2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イタリア映画】自転車泥棒【1948年】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:48:40 ID:HIKv7xIr
第2次世界大戦後イタリアは、ぶつけようのない怒りや悲しみ、将来への不安に満ちていた。
社会の混乱のなかで懸命に生きる労働者たち。主人公リッチは妻と息子の3人家族。
2年の極貧生活ののち、ようやく手に入れた仕事には自転車が必要だった。
ありったけのシーツを質に入れ、自転車を手に入れるが、無情にも自転車泥棒に遭ってしまう。
唯一の商売道具である自転車を探しに街へ出かける父子。
その姿をとおして監督ビットリオ・デ・シーカは、88分という短い時間のなかで戦後イタリアの混沌の姿をリアルに描きだす。
すべては衝撃のラストシーンの伏線であり、それは観る人たちの心に複雑な感情をもたらす。
48年、アカデミー外国語映画賞受賞。主演の父子はまったくの素人を起用し、ネオ・レアリスモの存在を全世界に知らしめた。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 06:51:12 ID:HIKv7xIr
明日BSで放映されます。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:54:56 ID:EqdcJxKR
真に力がある映画は貧しい国からしか出てこない
という真理を証明する傑作

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:50:56 ID:5MXFN+he
>>3
あなたの言う通りです。
あの映画を初めて見た時に泣いた。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:54:50 ID:hylkjHYH
しかしあの父親役をケーリー・グラントにやらせようとしたやつは
何を考えているんだろうな、どう見てもミスキャストだろうに。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 02:45:38 ID:ujE8kcDb
子供をオーディションに連れてきたオヤジが気に入られたらしいね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 05:44:32 ID:gUE2is7f
>>5
ケーリー・グラントじゃなくてよかった。
当時のイタリア映画は素人を主役に使う事が多かったんですよね?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 08:55:44 ID:vuaSGFaw
デ・シーカがこの映画を作るときに、アメリカの某メジャーに資金
援助をお願いしたら、交換条件として主演にケーリー・グラントを
使えというのが返ってきた答えだったという話。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 13:19:40 ID:ysBvNIJb
IMdbで古いアメリカ版の予告編をかなり前に見たけど、
マーロン・ブランドが同時代の外国映画のベストに選んでたらしい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 14:18:48 ID:0dJCt6HW
>>8
それはそれで興味があるけどなあ。スターのグラントがネオ・リアリズモに
馴染んだか、それともただのスター映画になってしまったか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 19:27:19 ID:hH3IBak/
このスレの人達は詳しそうですが、「靴みがき」はいい作品ですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:30:19 ID:iLeaqSja
靴みがき、自転車泥もいいんだけど
オレ的にはやっぱミラノの奇蹟だな。

魔法で黒人を白人に変えたりするシーンや
全員で箒に跨り明後日の方向に飛んでいくラストは
吹き出さずにはいられない・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 04:25:34 ID:0QRPjij9
「自転車泥棒」昨夜BSで録画した。
今から見るよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 19:59:05 ID:HIbZ9YRn
今日のBSは「道」だね、なんだか最近散々イタリア映画に泣かされた
青春時代思い出すよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:02:56 ID:c6/re1g+
「自転車泥棒」の主人公を演じた人、80代で大往生したよね?
毎年大晦日にその年に亡くなった有名人の名前の一覧表が載るけど、彼の名前が載っていた。
もう随分前の事だけどね。彼自身は良い人生を送ったのかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:30:44 ID:EwJz9maZ
>>5
あの父親役をケーリー・グラントにやらせようとしたやつ→MGMの重鎮、デビッド・O・セルズニック

デ・シーカはせめてヘンリー・フォンダ(彼は庶民の役がよく似合うと思う)にと頼んだが断られた。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:35:36 ID:dKBlGvWt
BSで観たよ感動した

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 22:37:05 ID:3xxdnUVW
「自転車泥棒」はまさに時代が生んだ名作だと思う。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 02:03:24 ID:QtJtK1s4
しかし、イタリアが「自転車泥棒」を生み出すには
ファシスト党の独裁と戦乱による荒廃を経ねばならなかった。
それが幸福なことだったとは口が裂けても言えまい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 06:03:31 ID:LHxUcZdB
しかし、1948年の映画だけど、その頃の日本ほど貧しさは感じないね。
車はビュンビュン走ってるし、貧乏人でも入れるレストランがあるし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 09:09:09 ID:R2+COgEe
イタリアは戦敗国でもあり、戦勝国でもあるからな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 09:39:47 ID:jDhn/Ldu
この映画は2回感動しています。

1回目は幼稚園の頃に見たとき。2回目は大人になってからみたとき。
ただ、印象的なシーンが違っていた。

子供の頃は、レストランのシーン。金持ちと比較して、貧乏を実感するシーン。
親を責めるわけにもいかない。あの子供の気持ち、、ものすごくしみた。

大人になってからは、自転車を盗んで、開放されて子供と歩くところ。
おとなのせつなさをジーンと感じた。

暗くて地味だけど、自分にとってはすごく大事な映画です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 13:36:06 ID:5ZGfk4Dt
見たのは2度目。10数年振りくらい。
初めて見たときの衝撃はなかったけれど、やっぱり感動した。
いい映画だね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 14:16:58 ID:xjWzI+Wa
最近テレビでやったので、何度目かな、また見てまた感動。
全員素人使ってねー、よくあそこまで。
盗まれた現場のトンネル、この間ローマに行って確認してきた。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 17:35:33 ID:jDhn/Ldu
たった1台の自転車を取ったり取られたりする話。
ものすごくちゃっちいのに、感動の名作になってる。

「何百億円使いました」「ハリウッドの大作」みたいな作品群は、
なにか映画として重要なものを忘れてやしないかと、ふと思う。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:51:11 ID:7rxEamPQ
ハリウッドの映画なんて糞食らえだ!
ハッピーエンドにすればいいってもんじゃないよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:37:56 ID:+kn5NXKF
>>24
行ったんだ?すげぇ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:22:44 ID:RJudVJZ6
>>24
俺も一度行きたいよ。

あの映画の中に「セリエA」が出てくるね。名前だけ。

29 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/16 23:51:04 ID:jsOxS1F0
つげ義春が生涯のベスト1に挙げていますた。

30 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 00:40:12 ID:ibTACPxV
アンドレ・バザン、ブレッソン、ブニュエルがベスト10に入れてた。


31 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 04:59:39 ID:QlJFSmUI
あの映画から影響を受けてできた映画ってたくさんあるんですよね?

32 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 01:02:49 ID:s8fQL+1V
あのお父さんの、苦みばしった雰囲気がたとえようもなくこの映画を決めてるような
気がする。なんていうか、生活苦で自殺直前のようなマイナスのオーラを感じる。


33 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 05:53:36 ID:xiEl2Sya
太っていて、あまり美人とは言えないお母さんもいい味出してる。

34 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 01:17:25 ID:wIVC8JD5
子供が立ちションしようとしている時に親父に呼ばれて
ビクッとする場面が面白かった

35 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 06:41:30 ID:gM8uP4oY
映画評論家の故猪俣勝人氏曰く
「何と言う悲しい映画だろう。」

36 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 15:32:36 ID:mg90jQ5Z
貴族趣味、もといっ、貴族階級のデ・シーカの作品というのが

37 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 19:15:44 ID:ULgXTVwu
>>35なんとあたたかい論評だろう

38 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 05:33:04 ID:qNuNky92
>>37
同意

39 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 11:03:25 ID:KYrQfa+Y
息子役って、その後何本か映画に出たんだよね?
大人になってからも出たのかな?

40 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 06:44:23 ID:4kKpxiCl
東京みたいに空襲にやられなかったんだね。
ローマは。復興も早かった?

41 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 20:38:40 ID:27BgojKa
「ローマの休日」で観光客の呼び込みに成功


42 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 05:31:05 ID:WdzgZhHi
ローマ。行きたい。

43 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 18:00:02 ID:qzJkEVC8
こんな悲しい映画は見た事がない(涙)。

44 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 18:43:59 ID:ORSoqpfS
自転車を盗まれたときは、みんな知らんぷりなのに
盗んだときは、なんであんなに大勢に追いかけられるんだ

45 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 01:49:48 ID:LWkNJV2C
現行犯と、そうでないものの差でしょ

46 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 21:26:57 ID:Ybvnyh5x
>>44
ああ、確かにっ。

47 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 22:11:06 ID:/XxKLwgA
お父さん役、ケイリー・グラントが予定されていたんですね。
あと、別な監督ですがフェリーニの「道」もジェルソミーナ役は
プロデューサー(ディノ・デ・ラウレンティス)の奥さんの
シルバーナ・マンガーノが予定されていたそうだ。
でも、フェリーニは他人の嫁なんか使えるか、と自分の妻の
ジュリエッタ・マシーナを起用。 えらい。

48 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 00:16:02 ID:204fT4vp
>>47
それで名作になったのかも。
渾身の力をこめて美しくなるように撮ったんだと思う。
撮影しながら、これが君への愛情だみたいな。
で、奥さんも、尊敬するご主人のために誠心誠意やって、っで、できたのが不朽の名作。

ちょっといい話かも。

49 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 06:09:34 ID:B8SSCsbN
お父さん役の人って、これ一作だけ?

50 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 12:30:43 ID:204fT4vp
ほかにも出たけど大根でだめだったといううわさを聞いたことアリというひとりごと

51 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 12:33:29 ID:eXsi8M/m
マフマルバフの奥さんのマルズィエ・メシュキニの映画でも
使われてた。

52 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 07:41:27 ID:lgcH9l0c
>>51
タイトル及び具体的な内容を教えていただけますか?

53 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 14:20:18 ID:psvOKwEI
下着を盗んだり盗まれたりって映画ないの?

54 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 17:14:43 ID:N5l7Yopr
自転車アビられたんだけど・・・

55 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 17:33:11 ID:sckSpfWP
アビるキター

56 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 06:46:11 ID:LTB4HuH1
名画。

57 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 22:53:20 ID:+BN2Jm2h
あの頃のイタリアって自転車に鍵をかける習慣がなかったのか?

58 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 16:31:49 ID:p527eF3V
>>57
それを言ったらおしまいよ!

59 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 17:56:55 ID:9rkmAPsx
いまの日本は鍵かけても盗まれるけどね

60 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/08 06:15:10 ID:ep5Yl6ck
>>59
あっはっはっ!
笑い事じゃないか・・・・・・。

61 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/08 20:06:21 ID:dYH1J3XC
>>51
タイトルはStray Dogs。
アフガニスタンでたくましく生きる兄妹たちの話。

監獄に入っているお母さんに会いたいと思い、
「そうだ、なんか犯罪すればイイ!!」と思いつく。

映画館でたまたまかかってた自転車泥棒を神妙な顔をして
その後同じアングルで再現、見事兄ちゃんがタイーホ


というものでした。
たしか今年日本国内で公開のはず。
東京フィルメックスで見ました。


62 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/09 06:12:58 ID:eqsxZGYh
>>61
ほう。興味深い内容ですな。

63 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 23:09:44 ID:cbvCHVZe
ラストで自転車を盗んだ父親が、寛大な持ち主に許してもらえたのはせめてもの救いだ。

64 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 06:07:57 ID:9m3+VnLP
息子のおかげだ。

65 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 14:05:35 ID:X7bI9uje
あのラストは、ほんと、胸が締め付けられる余韻が残る。

たかが自転車、されど自転車。。。。深いなあ。

66 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 20:45:56 ID:vg7D40Hw
北朝鮮への輸出目的で自転車を盗んだとして4人が逮捕された事件で、
広島西署は5日、新たに窃盗容疑で鳥取県境港市の丸政商事社長、
往西俊吉容疑者(50)=境港市上道町=と同県米子市蚊屋、
自動車修理業、椎木正人容疑者(46)を逮捕した。
 調べでは、往西容疑者らは10月26日午前7時ごろ、
同社社員、山根吉文容疑者(30)=窃盗容疑で逮捕=らと共謀し、
広島市西区の市営駐輪場で、市が撤去のため管理していた放置自転車30数台を
トラックに積んで盗んだ疑い。

 同署は北朝鮮と取引がある境港市内の水産物輸入会社に売り渡すため、
会社ぐるみで自転車を盗んだとみて追及する。

67 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 17:02:23 ID:8EMOcpoO
>>65
あの頃の自転車は、今の日本で言えば中古の軽自動車ぐらいの価値かな?

68 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 21:10:42 ID:La2DY8xt
主人公。かわいそう。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 02:56:17 ID:Q2LtMVx/
>>67 あの家庭にとってはセルシオ位でしょ

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 11:39:12 ID:nMIXVTbP
自家所有の工場くらいかもしれない。
他と差別化する労働の付加価値の源泉だから。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 04:54:36 ID:TrR8JMMl
>>69
セルシオ並みかw

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 13:28:21 ID:fbJ4VzVK


73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 13:57:43 ID:MRhCVrfb
自転車はしょせん自転車。
それを盗まれて、大の大人が右往左往しなければ
ならないほど、貧乏なのがみじめなんだろう。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 11:39:30 ID:PFhSEJRl
三戻

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 12:49:44 ID:49sxZG8Z
だけどさあ。
イタリアは、敗戦国とは言っても終戦直後の日本ほど惨めではないんだよな。
原爆を落とされたわけじゃないし。
この映画で金持ちたちは車に乗ってビュンビュン走ってる。
1948年の日本じゃあ無理。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/29(火) 05:48:36 ID:NJBUGjGA
イエローモンキーを原爆で殺しても平気な国。アメリカ。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/29(火) 14:36:05 ID:ncg5B2GV
この映画は世界映画史に残る名作と言っても過言ではない。

78 :無名画座@リバイバル上映中:昭和80/04/01(金) 06:18:35 ID:m4g5ODzL
あのオヤジの貧乏臭い顔がいいね。

79 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 04:59:23 ID:md0Ut++y
貧乏人の自転車を盗む奴が憎い。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 21:34:13 ID:nQcIYUm1
貧乏人は常に貧乏くじを引く。
俺がそうだよw

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 21:17:31 ID:ZPem8VLQ
ネオ・レアリスモの存在。
一体何だろう?

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 00:55:41 ID:j66Dp3pO
>>75
映画と関係ない話だけど、イタリアは第二次世界大戦の戦勝国だよ。
途中でドイツを裏切って連合国側についた。きちんと教育を受けた
人間にとっては常識だよ。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 06:23:40 ID:8oTNBYv/
非常識でごめん・・・・。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 06:02:35 ID:av7B9y19
自転車を盗んだ若者。
主人公のオヤジに追い詰められて癲癇を起こす。
あれは癲癇を起こしたふりなのか?

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 09:01:28 ID:W7cl9qpb
>>82
とうしてイタリアが戦勝国なんだ、敗戦国に決まっているじゃないか。
イタリア自身が裏切りによって戦勝国のように錯覚していたということ
はあったかもしれないが、まわりはそんなことは認めないよ。
裏切り者でも勝ち組の仲間に入れますなんてこといったら、誰も最初から
旗色を鮮明にして本気モードで動こうなんてしないだろう。
のらりくらりとどっち付かずで引き伸ばして、勝負の帰趨があるていど
決したところで勝つほうに付けばいいんだから。
だいたい実際の戦争に限らず戦いというものはいかに多くの仲間を集め、
いかにまじめにやるかということが大きなポイントだけど、それに反する
状態になるだろうということは常識以前の問題として容易に推察できる
と思うが。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 12:49:29 ID:CDeHFpda
日独伊は敗戦国と言うイメージが強いね。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 21:09:54 ID:2PoiaCxu
癲癇。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 22:18:25 ID:9S/hmNCJ
ヨーロッパの映画っていいなあ。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 22:39:25 ID:DREH0+vI
うん。
最初観た時、なんて情けない映画なんだ、と思った。
これほめ言葉。
アメリカ映画には出せない情けなさ。
自転車盗んで見つかって、おおぜいにつかまって、しかもそれを息子に見られてる。
アメリカ映画によくある強いパパじゃなくて、弱さのある父親像。

ほんとにすばらしいです。


90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 22:45:22 ID:DREH0+vI
>>5>>7>>47
おそレスですが、ケーリー・グラントの予定だったんですか。
う〜む。
まあ、「道」もそのパターンで、「米国のスターを使え」と言われて、フェリーニはしぶしぶアンソニー・クインを使ったんですよね。
そちらの場合は、幸運にも大成功だったわけですが。


91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/07(木) 00:45:21 ID:7VGBML/y
この映画を最初に見たのは、子供の頃で、しかも途中から。
たかが、自転車1台を必死で探す親子の姿にあきれはて、ラストの大勢で
主人公を追っかけるシーンでは、おかしくてワラタ。

2回目に見たのは大人になってから、勿論最初からちゃんと。

さめざめと泣いた。 
俺的ベスト5にはいる傑作。


92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/07(木) 04:57:26 ID:hTXCj6Pj
>>89
>>91
いい事言いますねえ!うれしいです。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/07(木) 13:53:56 ID:Ihe4aueV
母親がいいというので見ました。正直退屈でつまらなかったです。
イタリア映画独特の暗い雰囲気、救われない悲劇的な結末がやっぱり苦手。
泣けるどころかまだるっこい展開に終始イライラしてしまいました。
でも名作らしいので、もっと歳をとったら良さがわかるかもしれませんね。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 15:30:38 ID:zM/yb5Bc
500円DVDで出るようですが。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 21:31:11 ID:CVAQ1fG7
>>94
あの名作がたった500円で買える。
うれしいねえ!

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/09(土) 06:33:09 ID:hYQyZTFm
イタリアの映画っていいねえ。

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/09(土) 11:03:17 ID:Je4feSXE
>>93
いや、あの映画はあなたにとっては一生駄作だろうからやめておいたほうがいい。
駄作に時間を費やすのは人生の時間の無駄。

だから駄作をもう一度見るくらいなら名作を見ることに時間をかけるほうがいいと思う。
たとえばのびたの大冒険とかアンパンマン対バイキンマン。



98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 07:31:22 ID:R0OOuL07
そのうちわかる時が来るさ。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 17:10:14 ID:QdTBJh6W
いい映画の価値がわかるのは中年になってからだ。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 20:21:20 ID:7nCsEbvm
事情も知らずに、人を厳しく非難してしまった時、あるいは逆に、大勢から
非難された時、自分の心の弱さから、取り返しのつかない過ちを犯してし
まった時、正義という名の暴力や道徳という物に高慢さを感じた時…
そんな経験を積んでいけば、さらに味わい深くなる映画ではあるね。
しかし、俺は20歳でこの映画の良さが十分わかった。

要は、肌に合う映画か、そうでないかじゃないかな。
絶賛されてる名作映画でも、俺的には駄作としか思えない映画が幾つか
あるし、年をとってもその評価は変わらない。


101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 05:27:28 ID:A/thMMiC
>>100
いい事書くねー!

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 20:26:52 ID:tIaBEweR
水死体が上がってきて、親父が心配そうに見てると横にチョコンと立ってる坊や……安堵する親父。

あれ、何気に怖いシーンだよな。「死んだのが息子じゃなくてよかった」わけだから。
そうだよな、人間なんて所詮、自分&身近な人間&好意を持った人間しか優しくできないもの。
まして、生活が苦しかったあの戦後の時代なら……。

しかし、あの子、一番尊敬し頼るべき存在の薄汚く見苦しい姿を見てどう生きるんだろ……。
父親を尊敬できずに育った男子は、根性捻じ曲がるでぇ〜〜(その一例が自分っス)

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 22:23:14 ID:GIumdQUp

>102
一番尊敬し頼るべき存在の薄汚く見苦しい姿を見てどう生きるんだろ……。

父親を軽蔑するようになるとは思いたくない
親子の絆、または連帯感がいっそう深まったと思いたい。


104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 05:43:56 ID:g7XzmLJG
>>103
親子の絆・連帯感が深まったと思うよ。
そうでないと、あの貧しい一家は生活していけない。

逆に言えば、金を持つようになると親子・一家の絆が浅くなるのが現実かも知れない。

105 :102:2005/04/14(木) 20:38:00 ID:J6/SScRZ
>>103 >>104
レス、アリガトウした。

そうか……皆さん、あのラスト、結構前向きに受けとめてるんスねぇ……。
でも、あのお父ちゃん、生活不安定なの差し引いても随分愚痴っぽかったような…。
もちろん、家族は苦しい生活だから団結せざるを得ないけど、
あの姿は「なりたくない大人」の象徴として、絶対残りそう。
……まあ、オイラが親父の堕落した部分ばかり見て育ったガキだから思うんだろうけど。
苛立ちを覚えず接するようになったのも、自分が一人立ちして、
相手が事故って子供同然の状態になってからだし……最低だな俺(苦笑)

長々関係ない話まで交えてスンマセン。
この作品、心に「痛さ」を感じさせてくれる、という点では傑作ではあると思います。二度と観たくないけど。
逝って来ます。


106 :102:2005/04/14(木) 20:52:04 ID:J6/SScRZ
追記。
ちなみに自分、26男です。
あの親父も生活の為、家族の為、彼なりに一生懸命だったのはわかるんです。

でもなあ……情けなさ過ぎるよ(TAT)上の方が仰るようにだからこそ名画なんだけど。
気分害したら御免なさい、今度こそホントに逝って来ます。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 11:36:01 ID:l/e5gkdy
50過ぎたときにもう一度見て下され


それにしてもビデオとかDVDとかで昔の映画が見れることは
素直に文明に感謝する

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 12:26:57 ID:OoCiWNnK
自分の映画の感想、およびみんなの感想を見て思ったこと。
この映画は3つの感じ方(味わい方)があるのかもしれない。

無条件に親を受け入れる子供の視点
親を対等の人間として批判的に見る青年の視点
自分自身としてみる親の視点

感じ方も感情移入の仕方も立場によりそれぞれなんだろうと思う。
自分は青年期に見損ねたので2番目の感じ方ができなかったが、
3番目で見たときに、1番目で見たときとのギャップに驚いたノを覚えている。

どれが正しい見方とかではなくて(どれも正しい)、光の当て方によって
光り方の変わる、ダイヤみたいな珠玉のフイルムなんだろうと思う。



109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 23:37:39 ID:kYZQxGYR
>>108
>どれが正しい見方とかではなくて(どれも正しい)、光の当て方によって
>光り方の変わる、ダイヤみたいな珠玉のフイルムなんだろうと思う。


う〜ん・・・・・。含蓄のある言葉ですね。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/16(土) 18:17:54 ID:9SVBhhEV
当方18歳の若輩者です・・・。
今、さっき、自転車泥棒を見ました・・・。

自分のような、物に溢れ、物に溺れている世代である、俺が見ると、、
もう、胸の痛みが限界です。涙も止まりません。
なぜでしょうか。耐えれません。苦しいです。悲しいです・・・。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/17(日) 06:32:56 ID:tiVMtg/E
世代を超えて悲しさを与えるこの映画。
戦前生まれの人から見たら戦後生まれ(昭和20年代・30年代生まれ)の人だって物に恵まれすぎて「わかってない」感じがするんだろうね。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 05:01:46 ID:KgRoUoaC
永遠の名作だ。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/19(火) 06:29:40 ID:9zBPV71k
悲しすぎる名画だ。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 05:28:05 ID:qK7g3Bu8
あの映画は監督が考えたギャグだと言う人もいるんだよ。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 17:31:17 ID:tlbE/BDR
親父は大変だ。
一家の大黒柱だぞ。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/24(日) 21:18:16 ID:GcUzlkLv
オヤジはみんなつらいのだ!

117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/27(水) 21:42:28 ID:7KJS4AQi
あの少年もいつしか父親になり、
あの時親父はつらかったろーなぁと回顧しながら、涙ぐむんだろうなぁ。

俺は、この映画のタイトルを聞くだけで、未だに目頭が熱くなるよ。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/28(木) 05:39:02 ID:j1ufsq+7
>>117
いい事言うねえ。
いい父親になってね。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/29(金) 00:35:26 ID:gRQnq6X2
放置自転車を見ると、なぜか「自転車泥棒」が頭に浮かぶ。
昔は自転車やミシンなど家宝であった。今の北朝鮮なみか。
当時からイタリアではサッカーが盛んだったんだね。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/29(金) 20:45:21 ID:PtnAM9Bm
サッカーが国技か?

121 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/04(水) 06:27:35 ID:3zkkC2+7
激しいお国柄

122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 00:02:54 ID:V0OLEnUQ
イタリアは泥棒が多いらしいね。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 00:14:04 ID:Uo8SDBKA
ロッセリーニ「ドイツ零年」
小津安二郎「風の中の牝鶏」
と並ぶ悲惨な傑作。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 07:59:00 ID:1ddYcbbL
悲惨かな?やっぱり。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 00:59:33 ID:jvTa7qGx
善人は常に損をする。
そう言う教訓を残してくれた映画だ。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 17:46:25 ID:uQbdSvMD
善人は早死にする。

127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 23:07:38 ID:yWvt7q5M
この映画が胸を打つのは物語の素晴らしさだけでなく、時代背景が
日本の戦後に重ね合わせられ、身につまされるからなのです。
画面写っているのは俳優ではなく、自分自身なのです。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 23:31:27 ID:j/7vsx/8
>>127
そうだけど、終戦直後のイタリアは当時の日本よりは豊かに見えるよ。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 05:32:16 ID:Gokht4L5
おまいら、ケン・ローチのケスも好きだろ?

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 00:02:03 ID:+wmSMxRT
邦画でいえば、今井正の「どっこい生きてる」がこのタイプだね。
どっこい‥の主人公はさらに悲惨でプライドはズダズタに引き裂かれ、仲間
達からも後ろ指をさされ、逮捕までされてしまい、ともう散々。しかし
あの映画はあきらかに「自転車泥棒」を意識してつくられてますね。いい映画
なんだけど、「自転車泥棒」ほど、主人公に感情移入できないのが惜しまれる。
つーか、やはりこっちが傑作すぎるので、仕方ないかw

131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 17:42:16 ID:0OZy8O33
なんというのかな、しみこむんだな、この映画。

このフイルムが残されていることに、感謝。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 05:48:14 ID:lgWXQlYy
>>131
そうだね。しみこむとはいい表現だよ。
一度見たら忘れられない。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 16:48:19 ID:NPlRkiIs
ががががががががががっびーーーーん

マジでこれが感想だ。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 19:14:16 ID:tfWFwqKp
俺は最初見たときは、見終わった後、開いた口がふさがらなくて
それからものすごい鬱になり、はぁ・・・。
とかいいながら酒を飲んで、横になって思案しながら寝たぞ。

それぐらいインパクトがあった。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 00:16:19 ID:yNf+lJD4
情けない姿を息子の前でさらけ出してしまう大人の悲しさは
時代背景に関係なく人に訴えるものがある
お父さんは偉くとも何ともないんだということを目の当たりにして
泣き出してしまう息子の気持ちもたいていの奴なら心当たりがあるんじゃないか

136 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 06:51:57 ID:6FFjNYqS
子供の気持ちはもう少し深いと思う

137 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 11:24:32 ID:uvYAtGel
子供の役者をほんとに泣かせるために、監督がわざと意地悪したらしい。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 20:12:30 ID:QgCWwiTW
家族が他人から貶められてるせつなさ、これは経験したことがある。
なんにもできない子供なのに大人の父親をかばってやりたくなる気持ちだった。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 23:04:43 ID:DwtjqCuM
こどもにとって、親の庇護の下=世界のすべて、ともいえるわけで。
親父の孤立無援ぶりとか無力さを目の当たりにして不安になったんだろうな。
というか、もうちょっと深いものがあると思うがうまく言葉にできない。
でもよくわかるよ、君の気持ち。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 06:56:25 ID:gRCV6pDO
>>135
泣かせるねえ・・・・・。

141 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 06:09:00 ID:y4RNW9nZ
子役。その後活躍したんだよね?役者として。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 07:19:22 ID:CdodIWkj
子供の自転車を泥棒したと勘違いしてますた

143 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 15:02:56 ID:0pqpAli1
この映画を見て「ざまあみろ!」なんて言う奴はいねえだろうな。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 17:33:41 ID:UWZn3UNK
コスミック500\dvd明日発売

145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 22:24:40 ID:a0cVU30J
500円!

146 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 23:34:08 ID:5cQaSZXh
どこに行けば買えますか?

147 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 17:21:50 ID:1zQMILYw
>>146
書店

関連スレ
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1107620675/l50

148 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 21:16:56 ID:+iuF+T45
ラストシーン

歩いている親子。
心情は 親>>135 子>>138

淡々とした外観、はりさけそうなそれぞれの心情

やっぱり 名作。

149 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 06:13:36 ID:VxUNOj4C
不朽の名作。

150 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 12:32:45 ID:cOf+Iv7a
500円の画質の方はどんなでしたでしょうか
IVCの物より向上してましたでしょうか。
是非、欲しいので。

151 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 22:59:06 ID:rka+3J/M
まだ買ってません。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 00:39:23 ID:PdPpbxRj
>>150
買いました。
画質どうこうより、物語に引込まれて(観るのは2度目)、
いつの間にか泣いてました。なんともやるせない話です。
500円…多くの人に観て欲しいですな。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 01:09:42 ID:9vZOOF8B
>>152
決めた!ありがとう、買います!


154 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 01:31:49 ID:1yG1Uj6o
いまどき500円で泣けるとは、、、安い!
でももう少し我慢すればそのうち380円で出てくる予感。。。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 22:23:13 ID:RsZkVZlE
永久保存版の名画です。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 22:05:41 ID:onDNraw8
「ピザ食うか?」

157 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 07:23:45 ID:1mdwA0qf
「うん。」

158 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 13:11:59 ID:u33fHPEO
500円のやつ、俺も3日前に買った。
酸味のきいたワイン飲みながら、ゆっくり鑑賞しよう。

159 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 15:26:03 ID:wetk5iil
お前ら、自転車パクんなよ。間違ってもパクんなよ。

160 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 16:10:14 ID:Uvhwke8e
そういや、山田五郎が失恋してやけ酒のんで、自転車泥棒して警察に捕まった
事があると書いてたな。
「勝手にしやがれ」を思い出して「俺って最低」とつぶやいたとか。ほんとかよw

161 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 22:20:10 ID:MQSjT+e6
ワイン飲みながら、鑑賞したけど解らんところが一つ。
職安では市役所のピラ貼りの仕事だった筈が、実際には、映画会社のポスター
貼り。これって誤訳かなんかでつか?

162 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 23:03:15 ID:k2H671tm
わかりまシェーン!

163 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 18:51:58 ID:L7eaN5by
DVD買おうなあ?

164 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/23(木) 05:44:06 ID:YXkSMMd1
いい父親だ。

165 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/23(木) 05:46:08 ID:KQAQ2DBB
チーズのはさみ揚げってどんな料理なんだろ?
美味しそうに見えるんだけど

166 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/24(金) 14:22:50 ID:dM9DjuSl
ラビオリって餃子の皮みたいなのにチーズ挟んで揚げるんじゃないっけ?
ビールに合いそう

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)