2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瀬戸内寂聴さんのような立派な女性になりたいわ。

1 :花岡茂子:2005/06/05(日) 11:59:35 ID:GdcYfBEh
なりたい。瀬戸内寂聴さんのような立派な女性に。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:03:47 ID:VkN7n/Ho



       ,,.、 _、、
      /  };;゙  l ))
      ,i'  /  /
     ;;゙  ノ  /
    ,r'     `ヽ、    三
   ,i"        ゙;         三
   !. ・     ・  ,!''"´´';;⌒ヾ,    (⌒;;
 (⌒;;   x   ,::''    |⌒l゙ 三 (⌒  ;;
  `´"''ー-(⌒;;"゙__、、、ノヽ,ノ
みっふぃーちゃんが華麗に2げっと

3 :瀬戸物茶碗:2005/06/05(日) 12:36:33 ID:6SUkxZHC
とんでもないわ! とてもなりたくなーぃ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:24:24 ID:q5wfMsS+
どうして「立派な人」になりたいわけ?


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:42:25 ID:uqGypF3M
ご立派なのは 今だからでしょう。
子供を 捨てて 男に走るひとを 私は 尊敬しませぬ。
彼女が 普通の 人なら 誰もふりむかぬ。
文学に 昇華されたから 人は立派という。

6 :93:2005/06/07(火) 04:52:48 ID:oobglhA3
瀬戸内晴美という、ペンネームのときは(こういう女を淫乱というのか?)
と思った。時代は変わったね・・・



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 14:42:54 ID:bNALniT+
寂聴さんの半分は“懺悔”でできてるの。(??)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 20:11:54 ID:bZSMPdXB
寂庵HPの掲示板は、うんざりするほど露悪的。
お互いのキズを舐めあって、人生の掃き溜めみたい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:57:17 ID:R0VGWPc+
その「寂聴さん」も、昨日住職を引退されました。

10 :ユンケル:2005/06/15(水) 16:11:11 ID:zIkl6VBg
寂聴さんの顔、目って、凄い悪相に見えませんか?
私は、寂聴さんのことは名前と顔しか知らないし、本も読んだことが
ないけど、どうしてもそう見えてしまう。
人気があるのでしょうが、私には不思議でならない。
あの悪相(単なるブス、というのと違います!)、他の人はそう見えない
のかな? 不思議だ・・・・。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 16:26:45 ID:vnXHMRu+
尼姿の白石加代子に似てるけど・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 18:47:50 ID:feNoFdxo
寂聴さんの「源氏物語」は、ちょっと饒舌だな・・・という感じ。
もっと余韻を残しておいてもいいのにね。

彼女の著作は殆ど読んでないけど、「とわずがたり」を物語風に描
いた「中世炎上」は良かったな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 22:38:04 ID:h+Q743IU
3年前、本物の寂聴さんを講演会でみました。(最前列のほぼ中央の席から)
テレビで見たときと同じ顔だったけど、思ってた以上に小柄でした。
80歳目前なのに、元気いっぱいでそこは見習いたいと思った次第です。

ブスとかキレイとか批評される年齢はとっくに過ぎている方なので、顔の美醜は気にならなかったが
話題が豊富なので、男性陣に持てたのだろうと納得。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 08:28:06 ID:/Ayyh79/
あれは 女性じゃなく オトコだろ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 13:30:30 ID:wsoiBE/a
>彼女の著作は殆ど読んでないけど、「とわずがたり」を物語風に描
>いた「中世炎上」は良かったな。

私は寂聴さんが嫌いなので、知りませんでしたが、
(本以前に人間が嫌いと言うのはおかしいかも知れないですが) 
それなら、いちど「中世炎上」を読んでみようかしら?

だけど、あの寂聴さんの書く「とはずがたり」は
よけい粘っこくないかしら?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:25:31 ID:/I52o2b5
>15さん、12です。

私は「とはすかたり」の原文を読んでから「中世炎上」を読みました。
原文は慣用句ばっかりが多く、描写力は「源氏」の足元にも及びません。
でも、「炎上」では西園寺実兼との密事などにとても良い表現があり、
私は好きでした。
一方「源氏物語」は訳文などではなく、原文でこそ味わうべき物語のよう
な気がしています。

17 :15:2005/06/21(火) 19:07:27 ID:FlknRMlr
わ〜、すごい。
私は原文などとても難しくて読めません。

やはり、後深草院二条は紫式部には到底及ばないということでしょうか?

新とはずがたり
杉本苑子 著/講談社文庫

こんな本も出ているのですね。2冊セットで読んでみようかしら?
でも、この頃、老眼のせいか本を読むのが辛くて、買ってはみたものの
そのまま放りっ放しの本が沢山あって、気がとがめるので見ないようにしています。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:55:53 ID:/I52o2b5
15さん、12です。

二条の表現・描写は稚拙ではありますが、それを超越する「迫力」を感じま
す。
止むに止まれず書き出した、或いは書かずにいられなかったような、自分の
人生へのレクイエムみたいなものを。

私も最近は乱視に老眼が加わり、読書とは縁遠くなりました。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 03:22:06 ID:0wVmheBC
寂聴さんの本は漏れのような若い男が読んでも心が洗われますね

20 :嫁暦41年:2005/06/23(木) 00:24:25 ID:pcyBMqeG
瀬戸内寂・・・ちょうの字をド忘れして 寂蝶と書いた。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)