2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嫁から】質問スレッド【義両親へ】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 11:34:33 ID:QvQTDwLa
若い世代から、姻族としての50代以上に質問が多いので立てました。
お時間のある方、答えてあげてください。

※ここは「論議」するスレッドではありません。
※質問者・若い世代の方は自分の義家族への鬱憤をここにぶつけてはいけません。
※ここの回答はあくまでも「世代の違う他人」からのもの。共感を得られないからといって
逆上はおやめください。
※すぐに回答が得られない事もあります。
※回答があれば、どのような回答にせよ、質問者はお礼をしましょう。
※質問者・回答者共に節度あるやりとりをお願いします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 11:37:40 ID:QvQTDwLa
ここでは2ちゃんねる家庭板等でよく使用される言葉
=トメ・ウト・コトメ=などの使用はお避けください。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 11:53:30 ID:QvQTDwLa
関連スレッド

【嫁】*〜*トメの社交場*〜*【侵入禁止】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1110954117/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 23:43:07 ID:V2BvSxVf
素朴な疑問。
何でトメ・ウト・コトメ禁止なの?
全く関係ない板では嫌われる用語だけど、
ここで位なら良いと思うけどなぁ。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 08:12:28 ID:fTt7vF/v
>>4
「ここで位なら良い」と思う事が疑問。
ここはそれらの言葉が使われている板ではない。
4はここが家庭板だと思っているのか?ここは50代以上板だよ。

家庭板を見ている人特定のスレッドならまだしも、ここはそれらを知らない人も見、
回答してくれるかもしれないスレッド。なぜ質問者の流儀にあわせて
仇名を覚え使用されなければならないのか。
また、その言葉を知っていても嫌っている人はいると思う。
似たような片仮名が多用されると、文章や人称が分かり辛くなるとも思う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 11:11:08 ID:i9quVlRQ
質問です。
私の家庭環境ですが、両義親共に55過ぎで昨年義母は数年前にパートを退職、
義父は退職まであと1年です。
義祖母がいますが健在で食事作り以外のことは自分でやってます。
夫の給料が少ないのでできればフルタイムで働きに出たいのですが、
(下の子が3歳まではと思ってがんばってやりくりしてきたのですが、限界)
そうなると昼間は子供たちを義母に見てもらわなければならなくなります。
上の子は来年から幼稚園ですが、下の子はもうすぐ3歳です。
義父も今年度末には退職とはいえ、
やはり義母に負担がかかってしまうように思います。
保育所は義両親と同居なので難しいようなのです。
孫の世話は体力的に負担ですか?
働きに行きたいと思っていることは時折言っているのですが
具体的になことはまだ伝えていません。アドバイス、お願いします。


7 :4:2005/04/19(火) 11:22:59 ID:OHLm+4R3
>5
アワワ、仰るとおり、家庭板とばかり思い込んでました。
お姑さん方、すみませんでした。すれ汚しゴメンナサイ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 13:59:29 ID:x7m73/zj
>>6
そのこと自体話をして了解してもらう必要があるのではないかと思います。
ご両親が負担だとおっしゃるなら、子供の面倒はお願いしづらいですよね。
上のお子さんが幼稚園ですと、送り迎え、お弁当、保護者参加行事などの現実の問題も
どの程度係わっていただくかなども、お話の中に含めたほうがよいかと思います。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:03:50 ID:x7m73/zj
↑>そのこと=あなたがお義母さんに負担がかかるのではないかと気にしているということ。
すみません、言葉が足りませんでした。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:15:31 ID:TuMV4PLw
>>6
こんにちは。
私の友人の例にしてお話させてください。
彼女の場合、共稼ぎの息子夫婦に子供ができたのを機に同居となりました。
といっても別棟で離れを建てたので、完全同居ではありません。
家事全般別世帯でした。
お嫁さんが産休明けから、出勤前に孫を母屋に預けて行くという感じになりました。
友人は当時52才でしたが、体力的には少々きつくても、孫可愛さが勝って、幸せそうでした。
問題が起きたのは孫が3才を過ぎた頃です。
お誕生前から、朝の8時前から母屋に子供を預け、早くて夕方7時、
残業やおつきあいがあれば10時〜11時まで預けっぱなしの母親が、
友人の育児について、かなり不満を蓄積させていたらしく、ついに爆発させたのです。
育児の仕方は私達世代と今の若い人では違うし、個人によっても違います。
また姑はただで預かってくれる保母ではありません。
ただで預ける以上、姑の育児に任せるしかないと考えるべきです。
欲しがるから無制限にお菓子を与えたとしても、良い悪いは別にして、それが姑の子育てです。
昼寝のさせ過ぎで夜寝ないとしても、それが姑の子育てです。
テレビなどの音が大きくて子供の耳に悪いといっても、
加齡により難聴気味なので致し方ないことです。
そういうことをすべて割り切れるなら、孫可愛さで預かってくれるのではないでしょうか。
それからもう一点。
私は別居ですが、お嫁さんが年子の第二子出産の時に三ヵ月程孫を預かりました。
まだまだおむつもミルクもかかる頃ですが、身内の気やすさのつもりか
費用は全部こちらが負担しました。
お金のことで揉めたくないので黙っていましたが、嫁入り前の娘もいる側として
釈然としないものがあり、二人目出産を機に近くに越してきた息子夫婦には
親を一切当てにするなと申し渡しています。
うちの嫁も働きたいようで、
子供の預け先として私を当てにしているようですが、友人の例もあるし、
お金にルーズな嫁の性格も気に入らないので引き受ける気はありません。
預ける以上、姑の育児の仕方には口出ししないことと、最低実費は負担すること。
この二つが大事だと思います。
体力的な問題では、特売おむつやミルクの大量買いは負担ですので、
買い物はお嫁さんがしておけばいいように思います。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:17:12 ID:TuMV4PLw
↑私の友人を例にして
です。ごめんなさい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:32:07 ID:TuMV4PLw
くどいですけど、子育てについて、どうしても言いたいことがあります。
私が孫を預かった時にも、嫁から一日の予定表のようなものを押しつけられました。
私には私の生活があるので、それは無視して、私のやり方で通しましたが、
お話した友人ともよく笑い飛ばすことは、
どんなに私達のやり方が気に入らないとしても、
あなた方お嫁さんが選んだ男程度には育ちあがるということです。
長々とすみませんが、どうしてもこれを言いたかったので…。

13 :6:2005/04/19(火) 16:57:58 ID:i9quVlRQ
レスありがとうございます。
やってみて出てくる問題も沢山ありそうですね。
送っていけても、どうしてもお迎えはお願いすることになるし。

お金のことは、実際にかかる費用はもちろんですが、
感謝の気持ちの意味もこめて月毎にお礼を受け取ってもらおうと思っています。

もちろん旦那のように育ってくれるなら万々歳です。
(虫歯が多いことだけ(旦那ですよ)は気がかりですが、
子供たちは私が朝夜の歯磨きをしっかり見ておけば大丈夫ですよね。)
彼を見ているからこそ見知らぬ人ばかりの保育園に預けるより
義両親に見てもらう方がはるかにいいと思うのです。
ただ、義両親の体力的負担にならないかと心配なのです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 17:47:46 ID:cPxGRLnv
ご意見をお願いします。
7月に第2子出産予定の妊婦です。
旦那と上の子の立ち会いを希望しています。陣痛室にいる間は旦那のみ立ち会い希望(子供は分娩のみ)。
その陣痛室にいる間の事を相談させて下さい。
実は第1子出産の時、陣痛室に旦那母が入って来て、「ほら、ひっひっふーよ!」とやったのです。
旦那母が立ち会う予定はありませんでした。驚いたのと、何より全然タイミングの合っていない呼吸リードで、
自力で呼吸が出来なくなる+陣痛の小休止がなくなる(痛みっぱなし)という状態になってしまいました。よく覚えていませんが、胎児の心拍も落ちたらしかったです。
今回はそうした事のないように予め入室をお断りしたいのですが、どう言えばいいのか、考えあぐねています。
「親切が仇になる」とは全然思っていないので、「来られても困る」という理屈が通じません。
また、まずい事にその時実母も立ち会っていたので当然自分も、と言う意識があるようです。旦那は養子で、養母が健康上の理由から来られない事もその意識に拍車をかけています。
(実母にも正直いて欲しくなかったのですが、帰しそびれたのがまずかったようです)
今回実母には子供を預かってもらう事になっているので、あとはいかに言えば旦那母が納得してくれるか、だけなのですが・・・。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 07:40:29 ID:vHMN8ojc
>旦那は養子で、養母が健康上の理由から来られない事もその意識に拍車をかけています。

陣痛室に入ってきた旦那母って、産みの親ですか?
何歳まで、旦那さんを育てた人なんでしょうか?
今後も姑としてお付き合いしていかなければならない関係なんでしょうか?
また、旦那さん以外の息子はいない人なんでしょうか?
もしいるとしたら、何歳くらいなんでしょうか?

16 :14:2005/04/20(水) 10:19:23 ID:SGOFZZl5
>>15
レス有難うございます。
旦那母=産みの親です。養父の妹で、戸籍上は叔母にあたります。また、仲人もして頂きました。
産まれてすぐに養子に出されましたので、満足に抱く事もなかったらしいです。
ずっと近くに住んでいて、小さい頃から何かと付き合いはありますし、今後も同様かと思います。
(それだけに余計にこだわりが残りそうだと私などは余計なお世話系な考えも拭えませんが、かといって無碍に突き放すのも・・・)
旦那以外の息子は、年の離れた兄がいます。40終わり〜50初めくらいの年齢だったかと。正確でなくてすみません。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:27:09 ID:+j/gANgs
>>14
私なら自分の母を少々落とす感じで、ほぼ正直に伝えてみます。
「今回は2人目でお産の進みが早いらしく痛みもひどいらしいのです。
前回も思いましたが実母に居られたのも気が散って仕方が無いので
今回は陣痛中には来られないように上の子の世話を頼んでしまいました。
うまく痛みを逃していいお産にしたいので、今回は旦那さんの付き添いだけに
させて欲しいんです。」と。
実母でさえ迷惑なのだ・来る事を禁止したのだという事、
良い安全なお産にしたいという事を前面に押し出して頼んでみたらいかがでしょう。
簡単なお人柄なら「もう2人目だし来てくれなくてもスポンと産んでしまいますよ。
どっしりご自宅で連絡を待っててくださいな。アハハハハ」と肝っ玉カアチャンみたいに
言ってしまえば、気圧されて来なくなるとも思いますけどね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:52:11 ID:+j/gANgs
>>14
重ねて書いてしまって申し訳ないですが
前回お義母様は陣痛が始まったのをどのようにお知りになったんですか?
連絡を出産後にしてもらって「2人目でお産が急に進んだ」とでも言いながら
知らせてしまえば良いようにも思います。
私の子供夫婦がそうでしたし、別段不自然とも思いませんでした。
初産の時にも息子の奥さんが不安がるので側を離れられず、という理由で
両家ともに産後に連絡があっただけですし。

私がおかしいのかもしれませんが、夫が励ますもののひたすら妻が頑張る
陣痛時に、医療関係者でもない人に何の助けを請おうと連絡するのか
そういう人の気持ちが分かりません。
「じき生まれるよ」という知らせがあると動揺してしまいがちですし
何か(助けを)求められているのかと勘違いしてしまうかもしれませんので
陣痛開始の知らせは必要ないと思うのです。
「先刻無事出産。母子共に健康。」この知らせだけで十分に大きな喜びです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:59:34 ID:+j/gANgs
>>18に追加して
陣痛が強まり入院する、という知らせも必要ないと思います。
聞いている側も、緊迫してしまいます。同じ女性の命に関わる一大事ですから。
何度もごめんなさい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 00:50:26 ID:x2lC26cj
私も18さんのご意見に賛成です。
ただ上のお子さんをご実家に預けるご予定ということですので、
それなら予定日近くからお宿下がりされるか、
お母さまに来て頂くかしなければ、話が不自然になりますね。
それでも出産にご主人とお母さまの大人二人がいながら、
どちらもご婚家に連絡しなかったら角が立つでしょうか。
その時にはお母さまに泥を被って頂くしかありませんね。
お母さまにも頼らず、陣痛の時から上のお子さんも立ち合わせて、
ご主人がうっかり双方の親に連絡し忘れたというのが、無難な気も致します。
息子の失敗なら、ご婚家側も責められないでしょうから。

21 :14:2005/04/21(木) 10:31:20 ID:egsBVYGH
>>17-20
レス有難うございます。お二人の案を合わせて使わせて頂きます。
前回の出産は里帰り中、夜中に破水があってからのお産でした。
送迎時から旦那一人(たまたま泊まりに来ていました)が付き添っていただけだったのに、いつの間にか面子が増えていたのは、やはり旦那が連絡したからでした。
お昼近くなっても分娩に漕ぎ着けないので不安に駆られてしまったそうで、
「それが普通。2〜3時間で産まれる方が稀。周りが安心したいが為に母子を危ない目に遭わせてどうするの。本末を転倒し過ぎでしょ。産まれて当座急変する危険がなくなってから連絡してね」
もう親切な拷問よろしくな素人介護はこりごりだったので、念入りに釘を刺しておきました。
それと、陣痛時からも子供が立ち会い。本心はこれが理想です。子供が一緒なら旦那も腹を括りそう。一石二鳥・・・だといいな。
病院とも相談してみます。
旦那母には「正直実母でも気が散るし、お産がうまく進まなくなる。ご心配かけ通しにもなってしまうので、今回は遠慮して欲しい」と伝えます。
実母は・・・あれかな。「赤ちゃんが頑張って出て来るのに、母親がそのまた親に頼りっきりなんて、そんな腑甲斐無くてどうするの。恥ずかしくて顔向け出来ないよ」とプライドを前面に押し出した方が効果あります。間違いなくw
本当に助かりました。有難うございました.

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 15:38:50 ID:FpL98e6a
先輩ママさんへ質問です。
ご自身に経験がなくて、ご友人が経験されたなどの話でも聞きたいです。

思春期の息子が反抗期です。
息子の言い分では「小さい頃から、父親の威圧的な態度に従ってきたが
もう耐えられない。これ以上、会話を持つと精神が壊れそうだ」です。
たしかに全ての会話が威圧的な主人です。
私には、息子の言い分も分かるし、かわいそうにも感じます。

主人は、従おうとしない息子を従わせるために、
「衣類はもう買ってやるな」と言います。

私は、主人に養ってもらっている立場の人間。
どこまで主人をたてればいいのか。
息子の「押さえつけに対するストレス」にも母親として、かわいそうで・・

みなさん、もしくはお友達は、どんな風に物事を見、考え、行いましたか?
参考にしたいです。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:34:25 ID:x2lC26cj
>>22さん
ご主人が威圧的というのは、話し方の問題なのでしょうか?
それなら妻として息子さんに
「ああいう言い方しかできない人だけど、真意はそうじゃないから」と仲介し、
また母親としてご主人に「そういう言い方ではあの子も素直に聞けないから」
と仲介してやらなければ、父子両方ともに可哀相に思います。
二人を繋ぐのはあなただけですから、気骨の折れることでしょうが、
なんとか仲立ちするしかないのではないでしょうか。
両方が「お母さんに妻に、心配かけている」とわかれば、
歩み寄ることもできるように思います。
今のお話だけですと、ご主人の前ではご主人の気に入るように、
お子さんの前ではお子さんの気に入るように、
あなた自身に二面があるのではと感じます。
それでは双方の信頼を失いかねないのでは?
けれどご主人が
「息子は俺のもの」という支配的な考えから威圧的態度に出ているなら
かなり話は違ってきますね。
そこに原因があるなら、お子さんの逃げ場はお母さましかないわけだから、
あなたの機転で、両者が接する時間のないように調整してやってはどうでしょうか。
幸い思春期ということですし、受験期にもかかるでしょうから、
口実はどうとでもなるのではないでしょうか。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:38:55 ID:fOrO6Wz+
ありがとうございます。
当事者なのでいろいろな物がいっぺんに見えて整理がつきませんでした。
>「息子は俺のもの」という支配的な考えから威圧的態度に出ている・・
そうです。それです。
「ここは俺の家。俺は家長なのだから家族は従うべき」という思想です。
>あなたの機転で、両者が接する時間のないように調整してやってはどうでしょうか。
アドバイスありがとうございます。
根本的解決はなく、一回、一回、その場、その場で、対応するすかなさそうですね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:23:30 ID:H4G1FIp/
>>22
男2人女1人の母親です。(一人除いて家庭持ち)
息子さんの反抗期開始、おめでとうございますと言いたいですよ。
私の息子どもも2人とも、思春期に入ると父親を特に嫌いました。
母親には無視というか、恥ずかしがって近寄らなくなるだけなんですけど
大事な事はこそりと言うんですよね。
でも親子が同等の男同士になるというんですか、縄張り争いのように見えましたけど
普段はとても優しい父親が、息子の態度に腹を立てるようになり
急に家長ぶってみたり親なんだからと無条件に偉ぶってみたりと、
うちの場合は双方の態度が急変したんです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:23:57 ID:H4G1FIp/
夫が息子たちが小さい頃私に言っていましたのは「自分くらいの人間で終わって
欲しくない。器のでかい人間になって欲しい」という言葉でした。
なのに息子が自立しようとするとライバル心が湧くみたいでした。
だから、夫には自分が言ったその言葉を思い出してもらいましたね。
「あなたは息子が父親を超えるのが今は嬉しくないの?小者になって欲しいの?」とも
聞いてみました。
そうしたら思い出してくれたみたいです。
でも喧嘩がなくなるかと言えばそうではなくて、感情があるので
実は40才が近付いてきた息子と未だに喧嘩になりますよ。
息子もどんどん親父扱いがうまくなってきています。夫も「あいつはしょうがねえな。」と
言いながらも息子に任せる事がほとんどになりました。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:24:33 ID:H4G1FIp/
2人の息子を比べてみて、反抗が小さかった長男は、未だに親をアテにする事が多い
です。(残念ですが)そして夫の口出しも多い。
彼女に結婚を迫られているのに決断もできません。
物凄い言い合いをしていた次男には夫は口出し皆無と言ってもいいくらいです。
縄張り争いに敗れたんですかね?
こちらは完全自立し、お嫁さんの気遣いもあって私どもが世話になる事が多いです。
私は静観していただけになってしまいましたが、>>23さんの仲立ち案は
素晴らしいと思います。
その上で冷静に暖かく見守ってやるのも、まぁ雄同士の闘いに入ってもいけませんので
よろしいかもしれませんね。

長文失礼いたしました。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 03:29:28 ID:k+7m5aus
>>24さん
>>25さんのご意見を参考に、根本的…ではないけれど、
前向きな方法を思いつきました。
大変長くなりますし、お耳に痛いこともあるかと思いますが、
ご参考下さればと思います。
まず、ご主人に養われている身…という表現があったことから、
あなたご自身が、ご主人の俺様帝国を容認し、
納得した上でこれまで追従してこられたのだろうと推察致します。
それが是か否かは今はおくとして、問題を家庭という小さな枠で捉えるのでなく、
社会という枠で考えると、俺様帝国はどこにでも転がっているのが現実です。
つまり就職して、上司が俺様なんてよくある話です。
上司がどんなにいけすかない人物でも、部下である限り従わねばなりません。
お子さんに近い例を出すと、部活の先輩などに該当する人、
或いは親しい友人から聞く話があると思います。
そういう話を端緒に、部下だから、後輩だからというだけで、
従わなければならないことがあるのが社会の一面であることをまず話しておき、
その枷から逃れる為には、相手以上の能力を発揮して立場を逆転する、
つまり相手より出世して
相手の上司なりレギュラーなりの地位を確立するしかないと、諭してみてはどうでしょう。
その上で、それと同じように家庭にいる限り、
父親帝国に服従しなければならないと言ってみる。
そうするとお子さんはきっと反発するでしょう。
部活や会社の話までは素直に聞けたとしても、家庭でまでその理不尽が通れば、
お子さんには逃げ場がないことになるから、当然だと思います。
もしかしたらここまでの話は、お子さん自身本能的に理解していて、
その上での「これ以上〜」宣言だったのかもしれませんね。
問題はどこにあるのでしょう。
あなたにとっては容認できる俺様帝国が、お子さんには我慢ならないという点でしょうが、
この問題の本質は、交際期間、或いは結婚以来、
俺様帝国を認めてきたあなたにあるのではないでしょうか?
あなたが幇助することによって父親帝国は建国し、
ここまで強固になったのではないでしょうか。
それが悪いと私は申しません。
少なくとも私たちの親の世代までは、家庭というものはそういう姿をしておりましたから。
あなた方の親御さんの世代、つまり私どもの世代は端境期でしょうか。
男女同権や友達夫婦などが流行り、その一方昔ながらの亭主関白もおります。
それがあなた方の世代では、ご主人程の亭主関白は珍しいのではないでしょうか。
歴史の流れを見ても、夫像や父親像は、女が構築しているのはおわかりかと思います。
あなたの場合は、あなたがそういう男性がタイプで、
もともとそういう面の強い男性を選び、夫婦となってますます…
言葉は悪いですが、助長させたとはいえませんでしょうか。
その家庭であなたに何の不満もなく、
あなたが護られて幸せと思ってきた結果が今の帝国なのでしょう。
ただ、お子さんのことまであなたが気が回らなかったのが、過失だったのでしょう。
でも私は、それを過失とは呼びますが、失敗ではないと思います。
>>25さんの仰るように、男としての縄張り争いの目覚め、
一人の人間としての自我の萌芽だと思うからです。

29 :28:2005/04/22(金) 04:23:54 ID:k+7m5aus
ですから私も、>>25さんと同じく、おめでとうございますと申し上げたく存じます。
もしも、あなたが俺様帝国至上主義をお子さんにも押しつけて、
お子さんを洗脳してしまっていては、
お子さんはどういう人間に育ってしまったことでしょう。
それを考えると、ある意味あなたの子育ては、大成功といえるでしょう。
父親帝国にあって、お子さんの個性や人格を損なわなかったことに、
あなたは自信を持ってよいと思います。
ですがそれで問題は解決致しません。
ですからお子さんには、なぜ父親が絶対君主のように威圧的なのか、
それを説明されてはどうでしょう。
それは自分がそういう男性が好みで、それを妻として許した結果だと告白し、
母として途中軌道修正しなかった責任であると懺悔するのです。
もし、あなたが関白亭主がタイプなのだという私の仮説が違っていたとしても、
ここはそのように話した方が得策に思います。
絶対にしてはならないのは、母親が父親を悪しざまに言うことだと思うからです。
あくまでご主人を、父親を立てた上で、責を自分一人で受ける。
その上で、学校でも、卒業しても、これからいくらでもお父さんのような人に出会うし、
そのたびに理不尽な思いをするだろうに、
家庭までそういう場所にしてしまって申し訳なかったと真摯に謝罪し、
お前にとっては話のわからない、前時代の遺物のような父親だけれど、
それでも自分はあの男が好きなのだと告白する。
だから母親としてお前の気持ちを守るためにできることは、
今後はお前の気持ち第一に動くことしかないと思うので、
お前がもうこれ以上父親の顔を見たくない、声も聞きたくないと言うなら、
お前が父親と接さずに済むように努力するから…と話してはどうでしょうか。
そしてご主人には、私は今まであなたに尽くし服従する人生で、
それに何の不満もなくあなたに護られて幸せだったけれど、
子供は成長するもので、どうやら親離れという巣立ちがきたようだという言い方で、
話してみてはどうでしょうか。
何でも親の言う通りにしかできないようでは、あなたのような男性にはなれない、
という言い方も、ご主人のような男性には効果的かもしれません。
ご主人の前ではひたすらご主人を立て、
我が子もまたご主人のような男性に育てる為に、
父親として協力して欲しいと「お願い」するのです。
今放任することで、あなたのように自分で考えることのできる人間になって欲しいし、
また当然至らないことの多さに、改めてあなたという父親の大きさを認識して欲しい、
こういう言い方もいいように思います。
こうしてご主人の了解もうまく取り付けることができたなら、
いずれは>>25さんのご家庭のように、うまく落ち着く日がくるのではないでしょうか。
蛇足ながら、絶対にやってはならないことだと私が懸念致しますことは、
食事は絶対にお子さんの部屋に運んではなりませんよ。
引き籠もりかニートと言うのか凡庸な私にはわかりませんが、
そういった道には行かない舵取りをね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 10:41:07 ID:FO6kN2iE
>>28さん、勉強になりました。
引きこもりだのという子たちはどういう風にそうなったのかと疑問でしたが、
苦悩の末そうなり未だに自立できず苦しんでいる場合もあるんですね。

長文でしたのにそれを見て気になりだしましたので補足させてください。
>>25ですが、夫は朝食は必ず子供たちと一緒に食べておりました。
夕食も、関係最悪な時期で言い合いになると分かっていても
なるべく一緒に食べようと努力していました。残業ばかりで難しかったですが。
まあ娘も思春期真っ盛りで夫を不潔がっていましたのでご機嫌取りも
ありました。
次男の時になれば慣れたもので、夫から夕食後にわざわざ時事ニュースから
議論ネタを持ち出しては、兄も一緒に3人で喧々轟々と議論を楽しんでいる風
でした。娘が進学で家を出て、夫にも更に余裕ができたようでした。
私個人としましては、わざわざ接する時間を減らすというのには賛同しかねます。
そのストレスが子を大人にするパワーにもつながるからです。方向づけが
難しいですが、>>28さんも仰るように、社会人になれば理不尽な扱いを受ける事も
当然激増しますしね。
>>22さんが時々双方を修正してやりながら、旦那様自身の工夫を見せてもらうのも
いいと思います。(旦那様が接触を減らすと判断されたら仕方ないですが)
旦那様が「小僧が生意気な。」という考えから「こいつは外でこういう考え方を
覚えてきているのか。」という見方に変わっていくと
興味深い話し合いができるようになるみたいでした。
無責任かもしれませんが、当時の男どものやり取りは見ていて面白かったです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 10:46:09 ID:83lqvCpP
本当に、本当に、ありがとうございます。
「求めている一歩踏み込んだ回答を得られる」・・・うれしいです。

孫が中高生という母や、母の世代のアドバイスは
「一家の主(あるじ)をたてなさい」の一点張りだったのですが
それをしていて、家庭にひずみが生まれたように私には見えたのです。
「締め付けているから、子供が苦しんでいるのに、
(苦しんだ結果)暴れているから、もっと締め付けなさい」はおかしいと。

>部下だから、後輩だからというだけで、
>従わなければならないことがあるのが社会の一面である
>その枷から逃れる為には、相手以上の能力を発揮して立場を逆転する
>その上で、それと同じように家庭にいる限り、
>父親帝国に服従しなければならない。
>家庭でまでその理不尽が通れば、お子さんには逃げ場がないことになる
>その上での「これ以上〜」宣言だった。

そうです。そういう話の結果の「これ以上・・」だったのです。
私は母性としてかわいい息子を精神的にこれ以上追い込みたくないんです。
息子の「これ以上クチを聞きたくない」をそっとしておいてあげたい。

一方、主人は「一家の主(あるじ)が仕事を終えて帰宅したのに
“お帰りなさい”を言わないとはなんだ!ほら、ちゃんと目を見ろ!!」
「息子は親をたてないといけないのに、あの態度はけしからん。小遣いをやるな。」
・・それでも、息子が父親をたてようとしないので、
今度はちょうどサイズが小さくなった靴を私が勝手に買うのを禁止したのです。
>>22で表現した衣類は靴です)「謝ってくるまで買うな」と。

影でコソコソ買うのも根本的解決ではないし、
私の母より若い世代で、年齢的には私の方に近い先輩がたも
おそらく、「家長」と「民主主義(?)」の狭間でいろいろあったと思います。
どのように、物を見、考え、対処していったのか・・という気持ちで書き込みました。

こんなに親身になってくださって、、、
>>25さん、>>28さん、他のみなさんもありがとうございました。

32 :時代遅れの家庭:2005/04/22(金) 12:53:24 ID:dWd3XYkJ
暇(?)なので、ついでに、、、
「対;主人」についてなんですが、
私の言うことはバカにして、はなから聞く耳を持ってくれません。

>子供は成長するもので、どうやら親離れという巣立ちがきたようだ
>何でも親の言う通りにしかできないようでは、あなたのような男性にはなれない、
>我が子もまたご主人のような男性に育てる為に、
>父親として協力して欲しいと「お願い」するのです。
>今放任することで、あなたのように自分で考えることのできる人間になって欲しいし、
>また当然至らないことの多さに、改めてあなたという父親の大きさを認識して欲しい

こういうことを話せる相手だったら、是非、話してみたいです。
でも、現実は、話の内容・言葉の選び方に関係なく、
最初の二言、三言で、「生意気言うな、オマエが甘やかすからいけないんだ」と
叱られます。で、あとはガンとして聞く耳もたず状態。頑固です。

>旦那様が「小僧が生意気な。」という考えから「こいつは外でこういう考え方を
>覚えてきているのか。」という見方に変わっていくと
>興味深い話し合いができるようになるみたいでした。

ご主人様が、精神的にゆとりのある方なのでしょうね。
我が子と「男と男の付き合い」ができそうで、うらやましいです。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 15:49:14 ID:kJOf544P
ここにいるトメ達は一体おいくつ?
60過ぎてるの?

私のトメは50代なのにパソコンもおろかFAXさえ使えない。
保険屋に騙され高額の保険料を支払い続け、旦那はリストラ間近。
何の計画性もなくていまだに賃貸暮らし。
これから市営住宅に引っ越そうなんていってる。でも調べ方が
わからないと電話攻撃。
ハローワークも行けない。なぜならパソコンが出来ないから。
20代の私達から仕送り希望してるんだろうか。
ああ、激鬱。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:47:36 ID:7dw4eV0l
横暴な旦那に何にも言えない哀れな妻が多いねー。
自分だったらそんな旦那、叱り飛ばして馬鹿舅姑が出来なかった躾を
あたしが代わりにやって根性叩きなおしてやるんだけどw

ひたすら夫に忍従を強いられる生活なんて耐えられないよ。
食べさせてもらってるっていうのがそもそもの間違いだよね。
妻は育児も家事もして、仕事は分担してるんだからお互い様。
>>32までの時代錯誤な家庭で育った息子にうちの娘達は絶対
嫁にやりたくないなぁww
この人たち、きっと嫁は義理親と夫に尽くせって言うだろうからね。
夫に圧力を感じてた人ほど、嫁にはきついだろうからね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 15:33:57 ID:SvUnsm6Z
質問させてください。
このGWに夫の実家に泊まりに行きます。
子供は1歳を過ぎました。
お恥ずかしい事ですが私たちはでき婚で、出産前には義両親との付き合いは
皆無といって良い状態でした。夫実家に泊まった経験がありませんでした。
半年ほど前に2泊した時には子供に手がかかったため、子供の世話ばかり
していました。入浴は子供と一緒に最初に入らせてもらいました。
洗い物程度した感じでは、台所に他人が入るのを嫌がる人ではないようでした。

子供も夫に任せられるようになったし、入浴もかなり楽になりました。
今回の義実家宿泊で、私はどの程度家事を手伝うべきですか?
また「嫁は終い湯」というのにこだわる人もいるようですが、子供と入る必要のない
現在、私は終い湯に入った方が良いですか?
この世代の方々が、どの程度終い湯にこだわりがあるのか、教えていただけると
良い参考になります。優しい人たちなので、叱られたりはしないと思いますが
自分が鈍感なので気付いた所だけでも失礼がないようにしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 14:12:38 ID:wEmGREum
>>35さん
>「嫁は終い湯」というのにこだわる人もいるようですが
と感じているなら、終い湯を使った方が無難ではないでしょうか?
舅姑問題に限らず、世の中には気難しい人とそうでない人がいると思います。
どう接していいかわからない相手には、
「気難しい人」と想定して応対した方が、失敗が少ないように思います。
私自身は、よそ様のお宅のお風呂を借りるのなら、
終い湯を使わせて頂いて、拭きあげ掃除までして出るのが礼儀と心得ています。
けれどその一方で、来客には一番風呂を勧めるのが礼儀とも心得ておりますので、
私自身が一番風呂を勧められた場合には、
「何かとスローモーなので、一番最後にゆっくりとお借りしたいのですが」
と固辞した上で、尚且つ勧められた場合に限り、気持ち良く一番風呂をお借りしますが、
浴槽に浸かることは致しません。
終い湯を使う時も、ゆっくり入ることはありません。


37 :36:2005/04/26(火) 14:29:58 ID:wEmGREum
>>35さん
家事については、あなたの覚悟次第と申しましょうか…。
お台所をお嫁さんに任せて気にならないお姑さんのお宅で、
はりきって家事を引き受けますと、
お姑さんは今後もそれを期待して、それを当然と思うでしょう。
その覚悟があれば、家事全般引き受けてもよいのではないでしょうか。
もちろん最初は味付けや洗濯物の干し方はお伺いを立てるべきですが。
帰省は舅姑に、たっぷり孫の相手をさせてやる為と割り切れるなら、
それが無難かもしれませんが、
今後のこともありますから、正解は個人の考え方によって違うように思います。
尚洗濯物の干し方については、家長の衣類が一番上と考えるお宅もありますので、
その点は十分お気をつけて。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 16:15:47 ID:VAxf/sG9
>>36
詳しく教えてくださってありがとうございます!>>35です。
終い湯を頂く時の声のかけ方まで教えて頂けて助かりました。
やはり私は物知らずでした。最後に入浴すれば良いとだけ思っておりました。
「拭きあげ掃除」というのは洗剤を使うまでいかなくて、浴槽や壁・床を
持参のタオルで拭いて湯垢や水分を取っておく程度という感じで
よろしいですか?
洗濯物、前回はいつもの通り厚手の物を日当たりの良い一番上に干して
しまっていました・・・。それも聞くべきだったんですね。
たたみ方は自分のが独特なので聞いてたたんだんですけど。減点1かぁ。

料理は味付けの段階で見てもらうんですね。私は関東育ちで
関西の夫実家なので、しばらくは義母主体でやってもらって私は勉強した方が
いいのかな。
でも>>36様のレスを見て、確かに子供とたくさん遊んでやって欲しいとも思いました。
とても離れて住んでいるので、日程的にも金銭的にも滅多に行けませんから。
2〜3泊の予定なので、1日だけは私に任せてもらって(味の違いが目立たないよう
洋風の料理にでもして)子供と遊んでもらおうかな。
焼肉を食べる夫両親だから、洋風でもあっさりめなら大丈夫ですよね。

鈍感なもので先の事まで考えていませんでしたが、私のつたない育児を褒めて
くれたり、「ここにいる時くらい家事さぼっちゃえ」と仕事から帰宅してそのまま
夕飯の支度をしてくれるような優しい義母なので
それこそ「私がいる時くらい夕飯の支度さぼっちゃえ」と思っています。
前回までが鈍感すぎたので、今度こそはちょっとは嫁らしい所を見せてきたいと思います。
どうもありがとうございました。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 17:58:36 ID:wEmGREum
>>38さん
お風呂ですが、終い湯を頂く場合には
最後にお湯を落とすかどうか、お聞きした方がよいと思います。
関西では震災以来、お湯を貯めておくご家庭も増えたかと思います。
落とす場合には洗剤をお借りしてから洗い、浴槽内・壁・床とも水滴を拭き取ります。
これを拭き上げ掃除と申しますが、ただしこれをやると、
水回り全部、トイレ・洗面・台所と常に拭き上げなければならなくなります。
お姑さんのお台所などが常にそういう状態なら、無理してでもそれを真似るべきですが、
そういった状態でなく、またお嫁さん自身にそういう習慣がなければ、
あまり無理を重ねては負担かもしれませんね。
最低心がけたいのは浴室掃除ですから、
拭き上げはよくお考えになってからの方がよろしいでしょう。
最初が肝心と申しますから、あまり完璧な嫁をやると、
それが当然と受け入れられて、後々ご本人が苦労するばかりです。
お湯を残す場合にも、床などは洗いましょう。
排水口のチェックは怠りなきように。
拭き上げしないとしても、
熱湯シャワーなど回し掛けると乾きが早くて気が利いてるように思います。
またお湯を残すご家庭でしたら、
残り湯でお洗濯していることも考えられますので、その点気を付けられたらと思います。
お料理は、いっそ鍋の方が無難かもしれませんね。
こと料理に関しては、幸い関東と関西で味付けがまったく違うので、
かえって双方習いやすく教えやすいのではないでしょうか。

お舅姑さんを気遣いなさる優しいお嫁さんと、
お嫁さんを気遣いなさる苦労性のお姑さんの、
今のままのご関係がこれからもずっと続くとよいですね。
無理し過ぎない程度に頑張ってください。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:01:30 ID:VAxf/sG9
>>39様、再び回答くださってありがとうございます。
お湯については、子供の足がおぼつかないため、事故防止で落とさせて
もらえるようお願いしようと思っています。洗濯には使用していないと
前回聞きました。
書き込む度に自分の無知を自覚するわ晒してしまうわで恥ずかしいです。

風呂掃除は自宅でも、入浴直後にやると苦労なく汚れが落ちるし乾きも早いので
だいたい39様の仰ったような掃除をしております。(浴槽までは拭かない怠け者です)
義実家では39様に教わったようにやってみます。

41 :40:2005/04/26(火) 23:02:08 ID:VAxf/sG9
ところで、よろしければ無知な私にまた教えて頂きたいんですが
>ただしこれをやると、
>水回り全部、トイレ・洗面・台所と常に拭き上げなければならなくなります。
どうしてこうなるのでしょう?
台所や洗面所は使用後それなりにきれいに拭いて抜け毛チェックもしてはいましたが
洗剤使ってピカピカに磨き上げる所まではやっておりませんでした。(義実家にて)
トイレに至っては掃除すら考えつきませんでした・・・。

やはり私は既にかなり気の利かない嫁丸出しなんですね・・・。
質問ついでなのですが、私のような新参者がお鍋のような
いかにも「馴れ合った家族風」な物を出すのは失礼には感じられませんか?
今回はチョロチョロ小僧がいますので土鍋やカセットコンロは危険で、できないと
思いますが、今後のために回答頂けると嬉しいです。
何度もすみませんが、もしお時間があればお願いいたします。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 02:15:12 ID:gej5Cx95
>>41さん
拭き上げ掃除をやる人というのは、水回りの手入れの完璧な人です。
そういう人は、お風呂だけ拭き上げるということはまず有り得ません。
お風呂をするなら、台所・洗面・トイレも拭き上げて普通です。
そういう意味で、完璧な嫁を装ってお風呂を拭き上げてみせてしまうと
その他水回りも同じようにしなければ片手落ちになりますよ、と申し上げてみました。
私の経験では、台所、トイレ、洗面、浴室の順に手入れ頻度が高いのが普通のようです。
それでも拭き上げ(洗剤無しで水滴だけ拭き取ること)までする人は少数派です。
つまりあなたのように、台所や洗面は常時洗剤は使わないまでも、拭き上げだけはする、
というお嬢さんは、十分気が利いてると思います。
私の申し上げた拭き上げ掃除は、
よく言えば完璧、別の言い方では神経質の範疇かもしれません。
お料理についてですが、今回鍋は見送るというのなら、
いっそ何もしないのがよろしいかと存じます。
と申しますのは、関東と関西では味付けがかなり違いますので、
今回はお姑さんに甘えて、関西風味を教えて頂く感じが無難に思います。
私が鍋をお薦めしたのは、薬味さえ揃えておけば、
味付けは関係ない調理の一つだと考えたからなのです。
今回はお姑さんの味を習う形にして、買い物を引き受けて、
お台所ではお野菜などの洗い物や、包丁などを担当されてはどうでしょうか。
鍋は親しい仲で食する物ではとご心配のようですが、
それは個々のお箸を一つの鍋に入れるような食し方の場合のように思います。
取り箸さえ使えば、そのご心配は杞憂といってよいでしょう。
現に社用の接待料理にも、鍋はあるのですから。
傍観者の私と致しましては、あなたが義理のご家族の皆さん方と、
一つ鍋を囲んで歓談できる日が早く訪れればいいなと思っております。
義理宅訪問は気の張ることでしょうが、
どうぞ無難に切り抜けて、良い関係を築いていってください。
私も応援させて頂きます。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 09:26:43 ID:DFkqLLty
>>41
いろいろな価値観や、物の見方があるという事を前提に聞いてください。
自分の限界は人それぞれです。
自分の力で思いつかなかったことは、自分の生存本能の限界からの警告かもしれないです。
この場で、アナタにアドバイスしてくださる方は、同じ世代からみでもすばらしい方だと思います。
猿真似でなく、参考程度に抑え、アナタの出来る範囲で行ってくださいね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:50:04 ID:3lD7t93p
>>43
よかったぁ。。。
>>42タソみたいなお嫁さんが泊まりに来てくれたら、私、緊張しちゃって
自分の家なのに、歩くとき、右手と右足を同時にだしちゃうわw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:38:11 ID:PvZu8IO3
義理親は、息子夫婦に何を望んでいると思いますか。
夫婦仲良く、お子さん(孫)が元気に育ってくれる事です。
義理親家庭に、女中しに行くのではないでしょ。
拭き上げ掃除だの終い風呂だの鍋料理だのと言うより、小さいお子さんの
安全を第一に考えてあげましょう。義理親の味の好みを窺うあまり、鍋料理で
お子さんが火傷をしたらどうするのでしょうか。
あなたが、義理親に手料理を作ってあげたいと言う志は、カレーライスでも
ラーメンでも十分に伝わります。
あなたの今のやさしいお気持ちで、素直に訪問されたらいかがでしょう。
きっと、喜んでくださり、あなたも楽しいひと時を過ごせると思います。

46 :40:2005/04/27(水) 23:05:34 ID:gk4Ag4fR
>>42様、度々のご回答、本当にありがとうございます。
風呂掃除をそこまで丁寧にやるなら、他もほったらかしにしないで
完璧にやらないと、ちょっとかっこ悪いよ、という解釈をさせて頂きました。

>>43-45様、より気楽に義実家で過ごせるようお気遣いくださって
ありがとうございます。確かに>>42様も何度も「あなた次第」「今後の事を
考えて無理なく」と書いてくださっており、あまり気張ってもボロが出るだけだよな
と思っています。
義母の世代の嫁の姿を知っておき、その中でできる事があれば
やっていきたいと思います。

47 :40:2005/04/27(水) 23:06:16 ID:gk4Ag4fR
多分、これだけ丁寧に義実家での過ごし方を伺っておきながら
私はその半分程度もできないで終わってしまうと思います。
でも、「あ、これは本当は泊めてもらっている私がやるべき事なのに
優しい夫両親がやってくれてるんだな。」と自覚ができると思います。
お話を伺わなければ、やってもらっている事に気付かず「当たり前の事」
として甘えたままになってしまっていたと思います。
感謝する事が増えただけでも、今よりもっと夫両親を好きになれると思います。

>>45様、鍋は危険ですので今回は却下しました。ご心配おかけしてすみません。
関西味付けに興味もあるし、今回は調理補助に回らせてもらうと思います。

何度も何度も回答してくださって、本当にありがとうございました!
今週末より行ってまいります!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 14:58:41 ID:5It2BASb
>>47さん
いってらっしゃい。
気をつけて。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 15:17:34 ID:FCiSzjsF
>>47さん、別スレでいろいろ書かれているけど、私たちも人の子、
思いやりも優しさもあります。
もうひとりのお父さん、お母さんと、楽しい時間をすごしてくださいね!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:08:30 ID:QIASckv3
質問です
もうすぐ母の日ですが、
プレゼントは息子さんから貰いたいですか?
それともお嫁さんから貰いたいですか?



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:31:41 ID:OvgF/aoF
>>50 こちらがご参考になるかと思いますよ。改めて質問されても
よろしいんじゃないですか。同じ50代以上板です。

●●もらって嬉しい物・プレゼント・手紙など●●
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1108426494/

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 19:43:04 ID:OvgF/aoF
>>50
ごめんなさい。呆けたのかしらw
プレゼントはどちらから頂けても嬉しいものですし
夫婦が一つ単位ですから両方から頂けたつもりになっております。
それに独身時代には私は息子から何ももらいませんでしたので
お嫁さんが気働きさせてくれたんだと思っております。
2人で届けてくれるんですが、後でお嫁さんに改めてお礼を言っています。
孫が渡してくれるようになっていますが、それは変わりません。
そういえば息子から手渡された事はないですねw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:22:19 ID:QjTG3+O5
ちょっと質問させてください。
うちの父親、54なんですが最近感情的というかすごいグチグチ言うようになった。
昔は前向きだったのに今ではちょっと相手しないだけでお前らは俺をバカにしてるとか
必要としていない、とか言うんです。
もちろんこっちはそんなつもりないし、父のことは大好きです。
でも何かというと卑屈な考えなんです。
さっきもテレビを見ながら食事してたんですが『ほかに何か番組やってないの?』
って言っただけで『俺はコレが見たかったんだ!バカにしやがって!わがまま娘が!!』とか
いきなりキレてんですよ。
50代過ぎると卑屈的になるんですかね。
はー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:45:21 ID:l0BpHtwZ
>>51 52
ありがとうございました

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:35:41 ID:IqiKsIV9
>>53
お宅のお父さん もしや会社でのストレスが・・・
年齢的に会社組織としてはもう廃棄処分したい存在なんですよ。
高額月給な割には、30代、40代の半分の働きしか出来なくなって
来ています。
会社で若い者からきっと影で馬鹿にされているのでは?
だから、「お前らは俺をバカにしてるとか、必要としていない」
とか言うんです。

そんなお父さんを理解してあげて下さい。




56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 22:08:03 ID:ZaCyle3O
>>53
あなたのレスを読んで 私がすぐに思ったことを 55さんが書かれていました。
全くもって「お前らは俺を馬鹿にしている」とか「必要としていない」とかは
会社に対して 言えるものなら言いたい言葉なのでしょう。

言いたくても言えない 我慢して心に押し留めている言葉が 家庭と言う一番
気安い場所で ささいなきっかけを掴んで 飛び出したと言ったところでしょうか。

言われた方は「ハァー?」な訳ですが おそらくそんなところではないかと思われます。

同じような思いをして 同じようなことをしてしまっている 50代は多いでしょうね。

お父様が平常心の時に 会話の中でさり気なく 「家族の為に頑張ってくれて
ありがとう」みたいなことを伝えてあげるのも いいかもしれません。

私も最近はよく思うことがありますが 知らない間に子供達の方が大人の視線で
物が見えていたりで 立場が逆転していたりします。

あなたのレスを読んでも そんな感じを受けました。
大好きなお父様とのこと どうぞマターリとした心で接してさしあげて下さい。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:37:09 ID:XrQNJEk6
質問させてください!
二世帯で同居中の嫁です。玄関は一つしかありません。
義父母が家の鍵をかけてくれません。
鍵をかけずに出掛けて行ってしまいます。
私は日中家にいません。
田舎ですが隣り町で強盗殺人があったばかりです。
泥棒に入られたら心配だ・・と言っても
絶対大丈夫だと言って笑い話しにされてしまいます。
鍵をかける習慣のない高齢(70歳)の義父母に
鍵をかけるよう納得させるにはどうしたら良いでしょうか?



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 06:08:22 ID:NqkvhK/k
>57
無理だと思うよ。
金目の物は家の中に残さないようにするしかありません。
盗まれても諦めがつくものだけを置いておきましょう。

59 :57:2005/05/13(金) 14:04:52 ID:/UASdUOH
>>58 
よくある話だと思いますが
防犯意識が昔のままなんです。
ハンコと通帳はいつも持ち歩いております。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 14:16:09 ID:f2vuw4jG
>>59
>ハンコと通帳はいつも持ち歩いております。
昔の人はそうでしたね。

私の父は何度言っても、カードを作ってくれなかった。
おかげで入院費用を出しに行くのが嫌でした。

下手に通帳の事など言うと、野心が有ると勘ぐられます。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:24:32 ID:xWDTWYM6
>>57
58さんも仰っていますけれど、年寄りに手間をかけさせようとするのは
無理ではないかと思いますよ。
万が一痛い目を見ても直せない人は文句を言ってお終いです。

せめてあなたの居住スペースには鍵を付け、共有通路があるなら
そこはドアを頑丈な物にして少しでも空き巣に面倒がられるような
造りにしておくくらいしか私には考えつきません。
生活用以外の通帳や印鑑・宝飾品などは貸金庫に預けたら
どうでしょうか。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:48:39 ID:VoGCTG+D
率直なご意見を聞かせてください。
憎い嫁が産んだ孫は、やはり可愛くないのでしょうか。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 02:53:03 ID:ePw0+k9n
孫の出来が良ければ可愛い息子の作った孫。
出来が悪ければ憎い嫁が生んだガキ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:51:03 ID:NE55LxIz
>>62
ひとつひとつの家庭は、千差万別なので、これだけでは
よくわからないんですが、

1.そんなことはない
2.もちろん可愛くない
の、どちらかの意見がほしいんですか?

それとも、、自分は憎い嫁で、もう構わない。でも子供は孫なのだから
可愛がってほしい、ということ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 21:37:48 ID:9qYufVk/
>>62
率直に書きますと、孫ができてからのお嫁さんの態度によりけりです。
「孫を可愛がってね。可愛がってくれるのはありがたいんだよ。」と
自分の気持ちはひとまず置き、祖父母と親しめるよう子供の前でだけでも
お手本を見せるという態度でいてくれれば
こちらも嫁姑のしがらみは置いて、まずは孫をより良く育てる手伝いを
せねばなと思います。

そこで更に「憎い姑になど抱かせるものか」という態度を取れば
まずがっかりするだろうし、その後接する機会が少なく孫がなついてこなければ
そのまま情も薄れていくものです。

「子供ができれば嫁も肝が据わる」と思っている部分がありますから
子供を挟んで良い関係になれるかもという期待はありますよ。
お嫁さんの事を最初から憎んでいる訳ではないんですよ、姑は。

あなたがお子さんを考えていらっしゃるなら、そんな疑問を持つよりも
それを機会に良い関係になれるような方法を模索されたらどうでしょう。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 12:55:09 ID:k0fRKAGB
両親が、思い切り愛情を注いでやれば充分
子供はちゃんとすくすく育つ
明らかに自分を嫌っている他人の顔色を見て暮らしても
ストレスで育児に悪影響が出るだけ


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 16:46:59 ID:ssqz6Cs4
>62ですが、>>63->>66 お答えいただきありがとうございました。

68 :昭和一桁男:2005/05/18(水) 23:08:23 ID:eEw1eBhD
過去レスざっと目を通しましたが

希に見る良スレッド、質問回答いずれも真摯で立派と思います。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 23:15:05 ID:EyR+VWeo
すみません。ちょっと教えてください。
うちから車で1時間ぐらいのところに義両親が住んでいます。
主人と子どもたちは一ヶ月に1度くらい遊びに行くのですが、私が顔を出すのは
年に1〜2回ぐらいです。
義両親はとてもいい人たちで、嫌いだからというわけではありません。
ただ、行ってもあまり話題がなくて手持ち無沙汰だし、私がいない方が
義両親も自分の息子と気兼ねなく話ができそうな気がするからです。
このまま、年に1〜2回訪れるだけでよいでしょうか、それとも、もっと
顔を出した方がいいのでしょうか。
薄情な嫁だと思われているか、あまり気にかけていないか、本音のようなものを
聞かせていただけるとありがたいです。
ちなみに、義両親は70代で、私は40代です。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 09:09:22 ID:9hasDUi3
>>69さん
立場を逆に考えてみられてはどうでしょう?

車で一時間程度の所に息子一家が住んでいる。
月に一度は息子と孫が遊びに来るが、嫁は絶対に顔を出さない。
嫁が来るのは年に1〜2度(盆と正月?)だけ。
特に嫁に辛く当たった覚えはない。

この場合お姑さんがお嫁さんに対してどう思うかと考えると

薄情な嫁だと思っている
嫌われていると思っている
嫁の存在を認めてないのでありがたいと思っている
気を使わなくて済むのでありがたいと思っている
まったく何にも考えておらず何も感じない程無関心
etc.

複数回答可とした場合、あなたはどれに思いが至るでしょう?
嫁としての希望的観測抜きにした、
あなたがこの嫁を持った姑の立場として考えてみてください。
お姑さんの性格になったつもりで、
あなたのこれまでの嫁としての態度・行動だけで、このお嫁さんを査定してください。
この場合お嫁さんの本来の性格は関係ありません。
お姑さんを含め、人は相手の態度・行動から、その人の性格を推し量るからです。
あなたの質問の答えは、あなたが出した答えだと思います。
その答えから、もっと頻繁に行った方がいいのか、
今更そんなことしたら溝が深まるだけなのか、わかるのではないでしょうか?

71 :69:2005/05/21(土) 09:35:32 ID:JBN0BGFi
70さん、お返事ありがとうございます。
わたしは、こどもがまだ小学生なので、義両親の立場に立って考えるのは
なかなか難しいことです。(だから、相談させていただいているのですが・・)
ただ、私の実母を見ている限りでは、弟のお嫁さんが遊びにくるかどうかは
あまり気にかけていないので、それから推し量ると、私が行くかどうかは
重要なことではない、ということになるのでしょうか・・・。
ただ、私の母はわりと合理的というかドライな性格なので、それを一般化して
いいのかどうか、迷うところです。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 10:29:42 ID:9hasDUi3
>>71さん
相手の立場になって考えてみる、というのはそんなに難しいですか?
きついことを申し上げますが、
「経験したことないことは想像もできない」と言い切るのは簡単ですが、
それが当たり前だと本当に思っているなら大変なことですよ。
あなたのお考えに従いますと、
「車で一時間の所に住み、月一に息子と孫は遊びに来るけど
本人は絶対に顔を見せない嫁」を持ったお姑さんが、
一体どれだけおいでると思いますか?
「そんな嫁、持ったことないからわからない」という答えになりますよ。
「想像できない」で終わらせるのではなくて、想像しようとしてみましょうよ。
社会ニュースの事件の被害者の気持ちを、想像したりしたことはありませんか?
自分の経験しない人生を生きているお友達やご主人の気持ちを、
想像して思いやったりはしませんか?

最初のご質問にはある程度の私なりの想像はつきますが、やはりお答えしないでおきます。
あなたがお姑さんの身になって考える事が、今は大事な気が致しますので。
けれど今回のご質問にはお答えできます。
あなたのご実母様のお考えが、世間の一般論ではありません。
それが一般論なら、嫁姑問題は起きないでしょうから。
それから、母として実子に見せる顔や言動と、
姑として嫁に見せる顔は違うことがままあります。
あなたも義理親宅で、孫にまで及ぶ血族の連帯感のような無言のオーラから
疎外されてるような気がするから馴染めないのではありませんか?
…と、私は想像しています。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 11:20:28 ID:SJyiOaE1
>>69
あのね、もっといっしょに遊びにいけばいいと思いますよ。
確かに、よその家族にはいっても、あんまり話題もないし、
なんだかしーんとしちゃうこともあるし(若いうちはこれが苦しい)
血がつながった同士がぽんぽん楽しそうに言い合ってる中にぽつんといると
所詮ワタシヨソ者ね、とか感じちゃったりするのは、みんな同じ。

無理に溶け込もうとしなくても、なんとなくその場にいれば、だんだん
慣れてくるもんです(私はそうだったよ)。
する事がなかったら、きゅうすのお茶っ葉が気になるふりしたり、
飾ってある花とか置物の観察したりしてれば大丈夫です。
古びた茶碗とか、見えるところに年代物も結構ありますよ。

あなたの実家に行けば、ご主人も、なんとなく、同じような思いを
してるような(w
いらっしゃい、是非いらっしゃい、と口に出せないj人もいます。
でも、待ってるようなら行くのに、というスタンスでは、このまま
馴染めないままで、ときばかりが過ぎてしまい、ヘタすると別れまで(w

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 11:26:28 ID:SJyiOaE1
あなたがいて初めて一家族なんだから大丈夫。
ご主人があなたに隠してるような、小さいときのあほなイタズラや、好き嫌いや、
いろいろな話が聞けるようになれます、絶対おもしろいですって。

あっちがドライならこっちも、という考え方は、一生持っちゃだめです。
どんな場合でも、想像だけで人にあわせて自分の態度を決めていったら、本当の
「自分」が出せなくなる。

結論
気分的に少しおっくうなのは、よくわかる。でも、それはとりあえず置いといて
行きましょう。とにかく、遠慮しないでおしかけましょう。
だんだん、他人だったはずなのに、身内みたいな気分にちかづく、
そんなプロセス、不思議だけどおもしろいんだから。

あんまりうまく言えないで、ごめんね、とにかく行きませんか(w

75 :71:2005/05/21(土) 11:28:21 ID:JBN0BGFi
72さん、ていねいなお返事、ありがとうございます。
文面から、私のような嫁がどのような印象を持たれているか、だいたいの
察しはつきました・・・。
義両親宅で格別、疎外感は感じていないのですが、実母と祖母との壮絶な
確執を間近で見てきたので、無意識のうちに、義両親と距離を置こうと
していたのかもしれません。
これまでは、自分のこうした態度に特に疑問は感じていなかったのですが
最近の義両親の衰えを見るにつけ、幸せな晩年を過ごしてほしいと願い、
自分の態度を省みるようになったのは、どこかやましさを感じているから
のようにも思います。
71さんのお返事をよく読み、義両親の気持ちを汲みつつ、もっと暖かい態度で
お付き合いしていこうと思います。
どうもありがとうございました。

76 :71:2005/05/21(土) 11:37:30 ID:JBN0BGFi
73,74さん、 75を書いているうちにお返事をくださって、ありがとうございます。
こどもが小さいうちは、たまには子育てから解放されたい!(これは事実です)
と義両親にも公言して 主人と子どもたちだけを義両親宅に行かせてるうちに
それが習慣となってしまいました。
でも、それは義両親にとって、必ずしもベストではなかったんですね。
75にも書いたように、もっと家族としてのお付き合いができるように
直していこうと思います。
どうもありがとうございました。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:09:36 ID:9hasDUi3
>>75さん
ご事情も存知上げませず、失礼なことを申し上げました。
申し訳もございません。
お聞きしましたようなご家庭事情では、
ご実母様は嫁姑の業にとことんお疲れなんでしょうね。
お祖母様とご実母様の確執を目の当たりにしてお育ちになられたあなたが、
嫁姑の関係に距離を取ろうとしたのも、ある種の自己防衛本能なのかもとも思います。
またご実母様もお迎えになったお嫁様に対し、かつてのご自分を重ねて、
敢えてお嫁様に一切の口を出さないという、ご自分が求めた姑像を取ったのかもしれません。
ただ、あなたのご家庭においてはそうでも、それが世間一般に通るかと申しますと
それはまた別の話です。
今回私の無遠慮な言葉をお汲み取りくださり、
お姑様に対して考えを新たにすると仰ってくださったこと、
大変嬉しく思います。
また義理親様の今後をお考えになると仰ったことも、
ご主人のお気持ちを考えると本当によかったと思います。
あなたが一切顔出ししない義理親は、ご主人にとっては実親ですものね。
ご主人のご心中も、口には出さずとも複雑だったかもしれないと思う次第です。
けれど。
心新たにご決心されたあなたにだからこそ、申し上げたいことがございます。
義理親様の介護問題についてはどのようなお考えでしょうか。
まだ考えておいでになってないのでしたら、
まずその事をご念頭におかれるのがよろしいかと、老婆心からご助言致します。
と申しますのは、今のままの関係ですと、義理親様の介護問題が起きた場合、
あなたはその問題からかなり遠い場所にいられるのではないかと思うからです。
頻繁に親しく交わると、距離的なことからも最も頼りにされるやもしれません。
そこを踏まえて、義理親様との距離の按配をお考えになるのがよろしいかと存じます。
まずご主人の身になって、そして義理親様のお心を思いやって、
けれどご自分の気持ちを一番大事にお考えなされませ。
「考えたこともないしわからない」と、
「わかろうと思いやって敢えて選ばない」は心根が違います。
相手を思いやる心がけが身につけば、
どういう答えを出そうとも結果は後からついてくると思います。
もしかしたらまた見当違いなことを申し上げているやもしれませんが、
やはり世の中きれいごとだけでは済まないこと、申し上げておきたく思いまして。

78 :75:2005/05/21(土) 20:32:20 ID:JBN0BGFi
77さん、赤の他人の私に対して、実の母からのようなお返事、本当にありがとうございます。
介護問題につきましては、身近に迫った問題にも関わらず、どう対処するかという方針が
定まっていないのが、正直なところです。
といいますのは、主人の義両親だけではなく、すでに一人暮らしを強いられている実母にとっても
距離的に頼れるのは私しかいないこと、子どもたちが今後受験戦争に突入していくことなどを
考えますと、どうしてよいのか途方に暮れてしまうからです。
おそらく、問題解決を迫られた時点でひとつひとつベターな選択をしていくことに
なると思います。
ただ、きれいごとかもしれませんが、私には息子たちしかおらず、現在の義母の姿は将来の私だと
思うように努めています。
様々な制約の中で、将来、自分がされても悲しくならない程度のことは、義母に対して
していこうと思っております。
77さんが示してくださった心がけは常に念頭に置いておければ、と思います。
本当にありがとうございました。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 22:54:04 ID:9hasDUi3
>>78さん
お子様に親として背中を見せる、ということですね。
子は親の背中を見て育つと申しますから、素晴らしいお考えだと思います。
また、育てたように子は育つとも申しますから、
今のお考えのままに生きていかれるのがよろしいかと私も思います。
それでも、まずご自分を大切にしてくださいね。
まずあなたが笑顔でなければ、あなたのご主人もお子様も、ご実母様も義理親様も、
どなた様のことも幸せにはできませんよ。
辛い時もあるでしょうが、酸いも甘いも笑顔で飲み込める、強い女性でいてくださいね。
年寄りの繰り言ばかり申し述べてしまいましたが、
あなたの行く末が明るいものでありますように、
心よりお祈りしております。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:17:16 ID:oLzDHyej
すみません、私も相談させて下さい。
今までは主人の実家は車で5分の距離に住んでいたのですが仕事の転勤に伴い隣県ではありますが
県外に引っ越しました。
子供が生まれてからは月に1回は見せに行くようにしておりましたが、引越し後は2ヶ月に1回く
らいになりましたが、泊まるようにしていました。
今回の5月連休に帰省した時、長男家族(主人は次男)も集まり楽しく昼食を食べ、長男家族は夕
方前に帰り私たちだけで夕飯を食べていた時に、ほんのささいな事から主人と舅が口喧嘩を始めて
しまい、止まらなくなりました。
結局日頃から思っていた事が爆発してしまったらしく、お互いあの時はあぁだった、これじゃぁい
けなかったなどと過去の事を言い始め「もう帰ろう」と言い出す主人を「まぁまぁ」となだめては
みたものの、効果はなく帰る事に。
主人としては長男には何も言わないのに何でいつも俺にだけこんなにグチグチ言うのか、また74
才の舅は4時間程ですがまだ働いており、会話はほとんど仕事の事でいかに自分が会社にとってど
れだけ必要な存在かを自慢して聞かせる事に主人は飽き飽きしていたようなんです。舅としては
「長男は何か言っても(喧嘩に)のってこない」と言っていましたが、舅が長男に何か言うのは
滅多にというか全くありません。というのも私からみても義兄は少し冷たいというかドライな所
があり、いくら親子といえども喧嘩をしてしまったら最後、一生口をきかないんじゃないかと思
わせる部分を持っています。それが分かっているからこそ舅は長男には何も言わないのだと思い
ます。またそんなに会う回数もないので険悪なムードになる事もないのだと思いますが。
よって主人は「兄貴みたいに滅多に実家には行かない方がいい。もちろん泊まるのもよそう」と
言っていました。
私は主人がこう言ってる以上それに従い、訪問回数を減らす事になってしまっていいのだろうか
と悩んでいます。姑は私たちが結婚してすぐに亡くなっており舅は一人なので何かあっても私た
ちは遠くに住んでいるし、長男夫婦は同じ県内ですがほとんど寄り付かないのでこのままでは本
当に孤独だよなぁと考えてしまいます。
嫁としてどうしたらいいのか、アドバイス下さい。
長文&分かりづらかったらすみません。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 13:19:22 ID:odQy+f8Y
夫とその父親が喧嘩してしまった事に対し、妻として
非常にご心配のご様子ですね。
でも、よく聞く話ですが、やはり親子の間柄なので関係は修復されるようです。
お互い喧嘩はこれが初めてではないでしょう。
自然にいつの間にか、仲直りしていると言う事がよくあるようです。
あまり深刻にお考えになりませんように。
また、親子喧嘩に他者が口を出すとさらにこじれます。何もしないのが最善です。
双方一定期間をおいて冷静になれば、元に戻るでしょう。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 14:01:54 ID:7EQid+Pc
>>80
上にもありますが、お舅様は「濡れ落ち葉ストレス」を旦那様やあなたへの
自慢で発散なされているのでしょう。
お舅様はお兄様より旦那様を、話しやすい相手として選択されて
いるのでしょう。
そこを旦那様は理解されていますか?それをあなたから旦那様に話して
ごらんになってみてください。その上で「付き合いきれない」というお返事だったのなら
お舅様がいよいよのリタイアをされるまでは旦那様に従う方が良いかも
しれませんね。年を取るのをなかなか認められない男性は結構多いものです。
しかし本当に体が言う事をきかなくなれば、認めざるを得なくなってきます。
そのうちに息子たちを頼ってくるようになってきます。
旦那様はそれまでお待ちになるつもりでしょう。本当に最後まで
疎遠でいるおつもりではないでしょう。

それとも、あなただけがお舅様を訪問され、お話し相手になって差し上げますか?
見上げたお心がけだとは思いますが、それを何年も続ける事ができますか?
お兄様から旦那様へ行っている期待が、次はあなたに来ます。
それを最後まで責任持って受け止めてあげられるなら
あなたが気を利かせてお舅様の所へ通って差し上げるのも一つの選択です。

83 :80:2005/05/23(月) 20:19:42 ID:xR4ANYUg
>>81様、>>82
大変貴重な参考になるご意見ありがとうございます。
確かに、親子なのでいずれ自然に関係は修復されると私も思います。
とにかく私は口出しせず、行く末を見守って行きたいと思います。
今は主人も舅の話をするのが嫌らしく、すぐに話題を変えてしまうので
お盆には姑のお墓参りもありますのでその時に帰省の事をどうするかだけ
聞いてみようと思います。
本当にありがとうございました。

84 :80:2005/05/28(土) 22:59:02 ID:xM2k0RXe
前に相談させて頂いた80です。
行く末を見守ろうと思いつつ、ケンカ別れで帰ったので気になりつつ電話を
ずっとしていなかったというのもあり、義父に電話をしてみました。
電話に出た義父は(あくまでも私の捉え方ですが)、少し迷惑そうでした。
仕事で疲れていたのかもしれませんが、普段はよくしゃべる人なのに私が話題を
ふらないと何も話して来ませんでした。「あれから息子は何か言っていたか」は聞かれ
ましたがほとんどその件については話さなかったので「何も言ってないです」と言った
のですが、義父としてはとにかく「息子は気難しい人間だからそちらの両親に気を
使わせているんじゃないか」などと言っていました。というのは転勤先が私の実家から
近く家も2世帯住宅(祖父母は他界。よって空いていた)なので私の実家で同居みたいな
形になっているのです。実は義兄の所も事情は全く違いますが義兄嫁の家に完全同居
(2世帯ではないので)しているのです。
電話は「キャッチが入ったからまたかける」と言われたので切りましたがその後
かかってきませんでした。もしかすると後日かけるという意味だったのかもしれない
ので私からもかけなかったのですが・・・。
義父から見て2人の息子がそれぞれ嫁の実家で世話になっているというのはやはり
おもしろくない事なのでしょうか?
義父は前から「長男は好き勝手やるタイプだからあっちの家でも暮らせる。けど
次男の方は難しいだろう」的な事を言っていたのですが、私から見ると逆です。
嫁としてどうしたらいいかアドバイスを頂きましたが、82様が書かれていた下5行は
出来そうにないので、正直考えることも面倒になって来ています。ただ主人は私の
両親によくしてくれますし、我慢している部分はたくさんあると思うので私も主人の
親は大事にしなくてはいけないと頭では分かっているのですが・・・。
最後は愚痴になってしまい、すみません。

85 :82:2005/05/29(日) 10:45:17 ID:aod93YFG
あなたの書き込みを読ませて頂いて感じましたのは、
あなた自身がお舅様に対して懐疑的であるという事です。
それならば選択は最初の1つ、「旦那様にお任せ」すればよろしいでしょう。
あなたが「何を置いても夫の家族も大切にしてやりたい」と思っておられるなら
無口であったのは、普段夫を挟んでしか会話をまともにしていなかったから
緊張したのだろうか(早く慣れるよう興味ある話題を提供してやろう)
夫の事ばかり口にするのは、現在自分と舅の間には彼の事しか共通の話題が
ないからだな(これから増やしていこう)
などと考えると思いませんか?
あなた自身が、自分のご実家に同居しておられるというのを負い目に感じて
おられませんか?
そうでないなら失礼ながらあなたは「舅というものは嫁の実家での同居を面白くない
と感じるものなのだ」という先入観にとらわれて、無意識のうちにお舅様を
敬遠してしまっておられるのではないかと思いました。
便宜上の同居です。息子が不始末をしないか心配するのは親として当然の反応です。
安心させて差し上げてください。
いずれにせよ、そのような感情があるままでお舅様を慰めて差し上げるのは
無理というものです。密な関係を持とうとするなら、まず相手の気持ちに立って
あげなくては。
旦那様にお任せして、あなたは旦那様を挟んでお舅様と付かず離れずの関係を
築いていかれるのが現在の最良だと思いました。また、それが心地よく感じる
お舅様なのかもしれませんよ。だから用もないのにいきなり雑談しようとするあなたに
戸惑われたのかもしれません。電話で雑談できる男性を、私はあまり存じませんしね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 13:16:22 ID:UIsol1mk
たとえ舅というものが、
息子が嫁実家と同居することを好もしく思わないものだとしても
今さら別居したら、それはそれで一層お舅さんにはご心労でしょう。
お舅さんは、次男には同居は難しいとお考えになっているのですから、
別居ということになれば、
案の定次男が嫁実家に対して迷惑掛けたと考えるのではないでしょうか。
そう考えると同居の件は、考えるだけ悩むだけ無駄、と申しては言い過ぎでしょうか。
相手の気持ちになって…と85さんも仰っておいでますが、
もしあなたがあなたのご実母さんと、縁切り寸前までの喧嘩をした時、
二人の間を画策するご主人をどう思われるでしょうか。
仲を取り持とうとしてくれる気持ちだけはありがたくとも、
正直口を挟んで欲しくないのでは?
親子には親子の積み重ねてきた歴史があり、親子としての感情があって、
その上で絶縁覚悟の喧嘩をしたのなら、
いかな亭主といえど、他人が口を挟む問題ではないとは思いませんか?
女という性は、事の経緯を一から十まで話してわかって貰いたがる面がありますが、
それも自分の言い分のみ理解して貰いたいが為で、
相手に間を取り持って貰おうとは微塵も考えてないのでは?

折よく来月は父の日です。
そういった記念日だけは外さないおつきあいが、
舅と嫁の一般的な距離のようにも思います。

余談ですが、ご質問やご相談をされる第一稿目は
ageられた方が板住民の目についてよろしいかと存じます。

87 :80:2005/05/29(日) 16:28:58 ID:CTz09yp4
>>82様、>>86
わざわざお答え頂き、ありがとうございます。
このお返事を何度も読み、82様が書かれていた様につかず離れずでこれから
舅と付き合っていこうと思います。
正直な所、私がここまで考える必要がない話だなとも思いますので前にも書いた
通り2人は親子ですからいずれなるようになるでしょう。それと誰かに「あなたが考える
事ではない」という言葉を言ってもらいたかったのかもしれません。
文章が下手でレスに対しての感謝の気持ちがうまく述べられず申し訳ないですが
今回ここでアドバイス頂いた言葉を思い出しながら、毎日を楽しく暮らして行こう
と思います。
81様、86様、そして今回と前回とお答え下さいました82様、本当にありがとう
ございました。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:04:35 ID:ctrG91rL
大変下らない質問ですがご容赦を。
自分は結婚1年目の女性です。夫の両親とは別にアパートを借りて暮らしております。
夫方の両親に会うのは3-4ヶ月に一度位で、大変不義理をしてしまっているのですが、
お宅にお招きいただくと、料理などは夫の母が用意してくれるため、心苦しく、
では私たちが夫方の両親の住まいに近い場所でお食事をご馳走させてくださいと、
そういう席でも結局は夫方の母が「ここは(払わなくて)いいですから」とご馳走させてくださりません。
また、私と夫の住居は2DKで食事をするテーブルも小さく、とてもお招きできるようなところではありません。

解りづらい文になってしまってすみません。
私は、もっと義理の両親に私たち夫婦の顔を見せたい・見せなくてはと思うのですが
負担を増やしてしまう(料理作り、食事代を持つ)のがどうしても気が引けてしまうのです。
なにかよい案をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか。
また、夫の両親と同じ立場の方の意見をうかがいたく書き込みました。
ご意見ありましたらお教えください。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 08:06:49 ID:FS7zI2Dj
88さん
私は夫を亡くして以来、食事作りが少々億劫になり
常備菜を作り置いてあとは一品足す程度の食事になっております。
もう年ですので、外食に誘われるのもよっこらしょという思いになっております。
息子家族がしばしば来てくれる時、ごちそうをタッパーに入れて持ってきてくれます。
若い人のお料理は垢抜けていて今まで味わった事のない素晴らしいもので
いつもそれをありがたく息子家族と皆で頂いております。
いつも大きな紙袋にタッパーを詰めてきてくれる姿は本当に有り難いです。
私は独居老人ですのでいつ死ぬか分かりません。
様子を頻繁に見る必要があります。
88さんの義理のご両親様はまだまだお達者でおられるようです。
それならば訪問が間遠になっている事を、そう気に病まなくてもいいでしょう。
もしも気が向いたら、折々、電話でもかけてあげてください。
外食も、ご家庭の経済状態に余裕が出るまでは甘えてあげてください。
自分たちが若い頃に赤字家計で苦労したのです。子供夫婦に時々は
いいものを食べさせてやりたいという親心を笑って受けてやってください。
多分ご両親様がたも、その親の世代に甘えさせてもらった記憶があるのでしょう。
老婆心ではございますが、88さんが義理のご両親様について他所で話す場合、
敬語をつける必要はありません。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:57:13 ID:s22CklWu
>88
私は89さんより、もう少し若い?新米姑です。
89さんのおっしゃる事は、その通りだと思いますよ。

私達夫婦も、何かをする時は、
息子夫婦にも娘夫婦にも、出費はさせていません。
現役で、自分達に余裕のあるうちは、
まだまだ収入の少ない子供夫婦には、余計な出費はさせたくないのです。

これから何かとお金が必要な、若い世帯には、
私達のために、お金を使わせたいとは思いません。

また、私の手料理を、美味しいと言って食べてくれる顔を見るだけで幸せです。
甘えてもらった方が、嬉しいです。
親は、純粋に子供夫婦が可愛いのです。

心苦しいなどと、余計な気を使わせていたのかと思うと、
かえって恐縮してしまいます。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 00:53:22 ID:s/+sqxEh
義両親の贈り物について質問したいのです。

主人の両親は北海道に住んでおり、2〜3ヶ月に1回ぐらい宅急便で
特産物を贈ってきます。それはとてもおいしいもので、いつもありがたく
いただいています。もちろんその日のうちにお礼の電話を入れています。

ところが私たちのすんでいるところは(関西)特にこれといった特産物がありません。
逢えていうなら、たまねぎ、洋菓子とか・・・ちょっと変わったところでいかなご(笑)
しかし舅は糖尿病で腎臓病をわずらっており、人工透析も受けています。
姑はあまり私たちに負担を掛けないようにと思ってか、余り詳しいことは私には伝えてくれません。
(主人には少しははなしているようですが、主人は私には教えてくれません)
そういうわけで、どうしても当たり障りのないものを贈ることになります。
母の日にカーネーション、父の日にそうめん。あと義両親の誕生日に衣類などを
贈るのが関の山です。

こういった場合、お返しとしてなにを義両親に贈ればよいのでしょうか?



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 08:48:27 ID:PebS/TIk
>>91
上の人のご質問と同じ様に思います。
義両親さんたちはたまたま美味しい特産物の採れる地域にお住まいで
かわいい子供夫婦に送ってやりたいと思っているのでしょう。
特にこの場合はご主人は出身地なのだし、お嫁さんであるあなたに
是非こちらの珍しい豊かな味わいの物を喜んでくれたらな、という気持ちが
強いと思います。
父母の日にも誕生日にもプレゼントしてあげているなんて、優しいお嫁さんだと
感謝してくれていると思いますよ。十分です。だから何か送ってあげたく
なるんでしょう。いいご関係ですね。
珍味だったり高価な物なら少し詳しく感想を、食材だったら地元流の調理法など
聞いてあげてくれるくらいで、きっと更に喜ぶと思いますよ。
お返しなんて欲しいと思っていません。甘えてるふりしてあげてw

93 :91:2005/06/13(月) 00:06:41 ID:y1OM3jYN
>92さん
優しい言葉ありがとうございました。
あまりにも遠方なので、1年に1回会えるかどうかわからないぐらいですが
それでも義両親を大事にしていきたいと思います。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 12:14:55 ID:gJ6Xg/Nc
お願いします。
主人の両親と同居するのですが、主人の実家の片付けがなかなか進みません。
手伝いたいのですが、私は「使わないものは捨てる」&「置き場所が決まらないものはいらない物」なので、

私「これ捨てていいもの?」「これ使うもの?」
義母「使わないけど…捨てないで」
私「じゃあどこにもって行けばいい?」
義母「う〜ん、その辺に置いといて」

私たちが使う予定の部屋にある箪笥や、戸棚なども
義母「とりあえず入れておいて」
私「でも、あれがあると私たちの箪笥とか本棚とか入らないし、
使ってないんだし、粗大ごみに出しましょうよ」
義母「う〜ん、そうだよね、う〜ん、誰か使わないかなあ」
私「私たちは使わないし、リサイクルショップに持って行きましょうか?」
義母「う〜ん」(多分、思い出があるので手放したくない)

と、いった具合で捨てちゃいけないみたいで引越しが始まらないんです。
小さなもの(古い食器とか)は黙って捨てても分からない可能性も高いのですが、
他人の物を勝手に捨てるのはダメだし。

義両親の希望もあっての同居なんですけど、これじゃいつまでも同居できない…。
優しくて、料理上手でいい義母なんですが、掃除は苦手なんですよね。
義母も片付けなくちゃとは思っているみたいなんですが、
箪笥や戸棚をを6つも7つも置くスペースは当然ないし、
まさか「義父さんと義母さんの部屋に全部押し込んでしまいますよw」とも言えないし。
どうしたらすんなりとあきらめてもらえるでしょうか。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:16:15 ID:sSRs5eXs
同居やめればいいでしょ?
だって、箪笥とか戸棚どけてくれないんだから
実際住めないでしょ?
「どけてくれない限り、引越しできません」でオーケーでないの?
違うの?何か違うの?これ以外の回答ってある?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 16:24:57 ID:o7hdo1oa
>>94さん
同居の目的はなんですか?
義両親が老いて生活するに難儀するようになったからですか?
その場合に限ってですが、「二人のお世話するための同居である。
これからはこの家の主婦は自分である。従って、家具処分などの裁量権は
自分にあると思っておいて欲しい」と話してみたらどうでしょうか。
義両親にはっきりと「これからはあなた達はご隠居さんですよ」と言うのは
今後のためにも良いと思いますよ。
昔の爺婆はある程度の年になるとしゃもじ渡しをしましたが
今での年寄りはなかなか現役引退をしませんのでw

私は姑を持つ姑ですが、私の姑も嫁入り箪笥を捨てられません。
金銭的・土地面積に少し余裕があれば小さなプレハブでも買ってやって
そこに押し込んでおいてやってもいいと思います。中身は使わない物ばかりですしw
うちの場合は「存在している」事で安心できるようです。離れの空き部屋に
まとめて置いてありますがいじりに行ったりはしてませんw

そうでなければ>>95さんと同じ、「引越しできませんね」で親が動くまで
のん気に過ごしていらっしゃればいいでしょうw

97 :94:2005/06/19(日) 09:36:10 ID:njFdnKQj
>>95,96さん
のんびり構えて待っていたほうが得策ということでしょうか。
私は思い立ったら吉日、というか、決めたらすぐ動くタイプだし、
子供でもできたら引越しの作業は辛いはず、どうせ同居するなら家賃がもったいない
と、今のうちにやってしまいたかったのですが、
どちらも元気だし、後1,2年は同居しなくてもいいつもりで様子をみてみることにします。
ありがとうございました。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:15:33 ID:usyeS5E7
嫁→義両親への質問スレなので、あたしが書き込むとスレ違いに、
というか、フライング?になるかもしれませんが・・・

今度の七夕に入籍するんですが、直接彼側の両親にもウチの両親にも挨拶はまだです。
(両家の親に結婚の報告&了承は得ています)
入籍前・後どちらになるか、仕事の都合があるので未定ですが、
二人揃って挨拶に行こうと思っています。

・・・なにを着ていったらいいんでしょう(;´Д`)
ウチの両親は「超」がたくさんつくほどのフランクさ。
なので、彼・あたし共々、普段着で行こうと思っているのですが、
彼の家に行く時に、あたしは・・・。

今までに、彼のご両親と一緒に食事に行ったりと、交流はあったのですが、
こういうキッチリとした挨拶というのは初めてなんです。
相手のご両親もフランクな方で、義母サンとはたまにメールもする仲。
だからと言って、普段着で行っていいものなのかどうか・・・。

普段着と行っても、Tシャツにジーパンとか、そこまで「普段着」ではなく、
少し落ち着いた感じの服にはしようとは思いますが、それでも
「普段着」は「普段着」のような気がして、失礼にあたらないのかどうか
心配です。
だからと言って、キッチリカッチリしたスーツで行くと、ご両親にもビックリされてしまう
ような感じがするんです。
彼は「どんな服でも関係ない」と言うんですが・・・。
ああああ、迷う(´・ω・)

ちなみに簡単なスペック。
ウチの両親:共に50代後半
彼の両親:父50代前半、母40代半ば
あたし:25歳(なりたてホヤホヤw)
彼:20歳(もうすぐ21歳)

こんな常識的な事を質問する自分が恥ずかしいやら情けないやら・・・。
文章能力が低い上に長文失礼いたしました。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:48:20 ID:norSThrI
>>98さん
彼もあなたも、相手の親を訪ねる時はスーツの方がよいと思いますよ。
普段がどうでも、けじめをつける時にはきちんとけじめをつけられる人だと、
息子の親も娘の親も安心できますから。
時期も入籍前の方がよいと思いますが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 01:33:02 ID:PKymgsA0
>>99さま

レスありがとうございます。
義父母の仕事・彼の仕事・私の仕事の都合と、私達の新居への引越があるので、
入籍前はどうも無理な確立が高いんです。

やっぱりスーツのほうがいいですか。
実家に帰って、就職活動してた時のスーツを取ってきますp(`・ω・´)q
リクルートスーツってどうなんでしょう。
義母はけっこう気持ちや身なりもけっこう若い感じなんですが、
もっとオシャレっぽいスーツのほうがいいですかねぇ(;´Д`)

質問ばかりですみません。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 01:34:25 ID:PKymgsA0
あ、すみません。
100=98です。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 02:10:04 ID:oUdHCq4l
>>100さん
最重要課題は良識ある人の具現ですから、
この際流行やセンスなど二の次三の次でもよろしいかと…。
それにリクルートスーツなら紺かグレーでしょうから、
地味でよろしいかもしれませんね。
問題はそれが夏服かどうかという点ですが…。
そうでなければ間に合わせがチョンバレ…(笑
私が息子の親なら、意気込みを評価してその点は不問に致しますが。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 08:30:33 ID:7CfMkenK
膝や肩の出ない丈の薄い色合いのワンピースなどもよろしいかと。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 12:43:48 ID:YFZ1ZNPM
98&100です。
>>102さま
レスありがとうございます。
スーツは春物で、薄手の物なので、
中のシャツの色を淡いカラーシャツなどにしたら問題ないですかねぇ。
生地云々の前に、サイズが・・・。
購入した短大時代より太ったんでそこが問題です(つД`)

>>103さま
レスありがとうございます。
もしスーツのサイズが合わなければ、アドバイスくださったような感じにしようと思います!

実際「挨拶」を経験した友人に話は聞けても、
母親からの目線に関しては、本人に聞くわけにもいきませんでしたので、
とても参考になりました。
本当にありがとうございます!

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)