2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

市民ケーン Citizen Kane (1941)

1 :名無し募集中。。。:04/12/28 10:07:04 ID:1muIXKt6
Rosebud...

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 12:25:57 ID:2HH/dbxb
市民ケーン・コスギ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 19:37:45 ID:WJoyolnQ

実際それにちなんで命名されたわけだが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 04:38:08 ID:SZWQHaZM

「政治と汚職を癒着させろ! そう、男性器と女性器のようにな!」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:35:14 ID:ltcazxHC
作られた当時の映像・演出テクを知ってれば
それなりに楽しめるかも知れないが
今となっては映画史勉強の意味合い以外には
観る価値ゼロの映画だと思う。
ワザとらしい過剰演出がウザ杉。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:37:18 ID:ltcazxHC
死ぬ真際に蚊の鳴くような声で「rose bud」と呻いた言葉が
あのだだっ広い大屋敷で聞こえるわけがないだろ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 11:46:55 ID:dqzLj4yH
5-6はリアルタイムの作品しか楽しめない狭量なリアリスト。
まるで無力な6は!まるで!まるでケーン氏のようじゃないか

6は市民ケーンだ まるで市民ケーンだ
6は市民ケーンだ まるで市民ケーンだよ



8 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/29 16:19:20 ID:tmb+wCVp
>>5
見る価値が無いとまでは言わないけど映画雑誌であんなに持ち上げられる
程凄い映画だとは正直思わなかった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 12:45:12 ID:ycZg4i8w
公開当時の演出法の常識からすると、もんのすごい型破りな作品だったってことだと思う
それ以上でもそれ以下でもないという感じ
>>5
>今となっては映画史勉強の意味合い以外には観る価値ゼロ
価値ゼロとまでは言わんが、勉強以外の意味合いで見てもおもしろくはねーよな確かに

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 17:49:58 ID:yehiwVFn
ここは素人の集まりだな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 18:00:16 ID:6R6JVCdd
では玄人様のご意見をば・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 19:01:30 ID:4t5hhUbD
主人公がいきなり死ぬっていうのが斬新だったのかな?
サンセット大通りとかアラビアのロレンスとかの原型。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 01:51:33 ID:V5ju87+O
「生きる」もまぜといて下さい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 05:29:49 ID:nc/S38rd
狼市民ケーン

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 16:31:14 ID:t/UuG4zt
>>12
それもあるかも知れんが、いろんな演出テクニックが斬新だったんだよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 05:48:18 ID:JcAFCu/t
なつかしい

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 10:03:04 ID:SqPTVHjS
あんたいくつだw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 21:16:32 ID:oWdxq2jl
新板初カキコ

市民ケーンは今500円で買えるのが出てるな。
買ってみたが、字幕は焼き付けでモノクロ画面に溶け込むこともしばしば。
しかし悪い買い物にはならんだろう。

ちなみにリージョンフリー。安心して購入を。


バラのつぼみ…
…ぐふっ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 08:22:22 ID:ZnqLkYzv
みた

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 00:09:54 ID:B+xjTpl2
25か26歳で作ったんだっけ。それは大したものだと思う。
でも映画史上ベストワンに位置づけるほど面白いかねえ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 14:43:12 ID:zVdBiqxT
おろ。既出じゃなかったか。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_09/m_09_1.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 15:31:09 ID:jaEyLDg1
(;´Д`)プッシー

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 22:55:01 ID:6gdABKtF
子供の頃は寝てしまった。
成人するまでに年末年始とかテレビで何回と見たが難しい。
今では魅力分かるが、長尺を辛く感じる事も確か。

第3の男の方が良いと思うな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 01:30:10 ID:rmIp4Jm0
>>18san

情報キボンヌ。。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 00:01:26 ID:PesyzqR0
ローズ(巨人)のバット!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 01:51:48 ID:V/DLeBXT
初めて見たときは「名作」だから見なくちゃっていう義務感で見たんで、
ドキュメンタリー仕立ての手法が珍しかったけど、あんまり面白いとは思わなかった。
その後、役者としてのウェールズが凄く好きになったんで、ウェールズの監督作はほとんど見た。
市民ケーンも久しぶりに見直してみたけど、最初に見たときよりもずっと面白く見られた。
まずウェールズ、ジョセフ・コットン、エバレット・スローンの絡みが凄いし、見ていて楽しい。
余談だけど、別れた愛人のインタビュー・シーンをミニチュアセットを使って撮っているシーンがあって、
それがそっくりティム・バートンの「エド・ウッド」にパクられているのに気づいて、笑った。

でも映画史上ベストワンってのはどうかな?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 04:06:02 ID:kYKhSi93
本当は「ケイン」が正しい発音。
マイケル・ケーン、ケーン・コスギ
とは言わない。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 04:50:28 ID:smEPUs3W
(´-`).。oO(Michael CaineとCitizen Kaneをいっしょにされてもなァ)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 05:13:34 ID:kYKhSi93
失礼、スペルが違うんだね。
しかし、「KANE」でも「ケイン」と読むんじゃないかな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 08:59:48 ID:+YfTpoTn
>>29
そういうのを「ギョエテとはオレのことかとゲーテ言い」と言うんだよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 20:18:08 ID:PYIESahq
KANEが欲しいなぁ・・・。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 21:34:02 ID:5pqd/qdF
WWEのレスラーはKANEでケインだけど、エラリ・クイーンのかたわれはKANEでケーンだったな。
つうか、映画の放題なんだから「市民ケイン」が正解っていうのは余程のアホ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 22:17:35 ID:PYIESahq
>>32
いまさら定着してるタイトルの表記を変えるわけにはいかないもんな。
真夜中の「カー」ボーイだって明らかにおかしいけど、いまだにそのままだし。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:30:41 ID:eMdV45OC
カーボーイの「カー」は車のCarにかけてるとかで、表記はそれで正しいのですよ。
邦題の名付け親は映画会社に勤めてた頃の水野晴郎大先生。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 01:28:40 ID:nuSwjF1j
「大脱走」が初めて封切られたとき、スティーブ・マックィーンは
スチーブ・マッキーンと表記されていたw


そろそろ話題を変えましょうかね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 09:25:15 ID:jK0Haeuh
「Rose Bud ・・・」という囁き声がバカデカい屋敷なのに聞こえた件について



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 22:15:09 ID:raK9VsPA
KIMI NO UDEDOKEI HA CITIZEN KANE?


IYA SEIKO DAYO



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 01:29:17 ID:wU8tvRbi
500円のやつよりもっと画質が良いDVDを手に入れたいのですが、
どれがいいの?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 01:48:48 ID:P6CO2zEg
>>38
もう少しちゃんとしたメーカーが出している正常な価格の品
の方がいいんじゃないかな?

多分、出てると思うよ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 12:21:17 ID:wU8tvRbi
>>39
もう少しだけ値段が高いDVDも、画質は同じと聞きました。
もし日本盤で良いものがあるなら知りたいです。
手持ちの『市民ケーン、すべて真実』という本にも、
LD時代に二種類の版が出回っていた事が書いてあります。


41 :俺たちに名前はない:05/01/21 14:46:12 ID:I/xYSWso
>もう少しだけ値段が高いDVD
IVCから出ている。¥3,675 (税込)
但し、ボケ気味の画像で、ヌケのよいパンフォーカス画像は味わえない。
NHK−BSで放映された版のほうが、画質音質ともに数段優れていた。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:03:32 ID:RiYmlOW7
IVCのと500円のは同じだよ
字幕外せないし


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 19:53:57 ID:0/pB5EFT
アラビアのロレンスではない
アラビアのローレンスだ!



まだ言ってるw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 23:11:16 ID:1Ilyhn2b
言語発音にこだわるのはなんか恥ずかしいけど・・・
アラビアのロレンスは、ロレンスでいいですよ。それほど長く
発音しないので音引きは不要。またKaneは確かにケインですが、
市民ケーンで定着してますからよろしいのではと。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 19:02:39 ID:+ZZgMCJ+
意味がわからなかったのは俺だけ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 19:47:24 ID:2P56nf1r
俺は45の意味がわからない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 13:23:50 ID:xfOPFW2E
スレの流れがわからないのか映画の意味が分からないのかどっちだ?>45

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 18:51:59 ID:JZfVO5Sc
技術も内容も凄いんだけど、意味不明と思われても仕方ない。
初めて見たときはラストの映像で何が燃やされたかわからなかったし。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 19:28:35 ID:xfOPFW2E
そんなんじゃ普通に商業映画も見れないじゃんw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 20:05:00 ID:MnlbABTc
いやなんで?
重要なシーンなのに映像が見づらいとは思わない?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 20:13:24 ID:MnlbABTc
訂正:映像というか物ね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 16:51:27 ID:5I8NZZ9K
市民権

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:26:02 ID:pZ3C3tje
大学で、蓮見のゼミを取ったとき、あまりの人気で定員オーバーのためセレクションがあった。
その時の課題が、「市民ケーンの感想を提出せよ」というものだった。

観た。

…蓮見のゼミはあきらめた。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:03:59 ID:qjg4DTek
蓮實重彦?
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%D5%E9%BD%C5%C9%A7?kid=9280

55 :53:05/01/30 18:18:50 ID:pZ3C3tje
蓮實?だったけ?
髭の、映画好きなフランス語の先生

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 19:24:49 ID:qjg4DTek
>はてなダイアリー - 蓮實重彦
>... 筑摩書房, 2003.10. 「蓮見重彦」と綴らないこと。また、「蓮実重彦」
>は間違いとはいいづらいが、本人はあまり喜ばないらしい。 * ふりがな:
>はすみしげひこ. * カテゴリー:読書. * 統計: 「蓮實重彦」をグラフで見る. ...

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 01:02:07 ID:1RKk8ynq
冒頭のニュース映画のナレーションの英語発音が
素晴らしい響き。
「チャールズ・フォスタァー・ケイィーーン」
という、あの声が今でも耳に残っている。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 20:08:46 ID:jx8tVjme
♪赤ハスミンは火につよい〜♪

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 20:57:52 ID:ebnjxDb0
つうか頭の固いおっさんどもの崇拝映画って感じだ。
これを知らずして映画を語るなとか、阿呆か。
確かに25の若者が撮った、既存のスタイルの破壊などなど
技術は凄かったんだろうが
何かというとこの映画を持ち上げるのは何とかせえ。
あとは黒澤映画しか評価せんおっさんたちも同罪。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 21:21:13 ID:ijCwthQc
歴史に学べ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 21:24:57 ID:IP+cHPaP
学ぶため「だけ」の映画。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:34:08 ID:0HArfiGX
確か冒頭でガラス玉(?)が割れて、「バラのつぼみ」ってケーンが言うよね。
その後“ドアを開けて”使用人が入って来た。

ドアが閉まってるのに聞こえる訳がない。つまり観客以外誰も聞いてない。

映像テクニックは凄いけどストーリーが破綻してたらどうしようもないでしょ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 23:03:51 ID:IP+cHPaP
>>62
>>36

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 23:09:24 ID:IP+cHPaP
DTPの真似事を始めた厨房が
珍しいフォントをあれもこれもと使って
でたらめなデザインのフライヤーを作るよおうなもの。
自分のHPにアニメGIFや音楽を鳴らす主婦のサイトと同じ。
テクニックTIPS集。デザイン年鑑の古本。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 00:46:56 ID:kjO59jbz
>>62
昏倒してすぐ死んだのではなく、病院に運ばれ、
死ぬ間際までうわごとのように言っていた、と解釈。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 19:10:25 ID:An4zwXs5
>>48
俺は初見で何が燃やされてるのか分かったよ。
が、この映画は「rose bud」の謎解きなんて、さほど重要じゃない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 22:43:17 ID:hvAtgXlo
うーん。重要だと思うけど。どうしてですか。
謎解きが作品の趣旨じゃないのは分かるけど、
それを予想ができなかった凡人はその正体がラストで明かされることによって、
一気にこの作品の理解に辿りつくんですよ。技術だけじゃないんだな、と。
中には「ふーん」で終わる人もいるものの、それは感性の問題だし。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 23:29:38 ID:An4zwXs5
>>67
「rose bud」はこの映画のお話を転がして行くためのきっかけでしかない。
観客に謎を投げかけ、映画に入って行かせるためのきっかけでもあるが。
だから、そこに何かしらの主題は入ってないし、正体が明らかになっても、そこにある答えはとりあえずのものであって、深い意味は無い。

69 :62:05/02/03 00:59:44 ID:34pLJWAO
>>65
そういう解釈もありだ。納得。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 02:52:28 ID:TiAefFEn
>>68
「薔薇のつぼみ」が別に「バナナ」とか「ドリアン」でも成立するという意味ならそうなるけど。
謎解きはきっかけ、さらに謎の正体が「市民ケーン」の真実を知るためのきっかけ&とどめ。
そういう意味では重要です。
なので謎の答えをもう少し分かりやすく示さないと、解釈の多様性を見出せる代わりに、
観客は記者トンプソンの立場で終わってしまう危険性があります。
そうなると、「あれで終わり?」という感覚になったり、
「難しいだけ」というような中途半端な状態での感想しかでてこなくなる。
評判が悪かったり、技術面でしか評価されないのはその一点のせいである可能性大。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 04:40:14 ID:W2cdP0SY
俺は>>68の意見に賛成だな。

>技術面でしか評価されないのはその一点のせいである可能性大。
ウェルズにとっちゃこれで大いに結構だと思う。
「薔薇のつぼみ」に纏わる部分にこだわる観客がいるのは当然だが、元々そういった観客の
支持は狙ってないんじゃないか?
多くの映画人に評価されてるのは技術面だろうし。(技術面と言うのはちょっと味気ないなw)
つまりは「薔薇のつぼみ」の正体が何であれ映画史の傑作として語り継がれてただろうよ。
もちろん、もう少し分かりやすく提示しても差し支えはないと思うが。




72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 12:25:30 ID:8qhOpfLB
技術だけの映画だとも思わないなあ。ケーンは少年時代が一番幸福だったんだと
いうことをラストの「rose bud」で表現してる。富と名声を得てからの人生がい
かに孤独で空虚だったかを思うと泣けてくる。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 19:42:38 ID:WIdKGtAx
そりゃまた、あまりにも御粗末じゃないか。
やっぱ、この映画から「テク」と「時代」を除いたら
テレビドラマ並の凡作だよ。

74 :70:05/02/04 00:00:24 ID:gIPQX/+O
>>71
でも所詮、映画史の勉強にしかならないとか言われるのはもったいない。
>>72>>73
うーん。そこに焦点を絞ってしまうとチープに見えなくもないですね。
でもそこらのテレビドラマではこんなストーリーは出来あがらないと思う。
少年時代が一番幸福だったというネタをまんま扱っても、
ストーリーにおいても、ありがちなようで一味違った市民ケーンにはならない。
要するに、貧弱なところはほぼないんですよこの作品は。

75 :71:05/02/04 01:21:01 ID:TNobD7IR
>>74
>でも所詮、映画史の勉強にしかならないとか言われるのはもったいない。

一応、釈明しておきます。
技術面と書いたけど映画史の勉強なんて気は毛頭ないよ。
好きな人は娯楽として楽しんでるんだろうし。
実は俺はこの作品はあまり好きじゃないんだけど、他のウェルズ作品は大好きだし
単純に面白いと思うから。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 09:52:50 ID:3asFK/03
まあ、持ち上げられ杉ってのは言えるよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 12:47:15 ID:3XH/CZeE
かといって現在の視点で見て過度に貶めることもあるまいて

78 :70:05/02/05 17:39:19 ID:oqDWk7BQ
もっと良い映画が今は少なからずあるけど、
タイタニックとかが史上ベストワンでないだけ納得いくチョイスです。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 10:05:00 ID:dFeRcafi
>>78
何のチョイスだって?
なんかのランキングか??

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 15:16:37 ID:taND3QgF
「じゃあ、あなたがNo1だと思う映画は?」と聞かれて答えてもおそらく納得はして
もらえないでしょ。
「古典」とか「歴史的名作」と言われる作品でも今観るととても鑑賞に堪えるシロモ
ノではないものって結構あるでしょ。

「市民ケーン」は64年前の映画だけど今観ても充分面白いと思う。
「史上No1」というお決まりの謳い文句が鼻についてしまい無意識にひねくれた評価
をしてみたくなるのでは?

ちなみに俺がNo1だと思う作品は「12人の怒れる男」です。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 17:21:44 ID:ngDiF6px
マジかよ
80はヒューマンドラマしか評価しないんじゃないの?

82 :80:05/02/06 19:37:54 ID:taND3QgF
>80はヒューマンドラマしか評価しないんじゃないの?

なんでそうなるの?


83 :70:05/02/06 21:53:24 ID:oBp8zkVg
>>79
イギリスの映画協会(BFI)が発表してるランキング。
世界各国の監督による投票結果、批評家による投票結果の二部門があって、
市民ケーンは両方で一位に選ばれてる。
ここのログでなぜ史上ベストワンなんだみたいに言われてたので、そのノリで書いた。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 03:56:39 ID:iNQpSRYS
初めに、マルチコピペによる宣伝をしますことをご容赦ください。

現在、下記スレにて懐かし洋画板の名無しを決定する最終投票を行っております。
最終候補10案から、自分が良いと思うものを選んで投票してください。
あなたのご一票をお待ちしております。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1108220385/

85 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 00:55:52 ID:ktt4m3iN
がいしゅつかもしれないけど、
500円のやつよりマシなDVDはないのですか?


86 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 01:25:59 ID:5/RxJYh9
この映画の冒頭部分、ケーンが「ローズバット」とささやくシーン
誰もいないのに、なぜ「ローズバット」と言ったのがわかったんだ・・・

みたいなこと書いてある映画評論を読んだことある
映画史上ベストワンの作品かもしれないが、結構つっこみどころもあると思う

87 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 09:49:03 ID:nKMV2aSf
「突っ込み所満載」が一番の特徴だと何度も書かれてるだろうが。
何を今さら・・・

88 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 15:59:22 ID:W8+s5E7x
>>86
スレ読まずにレスして自爆(ギガワロス

89 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/03 20:43:28 ID:ZbbUifP+

<「俺はフィルムスクールの優等生をいやというほど見てきた」と、彼が言った。「連中はみん
な俺のオフィスに気取って入ってくるや、ジョン・フォードだのプレストン・くそったれ・スタ
ージェスだのとべらべらやりだす。連中は『市民ケーン』の場面を一つ残らず知っている。『カ
サブランカ』の台詞も一つ残らず。そういうことはみんな知ってるんだ。もし、運がよければ、
いずれはは便器の洗剤のコマーシャルくらい監督できるかもしれん。>

              ――デイヴィッド・ハンドラー「女優志願」講談社文庫――


90 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 02:16:31 ID:L97Xm0i4

  なぜ「世界名作第1位なのか?」って。

  まず、1940年までの映画を300本。それから70年までの映画を
  300本。それ以後の映画を400本。それぞれ「名作・代表作」とい
  われたものを見てから、「市民ケーン」を見直すと意味が判るだろう。

  「天井桟敷の人々」が欧州のナンバー・ワン。「七人の侍」が邦画のナ
  ンバー・ワンというのが「キネマ旬報」の選出じゃなかったかな。

91 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 09:39:09 ID:84h0n9V/
個人的には「天井桟敷の人々」は凄く名作だと思う。
しかし「七人の侍」が邦画のナンバー・ワンという時点でキネマ旬報はダメだな。
そして「市民ケーン」といえば過大評価の代表作だな。

そんな愚作のために「1940年までの映画を300本。それから・・・」
なんてのは愚策。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 12:43:24 ID:h+R9uS7b
その映画が出てから映画がどう変わったか?と言う事だよ
歴史観的な考察がなければ名作か否かなんて語れやしないぜと言う事

主観で済ませられるのは掲示板だけだ


93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 15:06:34 ID:tDIYlx3x
90や92が主観ではないという説明をきぼん。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 15:15:34 ID:/nUPkySL
2ちゃんで市民ケーンを否定するのがはやっているのは、
日本盤DVDの糞画質によるところが大きい。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 15:52:31 ID:tDIYlx3x
画質関係ねえよw

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 16:42:03 ID:yZRR8boB
この映画評価してる香具師は、なんでちゃんと説明できないんだ


97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 21:39:10 ID:58AlXhI5
で、1940年までの映画を300本。それから70年までの映画を300本。
それ以後の映画を400本。それぞれ「名作・代表作」といわれたものを見た>>90
「市民ケーン」が出てから映画がどう変わったかを
歴史観的な考察による、主観でで済ませない説明マダー チンチン☆ (AA略

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 21:41:26 ID:58AlXhI5
日本語ヘンですまんかった。
ついでにageとく。

99 :96です:映画暦110/04/01(金) 14:06:41 ID:o/ROSA0z
新聞王となったケーンが死の間際に残した”バラのつぼみ”ということばの真相を新聞記者がおうことによって真実のケーンの姿を浮き彫りにしていく。
そこには、正義感と信念を貫くちからをもっていたが、独善的で人を信じることのできない、本当に欲していたいたものを手に入れることができなかった、哀しい人間の姿しか見出すことは出来なかった。
結局、新聞記者は”バラのつぼみ”がなんだったのかみつけることはできなかったが、燃やされた彼の遺品のなかに、家族とひきさかれたときに最後まで離そうとしなかったソリがまじっていた。
そのソリについていたロゴが”ROSE BUD”だった。

正義感はあるけど、人の気持ちを考えることのできない傲慢な人物に、みてる人は共感できなかったと思う。
哀しみは漂ってたが
いまみて、すごく感動できるほどの映画じゃなかった。

100 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 15:08:47 ID:Wb8navaJ
共感なんぞを基準にしているのか、屑だな

101 :96です :映画暦110/04/01(金) 15:42:45 ID:o/ROSA0z
↑批判はあきたヨ
意見をきかせて


102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 23:59:51 ID:zP553uyZ
あのツマラん「マトリックス」を観て思った。
「市民ケーン」も当時の「マトリックス」なんだな、と。
「マトリックス」の評価は“映像表現”ですよ。
内容は、よくあるアニメの世界。
「市民ケーン」も内容よりも“映像表現”ですよ。

ほんとに、いまだに「市民ケーン」を評価する奴は

白痴

ですよ。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 00:00:40 ID:zP553uyZ
ID:L97Xm0i4を晒すために

age


104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 00:01:54 ID:zGjhHVSK
ベタだけど「2001」の凄さが改めて浮き彫りになった。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 00:54:20 ID:OdxKyfu1
>>102
「市民ケーン」は確かに過大評価されていると思うけど、
「マトリックス」と同じってのは言い過ぎだと思うぜ。
ID:L97Xm0i4を晒すためにageてるけど、
自分の書き込みも読まれるってのを忘れてないか?

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 14:34:18 ID:m80GVrka
2ちゃんねるのような場所だと、
こういう作品を貶した方が見識が高く見えるんだろうな

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 14:59:28 ID:pWf8nfup
「こういう作品」って?w
君の見識を書いてくれよ。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 18:22:02 ID:nmCtBm2+
>>106
いいっていう意見を否定するつもりはないが
どこがいいのかかたってくれないのが不満なんよ
擁護派はチキン野郎ばっかりか

109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 12:12:30 ID:hW9oCJYJ
チキン映画に決定。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 17:03:58 ID:3KEkhPTB
しかたねーなー、『市民ケーン』の評価が高い点を書いてやるよ。

 様々な技法を駆使して形式主義的な映画の見本になっている。
奇抜なアングルや明暗法、ディープフォーカス、長回し、これらの技法一つ一つは前からあるものだが『市民ケーン』はそれらを一つの映画の中で使いこなした。
 ある評論家曰く「豪華な7段重ねのデコレーションケーキ」
 具体的に有名とこをあげると
・ディープフォーカス (例) 前景に少年ケーンを養子にだす相談をしている母親、中景におろおろした父親、後景にソリで遊ぶケーン。
・モンタージュシークエンス (例) ケーンと妻がだんだん疎遠になっていく様子を長い年月にわたる朝食の場面を圧縮して一つのシーンにしている。

 シナリオ面でもローズバットという言葉の探求をサスペンス的な軸にして、様々な人物が語る多面的なケーン像という技巧的なプロット構成になっている。

 より詳しく知りたければ、『映画技法のリテラシーU物語とクリティック』ルイス・ジネアッティ(フィルムアート社)の最終章で分析してる。

 評論家の投票でこの映画が上位になるのは、個人的な好き嫌いは別として、これらの技法を駆使することによって映画表現の可能性をぐっと広げたという点が評価されてのことだろう。

 ちなみに、俺自身はこの映画に思い入れはないので、評価の高さについて俺に文句はつけないでもらいたい。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 18:08:28 ID:l0HDtCnL
だーかーらー「技巧」以外の部分での評価が読みたいのよ。
ローズバッド軸も陳腐で突っ込み所ありだから叩かれてるし('A`)

112 :110:2005/04/12(火) 19:59:07 ID:3KEkhPTB
だから、よりくわしいことは本読めよな。
それかググレばhttp://www.eigaseikatu.com/com/2892/52558/みたいのがでてくるからこれの最後の回答でも読め。

>ローズバッド軸も陳腐で突っ込み所ありだから叩かれてるし('A`)
ローズバットが物語の牽引力として機能してるのは事実で、ウェルズ自身がそういう機能を持たせたと発言しているので陳腐とか主観的な評価いわれてもこまる。
もちろん物語の軸としてだけでなく、ローズバットはケーンの幸せな少年時代とか喪失感を象徴しているものとしても見れる。

だいたい自分でろくに調べもせずに、文句だけつけて自分の考え(今の場合はローズバットは軸でないならじゃあいったいなんなのか?)については書かない、
という典型的な2ちゃん式批判の方が陳腐。



113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 20:44:46 ID:l0HDtCnL
「市民ケーン」について書かれた評論は色々読んでるし、ネットでも見てます。
2ちゃんの映画板で、まともに評価してるのを読んだことがないだけ。
11氏、乙。ゴメンよ。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 20:50:20 ID:l0HDtCnL
とりあえず、3行にまとめると
●アメリカ人が好む理想的なアメリカ映画
●個人の自由のもとに個人の欲望と利益を追求
●その代償として悲惨な末路を辿るような作品
ってことね。ありがとさん。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 00:17:38 ID:wT8Kuphe
>>110
要は功績の評価ですね。
それに対して敬意をもってるヒトや、映画史なるものを学びたいヒトには
見る価値があるってことですね。
そりゃ、平行線にもなるわな

116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 01:08:49 ID:NbtRFNds
昨日見た。ある程度予備知識はあった。感想。
・窓の外で雪遊びをしてる無邪気な子供ケーンが切ねー。
・変に湿っぽくなくて、からっとしてる。
・バラの蕾のそりは燃えちゃうから意味がある。
・映画の最初に柵の外からお城に入って、最後に柵の外に出る。立ち入り禁止の看板。
・ある男の人生の話。割りと面白かった。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 15:29:46 ID:TC5DOPyX
◎ がんばったね

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 14:17:06 ID:SmaAQhbN
>>108
普通に話が良く出来てるって言うと、
共感できないとかテレビドラマのように陳腐とか言われちゃうしなあ。
あと二十代でチャップリン並に監督・脚本・出演をこなしてるとこも凄い。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 14:38:25 ID:SQutGN/h
市民ケーンは糞だと思うが
少なくとも監督の「能力」はチャップリンとは比較できないくらい上だろう。
ただ、テクニックを見せつけてるだけの糞映画だが。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 15:05:52 ID:qQpl9JlK
こなしてるだけで、クウォリティもチャップリン並だとは
いってないよな?

121 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 18:15:35 ID:fvfaiOll
英語わからないとこの映画の良さは半減するんじゃないの?
ラジオのマーキュリー劇場で培った音響テクニックとか、
ウェルズの声とか、
そっちの面白さが重要だと思う。

122 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/04/21(木) 17:32:55 ID:+jrcMPKn
日本盤の「市民ケーン」ってコスミックの500円と
IVCのボッタクリDVDしかないのかよ・・・・・・

どっちも画質は糞だと聞くし
ボッタクられるよりは500円ので我慢するか。


123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 18:43:32 ID:6BcMb7Yz

  >> 122
>どっちも画質は糞だと聞くし
ボッタクられるよりは500円ので我慢するか。

  その通り、500円でも話は分かる。ただ、撮影監督グレッグ・
 トーランドの伝説の「パン(超深度)フォーカス」を確かめること
 は難しいけどね。でも、いまでは当たり前の技術に過ぎないから、
 それ以前の作品と比べなければ分からない。
  そのうち衛星放送あたりで補正版をやってくれるだろうから、そ
 のときに録画をすればいいだろう。


124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 00:39:08 ID:s1GwK9XF
>>123
「市民ケーン」以前にパンフォーカスが無かった訳ではない。
念のため。
意識的に全編に渡って被写界深度を深くした映画がこれ。
NHKはこの3年のうちに2回程放映したな。
俺はどちらも録画に失敗。
次は今年中にあるかなぁ。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 23:45:28 ID:IPaDHM8w


126 :ベルイマン:2005/05/19(木) 13:58:43 ID:mKs0XnkI
私にとって彼はただのいかさま師だ。からっぽだ。面白くない。死んでいる。
『市民ケーン』のコピーは私も持っている。批評家がこぞって褒め称える作品だ。
投票があると必ずトップに来るが、完全な駄作だと私は思う。なかでも、演技に価値がない。
映画が獲得した賞讃は、まったくもって信じられない。

Aghed: 『偉大なるアンバーソン』はどうですか?

ダメだ。これも恐ろしく退屈だ。私はウェルズを役者として一度もいいと思ったことがない。
なぜなら彼は実は俳優ではないからだ。ハリウッドの分類は2種類ある。俳優と人物だ。
ウェルズは途方もない人物だったが、彼がオセロを演じると、すべてが愚劣になる。
そうだろ、彼がだみ声で演じるときに。私に言わせると、彼は限りなく過大評価された映画作家だ。



127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 14:52:29 ID:xro4dPoK
>124
ん?そうか?
それ、長焦点(ロング・フォーカス=被写界深度を深くした)と汎焦点(パン・フォーカス)を混同していないか?

手前から奥まで単一のピントに納まるように撮影されているというだけなら、124の言う通り。
というか、映画の創生期はこれが普通だったわけで。
「市民ケーン」はピンのあったクローズアップとピンのあったロングショットを同時に単一画面に
収めた画期的な映画。

ちょっと考えれば判ると思うけど、これは短焦点のレンズと長焦点のレンズという相容れないものが
同時に画面に反映されているわけで、単にる被写界深度を深くしたものとは根本的に違う。
というか、当時は不可能だった。
ではどうやって撮影したかと言うとトーランド曰く、右と左半分で焦点距離の違うレンズを
わざわざこしらえてトリック撮影したそうな。

ついでに言えば、その後レンズの性能が向上して、被写界深度を深くするだけで、
(実際には膨大な光量が必要なので、やはり技術的には難度が高いけど)
クローズアップからロングショットまでを単一画面に収められるようになった。
つまり現代では、確かに124の言うようにパンフォーカス=被写界深度を深くしたという意味でしかないけどね。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 18:52:34 ID:SxiOhjPL
結局この映画の話題といえば「技術」と「批評家の賞賛」「ベスト10」くらいか。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 22:23:54 ID:063SVdD9
俺がウェルズの演技好きだけどな。
もともと舞台の人だし、ベルイマンのウェルズは役者でなくって人物だっていうの
当たってないと思うぞ。
映画を撮り始めてからも、ずいぶん舞台に立っているし、シェークスピアだってやっている。
俺にとってはウェルズのオセロ以上のオセロはないよ。
ローレンス・フィッシュバーンのオセロなんてヒドイもんだ。

130 :狼市民ケン:2005/06/11(土) 18:58:33 ID:kH1UdMQa
>>127
今日初めてどうやって撮っているのか知ったぞ。
光量足りないまま被写界深度を深くした映像というのは、ちょっと前の邦画に多かったですね。
作ってる方と評論家一部のマニアはオサレ映画と思っているらしいが、単に技術的に稚屈なだけの映画。

131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 03:03:22 ID:bkPyISdg
「稚屈」って何?

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:37:37 ID:kgQLaTvb
>>130
「オサレ」映画に関する稚拙な解説アリガトサン

133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/24(金) 01:17:28 ID:0gmVHAxq
「稚屈」以外は、130は“まっとうな意見”だと思う。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/24(金) 01:48:19 ID:fV+YqHU7
観た後、無性にスノーボールがほしくなったが、いまだにこれというもの
が見つかってない・・・

135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/24(金) 04:28:25 ID:2nAirdJz
高度な釣りだ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)