2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【A BRIDGE】遠すぎた橋【TOO FAR】

1 :モンティ万歳!:05/02/17 00:54:46 ID:gk/Z7xrF

史上最高の製作費90億を投じた超弩級戦争巨篇!
五つの橋奪取なるか!
猛進する連合軍は最後の橋を眼前にして 遂にナチス・ドイツ軍空前の猛威に曝された−
「史上最大の作戦」を遙かに凌ぐ「マーケット・ガーデン作戦」の巨大なる全貌!

2 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 01:06:03 ID:RlSh5mko
オールスターキャストで練りに練った脚本
これぞ戦争映画


最近の恋愛映画だか戦争映画だか
わからん作品は見る気にならん罠


3 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 03:35:38 ID:0XOz5oSx
にもかかわらずの失敗作。
オチがあれでは盛り上がりようもないが。

4 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 06:25:27 ID:R8tJK/5R
題名でネタバレしてる映画

5 :無名映画@リバイバル上映中:05/02/17 13:18:20 ID:tPQdGVPW
ジェームズカーンのシーンがかっこよくて印象的、テータムの親父は
少し間抜け

6 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 13:21:05 ID:RlSh5mko
マーケット作戦
空挺部隊を5つの橋の近くに降下させ橋を確保する

ガーデン作戦
機甲部隊を一本道に南下させ確保した点を結んで
ドイツ西北部への突入路を構築する


7 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 17:13:41 ID:3DeIfPwm
もともと作戦に無理があんだね。

その後は、偶然のいたずらやら英雄的活躍やらで、
連合軍・ドイツ軍どちらもチャンスを作ったり潰したりいろいろあるわけだが、
無理な作戦なんだから結局は失敗しまっせと。

当たり前と言えば当たり前なんだが、その非情さがおもしろいという、
かなり理知的な戦争映画。情緒だけで映画見る客には向かないかも。

8 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 21:12:41 ID:RlSh5mko
その通り

だから>>4の指摘は当たらない


9 :4:05/02/17 23:02:50 ID:4smOC1DT
>8
なぜ?
ラストのオチの台詞を題名に付けた映画はそんなにないと思うが?
観客は「橋が遠い」「橋が遠い」と思いながら観たわけだし。
で、結局は遠すぎて行けなかった。ネタバレと言って何が悪い。

10 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 00:13:28 ID:qUJBi+vF
マーケットガーデン作戦が失敗に終わったことは歴史的事実。観客はみんな知ってて映画館に来てるんだから、今さらネタばれもないでしょうに。



11 :4:05/02/18 00:25:20 ID:gS4l+NZ3
>>10
歴史的事実を観客全員が知ってる保証など、どこにもないよ。
タイタニックの沈没がフィクションだと信じてた観客がいたくらいだからな。

12 :4:05/02/18 00:27:24 ID:gS4l+NZ3
だいたい、10のレスは話をすりかえてるだろ。
俺が相手にしてるのは8だ。出てこいよ。

13 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 11:32:27 ID:PxcMYhhh
やあ、ずいぶん手間だったがやっとこさ辿り着いたよ。
それにしてもこの橋は──

というような場合でも「遠すぎた」と言うから、
題名から作戦の成否は判断できないだろがw
したがって、ネタバレは言い過ぎ。

14 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 13:30:18 ID:jSrIoTQ6
原作「遙かなる橋」はもうすでに廃刊。

15 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 15:01:27 ID:EQW+3xg7
たどり着けた場合は TOO FAR とは言わないよ

16 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 16:51:06 ID:0Ocjwc0W
じゃ、なんて言うの?

17 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 22:33:08 ID:lL96qw8j
この作戦を思いついた時だけ、モンティの頭に牟田口が降臨してたのだろうか?と思うほど
無鉄砲な作戦だな。それこそ「空に向けて一発撃てば、フリッツは降参することになってい
る」と言わんばかりの。
北アフリカで、ロンメルを圧倒できるだけの物量を積み上げてからでなければ戦端を切らな
かった人間と同一人物とはとても思えない。

18 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/18 23:29:46 ID:dE7+mkOD
>16
SO FAR

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 10:57:01 ID:+keRcSLR
ハーディ・クリューガーが無茶苦茶カッコイイ。
この人、本当にドイツ軍の軍服が似合うよなー

20 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 20:43:36 ID:C/IfHUyB
まあSSの制服がカッコよすぎるってのも
多分にあるけど


21 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/21 20:47:12 ID:jzHvekn4
この映画、予備知識なしで観て初見で全ての位置関係が解ったひとは紙。

22 :3:05/02/21 23:18:21 ID:ms6X6B0z
>21
その通り。そこが最大の失敗。
シーンごとの地理的なつながりがさっぱり分からない。説明がぜんぜんない。
俺が見たTV放映では局が画面に地図を乗せてたな。でも、それが画面を汚す。
NHKのドキュ番組みたいに、本編にバンバン地図を出しときゃ良かったんだよ。
だが、誇り高い映画スタッフが馬鹿で、そういう解決策を取らなかったんだな。

23 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 09:52:39 ID:N7Gz5mIV
>>22
ナバロンの要塞もそうだったけど、あの頃は映画の画面上に地図を出しながら放送することが流行っていたのですかね?

24 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 15:29:57 ID:p6X8ZnP0
>>23
そうしないと視聴者からクレームがつくと思ったからじゃない?
役名と俳優の名前はテロップで出せるんだから、地図も許容範囲内だと思う。

25 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 16:26:23 ID:PUACR08h
>誇り高い映画スタッフが馬鹿
説明が必要なくらい「さっぱり分からない馬鹿」には言われたくないだろうな。

26 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:02:26 ID:G3Eq1MQr
>>25
観客が全員トーランドやラピエール読みまくりの軍ヲタなわけないだろ。
現地の人間なら地名は常識だろうが、それ以外の観客を「さっぱり分からない
馬鹿」よばわりする了見がわからんな。

27 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:04:28 ID:G3Eq1MQr
あれだけのキャストと予算を使うなら、分かりやすい映画を撮るのがスタッフの義務。
それができなかったスタッフは馬鹿といわれても仕方ない。

28 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:31:24 ID:PUACR08h
観客が全員オランダの地図読みまくりの地理ヲタなわけないだろ。
地図出したって「わかんない奴」はわからないってことだ。
だから最初から「わかんない奴」は「わかんない」でいいんだよ。
映画館へ行って大画面で地図を鑑賞したいなら別だが、
本編にバンバン地図を出して中途半端に説明的になり過ぎるくらいなら
わからない奴は「あっちこっちの橋でテンヤワンヤ」程度で十分な筈。
それで面白くなかったならしょうがないが、
地図がキッチリ頭に入ってたって何十倍も楽しめるって映画じゃないよ。
各自の知識に合った楽しみ方をすればいいんだ。


分かりやすい映画を撮るのがスタッフの義務だと信じてる奴は論外。

29 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:42:13 ID:1zMVa36Q
極めて擦れ違いだけど。
「日本海大海戦」は丁寧に地図を出して説明していた。
大して複雑な地形じゃないけど。

30 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:42:35 ID:CwLKugVM
>>28
同意だね。
位置関係の説明など不要。

31 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:47:41 ID:aWgvMvNZ
史上最大の作戦とともに、この映画のサントラは「戦争映画」って感じだよね!
消防の頃オヤジに連れられて見に行った。

32 :25:05/02/22 19:51:34 ID:PUACR08h
>>26
と、いうわけで俺が言いたかったのは>28だ。
地図を出さなかった事には理由があると思っていたし
「映画スタッフが馬鹿」という言葉に反応してエキサイトし過ぎた。
「さっぱり分からない馬鹿」は言い過ぎだった。スマソ

33 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 21:01:49 ID:gYOO3Jd1
ホロックス中将のブリーフィングをちゃんと聞けば、
迷うことなし!

34 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 21:21:10 ID:aWgvMvNZ
投下したのが食料じゃなくてベレー帽だったのに。鬱。

35 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 21:54:12 ID:Veyji+WU
もともと映画化するのが困難な企画だったわけで、どこまで解りやすくするかの
さじ加減の問題ってことだな。画面に地図を出すよりも高額なギャラ払った俳優の
顔を見せたいし。たぶん編集作業は地獄の沙汰だったろう。
でも、やっぱり最終的なバランスが良くない。関わった人間みんなが「こうなる
はずじゃなかった」と言う映画の典型であるように見える。大作映画ってのは
往々にしてそうなりがちだけど。

36 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 22:43:17 ID:VF0S4k2B
コーネリアス・ライアンの原作そのものが
空挺三個師団と第30軍団の地上進撃追いかけて
一読で状況把握できるの難しいんじゃないの?

すべてがノルマンディー橋頭堡の英仏米軍の連結につながる
史上最大の作戦(原作)とちがってさ。

あの原作を映画化した時点で、通常の起承転結有る映画になるのは難しいと
思うよ

37 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 22:51:20 ID:Veyji+WU
大失敗した作戦の映画を撮って成功作ができるってのも間尺に合わない話だし、
現実と映画の帳尻が合ったわけだから、この映画はこれでいいと思う。

原作は現地の地図を青焼でコピーして、進撃状況を逐一書き込みながら読んだ。
読み終わったら机の上が図上演習やったみたいな騒ぎになってた。あとから
検証したら、かなり間違ってたけど。
戦争やるのは大変だって実感したよ。

38 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 23:05:58 ID:SMwEEAP+
先にソ連にベルリン占領させないと戦後の冷戦構造が成り立たなくなるので
わざと失敗させたと知り合いのフリーメーソンの人が言ってました。

39 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 09:06:52 ID:NsCNQe1d
わたしの薔薇十字会の友人は、真珠湾の空襲は陽動作戦で
本当は特殊潜航艇による戦艦雷撃(スカパフローの再現ですな)
がメイン言ってました。

しかもトラトラトラのトラは、ユダヤ教の律法トーラーTorahから来ているそうです。
淵田美津夫の戦後のキリスト教改宗と何か関係有りそうですね

40 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 10:23:09 ID:7v937sry
わたしの金目教の友人は、当時建造中だった本尊金目象が完成していれば、
米国本土を蹂躙できたのだが…と言っています。

41 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 20:41:58 ID:wq5/mzJ6
>>39
マジレスすると
トラは『突撃SUCCEED』の『トS』の事。
(S=ラ)
 『S』の英文モールス符号=「・・・」
 『ラ』の和文モールス符号=「・・・」
つまり『S』と『ラ』は同じ符号。
淵田美津夫とは全く関係ないでしょうな。

42 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 21:07:29 ID:Yt+CDNGJ
あれ?
ト連送って突撃開始の合図だっけ?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 22:04:06 ID:OfM3O+k0
広川太一郎が吹き替えたロバート・レットフォードがカッコイイんだわ
「悪い夢さ…」

44 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 22:24:18 ID:wq5/mzJ6
>>42
そうですね。
トトト(ト連送)が突撃命令
トラトラトラが突撃成功
トツレが突撃隊形作れ

激しくスレ違いなのでもうやめましょう。
皆様スマソ

45 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 22:34:56 ID:B1OcrKUA
>>43
この映画で英アカデミー賞助演男優賞をとったエドワード・フォックスもカッコイイんだわ
「我々は騎兵隊のように駆けつけるのだ」

46 :無名画座@リバイバル上映中 :05/02/24 18:43:07 ID:x2ERFjNO
まるで俺はご先祖さまのマリアンのような語尾だな

47 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 03:34:58 ID:jBfSc5H0
やって来たのはプロシア人

48 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 12:33:48 ID:El479eTt
やって来ましたプレジデントマン

49 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 02:17:09 ID:mV2KY4py
この映画はそれなりに固定ファンがいるようですが、実際にスクリーンで観た
ひとはどの位いるのでせうか。
ちなみに自分は、封切り時に一回、二番館で三回観ました。

50 :ジョン・トーランド:05/02/27 13:48:25 ID:mf5cqTUY
アルデンヌの戦いを描いた「バルジ大作戦」は史実どおりではないが、
「分かりやすく」「面白い」というところに徹底して成功していた。
ドキュメンタリーじゃないんだから、本筋をはずさず史実捏造さえな
ければ映画つくりとしては正しいと思う。
その点「遠すぎた橋」は変に史実に拘って失敗した感がある。
しかし、これだけの大戦モノを70年代後半に作った意気込みはいい。

51 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 17:13:52 ID:Rn5RNS1c
「掛りすぎた金」

52 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 21:23:35 ID:Bnsa7mK9
エリオット・グールド演じるスタウト大佐が好き

シーンではビットリッヒが囚われのホルストに
チョコレートを「英国製ですよ」といって渡すとこが好き


53 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 22:43:06 ID:s4eKouO4
たいがあ戦車、DQN!BQN!DQQQQN!
熱砂のスペインでバ・ル・ジ・大作戦!!
転がれドラムカン!!

燃やしちまえ鋼鉄の戦車!!

>50
「バルジ大作戦」おれも好きだけど、おまえは戦争映画を語るな。
判りやすくて成功したか・・・バカめ。
ガンダムでも見てろ

54 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 06:25:47 ID:oec2w/7F
>>53
言われる前に見てると思いますよ。過去30年近くの間。

55 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 12:43:40 ID:y5MSadLR
この映画で、R・レッドフォードの出演シーンだけ別撮りというのが露骨に解る。
との出演者との絡みもまったくないし、彼だけギャラは歩合制ではなかったので、
結果的に一番得をしたらしい。(思ったほどの興行成績ではなかったため)

56 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 16:27:05 ID:WXp1aTD6
>>55
あれ? ライアン・オニールから直接渡河の指令を受けてなかったっけ?

57 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 18:15:46 ID:bdbI/XVA
>>56
だよなw
映画板シッタカ多いから

58 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 20:53:36 ID:ZVfe7Rxz
>>55 ソース教えてくれw

59 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 21:23:02 ID:jMYbeG8w
監督のアッテンボローは、当初、レッドフォードの役を
スティーブマックイーンに依頼したが、断られたらしい。
昔、本で読んだ。

60 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 23:48:51 ID:2M3PDDZZ
55が書いたことは俺も何かで読んだおぼえがある。
100%別撮りではなかったにせよ、スケジュールが本隊と完全に一緒でなかったのは
事実だったはず。

61 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 00:05:14 ID:6PymNT7g
この映画、シリーズ物のシンドバッドとはしごで観た。今は無き渋谷の○○会館で。。。
懐かしい!

62 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 02:16:28 ID:NYSCpPM6
55です
R・レッドフォードとR・オニールのツーショット探しました。
ありました。命令を伝え終えたオニールを見送るレッドフォード。
しかし極めて不自然なツーショットでした。

63 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 02:37:19 ID:moAqq3/I
>>62
意地はり過ぎ。


見苦しいyo

64 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 08:29:17 ID:B4BO0Wv2
37さん、凄いです。


65 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 10:28:36 ID:2dL2q+8q
ま、戦争映画というジャンルにとどめを刺した映画だな。

66 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 02:17:22 ID:TvQrIEGZ
まあ、イギリス人の監督なら一回は映画化してみたいテーマなのは、確かなこと。ノルマンディ上陸後は、
パットン第三軍の快進撃がやたらと有名になり、英軍はイマイチ、パッとしなかったから。
オレはこの映画の舞台になった所に行ってみたことがあるけど、アルンヘムの”遠すぎた橋”には、戦後、
”ジョン・フロスト橋”(フロスト少佐は映画の中でA・ホプキンスが演じていた、アルンヘムの橋を死守していた
英軍将校のこと)という名前がつけられ、慰霊碑も立っている。

67 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 08:32:47 ID:0IE+3+wp
ポスターはいいポスターだったぞ

68 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 00:04:20 ID:ICmIUJ02
ジンギスカン作戦VSマーケット・ガーデン作戦

69 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 02:58:37 ID:KDKXEhdI
 この作戦の実行をモントゴメリーに強く要請したブラウニング中将(映画では、D・ボガードが演じている。最後に
”あの橋は少し遠すぎたようだな”という悪役の将軍)は、奥方が超有名作家・デザイナーだった。1940年に
ヒッチコックによって映画化されアカデミー作品賞を獲得した名作サスペンス、「レベッカ」の原作を書いたのも
この御夫人だった。
 そのため、イギリスの社交界ではブラウニング中将のことを「髪結いの○○」などと陰で言う人もいて、ブラウニング
はかなり夫人に対しコンプレックスを抱いていたらしい。だから、「ライン河渡河一番乗りを果たして、社交界の
ヤツラを見返してやる」という私的な思惑もあったらしい。
 しかし、最もかわいそうなのは、そのブラウニングの”私的なコンプレックス”の犠牲になってしまった兵隊たちで
あることは、絶対に間違いない。

70 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 11:14:28 ID:MxuPrwc7
>>69
ダフネ・デュ・モーリアですな。
「鳥」の原作も彼女が書いてる。映画とはぜんぜん違う話だけど。

ttp://www.geocities.jp/british_women_novelists/writers/Daphne_DuMaurier.html

71 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 23:01:37 ID:OPNXums2
ニコラス・ローグ「今は見ないで」とかヒッチコック「レベッカ」とかが今、
マイブーム。デュ・モーリアの新潮文庫版買いに行って無かったので、
前から読みたかった「失敗の本質/日本軍の組織論的研究」を代わりに買ってきただよ。

・・・英軍の失敗の原因は2日で100km6個師団を進ませようという時に、十分な事前偵察をせず、
映画で述べられたとおり、パットンに対するモントゴメリーの競争意識なんだろうな。

オレンジ公のED字幕は、
「オランダは『モントゴメリーの勝利』なるものを(この惨禍を前にして)二度と受け入れる事は出来ない」
と訳すべきだ


72 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 04:11:18 ID:m8/j9rVu
アルンヘムで戦った英第一空挺師団は、無線の部品が間違って届いたためどことも連絡がとれず、孤立して
大損害を受け退却した。もし、無線で空軍、第三十軍団などと連絡がとれていたら、連合軍の十八番の
ヤーボの爆撃でヴィットリッヒのSS機甲軍団を撃退し、ネーデルライン河の橋頭堡を確保できたのだろうか?
そう考えてみると、制空権が連合軍にあったのだから、この作戦は決して不可能ではなかったのかもしれない。
それとも、ドイツ国境沿いの制空権は、まだ、連合軍の手にはなかったのか?

73 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 18:26:04 ID:zReXtvw+
>>72
市街戦で航空支援を要請すると、
「アルンヘムを壊滅させたのは連合軍だ」
と後々言われるような事態になったのでは?

74 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 19:10:45 ID:1YeuQxbN
>>73
ノルマンディ戦線のカーンを始めとする各都市、イタリア戦線のモンテ・カッシーノ修道院などは、徹底的に
連合軍の空爆で破壊されましたが?
でも、まあ、パリ、ローマなどは独軍が早めに「無防備都市」を宣言したので、破壊されなかったけど。しかし、
オランダ国民としても、空爆で破壊されるよりもナチス占領から解放されることの方を強く望んでいたと思うけど。

75 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 19:49:02 ID:VnGFw//f
軍板行けよ

76 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 20:03:46 ID:RsSvC/2F
地上を行く部隊はたしか、イギリス「第30軍団」という名称でしたな。
「軍団」。
それが、映画がすすむうちに、「第30軍」に字幕が変わっていった。
「軍」。
文芸地下で見たときです。
「軍」と「軍団」というのは、たしか違う階層だったはず。
営業本部と営業3課の関係か。

字幕担当者は、そこまではわからなかったんですな。


77 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:07:27 ID:bfjF7SEs
「スターリングラード」(ハリウッド版の方)では、かの有名な字幕翻訳家戸田○津子が、「第24甲師団」と
訳していたイタイ箇所があった。(w

78 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:15:30 ID:3i5Eg8Tj
第○○軍と第○○軍団ってどっちが上なの?

79 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:58:24 ID:rJ+fM3+X
猿の軍団の方が上

80 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 23:29:24 ID:aEB4r0jn
普通は、方面軍→軍→軍団→師団→旅団→連隊(以下略)

だからこの作戦に参加した最大の集団は英軍地上戦部隊
最小はポーランド軍


81 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 23:30:41 ID:aEB4r0jn
最大の集団は英軍地上戦部隊→軍団
最小はポーランド軍→旅団



82 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 23:39:51 ID:COx+0MxG
>>79
ベレー帽拾いに行って氏ね

83 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:55:21 ID:SBokpOEF
ああなるほど。
映画を観てる限りでは、そのへんの関係はよくわかんなかったですな。
あと、

「いったい、誰が一番えらいんだよ!!!」と思った。
そもそも、一番えらいひとがいるのか、それとも、みな並立関係なのか、わからなかった。

いや、モンゴメリーさんが一番偉いのはわかるが、その配下の人たちの中での関係ね。
上下関係にあるのか、並立した関係にあるのか、わからんです。
例 :
ダーク・ボガードがショーン・コネリーの上司らしいのはわかるが、
ダーク・ボガードとエドワード・フォックスとの関係はどうなのか、とかね。

映画でそれを表すのは無理かもしれないですが。


84 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 01:00:02 ID:2i0cLocS
エドワード・フォックスのホロックス中将が30軍団の司令官でOK?

85 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 01:10:24 ID:Q3NSxbh2
最初の方は面白いし迫力あるけれど、ドイツ軍が橋渡って攻撃してくる
シーンは一寸あれだ。戦闘車両も何もあったもんじゃない
ゴタゴタってって感じでアソコがもっとしまってりゃな。

86 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 02:23:08 ID:OkLJNgwK
 連合軍の方は、マーケット作戦(空挺部隊)の総司令官が、D・ボガードの演ずるブラウニング中将。
ガーデン作戦(地上部隊)の総司令官が、E・フォックスの演ずるホロックス中将。この2人が総司令官で、
その上というとモントゴメリー元帥となる。興味深いのは、アメリカの空挺師団(82、101)がイギリス軍の
将軍の指揮下に入っていること。
 ジーン・ハックマンの演ずる、自由ポーランド空挺旅団のソサボフスキー少将が降下する際に、「モントゴメリー
元帥閣下万歳!」と皮肉たっぷりに叫んで、上司を痛烈に批判するのがとってもいい。
 ドイツ軍の方は、ルントシュテット元帥(初めに登場して、アルンヘムにSS機甲軍団を配置するのを決める人)が
一番偉く、それとほぼ同列がモーデル元帥(”橋を絶対に爆破するな”と厳命する人)。その下が、M・シェルの演ずる
第2SS機甲軍団司令官ビットリッヒSS中将、その下が将官の中では唯一架空の登場人物の、H・クリューガーの
演ずるルドヴィックSS少将。ルドヴィックはSS機甲師団長ということになっている。

87 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 02:57:28 ID:a27yWDKZ
アンソニーホプキンスって昔から
不気味だったわけでもないんだ、、

88 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 03:25:45 ID:c/qmmXES
奴とて生まれつきハンニバル博士だったわけではない

89 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 13:43:40 ID:wF9Dm09R
>>86
ルントシュテットは方面軍司令官
モーデルは軍司令官ではないか?

あと、ブラウニングはモンティの名代だから
ホロックスより格上扱いじゃない?



90 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 13:47:13 ID:2i0cLocS
モーデルはB軍団長の希ガス

91 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 13:51:42 ID:wF9Dm09R
すると軍司令官よりもさらに格下になるの?


92 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 17:04:07 ID:/YksH8GJ
モーデルはあの時点で元帥だから、軍団長ではないでしょう。
軍司令官でもない。
B軍集団司令官では。
ルントシュテットは、西部戦線の総司令官では。解任された時期もあったが。
えろいひと、どうですか。

西部戦線総司令官>軍集団司令官>軍司令官>軍団長>師団長>旅団長>連隊長>大隊長
では?

どうですか。西部戦線総司令官なんていなかったっけ?


93 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 17:06:35 ID:/YksH8GJ
ここでこうもめるんだから、映画館で観ていたら、なおわからないのは、無理もない。



94 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 08:41:21 ID:AcY3kR8/
>>92
「西方総司令部」とか「西方総軍」という表現がされているようです。
旧日本陸軍で言えば、複数の方面軍を傘下に収めている関東軍・南方軍・支那派遣軍・第一
総軍・第二総軍あたりに相当すろような印象が。
ただし、日本の場合軍団が存在せず、新編成の三単位師団には旅団が置かれなかったので
総軍>方面軍>軍>師団>(旅団)>連隊>大隊
という感じになります。
併せて、准将という階級もないので日本の方が軍司令官以下の階級が一段ほど上級者の配
置になっています。

95 :92:05/03/18 20:30:48 ID:pLJp2OeK
>>94
西方総司令部ですか。なるほど。
おっしゃるとおり、日本の総軍にあたるレベルのようですな。
すると独軍では、
西方総司令官(元帥)>軍集団司令官(元帥or上級大将)>軍司令官(上級大将or大将)>軍団長(大将or中将)
師団長(中将)  といったところでしょうか。

ところで、
エドワード・フォックスが講堂で、「先頭はバンデュリアン中佐の戦車隊だ」と言うシーンがよく思い出される。
バンデュリアン中佐がニヤッと笑うのが、印象的だった。
バンデュリアン中佐はだれだったのかなあ、と思っていたが、マイケル・ケインだったのね。
ケインにはめずらしい将校役。


96 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 03:16:08 ID:JLdY7mxZ

>> 95

   >ケインにはめずらしい将校役。

スレ違いになるが、ケインのメイジャー・デビュー作となった「ズール
 戦争」ではブロムヘッド中尉役だったはず。スタンレー・ベイカーのチャド
 中尉と3ヶ月だか5ヶ月の違いで先任指揮権をゆだねたはず。 



97 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 11:13:57 ID:Cz7ymFCD
ズール戦争1500円で発売マジか

98 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 21:57:41 ID:wbrrlRaq
公開当時の新聞に、

ドキュメンタリータッチにした点はいいが、娯楽作品としては物足りない。
戦車の進撃シーンはソ連映画より見劣りがする。

とあった。
特に下段の「ソ連映画より〜」というのは、言いえて妙であった。


99 :オレもふりかえる年頃:05/03/19 23:16:02 ID:ZP4fPGSu
>98 トラトラトラなんかはドキュメンタリータッチでも面白かった。
気の毒なことに肝心のアメリカでは当然のごとくあまりあたらなかった
けど。
史実への忠実さと、商業娯楽映画としての成功はなかなか両立しないも
のですなあ。

100 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 23:21:36 ID:wbrrlRaq
ほんとそうですなあ。



101 :オレもふりかえる年頃:05/03/19 23:29:37 ID:ZP4fPGSu
かといって、忠実じゃなきゃ当たるってもんでもありませんしね。
パールハーバーとか。ていうかありゃ戦争映画に入れたくないな。
しかし、マーケットガーデンを「面白くわかり易く」映画化する
ってやっぱ難しいな。つくるつもりで考えてみると。

102 :94:05/03/19 23:56:49 ID:GSAN4WmD
>>95
ドイツの師団長は少将が多かった気がします。

103 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 02:00:30 ID:f9RXnjp9
>>95
ヴァン・デュ・リアンではなくて、ヴァン・デ・ルール中佐。どー見てもオランダ系アイルランド人。それとも、
オランダ語だとヴァン・デュ・リアンという発音になるのかな?

104 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 05:40:30 ID:YaEW+65x
史実に忠実に撮った戦争映画が満足のいく娯楽作品になるとすれば
それはそれで問題があるような気がする。

参謀は兵隊の位とあまり関係がない

105 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 18:47:55 ID:AAHLwII/
あー。
文芸地下で観た時の字幕が「バンデュリアン」だったもんでして。
オランダ系の名前でつか。
「戦場のメリークリスマス」原作者のロレンス・ヴァン・デル・ポスト大佐みたいなもんですかな。

106 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 19:54:56 ID:k42sC6n1
1997年のイギリス映画「友情の翼」によると、アイルランド人は、永年、イギリスにイジメられており、アイルランド
領内に入ったらドイツ軍、連合軍ともに終戦までアイルランド軍管轄の捕虜収容所に収容された、ということ
になっているけど、イギリス軍に参加していたアイルランド兵はけっこうたくさんいたんだよな。なんか矛盾
している。http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31032/

107 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 20:02:51 ID:AAHLwII/
>イギリス軍に参加していたアイルランド兵はけっこうたくさんいたんだよな。

それは、南のアイルランド共和国の国民がイギリス軍に参加していた、ということ?
だとしたらたしかに不思議だ。
でも、北アイルランドの住民だったら、不思議ではないと思う。
北アイルランドはイギリス領だから、イギリス兵として徴兵されることは大いにあったことでしょう。


108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 09:32:45 ID:ADXuwR8a
「フェリシアの旅」で主人公は入隊のために去っていった恋人を追っかけてイングランドまで行く
あれも舞台は北アイルランドなんだろうな


109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 18:54:12 ID:NusaJ70X
映画そのものに関するレスが少ないですな。
孤立したフロスト中佐の部隊の描写などなかなかいかったとおもうのですが。
特に、疲れ果てたフロスト中佐とカーライル少佐が降伏寸前で交わす会話のシーンもいい。


110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 00:25:18 ID:XJlqb84S
>>109
映画板にあったスレが凄い盛り上がりだったから、
映画そのものについては語り尽くされた感じなのかも。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 03:07:27 ID:gt++11Zf
「史上最大の作戦」にも貼ったけど、こっちにも
悪役たるドイツ軍の萌える映画シーン
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1076777910/

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:17:52 ID:2o+a3CT2
>>87,88
少し亀レスになるけど、アンソニーホプキンスは70年代〜80年代はかっこいい紳士の役が多かった。
この映画、「八点鐘が鳴る時」の英情報部員役、「エレファントマン」の医者役、「ジャガー・ノート」の刑事役
等等。オレは、むしろ、異常者ハンニバルのホプキンスを見て違和感を感じた。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:19:30 ID:89/04alP
まあ、ニコルソンも「シャイニング」のキチガイ役で当てて
第二の人生を歩み始めたことだし。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:35:38 ID:CCpZo/H5

J.ニコルソンなんて、「遠すぎた橋」の「と」の字ですらない。
 もともとの「き」字印の「はげ親父」なんて関係ない!!!




115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 08:29:22 ID:CCpZo/H5

  アンソニー・ホプキンスといえば、若い頃ローレンス・オリビエの劇団に
 所属していたが、回ってくる役柄が気に入らず飛び出していたので「不仲」
 と聞いている。撮影の時、同じ場所で鉢合わせしないように関係者は気を使
 わせられただろうな。
  今でこそ、ホプキンスの方が知名度が高いが、40年前はそれこそ「演劇
 の神様」の下から飛び出した「ハネッ返り」の若者でしかなかったからな。


116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 17:19:30 ID:gYL+u6A3
この映画の後に公開された「マジック」(監督R・アッテンボロー)では、A・ホプキンスが
気の弱い、というか人前ではあがってしまうマジシャンの役で好演してましたが、当時は線の
細いイメージだったのが、いまやふてぶてしいまでになってしまいましたねえ。


117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 01:24:30 ID:kqqiiQOP
ふてぶてしいというか、人を食った役者ですね

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 01:57:11 ID:R1iDFcXL
それでも爵位持った貴族だからな。
インタビューとか見てもすんげぇ紳士的でカコイイ

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 17:38:15 ID:OtKPzpPg

A・ホプキンス、日本で最初に知られたのは「冬のライオン」(1968)
 あたりかな?ヘンリー2世の長男、リチャード(後の獅子心王)を演じていた 
 と記憶する。キャサリン・ヘップバーンとピーター・オトールの競演が話題に
 なっていたな。(スレ違いになったけど)

120 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 14:23:28 ID:sdWBvvJN
この映画の欠点は、位置関係がいまいちわからないところですね。
特にA.ホプキンスの隊の位置と橋とドイツ軍の位置が、よくわからん。
S.コネリーの隊が夜、渡河して退却するのは、どこからどこに退却?
結局、一番遠い橋が手に入らなかったってのはわかるのだが。
同じ橋なら、レマゲン鉄橋がおもしろかったね。


121 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110年,2005/04/02(土) 15:06:18 ID:t4ma6dqR
そうですな。

たぶん、連合軍本隊の中で、ショーン・コネリーの隊が前方に飛び出て、孤立しているらしい、
そのコネリーの隊の中で、さらにアンソニー・ホプキンスの隊が前方に飛び出て孤立しているらしい、
ということなんですが、観ているときはよくわかりませんでした。

しかも、コネリーが数人の部下とともに、さらに孤立したりして、また戻ってきたりしてるので、
わけがわかりませんでした。


122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 20:27:49 ID:hzFf9yzK
>>120,121
一度、「マーケット・ガーデン作戦」のボードゲームでもしろ。PCゲームでも出ている。



123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 20:55:05 ID:kwClp1VN

  位置関係など気にならなかったのが、「史上最大の作戦」。
 それだけ映像だけで観客を引き込んでいく「映画の魔法」を
 よく体現した作品だったということだ。
  それに比べると、この「遠すぎた橋」は力が足りなかったと
 いうことになるのかな?

124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 23:56:52 ID:eLg6U2dj
この映画が公開される前に、特番を大々的?に日本テレビかなにかで
やってた記憶がある。その中でレッドフォードのインタビューがあり、
エキストラ達は、訓練をうけ、本当の軍隊のように動けるように
なったとか・・・。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 03:04:35 ID:gqBiFhBZ
このサイトけっこう面白い。英語だけど。http://www.marketgarden.com/new/main.html
>123
オレは[The Longest Day]の勝因は、ストーリーを6月5日の夕方から6月6日の夕方までの短期間に
絞ったことにあると思う。だから、タイトルも[The Longest Day]。それに比べるとこの映画はストーリーを
コンパクトにできなかった。

126 :125:2005/04/03(日) 03:07:05 ID:gqBiFhBZ
間違えた。リンク先はこちら。http://battlefieldsww2.50megs.com/mgsitelogo.jpg

127 :125:2005/04/03(日) 03:11:35 ID:gqBiFhBZ
PC初心者なのでうまくいかない。marketgarden.comでググってみてくれ。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 04:04:01 ID:10suvYnV
 上映時間前の夏目雅子のクッキーフェイスのCMの印象とセット
で凄く印象に残っている映画。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 20:07:06 ID:LEwyPDgb
 1944年9月17日、SS少佐グレープナーは、ノルマンディ戦での活躍を称えて騎士鉄十字勲章を授与された。
それから24時間以内に、アルンヘム橋への攻撃でグレープナーと彼のほとんどの部下は戦死した。
 これが、A・ホプキンスのフロスト中佐とドイツSS装甲部隊とのアルンヘム橋での戦闘シーンの史実。
 http://www.marketgarden.com/new/9ss.html
 しかし、俺がウォーゲーム「マーケット・ガーデン作戦」をやった時は、橋の対岸から橋を渡りながらの
攻撃は自殺行為だったんだけどな。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 02:54:53 ID:x8w6yLYP
>>59
芳賀書店のシネアルバム「マックイーン・ザ・ヒーロー」の中で、
スティーブ・マックイーンが「遠すぎた橋」のオファーを受けた事に触れている。
マックイーン側の最終的な出演OKの条件は、
1週間の拘束とギャランティ300万ドルプラス歩合だったそうだ。

他にも、オードリー・ヘップバーン、ポール・ニューマン、ダスティン・ホフマン、
ロバート・デ・ニーロ、レッドフォード、コネリー等がオファーされ、
レッドフォードとコネリー以外は条件が折り合わずに降りたと書いてある。

マックイーンがクック少佐だとすると、他の配役は
ホルスト夫人・・・・・・オードリー・ヘップバーン
テイラー少将・・・・・・ポール・ニューマン
ギャヴィン准将・・・・・ロバート・レッドフォード
ドーハン軍曹・・・・・・ロバート・デ・ニーロ
スタウト大佐・・・・・・ダスティン・ホフマン
アーカート少将・・・・・ショーン・コネリー

あたりだろうか?それともニューマンやレッドフォード用にもっと別の
米軍将校の役があったのかな。


131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 07:58:29 ID:IuAE6wYA
この映画結局ペイしたんだっけ?

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 15:50:12 ID:we8uCCtl

ジョゼフ・レヴィンは「1ドルも損をしていない」。「損をしたのは、
 この作品に投資した興行者たち」だけ。1500万ドルの赤字。ただし、
 その後のTVやビデオでもとをとった。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 17:13:29 ID:DVhyCNNY
すごいスレですね。

映画をみはじめた中学生の頃
テレビで放映しているのをみて、
なかなか出てこないレッドフォードそっちのけで
エドワード・フォックスやマクシミリアン・シェルに
どきどきわくわくしてしまいました。

その後ジャッカルの日のテレビ放映もあって
暫くはフォックスおじさま一色の毎日でした。
内容にあまり関係ない話ですみません。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 20:54:43 ID:bKFA2hu0
>>133
E・フォックスの娘、エレノア・フォックスは「戦場のピアニスト」で、主人公シュピールマンを助けるポーランド人
女性の役で出ている。
関係ないレス、スマソ
とりあえず、アゲ


135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 21:34:31 ID:we8uCCtl

  フォックスは扮したホロックス中将にそっくりなんで驚きますよ。
  他の俳優はいかにも、スターでございます、という感じですけど。
  あとはコネリーが扮したアーカット少将もけっこう似ています。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 22:04:56 ID:Ra6TykZi
クック少佐はあまり似てませんでしたね。
本物はたしか、栄養状態のよすぎるひとだった。


137 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 18:34:57 ID:1jFy3vHt
あの原作を良く映画にしたもんだ。とにかく登場人物が膨大で、何度も前に戻って
読み直しながら読み進んだ記憶がある。

138 :イギリス:2005/04/12(火) 22:22:31 ID:9n37KID9
ブラウニング中将(マーケット作戦総司令官)・・・ダーク・ボガード(土屋嘉男)
ホロックス中将(ガーデン作戦司総令官)・・・・エドワード・フォックス(羽佐間道夫)
 アーカート少将(第1空挺師団長)・・・・・・・ショーン・コネリー(瑳川哲朗)
  フロスト中佐(   〃   第2大隊長)・・・アンソニー・ホプキンス(石田太郎)
バンデュラー中佐(近衛機甲師団第2戦車大隊長)・マイケル・ケイン(小林修)
気象観測戦隊隊長・・・・・・・・・・・・・・・デンホルム・エリオット(村越伊知郎)
    空軍将校・・・・・・・・・・・・・・・ジェレミー・ケンプ


139 :ポーランド:2005/04/12(火) 22:23:41 ID:9n37KID9
ソサボウスキ少将(空挺旅団長)・・・・ジーン・ハックマン(上田敏也)

140 :アメリカ:2005/04/12(火) 22:24:50 ID:9n37KID9
ギャビン准将(第82空挺師団長)・・・・・・・・ライアン・オニール(柴田p彦)
 クック少佐(   〃   第3大隊長)・・・・ロバート・レッドフォード(広川太一郎)
テイラー少将(第101空挺師団長)・・・・・・・ ポール・マクスウェル
スタウト大佐(   〃   )・・・・・・・・・エリオット・グールド(小林勝彦)
ドーハン軍曹(   〃   )・・・・・・・・・ジェームズ・カーン(青野武)
野戦病院の軍医大佐(   〃   )・・・・・・アーサー・ヒル(宮川洋一)

141 :ドイツ:2005/04/12(火) 22:25:38 ID:9n37KID9
ルントシュテット元帥・・・・・・・・・・・・・ヴォルフガング・プライス(神田隆)
   ビトリッヒ中将(第2SS機甲師団司令官)・・・マクシミリアン・シェル(家弓家正)
  ルドウィック少将(パンサー機甲師団長)・・・・・ハーディ・クリューガー(内海賢二)

142 :オランダ:2005/04/12(火) 22:26:22 ID:9n37KID9
パンダー博士・・・・・・・・・・ローレンス・オリヴィエ(伊藤惣一)
ケイト・テル・ホルスト夫人・・・リヴ・ウルマン(武藤礼子)

143 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 22:27:46 ID:9n37KID9
>>142
>パンダー博士  ×
スパンダー博士  ○

144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 02:58:09 ID:KrvHb1pQ
>>138
> バンデュラー中佐(近衛機甲師団第2戦車大隊長)・マイケル・ケイン(小林修)
バン・デ・ルール中佐
あと、デンホルム・エリオットは、インデイ・ジョーンズ・シリーズでのインデイ博士と同じ大学のマーカス教授の
役が有名。「最後の聖戦」でナチにあっさり簡単に捕まって、足手まといになってしまう人ね。



145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 01:36:28 ID:nofdyXLV
>>144
>バン・デ・ルール中佐

ビデオ・DVDの字幕では“バンドルール中佐”
吹替えの台詞では“バンデラー中佐”
>>105氏の観た字幕では“バンデュリアン中佐”

表記・蘭語読み・英語読み・日本人耳・ではそれぞれ伝わり方が違ってきますからねえ。
以上を折衷して“バンデュラー中佐”としてみちゃいました。
大変失礼しました。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 10:38:31 ID:K4JkyBbO
>>138
>空軍将校・・・・・・・・・・・・・・・ジェレミー・ケンプ

ソサボウスキ少将に「君はどちらの味方かね!」と罵倒される典型的イギリス人。
ジェレミー・ケンプは「ブルーマックス」では第一次大戦時のドイツ空軍のエースパイロット役だった。
その人が今度は英軍の官僚的な空軍将校を演じるというのも何かの因縁かね。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 17:43:56 ID:cdlQCsWc
>>146
主人公とペア組んで、橋の下をくぐって墜落死した貴族のボンボンだっけ

148 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 19:46:33 ID:K4JkyBbO
>>147
そそ。ジョージ・ペパードと、ボンドガールを取り合って負けちゃった人。

航空写真からはずれて、横の壁をコンコン叩いて「大体この辺りです。ここなら降下できます」
とぬけぬけとのたまう場面、結構好きです。


149 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 01:35:10 ID:HvOeJOLm
アーンエムに降下したフロスト隊の部下が、夜中にトーチカを火炎放射器で攻撃
しようとして、誤って隣の弾薬庫を燃やすシーンは笑えた。

150 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 03:11:55 ID:lvqHAU9p
>>149
英軍兵士A「あ、やべッ!」
英軍兵士B「あ、バカ!」

どっかーん

フロスト中佐「プ〜〜、プ〜〜」
ビトリッヒ中将「大胆な奴だ」

151 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 20:02:28 ID:HzcZu0AF
>>149,150
その2人、のちに市街戦で砲弾の直撃を受けて、無残な肉片となって転がってしまうんだよな。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 21:15:04 ID:Ptko23VT
前から聞こうと思ってたが、聞くのを待ってる
様子だったので聞かなかったんだが、君はなぜ
傘を持ち歩いてるんだね?


153 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 21:48:02 ID:lvqHAU9p
もの...おぼ...へ....が....わ、る、く.....て....
は...は..あ...い...ことは...ほ...よく...わす...れるので....
ド...イツ兵...は...傘...なんても、も...持ちあるき....ません..か..から...
イ...イギ...リ..スじん....だと...ゆふ....しょ...しょほ....しょおこ...に...


154 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 22:49:50 ID:67m4jWyg
ご臨終です

155 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 02:06:05 ID:/Imm2xWj
(チョコレートを差し出して)
英軍が昨日投下してくれたものです・・・・お国のですよ。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 03:29:15 ID:EsiXJlCG

Bittrich、Frostに敬礼する。FrostはBittrichを見る。[Sagen Sie,diese Schokolade ist sehr gut.Ihre eigene
Flugzeuge haben gestern fallen gelassen.]
Dolmetscher(通訳) [Please take the chocolate.It was dropped by your airplane yesterday.]
Frost チョコレートをかじる。
Bittrich[Das ist Englisch.]
Frost ニヤリと笑う。



157 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 19:13:36 ID:wF5+GkRd
餓鬼の頃は「連合軍が負ける映画なんて!」と思ってたが、今観ると
かなり面白いのな。

158 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2005/04/21(木) 19:19:00 ID:ttRx/Ny2
勝ち負けの定義に拠るが、負けてはない

159 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 21:15:24 ID:EbSizeHr
アルツハイマー病かと思ったよ、傘持ち理由

160 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/28(木) 23:48:21 ID:+1KyzBgs
そういえばマリア・シェルが亡くなったみたい

161 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/29(金) 00:11:53 ID:uSrRfcSK
>>160
マリア・シェルに関しては、自分の親から
聞いた話がほとんどですが、
いかにも知的な姉弟という印象をもっています。

二人のツーショットとか弟が語る姉の話とかは
昔はあったかもしれないけど
なにぶん映画歴25年程度(加えて中断多し)では知る由もありません。

実は不仲だったとかじゃないでしょうね。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/29(金) 01:08:47 ID:OIIVWmzf
>>161
本当に二人は不仲だったらしいよ。
互いに相手の演技のスタイルを貶したりして。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 15:47:13 ID:tQKLjmeb
小学校中学年の時父親に連れられて見に行った。めったに映画なんぞ見に
行かない家庭だったので、今から思うとかなり話題になった映画だったんだな
と思う。
最近のプライベートライアンとかと比較すればやはり昔の映画だが、当時の
戦争映画としてはかなり迫力ある映像だと思う。
シャーマン戦車のキャタピラがアップで映ってキリキリキリと動きだすシーンが
スクリーン上では迫力満点で特に印象に残っている。
その後テレビやビデオで何度もみた。浅草の名画座にも見に行った。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 21:28:06 ID:+zYiX7Zz
これって反戦映画なのかな?

165 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 23:16:46 ID:1hrRdj6u
反戦でも好戦でもないと思う。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 03:06:59 ID:mkMtsp8w
オレが小4の時にTVで放送された時に、「空前の戦争スペクタクル映画」という宣伝に興奮してものすごく
期待して見た。でも、クライマックスのワール川渡河、アルンヘム市街戦での凄惨な戦闘シーン、
包帯を巻いたオバケと化した負傷した英軍兵士が映るシーンで、血の気が引いた。反戦映画かもしれない。
「史上最大の作戦」のカラー版のような映画を期待していたけど。

167 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/10(火) 05:27:11 ID:U1SwMIo9
☆ヽ(o_ _)oポテッ

168 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 09:30:16 ID:7A5WLPcI
この映画は好戦でも反戦でもなく、事実を淡々と描いてるだけでしょ。
現実の戦争自体が悲惨なので、ショックを受ける人の気持ちも解るが。

169 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 11:39:29 ID:yAQIyhml

  製作者のレヴィンも監督のアッテンボローも基本的には「反戦」
 の立場だよ。でも、それをこれ見よがしに描くことはせずに、事
 実を誇張せずに見せることで、戦争という人間の抱えた業の深さ
 を訴えているのだ。監督の第1作ーそして、前作ーである「素晴
 らしき戦争」を見てもその傾向はわかる筈。若き日のチャーチル
 を描いた「戦争と冒険」、「ガンジィー」などでも同様の立場だ
 よ。「コーラス・ライン」なんて的違いの映画も監督しているが
 これは芸域を広げようとする余りの「脱線」かな。

  とにかく、この作品は戦争というものが如何に馬鹿げているか
 と同時にその運命に巻き込まれた人々を、兵士も民間人も含めて
 淡々と描いた「戦争を考えさせる」作品だと思う。

170 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 16:04:13 ID:VdGPATW1
純粋に反戦だとしたら失敗作かもなあ。
軍オタ萌え要素てんこ盛りだもの。

171 :170:2005/05/10(火) 16:10:24 ID:VdGPATW1
ちょいと補足する。
この映画の悲惨さって、無茶な作戦を強行して失敗したとこに起因しとるわけよ。
これでは、「ちゃんと戦争してれば良かったんだな」とも取れちゃう。

ほんとに「戦争というものが如何に馬鹿げているか」を描きたいなら、
正義の戦争で、完全にうまくいった作戦を題材にして、
それでも虚しいという話にしなくちゃいかんのではないかと。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 18:39:43 ID:5Np2AmiL
原作に「全将兵、市民に捧げる」とあるが、映画もこのスタンスだと思う。
反戦でもヒーロー物でもなく、与えられた過酷な運命の中、せいいっぱい
努力をし、懸命に生きた人々の物語だと思う。


173 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 18:51:04 ID:+Z91YgMx
主役はあえていうなら誰かな?
たいていロバートレッドフォードが最初に名前でてくるけどどう見ても違う。
コネリーかな。
物語的にはフロスト中佐のアンソニー・ホプキンスのような感じするけど
やはり主役級じゃないよね。

174 :164:2005/05/10(火) 20:11:35 ID:lwqqrvgQ
> とにかく、この作品は戦争というものが如何に馬鹿げているか
> と同時にその運命に巻き込まれた人々を、兵士も民間人も含めて
> 淡々と描いた「戦争を考えさせる」作品だと思う。

この映画を見た後の感想がこれとまったく同じ。
トラ・トラ・トラみたいな完全娯楽作品かと思っていたんで、
見終ったあと「これって反戦映画なのかな?」って不思議な気分になったわけ。


175 :164:2005/05/10(火) 20:12:35 ID:lwqqrvgQ
>軍オタ萌え要素てんこ盛りだもの。

たしかにそうなんだけど、見終ったときはやはり
戦争というものが如何に馬鹿げているか > 軍オタ萌え要素てんこ盛り
な感じがした。
「軍オタ萌え要素てんこ盛り」度が強いぶん「戦争というものが如何に馬鹿げているか」
がより強調される効果があったんじゃないかと感じた。ちょうど、スイカに塩かけると
甘みが増すみたく、「軍オタ萌え要素てんこ盛り」が塩にあたるんじゃないかって思った。

176 :164:2005/05/10(火) 20:13:32 ID:lwqqrvgQ
>ほんとに「戦争というものが如何に馬鹿げているか」を描きたいなら、
>正義の戦争で、完全にうまくいった作戦を題材にして、
>それでも虚しいという話にしなくちゃいかんのではないかと。

それも一つの方法だと思うけど、表現の仕方はいろいろな方法があると思うよ。

177 :164:2005/05/10(火) 20:14:29 ID:lwqqrvgQ
>反戦でもヒーロー物でもなく、与えられた過酷な運命の中、せいいっぱい
>努力をし、懸命に生きた人々の物語だと思う。

テーマは何かしらあるはずで、それがテーマだとするとちょっと弱い気がするなぁ。
やっぱおれには反戦がテーマになってるように思えたんだけどね。
ま、人それぞれによって感じ方は違うわけだからそれはそれでいいんだけどさ。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 23:06:41 ID:JfZe8KIo
>>164
あのー、こういうのはぜんぶ、ディープな軍オタには萌えポイントなんですが…

>>クライマックスのワール川渡河、アルンヘム市街戦での凄惨な戦闘シーン、
>>包帯を巻いたオバケと化した負傷した英軍兵士

179 :164:2005/05/10(火) 23:16:32 ID:CuMnFimN
おれは、ディープな軍オタでもないんでね。
はらわた出たり、手がちぎれてたりとかって、なんかホラーみたいでやっぱ目をそむけちゃう


180 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 01:17:51 ID:Q4psz4lF
何だか、164氏は残虐描写だけで反戦か否かを語っているような…
「トラ・トラ・トラ!」も「史上最大の作戦」も、脳天気な娯楽映画ではないだろうに。
残虐描写を除けば、この3本はそんなに姿勢は違わないと思うぞ。

181 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 09:54:10 ID:yFNoWqqK
そういや「史上最大の作戦」と「遠すぎた橋」は原作者が同じだったな。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 00:09:41 ID:nr6iglPj
>>180
>>164の頭にある反戦映画じゃない戦争映画は「宇宙戦艦ヤマト」とか「マクロス」みたいに
腸がちぎれたり手がちぎれる描写のないアニメだけなんだよ。(w

183 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 12:51:19 ID:FednvSV9
つーか軍ヲタのレスは遊びすぎだぞw
人を見て法を説けだよ。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 12:53:06 ID:pJNhnUXq
この映画の題材となった作戦の問題は
1 降下計画が複雑(怪奇はいいすぎかも)
2 膨大な航空兵站が必要(輸送機は金持ち連合軍でも不足)
3 厳格すぎるスケジュール(余裕が無さすぎ)
4 希望的観測に基づく敵情判断(これをやると勝てない)
5 地形の軽視(運河・一本道で大兵力が展開できずに遊兵化、補給路の維持困難)
「どう頑張っても勝てる戦ではない」という印象を受けます。映画でもそれは(特に4)感じられます。
作戦目的とその他色々な話
連合軍の建前 ルール工業地帯への突破口を作ろう、敵の息の根は止まるはず。
連合軍の本音 英国政府の要請(英軍にも花道を)、マーシャル将軍の要請(空挺部隊を活躍させろ)
連合軍作戦推進者の本音 外道(パットン)に舐められてたまるかい。ベルリンを取ってやる。
連合軍作戦推進者の行動 自著にて「アイゼンハワーがドケチなせいだ、それでも作戦は9割成功だ」
感想 政治優先は理解出来ますけど…何れにせよアントワープの機能回復まで攻勢は停止。
港の占領は9/4、河口の掃討作戦開始(港の使用には付近の独軍を排除する必要がある)が10/6

戦争美談を削って上記の作戦目的(その他色々)に今少し話しを割けば政治的圧力の結果
「実施する必要もない作戦を強行して失敗した」という話にも出来た?(映画は控え目な表現でした)
当時はそこまで脚本に書けない、監督が露骨な表現を嫌う等の理由が考えられますが。

私は>170-171が出した条件にこの映画は当て嵌まると考えます。
完全に上手くいった作戦 作戦推進者は9割成功と言い切る。(肝心な最後が失敗だけど)
正義の戦争で(エゲレス人にしてみれば) ドイツ軍が相手なので納得する人も多いはず。
それでも虚しい アントワープの機能回復までは全て無駄、ルールまで行けても兵站線が崩壊する。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 12:53:12 ID:FednvSV9
そしてちゃんとした意見が出てるのにスルーしてる164

186 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 02:36:08 ID:LMSychgR
この映画はよく出来てると思う。
リチャード・アッテンボロー監督だからアプローチがイギリスっぽいんだな。
アッテンボローの映画はしっかり作ってるから好きだ。
史上最大の作戦は好きでないけど。あれは戦争に対するアプローチがアメリカっぽい
んだ。
個人的に好きな戦争映画は『遠すぎた橋』『戦場にかける橋』ソ連映画の『ヨーロッパ
の解放』だ。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 11:38:24 ID:AjiiIIzJ
「戦場にかける橋」は戦争映画というより文字通り戦場映画という感じ
でちょっとジャンルが違う気がするけど確かに名作。
私が好きなのは
「遠すぎた橋」「戦争のはらわた」「荒鷲の要塞」

188 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 02:27:41 ID:7U9mkHrB
米国のベトナムでの敗戦がなければ、いかにジョセフ・E・レビンが強気の
プロデューサーだったとしても制作には踏み切れなかっただろう。

189 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 09:53:01 ID:IkTVNayy
>>188
題材としては、マーケット・ガーデン作戦は過去にも何度か映画化されてるし
問題ないだろうが、ここまで資金が集まらなかったかもな。

190 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 11:48:36 ID:nuYEw7Qv
>>189
この作戦の映画けっこうあったのですか。
どんなのがあるか教えていただけませんか?

191 :189:2005/05/14(土) 13:30:53 ID:95JE3DGk
>>190
いや、オレが知ってるのは二本だけだが。

第一空挺兵団(1956)
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12985/index.html

撃滅戦車隊三○○○粁(1956)
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13625/index.html

後者はエピソードの一つとしてだけど、負け戦だったことはきっちり描かれているよ。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 16:26:59 ID:3S+OuEV1
>>191
こんなのあったんですね。
すごーく見てみたい。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 22:20:51 ID:lqgfFg9Z
>>184
作戦が失敗するとうすうす感じていたのは、ハックマン演じる
ポーランドの将軍だけ?だったのか
作戦に面と向かって反対できなかったのか?
それならばあの場にいた米英の将軍は無能だ。
兵がかわいそう・・・

194 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 22:56:04 ID:BO/tvoGU

>それならばあの場にいた米英の将軍は無能だ。

 映画だからね。悪玉と善玉ははっきりしている。実際には、複雑
 で理解しがたい状況の中で「史上最大の空挺作戦」は開始された
 のだ。コーネリアス・ライアンの原作ー早川書房あたりで出して
 いたはずーを読むことを薦める。

195 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 23:37:46 ID:lv3qe4cd
残念ながら原作は現在絶版。
図書館ででも探してください。

196 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 23:46:10 ID:Vus/hfN6
特別版DVDを入手して、鑑賞した。
3時間枠でテレビ放映していたものを観た後で、ビデオでノーカット版を観て、あそこもここもカットしてある!と思ったところに吹替がきちんと入っていたので驚いた。
3時間枠だと正味140分で、DVDの裏には160分収録とあったので不思議だったのだが、初テレビ放映時は、二週連続か、3時間30分枠(これなら正味160分)だったのだろうか?
それでも、テレビ東京放映版は、ときどきオリジナルの地図が出てくるので、消せない。
この吹替版って、声優が豪華で台本が洒落ている上に(翻訳は御大飯島永昭、演出はこれも御大小林守夫)、オリジナルのナレーションが全編入りまくりで、実に解りやすい。オリジナルにない状況説明から、キャラの性格まで、勝手に解説してある。
いい買い物をした。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 22:36:27 ID:9AiBhHo9
>>196
27年くらい前にテレビで見たときは二週連続だった。
確か日本テレビ系。
もしかしてこれが初だったんだろうか。

そういやいかにもロバート・レッドフォードが出ている映画という
感じで宣伝していたのに、肝心のクックが前編の最後の方まで
全く出てこなかったので、子供心にもったいつけるなと思った。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 11:21:36 ID:zUUWmwAt
以外とこの映画は好きだが、ジェームズカーンは、正直、要らないな
と思う。無理につけたしたのか

199 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 15:17:35 ID:hCszn1X8
J・カーンのエピソードはコーネリアス・ライアンの原作にも登場します。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 19:30:54 ID:VshtXvhI
>>193
この作戦の背景にはパットンとモントゴメリーの確執があったんだね。
パットンに対抗して功を急いだモントゴメリーが作戦を強行したと言えなくもない。
映画中にドイツ軍将校にも語らせているがパットンよりもモントゴメリーの方がくみし易い
とドイツでも考えていたようだ。
イギリス人監督は自国の英雄を覚めた目で見ているんだネ。
つまり将校の功争いによって多くの兵隊が犠牲になったという悲しさを描いていると思う。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 22:22:34 ID:coRtxSDt

> この作戦の背景にはパットンとモントゴメリーの確執が
 あったんだね。

  それ以上に、戦後の欧州での勢力構造をめぐる確執がそ
 の上の方でもあったんだ。チャーチルがイギリスの発言力
 を確保するために、モンティーに花を持たせるべくルーズ
 ベルトに圧力を掛けた。当時、異例中の異例である4期目
 の大統領戦に出馬をしようとしていたルーズベルトは、す
 でに「先の見えている戦局」に関心は薄く、比較的簡単に
 アイゼンハワーにモンティーを支持することを命じたのさ。

  Dディから11月の大統領選挙までの間にルーズベルト
 が下した決断には、戦後かなりの影響を及ぼす重大な問題
 を、「かなり安直な判断」で行ったと思われるものが少な
 くないよ。というよりも、45年4月に死ぬまでの半年余
 りは、疑問符の付くものが多くなっている。


202 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 11:23:31 ID:/RQzlCol
>>202
それと大勢は決していたが、ソ連の動きだネ。
米英とソ連とどちらが早くベルリンを陥落させるかという命題もあった。
ヒトラーは勿論共産党は大嫌いなので、意図的にソ連に侵略されるならば米英にと
考えていた節もある。
少なくとも東部戦線の方が西部戦線よりも兵員、兵器などはるかに上だったろう。

203 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 20:52:07 ID:jU4htyJ2
DVDいったい何種類出てんだろ?

このスレ来るようになってから最近サントラ聴いて映像イメージしてたんだけど
DVD欲しくなってきたな。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 21:06:32 ID:iil0wM3S
そろそろアルティメット化してほしいんだがな。

205 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 00:01:39 ID:NnWHWCkm

アルティメット化といえば、「空軍大戦略」の出来は? ビデオもLDも
 DVDの初期版も持っているので、追加する価値はある?

206 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 03:48:28 ID:1VQ7i4HR
>>205
dts音声を楽しみたいならどうぞ。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 12:58:15 ID:+RJaIeer
>>205
吹替えが付いてる事かな。

>DVDの初期版
って?洋盤ですか?日本盤は初DVD化がすでにアルティメットだったけど。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 22:50:47 ID:QBsUgY/U
補給物資投下 
            _      _,, へ_
           / /     /  />
      , ---―/_ヾ/――---'  / 
     ,ケ-'    [__ニコ    _,,-,
   ( |   , - ―――   _ ,,ヽ/
    `ー --、____ノ―==-          _,,/ヽ
         \__>             □-=''~    ̄
                                            、
                                       ,, ---―'、)
                                □-=''~ ̄ ̄


209 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 02:12:03 ID:/ZEzf+y9
>> 205

Was! Is es rechtig? Oh,Mein Fuerher! Nun, Was machen wir tun?
Marsche for! Und singen die Panzerlied wieder! Ja, jawohr, mein
Fuerher! Singen, Konrat! Noch, Lauder!

間違いがあるけど、訂正しても無駄だよ! 総統閣下の独逸語も似たよ
 うなもんだったんだぞ!

210 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/27(金) 10:10:18 ID:Km/yX6Ia
教えてください。
エンディングでドイツに屋敷をあけ渡して去っていく医者達のシーン。
流れているクラシック(?)音楽って何ですか?

211 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 02:32:16 ID:x7iEi4Uo
この映画TVで初めて放送した時は2週連続だったけど、
後半に出てくるロバートレッドフォードを無理矢理前週にも
出す編集をしたため、後半とカブった部分が何十分もあったりして
大顰蹙買った、と言う記憶がある。

あと、飛行機が木の向こうに墜落、と言うシーンが
上手く撮影出来て無くて、爆発の炎の向こうに飛行機が
急上昇する所が写っちゃってて萎えたな。友人が
「90億10万円ぐらい使えよ」と言ってた。

212 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 04:40:39 ID:6iXley7g
>>211
勉強になりました。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 10:16:30 ID:VUl47sFB
>>210
この映画のメインテーマでは?


214 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 09:22:12 ID:lZGydOF+
>>213
そこは「オランダの悲劇」の方だったのでは?

215 :211:2005/06/04(土) 11:22:19 ID:PvO2laPS
オランダの悲劇で良いと思います。
シングルレコードのB面に入ってました。

216 :210:2005/06/04(土) 13:01:50 ID:NqGK2W1q
情報ありがとうございました。
でも、今さらサントラって手に入ります?
ネットで調べた限りでは期待薄なんで…

217 :211:2005/06/04(土) 13:39:36 ID:PvO2laPS
>>215

http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=%b1%f3%a4%b9%a4%ae%a4%bf%b6%b6&auccat=0&acc=jp&f=0x12&alocale=0jp&mode=1

218 :211:2005/06/04(土) 13:41:09 ID:PvO2laPS
216の間違え

30年近く前なので、ヤフオクしかないと思う

219 :210:2005/06/04(土) 17:57:39 ID:ijLAfSih
>>218
どうもです!

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)