2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ルイス】北京の55日【アーサー】

1 :男爵夫人:05/02/19 02:29:48 ID:cMEAmXQ1
なかったので立てました

2 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 06:26:25 ID:3yRf47RB
伊丹十三が支那人の役で、リンチされてましたね!

3 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 13:49:19 ID:6YA3CyDa
なんか勘違いしてないか? 伊丹は芝五郎だよ。
北京篭城の真の主役は芝中佐なんだけど、
ま、アメリカ映画なんでああいうストーリーになったんだよ。

4 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 19:24:54 ID:OXfADE6w
悪い映画じゃないが、いかにも能天気だよな

5 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 14:14:21 ID:ni+Nmp+S
確かにいかにも能天気な映画ですが、結構好きw
チャールトン・ヘストンの少佐より、デビッド・ニーブンの英国公使の方がステキに見えた。

清朝の衣装が豪華でハァハァ
でもヤンルー将軍の顔は何とかしろー!どうみても中国人じゃないだろ。
他の二人はそれなりに頑張ってたのに。

6 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 15:13:12 ID:EBJDfy8S
ユル・ブリンナーにシャムの王様やらせるお国柄だからなー
コスチューム・プレイだよ、あれは

7 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/21 22:21:32 ID:gE4q6BrH
援軍がかけつけるシーンは何度観てもグッとくる。

8 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 11:27:31 ID:NeXoKMSi
百人以上いたんじゃあないかって言う、支邦人の集団斬首シーン、辮髪をひっぱられて
首を思いっきり伸ばした姿勢で、青竜刀でばっさりやられるのに感動した。

9 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 14:41:44 ID:TujfQSWu
ヘストンのじじいが、いかにも気持よげに振舞ってたな。
白人の重荷と真正人種差別主義と将来のライフル協会会長という
これ以上はない、文字通りのはまり役だw


10 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 19:43:02 ID:1zMVa36Q
城壁奪回のシーンにかぎる。

11 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/05 00:41:06 ID:XvZLPLOK
>7
英領インド軍の妙な軍楽が頭から離れないよw
ドイツの軍人でさ、感極まったみたいな顔して、でも黙って敬礼だけするおじさんがいるでしょ?
あのシーンが好きだったな。

12 :7:05/03/06 00:10:58 ID:pgjiqqdx
>>11 覚えてるw 「やっと、来てくれたか・・」って顔してたね。
   ロシア軍の軍楽も妙に明るかった気が。

  後、ヘストンやらニーブンを招いた席で拳法披露する義和団の中に桂枝雀
  そっくりなのが居て笑った。   

13 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 00:31:16 ID:LYHSA7xa
今日書店で、故伊丹十三のエッセイ「ヨーロッパ退屈日記」
という文庫本が平積みになっていた。
60年代に発刊された本を復刊したもので、その中に
「北京の55日」のことが触れられているよ。
セットのことなんかもね。

14 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 00:31:51 ID:LYHSA7xa
補足
新潮文庫だった。

15 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 00:50:05 ID:YqkkJ21h
映画はほとんど覚えていないが、ブラザースフォーでヒットしたテーマ音楽?「北京の55日」が好き。最近ようやくDLできてMP3コレクションに加えた。

16 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 00:56:34 ID:nZduY/3r
ぼぼぼん

17 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 10:15:46 ID:5PEk9xCh
フローラ・ロブスンの西太后は説得力あったな。

今だから云えるが、初恋はテレサだった・・・orz



18 :オレもふりかえる年頃:05/03/06 10:41:06 ID:Lgdfye1j
ヘストンの部隊が、「海兵隊」であることに考えさせられる。
「アメリカ海兵隊」の性格は、当時から急速展開部隊であったこと
をものがたっている。

19 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 14:14:41 ID:9ptSHr1e
トゥーアン王子役のロバート・ヘルプマンてダンサーなんだね。
「ホフマン物語」とか「赤い靴」(両方ともバレエ映画)見てたらあの特徴ある顔が・・・。
あ、トゥーアン王子だ、とつぶやいてしまったw

英国公使主催のパーティで、義和団に剣突きつけたルイスに「ブラボー」って叫んだのが
ドイツ公使で、その後のシークエンスで「皇帝に報告しなければ!」と息巻いている
→見ている人にあれがドイツ公使とさりげなく説明→翌日ドイツ公使が殺される。
とちゃんと伏線を張ってるんだね、最近見たら。

ルイスと男爵夫人のメロドラマ編はなんか作りが雑なのが残念。


20 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 02:43:06 ID:j207+rjB
大昔地上波で放送された吹き替え版は大幅にカットされていて、
D.ニーブンの奥さんも子供も1シーンも出てこなかった。
BSでノーカット版見てびっくりしたw

21 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 23:31:01 ID:S06D5YUM
>>15
俺はキラー克美しげるがうたった日本語版のレコードを持っているよ。
エイトマンの歌のB面だが。

♪時は一千九百年、55日の北京城・・・

22 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 20:24:35 ID:ZFX9Zyhs

>>5

  「当たり前田のクラッカー」だな。「義和団事件」のおりに北京に乱入した
 連合軍の一員ーーちなみに、日本ではないーーであった某国の軍人が紫禁城に
 押し入って「戦利品」として強奪して国に持ち帰った「本物」の宮廷用衣装な
 なんだから、ただの「小道具用の衣装」なんぞではないから、当然だな。

23 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 20:10:09 ID:05D2plqH
チャールトン・ヘストンが主役で出てくると、何か無数のインディアンと、
篭城してる騎兵隊の戦いみたいに見えて仕方なかったねえ。
これがケネディ大統領が生前観た最後の映画だそうで。
あと、最後に援軍が来る直前のシーンで、義和団の群集の中の誰かが持って
た「のぼり」で「北京」って書いてるのは分かるけど「京都」って書いて
るのがどうも引っかかって仕方がなかったけど……。
決して詳しくはないんだけど、中国と日本、混同してるんじゃない?

24 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 01:52:52 ID:L97Xm0i4

  まあ、リメークは無理だろうが、柴五郎中佐の存在を考えると彼を中心と
 してリメークしてほしい題材ではあるがな。(おまけとして、「サウンド・
 オブ・ミュージックの若き日のトラップ大佐も、救援部隊の一員として登場
 させてみたりして・・・。ほんとに救援部隊が上陸作戦を行ったときに参加
 していて彼にとって最初の軍功勲章を授与されているけどね。)

25 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 07:49:00 ID:dFxQWBNx
ほんとねえ、もしリメイクするなら規律が厳しく統率取れてたのが評判
になってた日本軍が頑張ってるところを描いてほしいねえ。ただ、最近
日中関係悪くなってるのが気になるけど。

26 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 08:55:37 ID:CaoEwRZS
いっそわがほうでアニメでリメイクしたれや
一切の誇張なしで史実通りにやっても
芝中佐メインの物語になるんだから。

27 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 13:48:13 ID:L97Xm0i4

>ドイツの軍人でさ、感極まったみたいな顔して、でも黙って敬礼だけするおじさんがいるでしょ?

「007」もので、よく仇役の脇役として登場していたな。「KGB」だったり、「スペクター」
 だったりして、名前は忘れた。

28 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 10:56:37 ID:14bRYzbh
>2
伊丹十三が支那人の役を演ったのはスティーブマックィーン
 主演の「砲艦サンパブロ」です。


29 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 11:04:44 ID:14bRYzbh
>28
 失礼。砲艦サンパブロでリンチに遭う
 中国人を演ったのは「岩松信(マコ)」
 でした。
 

30 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 15:06:54 ID:/9Fpwxtm

  とりあえず、柴五郎中佐(のち大将)の一代記を製作、戊辰戦争から、
 西南戦争、日清戦争、北清事変(義和団事件)、日露戦争などに従軍し
 たし、太平洋戦争敗北の日自刃を図った英傑だ。(高齢のため、刃が充
 分に刺さらず救命された。しかし、その傷がもとで亡くなった。)

  そこで、それなりの結果が見られれば、「北京篭城」を主にしたもの
 を作れたら最高だ。

31 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 23:49:10 ID:AAHLwII/
実際には、義和団事件の鎮圧軍は、日本軍が主力だったんじゃないか?
映画だと英米主体のように描かれているが。



32 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/21 00:51:39 ID:pwqnhfUK
そんな軍オタのオナーニ映画は見たくない。
特に邦画だと間違いなく駄作になるから。

33 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110年,2005/04/02(土) 15:15:27 ID:26B7RF+p
>>31
たしか13個師団ほど動員したんだよ。
当然日本が主力。

34 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110年,2005/04/02(土) 16:30:46 ID:4BzhjSMv

   ┌───┐
    │  │
    │  京  │
    |      |
    |    |
    |  都  |
    │  │
    ┴───┴
||
||
||




35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 23:23:48 ID:i9J0Rz5Q
>>33
そんなに派遣したら国内が空になってしまうではないか。日露戦争並みの総動員なわけが
なかろうに。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 22:09:32 ID:ZXeo2xEE
どーでもいいが、この時代からマジ変わってないねえ、中国の体質…
北京の暴徒連中と中共政府の関係、義和団と西太后のそれとまるっきり変わらんじゃないか。義和団程度の正義もないし。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 23:41:10 ID:6uXsqpHb
今日この映画を観たが義和団事件て列強の圧勝というイメージが
あったが大変だったときもあったんだね。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/16(土) 21:32:44 ID:Q+d/Xn7f
>>36
今、この映画を番宣込みで放映したら視聴率はいいだろうね。
テレ東あたりでやったらTBSは5位に転落かも

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 00:50:41 ID:2rodmz6B
ほんと、今こそゴールデンタイムの枠で放映してほしいな。
是非、ゴールデン洋画劇場で。
私がこの映画を初めて観たのは1981年のゴールデン洋画劇場でした。
まだ当時はゴールデン枠で60年代の作品も放映していたんですよね。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 11:01:58 ID:5B7TKpjo
>>39 自分もゴールデン洋画劇場で初めて観たな。
   ジョン・アイアランドが各国兵士をそれぞれの「おはよう」で
   起こして回るシーンが忘れられん。

41 :アニ‐:2005/04/20(水) 15:43:32 ID:gk/b15EY
レンタル屋、さがし回ったけどなかった
こないだやっとDVD買って見られた
ちなみにオレも克美茂のシングル持ってるw

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 01:16:44 ID:3s8/zdeY

 英国兵「へい、グッド・モーニング」フランス兵「はい、ボンジュール」ドイツ兵「やぁ、
 グーテン・モルゲン」スペイン兵「おい、ブェノス・ディアス」、日本兵には「・・・。」
 「グッド・モーニング」と返されていたな。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 12:11:25 ID:nfg19of1
>>42 日本兵は村上春樹似だった様な気がする。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 21:43:36 ID:QR6Orvci
私は正月3日の2時から2時間40分枠の放送をテレ東で見た。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 21:55:09 ID:X1BBPh58
>>44
今やればGJ!

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 10:51:41 ID:pHkiXHwG
>>44
漏れも見た!! 90年の正月だったね。
きれいなニュープリントだったのでビックリした。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/30(土) 20:17:11 ID:YN5zgCht
人権擁護法案が可決されたらお前ら全員
委員会に訴えてやるからな
覚悟しておくアル。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/30(土) 23:15:32 ID:5zhjkVfa
ロシア海軍の将校を演じてたのは、ジャック・セルナス イタリア映画の史劇で
50年代のスターだった。結構 日本でも女性に人気があった!

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 15:44:40 ID:1yFvAeRe
>48
白服金髪で口髭生やした人かな?
最後の攻防で雑魚のように死んじゃった人?

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 10:47:03 ID:MncwXKrf
≫49 そうそう! たしか エストニアだったかバルト三国の出身!
最後の激戦で義和団とチャンバラして死ぬ人。あまり目立たないけど二枚目だ。

51 :49:2005/05/02(月) 11:46:32 ID:88CAW3Xd
>50
合ってた、ありがとー!目立たないけど二枚目だよね(笑
この前、DVD買って見たところだから覚えてた。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 00:11:14 ID:MpytORwy
今日(4日)の日経新聞の第一面コラム欄「春秋」に、デモを見て、
「北京の55日」という映画を思い出したという文章が載っていた。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 22:44:13 ID:e4MmINCH
エヴァ・ガードナーがチンクとファックしたと聞いてヘストンが
げっ(゚Д゚) となるのが笑える。白人女性ともっともやらせたく
ないのが、既にニガーではなくなっておるのだろうな。ま、彼ら
にとってはチンクもジャップも似たようなものだろうがな(笑)。
ま、それにしては伊丹十三(当時は一三だな)の起用も含めて
日本人には結構気を使った映画ではあるな。
ブラフォーの歌の中でも各国の名前が出た最後に、「and the
flag of Japanese」なんて花持たせてるし(笑)。でもあの歌、
映画の中ではメロディさえ使われなかったような記憶が。
アンディ・ウィリアムズのテーマソングは映画の後で流された
けどね。So little time to let you know how much I love you…
つまらん歌だったなあ(笑)。


54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 01:38:25 ID:d35YnzEa

>日本人には結構気を使った映画ではあるな。

  いまでもそうだが、日本はいい市場だからね。悪辣なアイズナー版
 ディズニーみたいに「13億の市場」に目がくらみ「反日」を売り物
 にしている駄作にも大金を払ってくれる「お人よし」だもの。

  資金繰りに毎度苦労していたサミュエル・ブロンストンにとっては
 せめてもの「お世辞」だったんだよ。同じ頃の「グランプリ」などと
 同じだ。日本公開版にだけ「日の丸」掲揚と「君が代」が流れていた。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 02:52:17 ID:Rk1vdbOz
あの時代の貧乏国だった日本を気にするわけないだろ。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 11:42:33 ID:d35YnzEa

 生まれてもいなかった奴が何をいう。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 23:23:18 ID:nayq4mwh
伊丹十三、映画の出演料でロータス・エラン買ったんだって。
あんなチョイ役でもハリウッドのギャラは高いんだね。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)