2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未 知 へ の 飛 行(FAIL SAFE)

1 :ブラッキー:04/12/31 16:17:56 ID:g1VIQeib
シドニールメットの隠れた傑作ですが

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 16:38:38 ID:9Txhra8y
>1
だから検索できるスレタイにしろとあれほど

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 23:44:07 ID:YcycHZh2
昔テレビで観ました。
傑作だと思いますがDVDやらビデオやら出てなかったと思うんで
知ってる人少なそう・・・・・。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 00:17:19 ID:DHkvT6dJ
>>3
SPEからDVDが出てるよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 01:16:13 ID:nh6NSHQi
ドクター・ストレンジラブとどっちが面白いかっていうのが
その頃盛んに論じられました。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 03:22:17 ID:AOnnZY0y
かな〜り昔に1度見たきりだ。
>>5
ラストの展開は博士の方が現実味があるなと思いました。
アメリカにヘンリー・フォンダのような決断が下せる大統領が出るとは思えない。

7 :名無シネマさん@お腹いっぱい。:05/01/04 06:47:26 ID:BOX8+Y39
ジョージ・クルーニー製作・主演のテレビ版は観た? 生放送でやったやつ。
大統領はリチャード・ドレイファス。
一度レンタルでビデオが出たけど、最近見かけない。これも出来がいいので、
DVDを発売して欲しいんだけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 19:47:22 ID:Gt13mWwq
>7 それもレンタルで見たけど、うーん。。。。ちょっとなあ。。。
   やっぱりオリジナルに一票

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 14:41:29 ID:zVdBiqxT
軍人が、電光パネルをじっと見つめながらぽつりと

「……美しい」

あれは恐いシーンだと思った。

「闘牛士は俺だ」という内省的述懐は、いまのアメリカじゃひっくり返して叩いたって
出てこないだろうなぁ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 02:20:23 ID:8x4MGNlA
この「未知への飛行」は20年くらい前リバイバル上映で観た。
「博士〜」よりストレートで「11人の怒れる男」風の舞台劇っぽいなと感じたが、
実写のデルタ翼の超音速爆撃機と、ラストの街の風景の寒々しさがうまく恐怖を演出
していて印象に残る作品になってると思う。
ブラック大佐?が悲しすぎる。

この作品を意識したジャックショルダーのテレフィーチャー「大統領の選択(Downs
by Early Right)」も傑作だったので、DVDになってくれないかなと思うんだけど、
無理だろうなぁ。
機長役のパワーズ・ブースと大統領役のマーチン・ランドー、そして大統領専用機を
駆るダースベイダー役の人、無知の狂気を漂わせる農務大臣など、キャラクター配置
がとてもモダンだった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 02:26:51 ID:AvjGkcEI
ホットライン電話がやけにアップになるのってこれだっけ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:49:35 ID:Z7NV40Le
DVDのバラ売りまだー?これとレッドアフガンだけ欲しいのに。

13 :ピンクの豹:05/01/10 22:31:14 ID:63oevUfC
>10さん そうそう!「大統領の選択」だね!!
なんか凄い映画を観たけどタイトル忘れていて
思い出させてくれてありがとう!!
4〜5年前に期待しないで借りて観たらなかなか良かった。
DVDとかでてませんかね?

14 :-21g:05/01/14 17:47:44 ID:9DKRBJIZ
DVDは出てるけど無理矢理戦争BOXとして
発売されているので単品購入は不可。

>>12
俺もこの作品とレッドアフガン、戦う翼、ナバロンの嵐の単品待ってる

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 22:42:23 ID:T40iXqA4
昔民放の深夜放送でやった時にとったビデオを今でも時々観てる。
(舞台が)狭いと冴えるルメット監督、てなわけで、この作品も、
背景はニューヨーク〜モスクワと広いけど、主要舞台は、
大統領執務室,戦闘機のコックピット内と結構狭い。
フォンダ大統領も殆ど電話で話してるだけの演技なのにかなり
緊迫感出してた。シドニー・ルメットのベスト5には入る傑作だと思う。
オリエント急行と合わせて単品DVD出してください。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:58:20 ID:iNHPegyJ
>>10
リバイバルじゃなくてあのときが日本での遅れた初上映じゃなかったっけ?
あのとき厨房で、夏休みの作文の宿題にこの映画の感想を書いたら
先生に「おまえすごいの見てるな」と感心されたっけ。

確かこの頃「ダラス」がテレビで放送されてて
雑誌ではラリーハグマンがけっこう大きく紹介されてたような・・・


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 22:25:35 ID:Xef61OYo
B-58ハスラーが出てくる映画ってこれだけじゃないかな。
<代替措置>ってのが凄いと思った。あの最後の「音」・・ぞぞぞですな。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 22:18:43 ID:A7n7QChL
>>10
> 「11人の怒れる男」
11人いる!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 04:30:52 ID:yLI7prvj
NYに20メガトンを落とすことが決まり
絶望感と無力感に襲われるなか、
ウォルターマッソーが言う
「罪無き者が、まず石を投げよ」のセリフを
テキサスの出来の悪い息子とそのスタッフに送りたい

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 05:42:20 ID:5SY5Qhic
>>16
あの時が初公開です。
それまでSF者の間ではずっと「幻の名作」でした。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 07:37:47 ID:PGDPKYtV
シドニールメットって今じゃすっかりおとなしくなってしまいましたねえ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:56:43 ID:MYo77xfh
歪みとか軋みの描写がいい
開始近くのノンべのオヤジと仲違いする息子、
虚無な女にビンタくれる悲観主義の科学者、
なき濡れた妻の声を信じずソ連に突っ込んでく機長、
妻のいるNYに自責の核攻撃する大統領、
すべてが掛け違えのまま滅ぶさまが美しい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:59:13 ID:1e4jl1vx
五月の七日間も好きなんだが、
テレビ版未知への飛行とツインパックで
出してくれないかな、WHV。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 00:02:21 ID:Eyyz0bbM
昔テレビで博士の異常な愛情見た時、確か次の週の放送がこれだったような。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 21:48:51 ID:xtV4yAjR
デルタダガーって画面に出てきましたっけ?
燃料切れで北極海に墜落・・・

26 :VESTIGO:05/01/29 03:09:12 ID:UtTBgoSm
これは、もう手に汗握る映画のお手本のような作品ですね。
最後の決断もホント衝撃的でしたし。
ところで、ジャック・ショルダーの作品って『ラスト・カウントダウン』というタイトルでビデオ化されているのものですよね。
本当に核を双方落としてしまう点ではこの作品に似たシチュエーションですね。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 15:40:39 ID:B4SWqBJX
うろおぼえだけど、
モスクワにいる大使?に、キミはそこで死んでくれって言ったり、
大使との電話が切れた瞬間とか、怖くてゾクっとしたな。

しかし自国を核攻撃したからって、相手国は納得できるのかなーと疑問。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 18:17:37 ID:kkBzBE6r
>>27
原作の最終章のタイトルは「アブラハムの犠牲」
キリスト教的価値観「未知〜」と、
無神論者キューブリック「博士〜」の
ラストの違いはそんな所から
来たのかなぁと適当な事を言ってみ キ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!ブチ ッ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 22:02:03 ID:pPzfWkIw
この映画、音楽が全くなかったような記憶がある。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 01:19:02 ID:yPYLJuSU
>29 たしかに無いです。
それによって爆撃機内のエンジンノイズ、司令部のルームエコー、
   大統領のホットライン専用室の閉塞感、など場所によって変わる
   アンビエンスが鮮明になってるんじゃないかな。
   そして、ラストの電話線の溶ける音と
   エンドタイトルのデモ行進かなにかの騒擾音に
   とどめを刺されて、ガクガクブルブル

   並みのホラー映画よりこわい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 17:38:19 ID:HR6YzaJF
日本で初公開した頃、ダラスが有名になりつつある頃で
雑誌では「あのダラスのJRの若い姿が・・」
みたいなことがよく書かれていたような。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 03:59:51 ID:iNQpSRYS
初めに、マルチコピペによる宣伝をしますことをご容赦ください。

現在、下記スレにて懐かし洋画板の名無しを決定する最終投票を行っております。
最終候補10案から、自分が良いと思うものを選んで投票してください。
あなたのご一票をお待ちしております。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1108220385/

33 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 23:47:32 ID:YClPIqE5
>>28
いいね。その効果音。
あの怖さを久しぶりに思い出したよ。

34 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 21:21:53 ID:yz1kOJvY
あげ

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 23:09:49 ID:+n14cAih
TVで見たのが今から10年くらい前…。
なのに、今でも強く印象に残ってる。

再放送しないかなぁ〜〜〜

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 13:45:14 ID:56vzmcql
>>16
そう、あのときが初公開。
配給会社は、水野晴郎のIP(インターナショナル・プロモーション)。
水野は当時、『荒野の決闘』リバイバル、『十字砲火』公開など、意欲的な仕事をしていた。

ただし、『荒野の決闘』を『いとしのクレメンタイン』と改題したり、
『未知との遭遇』にあやかってこの作品の邦題を付けたことには非難もあった。

『007/危機一発』など、水野が付ける邦題には昔から賛否両論がある。

この作品の原作者二人のうち一人は高名な政治学者らしく、
大学図書館でたまたま読んだ本の著者プロフィールを読んで発見して驚いたことがあった。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 17:39:27 ID:Brw6asDf
電話は重要な小道具なので本物より「わずか」に大きく作ってある
司令部内も機械文明に対する皮肉として実際の装置より大きく作った

てな話が書いてあったけ
原作を先に読んで映画を見たクチだけど
原作の雰囲気、テーマを上手く映画として消化しているのみならず
映像作品としても素晴らしいと思うな

テレビのは正直・・・うーん・・・

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 07:19:54 ID:TdbMqp1s
>テレビのは正直・・・うーん・・・

同意

VTRの画質だと、画が軽くなるというか緊張感が減る感じがあるよね

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 03:28:05 ID:h35SpD8/
id

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 21:33:14 ID:BtmWR0bJ
未知への飛行と 同時上映をされていた たぶん刑事物の映画は何だったのでしょうか?教えてください。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 05:27:53 ID:SbgRUNRO
>>40
「未知への飛行」は確かスバル座での1本立て興行だったぞ。
地方の人?

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/26(木) 22:54:09 ID:xWsRwFXy
『未知への飛行』の日本初公開は1982年6月26日
都内では千代田劇場(現在の新みゆき座)だね。
俺は初日の第1回目の上映に観に行ってメモをしてあるから間違いないですよ。
ちゃんと水野晴郎も出口で挨拶していました・・・だけど!


映画の冒頭にあろうことか[水野晴郎映画生活○○周年記念]のテロップが!!
晴郎〜お前が作ったのかい!!!

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 00:16:08 ID:qVnxk4zg
>>42
ワラタ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)