2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら、楽譜のコピーぐらい常識だよな!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:00:06 ID:wv4DzMZM

楽譜を1部だけ買って、それを団員の人数分コピーして配る。
1冊50ページで1500円だとすると、コピー代10円×25枚(見開き2ページ)で250円! 
なんと5分の1におさえられちゃうんです。
団員の負担が軽減できる!
余ったお金で飲もう!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:12:06 ID:6gcqGeyQ
ああ、常識だよ!

いまさら何いってんだ?
そんな当たり前のことでスレ立てんなって。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:15:03 ID:6gcqGeyQ
それに1500円→250円なら6分の1だしな!
計算もできんのかヴォケ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:48:23 ID:6BTZ7/vW
合唱団員の民度によるとしか言えません菜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 19:56:43 ID:m2yj3Kmx
>>1
通報しますた!!!!!


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:01:28 ID:qCyCo44A
裏表で12分の1

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:20:03 ID:Pyp+rXiN
縮小コピーで24分の1だあ!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:36:41 ID:6gcqGeyQ
わ―――――――――――――い パチパチパチ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:00:35 ID:ihhGZDvp
コピーするのはいいけど、演奏会でやるならちゃんと乗る全員もとの楽譜買えよ。
練習してボロボロになるからコピーを用意する、ってのならいいと思うが、基本的に楽譜のコピーは法律違反だぞ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:23:18 ID:0op5jK0i
そうだー
そんなことしてるとコピー元の楽譜でさえ
出版されなくなるでー。
それでもえーんか。
と、偽善者。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:26:42 ID:nxJgXxp4
ちゃんと買ったほうが後で思い出に残るな。
合掌から離れた自分としては。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:29:57 ID:+s1RjdHU
とりあえず楽譜買って保存。
コピーしたやつで練習と落書きする。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:38:04 ID:1sRk7Y+o
私の住む国では合唱団にも納税の義務がありますが、その代わり楽譜のコピーが認められています。
なぜなら著作権料が税金に含まれているからです。
また楽譜事情も悪く、その国の出版社も楽譜の重版がほとんど行わないため、
基本的に楽譜は、音楽院や中央図書館でのコピーが主流です。
自国の主だった作曲家は、アメリカ、ドイツ、スウェーデン、そして日本の出版社と提携を結んでいるため、
時に自国の作曲家の楽譜をパナ○ジカなどで注文するという、シャレにならないケースもあります。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:53:11 ID:ihhGZDvp
>>13
へえー。そういうお国もあるのね…
確かに、海外の作曲家の楽譜がほしくても重版されてなくて手に入らないってことあるしなあ。


でもまあ、とりあえず日本に住んでるんならまず楽譜は買え。ということだ。
>>1

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:00:45 ID:0op5jK0i
楽譜を買う
 ↓
著作権料
 ↓
作者
 ↓
作曲
 ↓
出版
 ↓
楽譜を1部だけ買う
 ↓
コピーする
 ↓
あと続かない
 ↓
絶版・作曲しない・廃れる。
これ男声合唱の楽譜の運命。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 15:06:21 ID:Rns+JWGm
>>13
ハンガリーですか? それともフィンランド?
いやちょっと気になって・・・・


ちなみに、ウチの母校(愛知県内の高校)の合唱部では普通にコピってますた。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 17:47:21 ID:b04j6Blx
学生の頃、ある作曲者に向かってコピーの楽譜差し出してサインをもらおうとした友だちが
ものすごく説教されてた。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 19:08:14 ID:MjiyP6H9
ぶっちゃけコピらないのってコンクールの課題曲集だけでしょ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 19:17:20 ID:wTLO3iiv
作曲家としては(出版しているよ)、コピーをされた楽譜をみると複雑な気持ちになるよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 19:30:35 ID:wGz+p5yd
作曲家側が複雑な気になるのはわかっていながらも
コピーをしてしまう。

かかる費用がまったく違うんだもの。
ごめんなさい…。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 20:00:59 ID:SKQxzYxh
>>17誰だろう? 気になるな・・・・
>>19あなたは新実徳英さんですね(たぶんハズレw)

そういえば青島広志さんが、自分の合唱楽譜(マザーグースの歌だったと思う)の“まえがき”で
「1000円の楽譜の場合、1冊売れても自分には50円しか入ってこない。お願いだからコピーしないでくれ」って内容の文を書いてたように憶えている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 20:34:50 ID:GkQUEQ70
>>18
エ!?
…ウチノブカツジャアフツウニコピシテマシタ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 23:46:44 ID:oFTVmUyB
ああこのスレ見てると腹が立ってきた。
おまえらちゃんと楽譜買えよ!


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 00:46:30 ID:B+nor7o0
むしろ歌う曲が少なすぎて、使わない楽譜が増えていく。
今日もパナムジカヘ行ってきた(関西の人間なんで)。
これは合唱バカとしては普遍の公理だと思ってたんだが、実は違うのだろうか。

演奏会で使うなら、礼儀の上で買うべきだとは思うけどね。
遊びでやるなら、どうなんだろ。著作権に詳しい方、ドゾー。

25 :13:2005/06/19(日) 04:51:38 ID:3rWGkBEa
>>16

フィンランドの楽譜事情はそれなりに充実していますよ。
合唱連盟直属の楽譜屋の「Sulasol」がありますので、大抵のものは揃います。
ただ合唱団の納税の義務は一緒ですが。

ハンガリーの楽譜事情も、私のいる国に比べればまだマシな方です。
コピー機の性能が悪く、また出版社の製本作業がぞんざいなのは共通しておりますがw
合唱団の納税についてはわかりません。コピーの楽譜は使っているようですが。

ちなみに私の住む国での、所属する合唱団で配られるコピー譜には、
必ずコピー認可の番号が打たれています(半分手書きですが)。
また他の合唱団同士でコピー譜の使いまわしもします(オケ+合唱の場合はほとんど)。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 13:20:29 ID:QRFdwKkS
コピーで配られた楽譜でも後で探して買うようにしてる…
まあ、手に入らない楽譜も多いのだけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 23:26:04 ID:8tIwnMY/
漏れピア伴だけど、基本的に分厚い曲集はコピー使う。
ピアノの譜面台に(アップライトは特に)乗らないんだもの…
弾いてる最中に楽譜がドサッと床に落ちるのも恥ずかしいし。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 10:21:57 ID:fiNvqict
伴奏の場合は、コピーしてもいいんじゃなかった?
ちゃんした楽譜も購入した上での話だけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 19:11:49 ID:rMQyQOjB
カワイ出版というれっきとした出版部門を持つ会社に勤めていますが、みんな楽譜はコピってますよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:10:39 ID:ElN1f71B
>>29
通報しておきますね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:35:45 ID:yKiNpER2
>27-28
分厚い曲集は困るよね・・・学校で使う「コーラスなんちゃら」とかいう曲集とかねw
あと指揮者用に、B5の楽譜なんかだとA4に拡大して使うことはあるね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:56:27 ID:d3Ua9rgQ
自分で持ってる楽譜を、個人的に使うのなら、コピーはいいだろうね。
それ以外は言い訳はきかんだろう。

結局、違法コピーしても、おとがめがないのがいけないのだ。
コピーしてもきちんと楽譜を買っても同じなら、費用が安くつく方を
選ぶのが普通だろ。(漏れはちゃんと買うよ。)
だから、違法コピーをきちんと摘発して、刑事、民事両方で追及して
いくしかないだろ。今のままでは正直者が馬鹿をみるだけ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:30:18 ID:3TojShkk
出版社側でコピー防止の用紙を使えばええじゃん。
でも用紙代だけでそうとう高いものになれば、
必然的に高い楽譜になるな。
でも>>29みたいなやからもいるわけだから、
自虐的なことはせんか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:48:29 ID:T8RfLMkv
学校の授業ではコピー楽譜を認めて課外活動では認めないという訳の分からない規制を止めるべき。
少なくともコンクールでは出場する人数分の楽譜を提出させないと。
そもそも合唱人は練習後の飲み食いには金使うくせに楽譜代ごときで文句いう奴が大杉。
楽器ならどんなに安くても数万はかかるっていうのに。。。。

35 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/20(月) 21:48:43 ID:9Vf9+Cvl
>>1000円の楽譜の場合、1冊売れても自分には50円しか入ってこない。お願いだからコピーしないでくれ」って内容の文を書いてたように憶えている。
19です。わたしゃ、海外の出版社を使ってるけど、楽譜の売り上げで5%だけとは出版社とりすぎ・・・。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:24:46 ID:3TojShkk
>>35
5%はあまりにも惨め。
楽譜が売れ、演奏されても微々たる物。
作曲意欲が沸かないようだろうね。
作曲してから10年間は20%くらい入るようなシステムなんかあればいいのに。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 23:20:22 ID:1z31KjeD
漏れ、「十字架の島」の楽譜が欲しい。
当然(?)、今持ってるのはコピーだけ。

ビクターのバラ売り全集「心のハーモニー」には収録されてるんでそ?


38 :19:2005/06/21(火) 16:18:09 ID:JGpI/6II
>作曲意欲が沸かないようだろうね。作曲してから10年間は20%くらい入るようなシステムなんかあればいいのに。
出版社が側からすれば、いきなり20%は辛いけどね。
私は、部数が売れてからその出版社との2度目の契約の時に、前回の契約の契約の見直しも含めてパーセントを上げるように交渉してます。




39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:51:08 ID:5jWg3Avg
印税5%はけっこう良い比率だよ。3%とかの作曲家もざらですな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:54:21 ID:X/2D4opy
オンデマンドの楽譜印刷も気になる。
当然印税は入るよね。
そのうちPDFファイルで楽譜が販売されたりして。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 10:50:31 ID:X4wd3bL7
音楽の友社が、数年前から合唱楽譜をA4の新デザインで発売してるけど、あれ結構好き。
ただレパートリーはまだ40冊ぐらいなもの。あの造本でいろんな曲をどんどん出してほしいな。

だけど、品切れが多いな・・・・or2〜
鈴木輝昭の「ティルナ・ノグ」が欲しいんだけども。









よし、じゃあ図書館で借りて、コピるとするか!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:03:25 ID:Z0kIgsca
個人的には、前の「若いひとたちのためのオリジナルコーラス」の方が
好きかも知れない。歌うとき持ちやすいし。
見やすいから、指揮者、ピアニスト、目の悪い方、合唱バカには優しくて良いけども。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:12:22 ID:lOm2jZ81
>>41-42
ニポン人には、やっぱりB5がちょうどいいのかな?
A4だと邪魔になることって結構あるもんね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:16:07 ID:lOm2jZ81
で、>>38は青島広志さんなんですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:36:17 ID:GIFx9wuJ
現在はフィナーレやシベリウスなどの作曲ソフトで書く作曲家が増えている。
そのため、昔と違って出版社が楽譜の版下を製作する必要がほとんど無いように思える。
こういった楽譜の版下が必要ない場合、出版社の契約はどのような形となるのだろう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:42:53 ID:Lykb4Ahy
青島広志氏はPCできないよ
HPは持ってるのにね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:49:01 ID:GIFx9wuJ
また、池辺晋一郎や田中公平、最近だと信長貴富氏は、版下製作、いわゆる写譜屋の経験があるそうだけど、
他に写譜屋経験のある作曲家って誰がいるかな?

>>43

外国だと、よほど大きなコピー屋でない限り、Bサイズは存在しないからね。
少なくとも、漏れの住んでいる地域には存在しない。
コピー屋には、よく自筆譜やコピーの資料のバインダーを作るときに利用している。
あと学校のコピー機は品質が悪いので、オケ譜などは必ずコピー屋で頼んでいるよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 16:51:07 ID:KRXvuvOO
JASRACの者ですが

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 17:12:22 ID:RqQ6h5ou
わあ、来やがった来やがった。JASRACが家宅捜索に来るぞ。
みんなコピー譜を処分するか、どこかに隠せ!早くしろ!
著作権使用料だとかいって数百万円請求されるぞ!


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 19:03:44 ID:sJoOLXSb
>>47
堀内貴晃。

あと「木下牧子歌曲集 2」は作曲者自らのコンピュータ浄書だったような。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 20:44:13 ID:GIFx9wuJ
欧米の音楽院では、授業でFinaleの扱いについて学ぶから(作曲コースは必須)、
作曲専攻のほとんどの人間は、自分で浄書している模様。
漏れは最初の授業で、自筆譜に必ずコピーライトをつけるよう教わった。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 04:36:32 ID:ogglJja+
19=38
俺の最初の出版は23の時で、楽譜販売のロイヤルティーは9%で1%は俺が大学の合唱科に寄付をするっていうにのにしたよ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 10:00:13 ID:zvq6kAoV
ところで、「無断コピーは禁じられております」ってよく書いてあるけど、
出版社かJASRACかに届けていくらか払えばコピーって認めてくれるものなの?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 12:27:36 ID:6eGvTtxu
質問
合唱団の練習用に楽譜をコピーして使いたいのですが?

回答
無断でコピーすることはできません。必ず購入するようにしてください。ただし、絶版などで手に入らないときには、楽譜の出版元の了承があればコピーが可能な場合もあります。その曲がJASRACの管理作品であれば、あわせてJASRACへの出版の手続きが必要です。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)