2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 田辺聖子は好きですか

1 :モナカのおっちゃん:2005/03/25(金) 12:05:53 ID:UyYMT9sQ
50代以上なら話が通じるかなと思って。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 17:55:19 ID:aBQD9dzL
好きです!
しかし、時間がないので書けません。残念です。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 20:28:42 ID:ziJfBOK4
カモカ系のエッセイが好きです
若いころは小説が好きでしたけど
姥シリーズもいいけど現実離れしてて空しくなったりね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 21:14:16 ID:IcUrRWtn
姥シリーズ、初めのうちは中小企業の生活に親近感が沸いて
面白かったけど、マンネリになって来て途中で止めました。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 22:08:31 ID:rsguY2LA
顔がいいです。持ってる思想は月並みな感じです。そこがまた魅力なのでしょうが。

6 :スヌーが居るのよ:2005/03/28(月) 12:33:15 ID:BbyRhw1M
田辺聖子さんの 甘い可愛い小説は
神戸に住んでると
よ〜〜〜〜っく 判ります
神戸って 聖子さんの世界が
ほんとに在るんです 
あんな おばあちゃまもネ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 09:12:19 ID:6pf8uxBz

清少納言読まれましたか?

あれは田辺さんが書いたんじゃなくて、
清少納言、その人が田辺さんに憑依して書かせたんではないか、
って思うほど面白かったです。

8 :ぽっとママ:2005/03/29(火) 17:02:16 ID:UN/82KrP
むかしあけぼの ですね。聖子さんの母上が喜ばれる本です。
私もいま3度め、読み返してるよ!
本物の枕草子読む知力も体力もナイ。
源氏物語も面白いよ!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 14:11:22 ID:adLyYgN7
聖子さんの題名は忘れましたが、
母堂とご一緒に旅行されたことが書かれてあり、

親と一緒に旅行することは親孝行の一つなんだと知りました。

3度も読み返されてるんですか?
どこら辺りが面白いですか。

私は清少納言の夫とのやり取りとか想いも興味深く読みました。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 14:40:45 ID:adLyYgN7
言い忘れました。

ぽっとママさんお勧めの源氏物語買ってきましたが、
中巻「露しげき蓬生に変らじの心の巻」しかありませんでした。

買ってはきましたが、上巻からと置いてあります。
求める本がなかなか手に入らない田舎で困ります。

11 :ぽっとママ:昭和80/04/01(金) 23:24:04 ID:D94tq+k+
カモカのおっちゃんにもある男の可愛さ、これ1番!
そして、いつの時代も男は女のビミーヨな心を理解してくれない
女同士の共感!
水晶の水、蓬の香り、美しいものへのあこがれ。
聖子さんって天才だと思うよ。


12 :ぽっとママ:昭和80/04/02(土) 04:30:39 ID:W1E542hu
ただし、あのファションセンスはパス。
昔ベビードール着てゴルフしてたお婆ちゃま思い出す。

私は気に入った本は何度でも読み返すタイプの本好きで、
田辺聖子は元気な時に読みます。
エッセイ風な物はさーっと読み飛ばすので、なんとなく幸せ気分を
もらえると思いませんか?

ところで、ネットで本買った事ありますか?
古い本も買えるのかしら?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 11:21:36 ID:Z5OkoAY4

古本屋サイトで絶版本を一回PC始めたばかりのときに買いました。
本の値段と送料がほぼ同じだったと記憶してます。

エッセイ風というと「楽老抄」と、あと若いときのものを読んだだけです。
あんまり・・・て感じでしょうか。

もっとも、私は最近読み始めたばかりの田辺聖子ファンなんです。
はじめて読んだのは、

花狩  杉田久女の伝記小説 この本のお陰で

 谺(こだま)して 山ホトトギス ほしいまま

この俳句を知りました。いい歌を教えてもらいました。
花狩の描かれた杉田久女は真摯過ぎるほど真摯な女性でした。

14 :U ◆dUzYUJ1WrI :昭和80年,2005/04/03(日) 20:31:36 ID:5AzXIh2x
田辺聖子って 源氏物語の説明してなかったけ?

昔、読売新聞で日曜版に 毎回出ていて 興味深かったけど・・。

瀬戸内寂聴は嫌いです。
今東光の愛人だったとか・・・・

15 :◆KUUnew4ZZs :昭和80年,2005/04/03(日) 21:43:05 ID:sdOwjDWH
私も瀬戸内寂聴は嫌いです。
あの人の源氏の訳本は人気があるのかと思って、
若い人に聞いてみたけど評判悪かった。

で、今東光の愛人だったと言うのは本当ですか?

今東光の仏教の弟子で、出家名は東光さんに付けてもらったと
瀬戸内寂聴さんが書いていました。

今東光さんの出家の名前の「今春聴」の一字を貰って「寂聴」と。

東光さんの奥さんが、寂聴のほうが良いから春聴と
取り換えてもらったらとおっしゃたとか。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/04(月) 20:02:26 ID:cfd1qYjB
田辺聖子さんのエッセイかなにかに
セックスと死は一卵性のようなものだからという文章があったが
ボキャブラリィの乏しい私はそう・そうさすが作家さんだな-
私がなんとなく感じてたことをよう表現しはると感心しました。  

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 19:32:28 ID:v/dBbNOF
姥シリーズは好きです。
確かに現実離れしてるけどおとぎ話だと思っています。幸せな老後の全てが詰まっているというか。
現実はあんなに頻繁に息子たちは親に電話なんかしないし、ましてや嫁なんてとんでもないですもの。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 04:58:55 ID:PQYW0uYD

そういわれれば、嫁である私も義理の母には電話しなかった。
夫も必要最低限しか電話しなかったと思う。

しかし、現代の70代の男の人も女の人もよく出歩きます。
そんな70代目指して健康に気をつけたいです。


ゆめはるか吉屋信子  同じく伝記小説

この板ではファンが多いと思われる少女小説の大家吉屋信子氏を描いたもの。
彼女の父親が関係した足尾銅山のことが延々と書かれ、
一体吉屋氏本人のことなのか足尾銅山のことを書きたいのか
どちらなのかと思いました。

しかし、田辺さんの下調べは膨大なもので、
足尾銅山についての田辺さんの著書が欲しくなりました。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 10:50:59 ID:f8GlPuVc
「楽老抄」 

あまりピンとこなかった。

「孤独な夜のココア」エトセトラ

年代違いすぎ。

「姥」シリーズ

こちらのほうが面白い。年が近いから?
歌子さんの前向きな姿勢おおいに笑いました。

こんな人いないいると上で書かれていますが、
子どもからの電話は兎も角、こんな姥になりたいですね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 14:03:08 ID:feNoFdxo
昔、朝日新聞に連載されていた「文車日記」が面白かったです。
以来、彼女の書く古典ものの良さに目覚めました。
源氏物語も、寂聴さんのよりイキイキとして面白かった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 14:44:10 ID:f8GlPuVc
やっぱり源氏物語ですか。
まだ、読んでいないのですが、期待します。

今、中日新聞に隔週で身辺雑記書いておられます。
面白いです。

先回は靖国神社のことを、
叔父さんの話とからめてサラリと書いてありました。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)