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 23:11 ID:GUfo+f9w
俺のおじいちゃんは昭和5年生まれだ。
物心付いてから中学生までの青春を
戦争に台無しにされたかわいそうな世代だと思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 01:06 ID:mMystJeF
>>27
戦争中は食うものも食えず・・・って聞いたけど、配給は十分にあって、飢えるほどでは
なかったらしいね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 06:26 ID:NPjdSmeK
↑いうところの 釣りです。
でなきゃ よほどのもの知らずの御馬鹿



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 15:26 ID:+vgl/hpG
>>28
小林もそう書いてたね。
でも実際話を聞くとみんな飢えてたみたい。
まあ男が兵隊に取られて農村に働き手がいないんだから
当たり前といっちゃあ当たり前なんだけどな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 03:09 ID:DV/MPmyO
>>30
でもアフリカみたいな餓死寸前の写真とかみたことないよ。
畑で子供が大根かじってる写真は見たことあるけど・・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 11:59 ID:zXlNmTtK
>>31
さすがにそこまでの状態ではないだろう。
しかし普通に喰えてたってのは間違いだと思う。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 12:01 ID:zXlNmTtK
しかしこの時代に生きている俺たちが
本当にあの時代の人たちを非難する資格があるのだろうか

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 12:30 ID:mzcBEKQn

図書館に置いてある戦争論にいたずら書きしてやったよ、ドアホ!
来月の15日には近所の神社に排泄物をぶちまけてやるわ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 12:45 ID:srV4ktFx
>>34
アンタこそ相当のアホだな。そんなことして何になるんだよ?
一つ質問だがあんた今まで人のためになることしたことあるかな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 13:05 ID:SBO1HUxA

突っかかるな。精神障害社に何を言っても無駄。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 13:23 ID:p1Ql+zpX
そうね 我慢!!
と60歳以上NO.1に書いてあった。

がまん がまん 大人だもんね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 00:05 ID:C78rTq5T
>>1さん、今晩は!
昭和3年生まれでパソコンですかー。すごいですね。
うちの父は昭和7年生まれですが、キーボードで字が打てません。
一生懸命教えるし、父も一生懸命覚えようと努力しているのですが、
やっぱりダメみたいです。
1さんみたいにパソコン出きれば、父とメールのやり取りできるのになぁと
思い、ちょっと残念です。
私は父が42歳の時の子供で小さい頃は「何でウチのパパだけおじいちゃんみたい
なんだろー?みんなのパパよりも早く死んじゃうのかなー?」って
子供心に不安に思ったりしていましたが、私が30歳になる今も元気でいてくれています。
昭和7年ってジェームス・ディーンと同じ年なんですよね。
こう書くと、若い方でも昭和1桁がどのくらいの世代か想像つくかなぁ?
皆さん、ずうーっとお元気で長生きしてくださいね!(うちのパパも!)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 09:58 ID:hkBHtdEi
配給があった当時はひもじくても餓死するほどではなかった。

40 ::04/07/24 22:10 ID:njf0IY5K
田舎では食糧なんてほとんどなかったらしいよ。
俺は昭和9年ごろ、水久保澄子という女優にあったことある。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 10:13 ID:NAn+tbYR
>>38
ありがとう。
貴方が書き込んでいるのを、すなおに信じます。  嬉しいです。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 01:03 ID:sjdsKa2L

私は50代ですが「ぬるぽ」ってなんですか。
正直言って知りません。
どなたか教えてください。

43 ::04/07/29 02:04 ID:20YkovRC
わたしも よくわからないまま読んでいます
安心してください

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 17:34 ID:aTeqhl3e

 《戦争中の田舎の食料事情》 岐阜県恵那郡

・・わたし名古屋より縁故疎開(百姓の納屋を借りて親子四人住みました)
  小学校5年当時、町内の食料の配給の当番の手伝いをしてました。
  学校でのお弁当の時間に皆の弁当を覗いて。
  その他当時の大人の話から

大規模なお百姓(3町歩以上)・・・白いご飯、野菜はなんでも、おかずも、ちくわ、お豆腐、
                 たまには豚肉などもあり。
                 テンプラをご馳走になったことがあります
                (こんなに旨いものが世の中にあるのかと・・・思いました。)

中規模なお百姓(1町歩程度)・・・白いご飯、野菜はなんでも・・・おかずは不自由

どん百姓          ・・・麦飯 お粥  野菜も不自由

都会からの疎開者      ・・・さつまいもや芋の茎が入った塩味だけのお粥(いも60%)
                 おかずの配給・・・一週間分ずつもらう
                 種類は色々あるが普通に三食食べたら1〜2日でなくなる量                    山の茸等は皆、所有者や管轄があり、まず無理。
                 百姓が捨てた、うらなりのカボチャ、大根などを拾って食べた。

                 最期には配給も少なくなって、木の葉っぱまでお粥に入れて食べま                 した。 
                 私がいた一年半ほどの間に都会からの疎開者が一度に二人
                 毒セリで死にました。




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 19:38 ID:NGjcOMNy
幼い頃を思い出しました。

秋の一日丘陵地帯を歩いて居たら細長いカボチャ
1個枯れた枝に残ってました。
ううぅ〜! 良いかな持って帰りたい。
でも 人の畠のもの、持って帰ると泥棒になる。
でも・・・
と思わず廻り見回し、頂いて持ち帰りました。

母が煮てくれました。僅かな塩味だけ 
それでも甘くておいしかった。
今の子供の万引きの 走りかも。
何十年たった今でも切なく 覚えています。

人の物だまって持ち帰るのは泥棒と
言い聞かされてましたから。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 20:56 ID:lcRXLs75
昭和19年頃、私は父の生家に疎開しました。農家だが小作人が5,6人いたみたい。
学校に持って行く弁当は白米だけは十分あるが、オカズは大したことなかった。
たまに塩鮭がつく位で多くは漬け物+野菜の煮物だった。
家での食事は各自箱膳でみんなが揃って食べた。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 23:36 ID:aTeqhl3e
縁故疎開でしたが、一度でいいからお粥じゃなくて、ご飯をたべたいと思っていました。
年に一度の遠足の日、母が味ご飯のお弁当を作ってくれました。。
川上の小川に到着して、川に突き出ている木に腰掛けました。

今、正に夢のひととき・・・つるり、と手がすべりお弁当は小川に・・・
弁当箱から飛び出した、そのままの四角をたもって、ゆっくり浮いたまま
流れて行きました。

あわてて飛びついた瞬間ばらばらに・・・

その後のことはまったく覚えていないのです。
でも、その瞬間の世にも辛かった気持ちは60年経った今でもはっきりと覚えています。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 07:30 ID:R5yh7B5b
ここに書いてる人って本当に50代なの?
なんとなくパソコンと結びつかない。

一桁じゃないけど書かせて下さい。
昭和13年生まれの母は田舎から遠足で東京見物に行く事になった。
皇居の近くでお昼となった時、ご飯から酸っぱい匂いがしていたので
食べずに捨てたという。実は当日の朝食兼弁当は海苔巻きだったのだが
「寿司ではなく普通の弁当にしてほしい」と母が我侭を言った為、煩わ
しがった母の母(祖母)は酢飯をそのまま弁当箱に詰めたのだった。

また母は朝食の事で親と喧嘩をして食べずに登校、学校で倒れた事が
ある。農家だった事もあり食べ物には比較的恵まれていたようだ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 08:09 ID:k7i5azuy
50代以上です。

修学旅行東京の予定でした。その予行練習は
校庭に電車の図面書いて 

ハイ此処が扉です。 並んで待ちなさい。
電車着いたら 降りる人のあと直ぐ乗りなさい。
扉直ぐ閉まるからね・・・

この練習楽しかったな。憧れの大都会東京から
僅か100kmの距離にあった我が故郷。

結局修学旅行行けずでした。
空襲激しくなっり危険ということで。

修学旅行全然無しの学生生活でした。

いいよね 平和は!!

今ならさしずめ海外もありでしょ。

これ 誰に文句いう〜? 誰にも言わないよ。

だって 総て人の所為にする現代人
はびこっているから言いたくないの。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 13:17 ID:pZTBR9ux
>>49
>>47です  最期の2行 現代人の将来に対してもっとも心配していることです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 13:19 ID:pZTBR9ux
>>49
>>47です  最期の2行 日本の将来に対してもっとも心配していることです。

52 :金の珠:04/07/31 19:54 ID:+S9LbEEM
皆さん仕事してますか

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 20:09 ID:kjeb0tww
>>52
はい。お陰さまで幾らか、よぼよぼポイ!けど働いておりますですぅ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 22:22 ID:+S9LbEEM
>>53

お元気でなによりです
よぼよぼの人は  よぼよぼポイ!  などとは書きませんから



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 06:44 ID:Q6smud9Y
あのサァ〜 身体のパーツ毎に取り替えられないかな。
使用期限そろそろなのよ。
科学の進歩素晴らしいわけだから、なんかあるんじゃないかとおもって・・・ネ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 08:03 ID:Q6smud9Y
a,a- honjituha seitenarinu TEST



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 12:12 ID:8z+XF419
下の方のパーツ一晩でいいから LLに取り替えて使ってみたい・・・

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:15 ID:p7ytwlZa
>>55
パーツが取り替えらる時代がくるまで長生きしよう。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 06:42 ID:vBUnMCEu
>>57 55です。
4Lも 4Eまでサイズあります。取替え 数秒でOK。
靴屋の店先まで ドーゾ!

>>58
はぁ〜〜い。そうします。でも、でも〜〜
成る丈早くしてほしいw  成功を祈る!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 14:11 ID:/SBDhZoH
昭和1桁か! 食べ物乏しく栄養悪くて平均身長低かった。
デブ居なかったぞ。

年を取り又背が低くなった。172が170だ。信じられん。
年寄りになると背丈縮むの誰も教えてはくれなんだ。
どうでも良い様でいて無念が本音だ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 19:38:35 ID:eJnKq7CM
昭和一桁は、頑固、人の意見は聞かない。妻、子供を召使いにしか思わない。病気になると頼るくせに良くなると自分を看病するのは当たり前だという。
身勝手な輩。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 21:31:42 ID:F9wO73A5

私たちカップル 昭和の半ばです。暴君論は
凄い偏見ですよ。一括りにしないで下さい。

頑固になるのは年齢の所為であって 
昭和一桁だからじゃないでしょう。

召使という言葉久し振りに聞きました。
子供の頃童話の中で大きなお城の主に仕えるのが
召使かと思ってました〜笑

推理させていただくと貴女も一桁らしい。
暴君にも良い所があるはずです。

ここで存分に嫌なこと吐き出して、
余生をお揃いで楽しんで下さい。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 16:23:41 ID:76DDiG09
小学校の「立ち歩き児童」は親の責任というのは的を得ていない。
そうした親を作り育てた昭和一桁の間接的責任。
さらにそれ以上の甘やかしで孫をドキュソ化する
直接的責任。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:41:29 ID:gcSCNrF5
昭和1桁の間接責任は どうやって避けられただろう。
不可抗力としか言い様がない。
戦争が終わり 新しい拘束のない時代の到来に
戸惑い 自分の果たせなかった夢を子供に託しただけ。

戦後も昭和30年代まで 平穏な道を歩いたわけじゃない。
大正生まれは 大正デモクラシー味わったらしいが
1桁には そんな余裕さえ無いまま 生きて来た。

追求はされても だれも1桁に労いの言葉なんてかけてもらったことは無い。
命まで捧げた人も居るのだから 何も言わないが・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 13:27:09 ID:vTx1dMcJ
孫の気を引こうとしてマックへ連れて行き
将来の日本を背負うべき人材の脳に
ダメージを蓄積し続ける昭和ヘト桁爺さんたち

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 21:58:56 ID:AO3xg38T
私は昭和九年名古屋生まれ 身長 158センチ
小、中学共に クラスでは前から5番目、私より低いのが4人はいたわけ

昭和18年に石川県の金沢、輪島に行って、方々の学校や陸軍病院等でアコーデオンを
演奏して歩きました。

当時はまだ金沢より先は鉄道がなく、輪島まで海岸添いにバスで延々と行った
懐かしい記憶があります。

小学校の三年生の時でしたが、輪島の小学校の先生に「何年生ですか…?」と聞かれたので
歳を言ったら、先生から「随分大きいね…」と言われてびっくりしたことがあります。

当時の輪島はとんでもない田舎…食料事情も悪かったのでしようか…?
今でも不思議に思っています。




67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 17:48:31 ID:FDthaHRw
>>48

50代だと昭和20年から30年生まれの戦後世代ですよ。
昭和一桁のことなんかわかるわけないでしょ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 22:07:40 ID:ASlRqElN
4年生まれですが体が丈夫なので、まだ働いています
働けば飯が旨く、よく眠れて銭も稼げる、
皆本気にしないのですが、パソコンも初めて20年、
年寄りのオモチャとしてはとても便利です。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 23:33:31 ID:5DGSrlly
ちと前にテレビ見てて、
80代のバーちゃんが戦争の体験について聞かれてた。

”戦争は確かに辛いものだけど、もし本土決戦になったら一人でも多く竹やりで米兵を刺し殺そうとおもったよ”つってた。

゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ
本当に惚れた。マジで。
お前ら、かっこよすぎです。

じーちゃんの居ない18歳の俺と語ってください

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 11:43:45 ID:dsihhC2k
釣られますね。

本当に皆そう思っていました。天皇の終戦の放送聞いて
我が家では どうせ殺されるか死ぬのだからと
残り少ない小豆とお砂糖で おはぎ作り皆で食べましたもの。

あの時の歴史的真実 日本の置かれた状況を理解し
把握していた人って稀有な存在だったはず。

真実かどうか理解できなくされる事の怖さを
物事の裏まで考える事教えられたのも戦争体験したれば
こそで マスコミの報道其の侭受け容れられない習性
一桁生まれは身についてます。



71 :69:05/01/18 00:21:16 ID:afH7aWYt
なるほど。
突然ですが、ちょっと質問したい。

天皇陛下にどのような感情をお持ちですか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 01:02:15 ID:t0D1XW2V
モデル昭和一桁=平壌市民

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 11:07:58 ID:vHQ55eEN
天皇は現人神(あらひとかみ)だと 終戦まで教えられ信じていました。
亡くなられた方を 批判したくありませんけれど 言わせていただければ

戦争で亡くなられた方 それによって運命が激変した数十万の
方に対して きちんとした日本語で 理解出来る言葉で 具体的に
反省の言葉聞きたかったです。 
人間としての心からの戦争の責任についての発言です。

私右翼でも左翼でもありません。

人生の中で一番強烈な記憶は戦争体験。
戦争が原因の数え切れないほどの不幸見て参りましたし 
幾ら軍国主義が強かったとしても 戦争をあがらえない筈は
なかったと 思います。

物事のけじめ きちんとつける事を戦争の中で 口やかましく
教えられ躾られましたし また責任を取られ命を引き換えに
なさった方もお居でですから。 




74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:29:33 ID:AEB7jkvG
オレもおまえらの親たちに「何で戦争を止められなかったのか」と
そのへんのバカさ加減についての反省の言葉を聞きたいな。
幾ら軍国主義が強かったとしても 戦争をあがらえない筈は
なかったと思うがな。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 14:57:26 ID:d6mI/1lk
>>74・・・「何で戦争を止められなかったのか」と
そのへんのバカさ加減についての反省の言葉を聞きたいな。

いまの北超賤が何で金正日に逆らえないのか、それと同じ

周囲の人たとえば父親、小学校の先生、隣のおじさん、会社では上司先輩
新聞、雑誌、映画、ラヂオ、果ては子供漫画まで戦争を美化していた。
総てが日本は神国だ、"戦争は絶対日本が勝つ"と言う、日本は不正だ
戦争は負ける(心中思っても)とは誰も言わなかった、大学教授の中でも
戦争鼓吹をする者は大勢いた。今の朝日新聞は左傾しているが当時は
軍部支持だった。一般の人々は、時のトレンドに流されやすいものだ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:56:38 ID:6uob309D
百万ベン 言葉を尽してあの時代の多数の国民の精神的状況
説明してもきっと  >>74には 理解出来ないとおもう。

国家統制の凄まじさは 今の北より酷かった。
TVあるわけじゃなし 情報皆無の時代
どうやってあがら得るのか反省だって?   

儒教の教にもとずいて絶対服従が基本理念の教育の中で          上を敬い奉るという 
どうやって批判力が備わるだろう。

万一真の社会の現状を理解し死を賭してなら言えたかも知れない。
然し状況把握は皆無  そこで何を叫ぶのか

本人が死をとしてあがらったとしても一族郎党に類の及ぶ事 
反戦を仮令叫んだとしても大海の一滴の雫犬死で 一家の名誉台無し。

現代の奈良の事件のようにあのような犯人を育てた家庭環境とか 
兄弟親戚一同 指弾もされない時代とは違うと 
卑近な例では有るけれども時代の差というもの伝えたく書く次第。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 20:35:43 ID:HiKPCOe7
ふと考えたのですが  >>74

>>何で戦争を止められなかったのか」と そのへんのバカさ加減について

といわれますが 情報はNHKラジオのみ 新聞も統制された時代
何を見れば 戦争の良し悪し世界情勢把握し判断出来たでしょう。

>>幾ら軍国主義が強かったとしても 戦争をあがらえない筈は
なかったと思うがな。

軍国主義なる言葉さえ知らず 戦争の何たるかもわからない
国民の多数がどうやって なにを 阻止するなど考える事出来たでしょうか。

北の傍若無人ぶりに貴方たち意思表示すらしないのは
この マスコミ氾濫の時代にあっても 何もしないのも 変ですね。




78 :一桁の独り言:05/01/30 17:16:38 ID:ACqClTHk
食べ物 捨てられない 残せない お腹一杯でも
我慢して食べるか 持ち帰る。
 
布 色あせても 捨てられないで 娘に笑われて
捨てられた。

紙も 大事に使う 
ペーパー タオル 使うと勿体無いなと思う。

水もケチるし調味料も無駄にしない。

笑われても 貶されても身に付いた習慣というより
こうなると殆ど病気かしらと思う。

お嫁さんもらえない(娘ばかり)身分が丁度、身丈に合っている。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:23:38 ID:8tXob7n9
身体障害者達死ねよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 16:37:19 ID:XDUdobDy
>>79
あなたは 精神を 病魔に犯されています。
至急救急車手配しますから オペ受ける用意も手配しますから
身一つで 救急隊員に身を任せて 病院へいらっしゃい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 17:33:00 ID:q6W9MrTE
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20050130201631442.gif
どうぞ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 20:58:07 ID:vXSUqLAQ
どうぞ〜の お言葉に開けてみたら
拒否されました ですた。 なんじゃこれ↑

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 12:13:44 ID:uOeIH4IL
来たる5月27日は東郷平八郎司令長官率いる連合艦隊が、
対馬沖で、ロジェストウエンスキー率いる優勢なバルチック
艦隊と戦った日本海海戦の100周年記念日で ある。
海戦前の各国の評価では日本不利の声が多かったが、蓋を
開けて見れば日本は完璧な勝利で、世界戦史上 陸戦海戦
を問わず過去より現在までかくの如き、完全な勝利は他にない

しかし余りの勝ちすぎは日本にとって、有害な面も有った
40年後、自らの力を誤信した軍部主導によって、第二次大戦
を戦い敗戦の憂き目を見るに至った。
そして現在日本は平和憲法下に不戦の誓いを固めている

以下日本海海戦の戦果をざっと挙げる

ロシア側
撃沈 戦艦6隻          捕獲 戦艦2隻
撃沈 巡洋艦4隻         捕獲 駆逐艦1隻
撃沈 駆逐艦4隻         捕獲 海防艦2隻
撃沈 海防館1隻         脱走中に沈没 巡洋艦1隻
撃沈 仮装巡洋艦1隻       脱走中に沈没 駆逐艦1隻
撃沈 特務艦3隻

中立国へ逃走武装解除 巡洋艦3 駆逐艦1 特務艦2
遁走し得たもの小巡洋艦1 駆逐艦2 運送船1

日本側損害 水雷艇 3隻 沈没

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 14:19:18 ID:81vknLup
この戦いで何人の人たちが
大切な命を落とされたかも考えてください。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:11:08 ID:Q7R0545o
日露戦争は海戦だけじゃなかったハズ。
朝鮮だか中国北東部だかのロ軍占領の
要塞か何かを攻略するのに、陸士数万人
が氏んでるハズだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 18:28:32 ID:QtZeuTH2
>>83
知りもしない事、あっちこっちコピペしてんじゃねえ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 11:51:20 ID:PGhXvG3j
気に障ったかい、超賎よ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:09:23 ID:ww9rui7T
昭和癌年生まれです。
腰パンで頑張ってますぜ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:42:39 ID:xMfMZ/f8
元年生まれって何百人くらいいたんだっけ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 08:22:57 ID:ITJtMKnn
今年が日本海海戦の勝利から 100年目に当たるとか
子供の頃 100年と言うと遥か遠い昔と思ったが

何のことはない 生まれる20数年前の事だったと認識
明治は近くなりにき の感ひとしおなのでした。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:00:39 ID:ijuKzaOZ
因みに1929年(昭和4年)生まれの私の100年前を調べてみたら
1829年は文政12年で1830年は天保元年でした。
子供の頃老人が「あいつは天保銭だ」と言っていたのを覚えています
使えないゼニ転じてアホーと言う意味らしいが完全に死語です。

我が家の隣は鎮守の神社です、その片隅に石塔があり「文化元年甲子」と
刻字があります調べたら1804年でした201年前建立されたものです
徳川将軍家斉の頃です、63年後は明治維新でした
終戦後60年は長いような短いような、往事茫々夢のごとしです。




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:37:28 ID:KkHwZzgD
往事茫々夢のごとし→口語体で言うと?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 20:08:38 ID:ijuKzaOZ

言ってみな

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)