2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スカーレット】風と共に去りぬ【メラニー】

1 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 20:46:44 ID:Pv65Pi0f
検索しずらいということなので
新スレを立てました

これを語らずして
なつかし洋画は語れないだろう

2 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 21:23:08 ID:waJ5Ojr/
これってスタンダードサイズが本当なのかな。
時々70mmとかシネラマでリバイバルしてたけど。
よくできたメロドラマっていうか歌舞伎みたいだ

3 :誘導:05/03/14 22:19:00 ID:wqbVajTz
たしかに検索しにくいスレタイではある。
だが、この映画のスレが立ってないと思った>>1って……

重複
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1110200959/l50

4 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 12:21:36 ID:CE8dC2FI
70ミリ版も見てみたいなあ

5 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 12:24:30 ID:CE8dC2FI
>>2
1939年なんでワイドスクリーンの時代じゃないですだ

6 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 13:52:43 ID:+dgs9ZEN
>>3
氏ねよクズ自治厨

7 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 13:53:29 ID:kNMkMSYY
>>3
お前日本語理解出来ないの?

8 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 16:41:06 ID:q+3nBUdW
メイキングで見たポーレット・ゴダードのスカーレットも
なかなか良かったですな

9 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 18:36:50 ID:Rocuc90d
映画作品・人板にあるスレは不穏な空気が流れているので、
こっちのスレに期待age

10 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 19:57:14 ID:CE8dC2FI
スカーレットの妹役に
ジュディガーランドが検討されてたらしいね

11 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 21:43:08 ID:fSRiqeYZ
目が覚めたらあなたはディヴィッド・O・セルズニックになっていました。
さてあなたなら配役をどうする?

自分なら;
スカーレット・オハラ・・キャサリン・ヘップバーン
レット・バトラー・・・ゲーリー・クーパー
アシュレー・ウィルクス・・ジェームズ・スチュアート
メラニー・ハミルトン・・・オリヴィア・デ・ハヴィランド(そのまま)

12 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 21:53:50 ID:ZgRozLj7
>11
面白い!

スカーレット・オハラ=ヴィヴィアン・リー(以外には考えられない)
レット・バトラー=クラーク・ゲイブル(以外には考えられない)
アシュレー・ウィルクス=ヘンリー・フォンダ
メラニー・ハミルトン=ジョーン・フォンテイン(断然、妹の方が適役)

13 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 23:15:46 ID:NmcUSMq5
>>10
「オズの魔法使」のドロシー役が決まる前の話ですか?

ちなみに、ミュージカル版「風と共に去りぬ」が検討されたという話も聞いたことがある。

14 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 23:33:44 ID:fiIYn2Iv
>>3
うわ、何こいつ(;^ω^)

15 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 23:59:07 ID:e7JgZR8u
>>11
おお!

スカーレット・オハラ・・・・・ポーレット・ゴダード
レット・バトラー・・・・・・・ゲーリー・クーパー
アシュレー・ウィルクス・・・・ロバート・テーラー
メラニー・ハミルトン・・・・・ジョーン・フォンテイン

製作はパラマウント。
モノクロ2時間。

てのが、当時の常識でしょうな。

16 :11:05/03/16 02:35:11 ID:1+t1PJdX
>15
あ、アシュレー=ロバート・テイラーもいいかもしれませんね。 
「スカーレットが追っているだけのことはある」っていうくらいの美男にしたい
ですね。

>12
>15
メラニーはフォン様の方ですか。まあしおらしい感じが似合っているかも。

ていうかなんかすごい妄想の世界になっちゃいますが・・(^^;)

17 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:12:29 ID:btGM88xH
スカーレット・オハラ・・・・・ベット・デイヴィス
レット・バトラー・・・・・・・エロール・フリン
アシュレー・ウィルクス・・・・ヘンリー・フォンダ
メラニー・ハミルトン・・・・・フランシス・ディー

製作 WBワーナー・ブラザーズ
モノクロ 2時間半

   「微風と共に去りぬ」(W

18 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 01:18:39 ID:N/Xm6v37
主人公は美人だけど我が儘いっぱいの地主の娘。
ちゃんとした婚約者のいる幼馴染みに横恋慕しているが
突然現れたプレイボーイにも気が動いて仕方ない。
しかし一家は戦争の被害に遭い破産。
「恋より金」と決めた主人公は今まで見向きもしなかった男が
戦争後事業に成功し、金持ちになったとみると
妹の婚約者であるにもかかわらず強奪同然に結婚。
しかし新郎が死ぬと、羽振りの良いプレイボーイの元へ走る。
でも幼馴染みも捨てがたい。
そんな彼女を見捨ててプレイボーイが彼女の元を去るが
彼女は故郷に帰り「私はここでやり直すわ!」と誓うのであった。

↑冷静に考えてみると「とんでもねー売女」なのだが。
そんな「売女の生涯」が「永遠の名作」というのも
よくよく考えてみると凄い話であると思う(w
とか言いつつDVD持ってますが。


19 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 01:49:13 ID:gsXo71tV
スカーレット・オハラ・・・・・ジョーン・黒フォード
レット・バトラー・・・・・・・クラーク・ゲーブル
アシュレー・ウィルクス・・・・ヘンリー・フォンダ
メラニー・ハミルトン・・・・・ジャネット・ゲイナー

スカーレット父・・・ウォルター・ヒューストン
スカーレット母・・・該当者なし
スカーレットの妹その1・・・ジュディ・ガーランド
スカーレットの妹その2・・・アン・バクスター

チャールズ(メラニー兄)・・ティム・ホルト(「黄金」)
フランク・ケネディ・・・ハンフリー・ボガート
ベル・ワトリング・・・メイ・ウェスト





20 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 02:02:46 ID:btGM88xH

戦争前のスカーレットは、お嬢様。少女の感覚でアシュレイが好きだたまらない。
父親は、そんな幼い長女に”開拓した土地==タラ”の話を夕日の中で語る。

少女が成長する中で、南北戦争という人生最大の危機に遭遇する。
アシュレイへの恋愛だけでは片付けられない、恐ろしい、時間。
野生的なバトラーが強引にスカーレットへ近づく。戦火の中の脱出!

かつて父親が語って聞かせたタラは焦土と化し、母親は死亡、父までも正気を失っている。
もうドレスも園遊会もない。自ら泥と汗にまみれて野良仕事。
理解しない妹は「お姉さま嫌い!タラも嫌い!」(じゃ、みんなはどうやって喰ってくの?)
誰にも頼れない。理解されない。しかし、かつての少女は、朝焼けの中で誓ったように強く生き抜いていく。

しかし、メラニーはしっかりと、落ち着いた目でかつてアトランタの戦火から助け出してくれた
スカーレットを理解した。
だから、「タラのために」妹の婚約者と結婚しても、自分の亭主との噂も、受け止めて
スカーレットの味方になり、守り抜く。

ヤミ成金のレットは、そんな強いスカーレットに引かれ結婚するが、スカーレットは心を寄せない。
ボニーの死。
夫婦の仲は修復でき無いほど・・・離れてしまった。

メラニーの死。
「バトラーさんを、大切にしてね。あなたを愛しているわ!」

ボニー、メラニー、と居て当たり前と思っていた人との別れ。
そして、レットとやり直そうと思ったとき、・・・彼とも別れなければならなかった。

失意の彼女のもとに、「タラ!」という3人の男たちの声が・・・・

『そうだ!タラに帰ろう!』(かつて父親が教えてくれた夕焼けのタラへ)
もう、園遊会の少女ではない。
父親と共に立ったタラに、今度はしっかりと一人で立ち、再起を誓うのだった。



戦争で焦土と化し、家族とも別れてしまった、日本の女性達は、たくましく奮い立つ南部の女性に拍手をし
そして、まだ目立たないけれど、「真実をみつめ、スカーレットを支えるメラニー」に自らを投影した。


人それぞれの見かたはあるので、どの見かたがいいのかは決められないでしょう。
ただ、「戦争」を体験し「耐えることばかりであった日本の女性達」には応援歌のように映ったらしいです。
けっして、「恋愛話」だけでは説明できない背景があったようです。






21 :20:05/03/17 02:09:23 ID:btGM88xH
20です。
ごめんなさい。
>>18さんへでした。
18さん。あなたの言う『冷静に考えてみると「とんでもねー売女」』
が、たくさんの女性の勇気を与えたらしいのです。

『スカーレットを「とんでもねー売女」とだけ見ないであげてね。』by メラニー・ハミルトン


22 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 21:31:23 ID:FhZdPuFq
メラニーきゃわいい

23 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 22:49:31 ID:btGM88xH

スカーレット・オハラ・・・・・スーザン・ヘイワード
レット・バトラー・・・・・・・ロナルド・コールマン(
アシュレー・ウィルクス・・・・ローレンス・オリビエ
メラニー・ハミルトン・・・・・グリア・ガースン


ベル・ワトリング・・・・・・・マレーネ・ディートリッヒ!(? WWW

ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督
ユニヴァーサル製作
モノクロ



24 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 22:38:23 ID:uv22Vw4P
戦火の中でメラニーの出産を何が何でも成功させようと躍起になる(黒人
メイドをしばく!)あたりが白眉だったな。あれがあったからその後の
しょうもない出来事も全部許せた。

25 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 00:13:57 ID:+QlyCtpi
あなたのテレビではHD DVD & BD ROMをハイビジョンでは観られません。
ハイビジョン信号はHDMIからしか出せなくなります。

Blu-ray/HD-DVDアナログハイビジョン出力禁止
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1111151052/l50

26 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 03:21:35 ID:OfsVxpgU
アシュレーとメラニーが腕を組み階段を上り寝室に向かう。
見ているスカーレット。
とても切ない表情をしていたのが印象的だった。
アシュレーを想うスカーレットにとってあれは酷だろう。

27 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 15:02:49 ID:I+ubVqLZ
そして、それを階段から見下ろしながらメラニーが優しく投げキッス!
「おやすみなさい!」

す・・・・ごい。メラニーはやっぱり余裕だ!


28 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 18:58:54 ID:qM1RDqau
メラニーはスカーレットがアシュレーを好きだということ
に気づいていたのだろうか?

29 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 19:47:19 ID:I+ubVqLZ
「人の噂を信じるの?私は人の噂は信じません。」


30 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 23:18:19 ID:OF0STAw5
全く感づいたりもしなかったのだろうか。
そう考えるとメラニーは結構鈍(ry

31 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 23:40:13 ID:sUE7GV9F
スカーレットはバトラーと縁りを戻せたんでしょーか

32 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 06:37:52 ID:I5CKt47j
>>30
後編を良く見てよ。
例えば、アシュレイの誕生日パーティーの前後。
スカーレットが階段から落ちて、レットが雨の日に苦悩しメラニーに励まされるシーン。
そして・・・メラニーの最期「アシュレイ アンド ユー・・・・」

字幕では「アシュレイの面倒を見てあげて」となる事が多いけど
    「アシュレイ・・・と・・・あなた・・・」
     スカーレットはドキッとしてひるむシーン。


33 :30:05/03/20 14:17:28 ID:z+S2iof9
フムム。
後半の様子では薄々感づいてたようだということですな。
じゃ、例の階段で「おやすみ」シーンの頃にはもう気づいていたの
だろうか??
わかっててあれをやったとなると・・
「おやすみなさい!」チュ!って・・
まさか勝ち誇った笑み?いやまさかそんな・・
清純そうな顔してあんまりだぜメラニー!


34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 23:44:12 ID:rNLPNek3

たしか、レットがスカーレットに言い聞かせるシーンがあったと思うのですが
「メラニーさんは、お前とアシュレイ君のことを何もきずいていないバカだと思っているのか?
それは違うぞ!彼女はみんな知っている。しかし、どうしてか、夫を信じているんだ!
自分の夫がそんなことをするはずが無いと。
お前のことも、信じてるんだ。彼女は本当の淑女だからな!」



35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 03:40:22 ID:Ho4JBlQh
うろ覚えだけど、、
アシュレイは最後にメラニーなしでは生きてけないと嘆く。
それを見たスカーレットが自分はアシュレイを愛していなかったと気付く。
で、メラニーは最初からそんなことは分っていたのだと。


36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 21:43:50 ID:Mli19F1a

「お待ち下せェ!スカーレット嬢さま!」
『離してよ!アシュレイよ!』
「メラニー様のだんな様ですよ!』



37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 22:50:33 ID:Vn6Lnp8j
寝室を別々にしていたレットとスカーレットだったが、レットが暴走し、
スカーレットを抱えて階段を登っていった。
翌朝スカーレットはベッドで「ムフフ」といった表情だったが
自ら別室を希望していた割には久々のベッドインがそんなに
嬉しかったのだろうか。


38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:48:24 ID:hD7n8tH5

「そんな事より、メキシコに逃げましょう!」

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 03:18:41 ID:AnMB9MUY
スカーはツンデレ

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:27:22 ID:GI1368vC

一人一人の合わせたテーマ曲がいいね。
メラニーのテーマは、とっても品がいい。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:36:00 ID:UeybeYRJ
タラに誇りを持つようになった心境の変化が、イマイチ分からなかった。
戦後の、タラでの苦しい生活から逃げ出したいとさえ思いつつ、
アシュレーに言われて「そうだった。タラが大事だわ。」と
思い直すんだけど...
アイルランド人気質が本能的に備わっていたということか??

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:50:50 ID:GI1368vC
アトランタ炎上の日
”キャプテン・バトラー!北軍が来ましただ!馬車を廻してくだせい!”

『今夜はどこへ?』
「家(ホーム)へ。タラへ」
『タラ?お産後の婦人と赤ん坊を連れて?』
「そうよ!タラに帰るの!!」

レットと結婚。
新婚旅行はニューオーリンズ!
夜中にに「霧の中」の夢を見る・・・
「ねえ。レット。タラへ帰りましょう。」

「レット!タラを再建したいわ!昔のように!
『お前の好きなようにするといい。金ならいくらでも』

知らず知らず・・・タラがスカーレットには重要になっていく。
そしてラスト。
「タラ!」「タラ!」「タラ!」


43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 21:10:24 ID:O0h2V4vR
映画作品・一般にもスレがあるけど、統一しないの?

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 21:12:32 ID:sBrrrfPh
後編のラストも感動的だけど、自分は前半部のラストのスカーレットが
荒れた畑を掘り起こし、飢えから大根(?)をかじって言うセリフが感動的だった。
「神様、私は必ず生き抜きます。私はもう2度と飢えません。私の周りにいる人にも
飢えさせません。そのためには嘘もつきます、盗みも、人殺しだってします。
私は2度と飢えません!」
そう誓う彼女の強さに憧れた。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 04:28:48 ID:k+re6hp2

疲労困ぱいで、帰ってくると母親は死んでいて、父親は呆けちゃって。妹達はチフス。
奴隷はほとんど逃げて、マーミーとポーク、そしてプリシーのみ。
みんなスカーレットだけを頼りに・・・・

「スカーレット様。畑にはラディッシュしかありません。」
「牛の乳搾りは誰がやるんで?わし等内働きで。」 (お前が絞れ!と初めて見たときから今までづ==と思っています!)
「あたいは、病人と赤ん坊の面倒の両方はみられねえ。手は二本しかなもんな。」

空きっ腹にウイスキー。疲れきった身体で畑に。思わず泥だらけの生のラディッシュにかじりこむ。ウッと嘔吐。
かつての園遊会の華がドロドロになって・・・そこにタラに昇る朝の太陽・・・・

『神に誓って!私は二度と飢えない!家族も周りのみんなも飢えさせない!
 そのためには盗み、殺し、嘘もつく!神に誓って!私は二度と飢えたりなんかしない!!!』
字数の制限か劇場版はだいたいいつもこんな感じでした。
「です」「ます」調より個人的にはこっちのほうが好きでした。
ビデオ版で「二度と飢えに泣きません!」というのもありましたね。

いずれにしても、もうボロボロのスカーレットがタラに立ち上がって朝日に向かって誓うこのシーンは
すごく印象に残りますよね。
それに、タラのテーマ!マッチしてます。



46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 17:20:40 ID:heJSRBK/
>45
>お前が絞れ!

あれは「奴隷制度」その物に対する言及だ、と言われてるのを読んだ事があります。
自ら積極的に労働に従事し、自分の頭で考え工夫を重ねる「労働者」ではなく、
唯々諾々と命令に従う事しか知らない「奴隷」に経済の基盤を頼ってきた、
そのツケが廻ってきた事をあの「牛の乳搾り〜」のセリフに象徴させているのだ、と。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 23:20:55 ID:jDwo2Bd/

「終わりだ〜〜〜!」

『今言ったのはお前か?』

「ああ、悪いか?」

『ここの監督は俺様だ!タラで時を告げるのは俺様だ!』

(同じ農園で働く奴隷どうしでも・・・・)

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 10:14:04 ID:Agqyyw7B
スカーレットは最後までメラニーと
うち解けることはなかったね

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 21:33:17 ID:BCIajYAp

だから面白かった。
善良なお嬢様が優等生してない映画だから、拍手!

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 22:01:30 ID:fdKl8lx8
橋本治がエッセイで書いていたけど、「風と共に去りぬ」はヒロインが最後、
不幸になることによってハッピーエンドとなる前代未聞のストーリだ、と。
スカーレットは女の中にある嫌な部分を体現してて、あたしはあんな風には
なるまいと思わせるヒロインだから、ラストはあのように不幸にさせることで
ハッピーエンドになるのだと。


51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 22:41:24 ID:BCIajYAp
へ〜!
橋本治って「スカーレットが本当に愛していたのはレットだった。」と解釈する口ですかね。

スカーレットは不幸になったんじゃない。
様々な体験を通して、「気が強いだけ」の女性から「生きていく強さ」を学び成長した女性に思えました。

スカーレットは、オープニングとラストでは違う。
そして、前編・後編のラスト双方とも、「しっかり”タラという大地”に立ち上がり」
再出発をちかう、「望みを捨てない」前向きな女性に見えます。(決して”不幸”なだけではない!)

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/31(木) 23:45:15 ID:wQTmCmrl

>>19
ジュディー・ガーランドは妹その2でしたね。確か。

53 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110,2005/04/02(土) 14:29:35 ID:eeTIDjJY
余談ですがキャリーン役のアン・ラザフォードは
のちに映画プロデューサーのウィリアム・ドージャー
(=ジョーン・フォンテーンの元夫)と結婚し、
オリヴィア・デ・ハヴィランドの姪の義母になったそうです。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 23:51:01 ID:cL3sXk88
ウェードとレットの関係が好きだっただけに、映画ではウェードが
出てこなくて残念・・・
ボニーが生まれたときの2人の会話なんて本当にじ〜んときちゃいます。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 18:34:43 ID:ap9kA1gy
スエレンは小説家になったんだよね?

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 00:45:44 ID:I7rKSh/I
スエレンのその後なんてあったんだ・・

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 01:02:05 ID:+smKZAkx
>>56

キャリーンは、オリヴィア・デ・ハヴィランドの姪の義母になった。
スエレンは小説家になった。
アシュレイは秘密勤務に就いた。
レットはモンローと荒馬と格闘した。
スカーレットは、結核で亡くなった。

という事。


58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 01:23:21 ID:I7rKSh/I
あ、そゆ事!

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 19:04:38 ID:ECNnkZUz
「わ〜。すげ〜大きな家だァ!」
≪大金持ちだ!≫

『ふん!ニセモノだよ!』
と、セルズニック・スタジオに向かって言わせたなんて(W

セルズニックも・・・面白い人だ。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 23:27:21 ID:xZuS/sjM

「北軍がきましただ!」

プリシー!あんたがいなかったら・・・・この映画に無くてはならない人だね。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 23:36:34 ID:6uXsqpHb
この映画アシュレーに魅力がない以外に欠点ない
よくできた映画だね。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 00:50:08 ID:bAU07tih
>>61
あの頼りなさげな?アシュレーには、スカーレットと対極にあるような
男性って感じがよく出ていると、私は思います。
自分にないものを持っている人に惹かれ続けるスカーレットの気持ち、
よく分かる(^^)


63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/25(月) 03:10:06 ID:LlqvMB2N
 小さな頃の記憶で一番古いのも、この映画、、母が大好きな作品なので、
何度も何度も。。 四歳当時、アシュレーが王子様の様にみえ、(おぉ〜彼は
いいひと♪♪)大好きで、いつも何で?って母に聞かれてた私。
  大人になった現在は、アシュレーさまなんて。。 
あたかも自身そこに存在してたように、鮮明に覚えてるから、影響力ありすぎ!!!我が子らも、いろんな(歳相応?)
の作品を、いろいろ観て育って欲しいです。 いまだにこの時代の映画のとりこだよ!!!

皆様もっともっと 教えてください↓   

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/30(土) 15:39:18 ID:lQdfSPAB
DVD間違ってB面から観てしまったorz

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 06:53:37 ID:Ejtv+0ti
今日はじめて見ました。長さはぜんぜん感じなかったし、面白かった
けどこの映画から伝わってきたメッセージは「乗馬は危険」てことくらいだった
もう少し年取れば感じ方変わるのかな・・・。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 14:42:23 ID:9Bq9KcWn
映画より小説の方がおもしろい
当時の南部の伝統や価値観がよく分かる


67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 12:13:36 ID:c+Igl388
かつて日本テレビで放送された時、栗原小巻がヴィヴィアン・リーを、近藤洋介がクラーク・ゲイブルを吹き替えたらしい。
で、その後戸田恵子・江守徹のバージョンも製作された模様。
5年前には田中美佐子・渡辺謙版も。
僕が見たのはDVDに収録されている日野由利加・大塚明夫版。
吹替ファンの間では、武藤礼子・納谷悟朗版が作られなかった事が悔やまれている。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 15:11:27 ID:+MQLXtcF
アーシュリー、おおアーシュリー・・・

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 00:59:44 ID:+NI7JRv9
栗原小巻はピッタリだった。

「妹と違って、告げ口なんかしないけど、去年アノ柵を飛び越えて足を折ったのは
 どこのどなただったかしら?」

とにかく、この映画前編は恐ろしく早口で英語を話すから字幕は要約になっている。
俳優座の女優さんが吹き替えたことは、成功だった。
しかし。近藤洋介は・・・・・。



70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 13:23:36 ID:0f3kWCME
戸田恵子のスカーレットねぇ、声優経験が栗原小巻よりある彼女なら・・・。
でも、レットが江守徹とは。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 18:02:35 ID:d9apgbVg
俺は栗原・近藤版が一番印象強いなぁ、まず最初にこの2人の声が思い浮かぶ。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 20:33:08 ID:+NI7JRv9
栗原小巻の吹き替えの時の事が、雑誌に出ていた。
確か、話が来た時、半年くらい前からビデオを何度も何度もみて雰囲気をつかんだとあったような記憶がある。
栗原自身が大変好きな映画なので、気合を入れて(W のぞんだ。と。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/04(水) 12:23:46 ID:1pmT0ctL
ハヽヽ
( ´_ゝ`)
(∩∩ヽ

とにかく映画史に残る超大作だ、39年は映画はいい作品ばかりだった。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 18:25:37 ID:SJJYtg4z
風スレあったんですね。
私が一番大好きな映画で、劇場でやれば必ず観に行き、
原作は何度も読み返してもうボロボロ。
またどっかで上映しないかな〜〜〜
劇場で観ると、迫力が全然違うからな〜

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 21:46:41 ID:k4z4PHpM
スカーレット・オハラは実はアイリッシュ。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 22:20:31 ID:i0Ljnobe
88年正月に放送された日テレ版2。
ヴィヴィアン・リー:戸田恵子 クラーク・ゲイブル:江守徹
レスリー・ハワード:荻島真一 オリヴィア・デ・ハヴィランド:香野百合子
トーマス・ミッチェル:織本順吉 バーバラ・オニール:富田恵子
ハティ・マクダニエル:中村たつ ハリー・ダヴェンポート:久米明
日テレ版1やテレ東版と同じく主要キャストの殆どが声優歴が無いもしくは声優歴が浅い人々。
唯一まともと言えるのはDVD版。
ヴィヴィアン・リー:日野由利加 クラーク・ゲイブル:大塚明夫
レスリー・ハワード:原康義   オリヴィア・デ・ハヴィランド:平淑恵

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 10:38:07 ID:gy9NLcS6
日テレ版2って「欲望という名の電車」の吹き替えかと思っちゃった。(w


78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 19:13:45 ID:lejNUCiM
>75
え?本当。うわー知らなかったよ、天才だね、凄い!








満足か?

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 00:11:12 ID:nEkhqxCb
ウエストが17インチって・・・

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 20:51:57 ID:BCUlagXF
厳密には、父ジェラルドがアイルランド移民だよね。
いまもアイルランドにあるよね、タラの丘。

散々がいしゅつだとは思うが、私は前半が終わるところ、
スカーレットが
「もう決して家族を飢えさせません!!」
って吠えるところが大好きです。
「神様は、背負えるぶんだけの重荷を背負わせる(曖昧)」
のような台詞と。。。

なんかで挫けそうになったとき、いつもこのシーン&台詞が
心に浮かびます。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 22:19:26 ID:4YqEc2gG
オハラってアルファベットで書くとO’Hara。
姓にO’が付いていたらアイリッシュ。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 20:19:30 ID:qLppX/Tn
>81
>78の目欄。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 00:02:35 ID:p+JW6L47
マクド

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 22:52:55 ID:NDjiAsBu





 かつて、南部と呼ばれし故郷有りぬ。

 そは、騎士と綿畑の地。

 この輝きなりし故郷(くに)こそ、騎士道名残りの地。

 紳士と淑女、主(あるじ)と奴隷の姿、この地を最後にして消え

 今や、思いでとなりて記されるのみ。

 咲きほこりし文化” 風と共に去りぬ ”。










85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 07:20:38 ID:t13EAnbE
この映画 日本語吹き替え版で観た方がしっくりくるよね。
特に後半は

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 12:38:21 ID:sFvxMvud
なんで?

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 23:02:14 ID:wApRNAFh
ほんと不思議だよなんで?<85

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 02:45:13 ID:jbgdt/a0
まあ一度みてみなされ
>86 87

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 23:20:57 ID:m/MbuWIS

    
   『なんだ、かんだ言ったって、あんたはスカーレットを愛してんのさァ!』




90 :87:2005/05/22(日) 22:07:11 ID:PAQrDV0k
>88
DVD持ってないの。
買おうかな〜

あ〜もう一度でいいからスクリーンでこの映画が観たい!

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 22:46:35 ID:traeOEIB


 ”たいへん長らくお待たせいたしました。
    ただいまより  「風と共に去りぬ」  を上映いたします。
          最期まで御ゆるりと御観賞くださいませ。   ”


92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 02:20:43 ID:Btm8gv4V

              タラ!
              家・・・
そうだ!家に帰ろう。そうすれば彼を戻す考えが浮かぶかもしれない

              だって・・・
             
          明日という日があるのだもの。






93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 11:22:12 ID:4UcgD+BV
TIMES誌の、この間発表された歴代映画ベスト100には、とうとう
かすりもしてませんでしたね。この映画・・

勿論、この結果が全てではないけど、大方、以前ほどの評価はなくなってるみたいね。
やっぱりステレオタイプの黒人の描き方や、大味なストーリーに疑問を投げかける声も多いからかな
映画の歴史のエポック・メイキング的な大作であることは間違いないけど
作品の中身としては、以前ほどの説得力は、なくなってるのかも知れない。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 11:31:22 ID:6rZK31QU
>やっぱりステレオタイプの黒人の描き方や、大味なストーリーに疑問を投げかける声も多いからかな
つりですか?
ステレオタイプって・・そういう時代だったんですけど・・・
飽きさせない綿密につくられたストーリーだからここまで評価されてきたんだと・・・

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 13:01:33 ID:VmqWjSll
32 :名無しさん@恐縮です :2005/05/26(木) 22:25:50 ID:2uPSoRgH
風と共に去りぬは、今アメリカじゃ公共の場での
上映は禁止されてるってスマステで言ってたな。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 15:09:32 ID:SoQ/kZyi
見るからに超デブの黒人のメイド
甲高い声で、あきらかに、おつむのねじが1本足りないようなプリシラ
これは、正しくステレオタイプ化だわな
黒人は馬鹿で醜くなきゃという白人から見た誇張

昔、戦前製作の漫画「ポパイ」の中で
出っ歯で、分厚いメガネかけて、背もポパイの半分以下で
ニタニタ、ゲラゲラ笑う、日本兵がいっぱい出てきたがアレと一緒

でも、マミー演じたハッティ・マクダニエルにしても、
プリシー演じたB・マックイーンも、黒人メイド専門の俳優だったようで
同朋からも中傷、嘲笑されてたらしいが、当時はそんな役しか
アフリカン・アメリカンといえば回ってこなかったんだよなぁ
その辺りの彼らの苦悩は、DVDBOXのドキュメントにも収録されてたね
以前から「風と共に」は差別意識の強い作品だと批判もあったが
時代も流れ、その声もより顕著になってきたという事実はあると思う

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 15:51:10 ID:Y+UV62XQ
>>95 ほか 
ほぅぅ〜
やっぱり南北戦争つう背景も、
我々、日本人が考えるよりはるかに本国=アメリカの人にとっては
根深い歴史ということも大きいんじゃないですかね?

国の中での戦争、奴隷解放という繊細な問題も含んでいるし
南部で苦しめられた奴隷の子孫もいるだろうし、北軍だった白人の子孫もいる。

これを観たときは南北戦争もなんも知らない厨房で、素直に感動したわけだけど
まあ、個人的には、戦争を見事生き抜き波乱万丈の人生を送った女性のハーレクイン・ロマンスとして楽めばいいんじゃないかな。

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 22:25:23 ID:Btm8gv4V
ばかばかしい。
「アメリカでは」とか「TIME誌」では、という”権威”をもって書かれればいい手もんじゃない。
「ハッハア〜〜〜!TIME誌様の言うとおり!!」なんてなるわけないよ。

70年近くも前に作られた映画に「ケチ」つけるようになったアメリカなんて、全然かっこよくない。
黒人達も「歴史は書き換えられない」のだからさ。
1860年当時と1930年代の映画化当時。そして「今」を比べて「今」をよくしていけきゃいい。

アカデミー賞も剥奪するのだろうか?
黒人が問題なら、じゃインディアンの登場する映画はいいの?って事になる。

「帰らざる河」・・・・・『これはマリリン・モンローの映画だからいいの!!』なんていうのかね?
それとも、黒人は選挙の影響するからご機嫌をとるけれど、インディアンは少数派だから放っておけって事か?

ばかばかしい。
1939年当時の映画はこうであった。でいいじゃん。
それを見て「どう思うか」は個人の問題。
都合の悪いものは、消しちゃえ!って?

「アメリカでは」と書けば、みんな「ハッハア。進駐軍の言うとおり!」なんて(W ね。いまどき。



(この映画を公共の場で上映しなくしたら、何がよくなったんだろう。
 そんなレベルじゃないだろう。黒人問題は。
 アメリカって・・・なんて馬鹿なんだろう。スカーレットもそう思っているだろう。)


99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 23:32:39 ID:DjAyeyOB
>>98
ところで、なんでそんなに必死なんだw

たかが映画、されど映画なんだから
色んな意見あったっていいじゃん

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 00:10:11 ID:Eqv16JhE
>>98
>黒人が問題なら、じゃインディアンの登場する映画はいいの?って事になる。
「帰らざる河」・・・・・『これはマリリン・モンローの映画だからいいの!!』なんていうのかね?
それとも、黒人は選挙の影響するからご機嫌をとるけれど、インディアンは少数派だから放っておけって事か?


全然、いいって事になってないから、インディアン映画なんて衰退してったんでしょ。

だからこそ、ケビン・コスナーが「ダンス・ウィズ・ウルブス」
なんてのを作って、過去のインディアンの描き方を払拭するかの作品を作ったんだし。
J・ウェインの「捜索者」は西部劇の名作で、娯楽作としては高い評価を受けているけど
反対に、インディアンに対する描写が過激すぎて、白人側からも「見るに不愉快」などの
声も最近はあがって評価は真ッ2つに分かれてる。
漏れは、J・ウェインのアメリカ・マンセーのタカ派ぶりが大嫌いだから、この映画もそんなに好きじゃない派だけどね。

過去の作品に「ケチ」つけてるなんてもんじゃなく、時代が流れてるからゆえに
色んな人種の人たちがみんな自由に意見を言えるようになったからこそ、
より、映画や小説などの描写や表現に対して難しい問題も出てきて当然なんじゃないか。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 00:45:02 ID:z1wDZ3IY
TIME誌のオール・タイムベストムービー100には
ヴィヴィアン・リーの作品では「欲望という名の電車」が
見事選出されてたよね
演技はあっちの方がスゴイと思うけど見てて
苦しくなっちゃうんだよー切ない

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 21:05:49 ID:2oL6wkNP
>>100
>>全然、いいって事になってないから、インディアン映画なんて衰退してったんでしょ

過去のアカデミー賞を10部門とった「風と共に去りぬ」を黒人問題でヤリ玉にあげるなら、
おなじ過去の名作とされている「帰らざる河」はどう評価させてるの?ってことを聞きたいのだけれど。

有色人種の問題は「現在」の尺度からすると問題だろうけれど、「TIME」という権力が出てきて
「風と共に去りぬ」の評価を”黒人問題”をクローズアップして下げるのは好きではないのですよ。
だって「テーマ」は黒人侮蔑じゃにでしょ?
全体をみれば、この映画が何を語っているか・・・わかるはず。

インディアン映画は衰退していって当然。
何も今つくことを云々言っているのではないのです。

「風」はダメ。
でも「帰らざる河」はOK?モンローだから?
という話。
ジョンウェインのは意見が真っ二つなのに、「風」はNOというのもわからない。

西部劇のインディアンの扱いのほうが、よっぽど差別的。




103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 21:26:04 ID:jbUFo9EI
>>102
製作当時のTIMEはさんざん特集組んでたのにな。
(メイキング映像にいろいろ載ってるし)
田代さんも出さなかったし(w

アメリカは今必死になって黒人差別をなかったことにしよとしてる。
第二次世界大戦の黒人兵も前線で兵士が足りなかったから雑役用のやつらを緊急で補充しただけだし。
あとスレ違いになるが「グラディエーター」
ローマ帝国の剣闘士奴隷に黒人をかなりの割合で混ぜて「ローマ」=黒人差別国家=昔のアメリカと同じだよというメッセージが透けて見える。
実際は違うのだがな、ローマのガレー船で大航海して黒人狩りする余裕なんてないよ(w

104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 21:51:14 ID:2oL6wkNP
>>アメリカは今必死になって黒人差別をなかったことにしようとしている。

そうでしょ?
そういうことなんだよね。

それをさ。
わが国がさ「アメリカではこう言っている」(アメリカはいつでも正しい。)って付いていかなくてもいいじゃない?
この「風と共に去りぬ」は1939年の映画。

そして1861年の南北戦争の時代!!!
だから「当時の黒人」が描かれて当然!
そして、それをどう捕らえるか。どう感じるかは人それぞれの心の問題。

なにも「風と共に去りぬ」を見たら「黒人差別主義者」に成長するなんて事は無いでしょうに。

「アメリカでは」 「TIMEでは」 「公共の場では」・・・と権威を持ってきて書かれても。
「風と共に去りぬ」を叩くTIMEは、今だ歴然とのこる人種差別問題を
この映画を見なければ解決できるとでも言うのだろうか?



105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 22:29:25 ID:m6AJRkGt
俺はみんなが言う人種差別のことなんざ考えたこともなかったわ。
ただこの映画が面白いので、好きなだけなんだけどね。

まあ皆さん色々見方があるもんだね。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 05:55:54 ID:p/hnIaiB
ヴィヴィアンリーはインド生まれのイギリス人
バリバリの人種差別主義者だと思う。

メイキングによると 
プリシーを殴るとき本気で殴ってたらしいね



107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 06:41:27 ID:Jr2usbSj
>>106

何を証拠に?

「そこで、彼女は本当に私を殴るように見せて、ほかの人が後ろで音を立てたって訳。
 でも・・・プリシーが悪いんだもの・・・フフフ。ブタレテ当然。フフフ。」
とバタフライ・マックイーンは話しているよね。



それに、”絶対”ヴィヴィアンは、有色人種を差別はしない!!!
そんな、ことができるはずが無い。

>>106
推測でヴィヴィアンを人種差別主義者だなんてトンチンカンな事を書かないで(W
そうやって「いや〜〜〜な」イメージをつけようよとしてるんだろうけど。

ヴィヴァンも、ヴィヴィアンの母親も、有色人問題では悩んでいた。
まして祖母は。



108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 10:12:13 ID:VUl47sFB
>37 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/03/22(火) 22:50:33 ID:Vn6Lnp8j
>寝室を別々にしていたレットとスカーレットだったが、レットが暴走し、
>スカーレットを抱えて階段を登っていった。
>翌朝スカーレットはベッドで「ムフフ」といった表情だったが
>自ら別室を希望していた割には久々のベッドインがそんなに
>嬉しかったのだろうか。

早く結婚しろ
嫌ってほどわかるぞ、きっと


109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 11:32:38 ID:YKT/BCin
http://www.web-japan.to/book/review_kokujin.htm

(風と共に去りぬ:1939)
かつて「ハリウッド映画史上、最高の観客動員数を記録した恋愛映画」
「永遠の名作」「アメリカ人が歴史上最も愛する映画」と評された『風と共に去りぬ』は、
現在の合衆国では人種差別映画の烙印を押され、公的な場所では上映できず、
ベスト・ワン映画にも挙げることはできない。
『風と共に去りぬ』を愛する日本人ファンも、南部史や黒人史を踏まえたうえでもう一度映画を観ると、
愛し方が変わるかもしれない。映画を黒人の視点から見直す一例を挙げておきたい。
乳母マシィ、プリシー、クッキー、ポークじいや、ピーターじいや、ビッグ・サムといった黒人奴隷が、
公民権運動の結果『風と共に去りぬ』はアメリカ社会で人種差別映画との評価をされ、
上映禁止へとつながっていった。

↑このスレで興味持って、「風と共に」「差別」で検索したら、どんどん出てきた。
上映禁止ってもう随分、前からなんだね。ビックリしたー!

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 13:11:26 ID:USY31Ehq
それでも超名作なのは変わらないと思うけどね

111 :アトランタ巡りより:2005/06/03(金) 16:38:07 ID:O72csQlD
「風と共に去りぬ」
 しかし、世界的な知名度とは裏腹に、GWTWは地元では歴史の波に洗われていった。
作品中では純朴なだけだったり、間抜けな3枚目役に過ぎなかった黒人層からの
批判的な視線が、きちんとした文芸批評として登場したためだ。

 女性作家のパール・クリーグ氏に言わせると、ダンプなどは
「ヒトラーが『我が闘争』を執筆した独房を保存するような愚挙」に過ぎない。
「『風と共に去りぬ』のアメリカ」(青木冨貴子著、岩波新書)によると、
「肌の色の薄い黒人」のクリーグ氏は、ミッチェルが「かなりの人種差別主義者」
との見方を示している。

 黒人作家アリス・ランドル氏が黒人の視点から白人社会を批判的に描いた
パロディー書「ザ・ウインド・ダン・ゴーン(用済みの風は去った)」も話題をさらった。
地元の名門私立エモリー大で20世紀文学を教えるデボラ・アイアー教授(白人)は、
このような人種的アプローチが出てきたことによって
「もうGWTWを素直に読めるはずがない」と語る。

 「ストーリーが面白く、登場人物も生き生きとしている。
南北戦争というテーマも(米国人に)アピールがあった。
ただ、ミッチェルは政治や黒人に無関心で、作品はインテリに顔をしかめられる
文学的な不適切さの固まりとなった」

 「サザン・ドーター(南部の娘)」の著者で、歴史学教授の
ダードン・パイロン氏(白人)が指摘する通り、文学的価値には疑問符がつく。
それだけに、また歴史上の資料的価値は一級品なのだろう。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 22:26:23 ID:Jr2usbSj

今度は ”男女差別映画” で検索してみようか。
次々と「名作」が上がってくるかもよ。




113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 22:42:51 ID:Jr2usbSj


そうだ!
思い出したよ!
たしか「風と共に去りぬ」は1970年代に何度かリバイバルされている。
その頃は、「ウーマンリブ」のフェミニスト達に

    「アメリカで初めて ”自立した女性” (男に頼らず逞しく生きる女性)」

を描いた映画として絶大な支持を受けていた。

(そういえば、カルピスのマークって差別だ!ってヤリ玉に上がったね。
 ちび黒サンボはどうなったんだっけ?)

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 22:46:04 ID:YJ52HWHD
>113
フェミってやっぱバカなんだな。
ちび黒サンボもNGになったよ。確か15年位前に。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 23:37:39 ID:Jr2usbSj
>>114
>>ちび黒サンボもNGになったよ。確か15年位前に。

と思うでしょ?
ところがね。
http://book.asahi.com/news/TKY200504190160.html


「ちびまる子ちゃん」
「白雪姫と7人の小人」
「一寸法師」

とすると「チビ」はOK。「黒」が差別ってこと。


116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 23:46:21 ID:YJ52HWHD
>115
知ってたんなら聞くなよw



117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 01:36:28 ID:7tQdkxTF
>>115ってバカ、それとも天然??

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 02:25:19 ID:9/eihRBA
>>113

>アメリカで初めて ”自立した女性” (男に頼らず逞しく生きる女性)」


男に頼らず???スカーレットって、女の魅力を最大限武器にして、
ある時は男に頼りまくり、ある時は利用しまくって、必死こいて何とか、生き抜いてったんじゃなかったっけ。
へー、これが、フェミニストやらの目指す生き方ってもんなのか。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 03:31:03 ID:ALfXiboy
>>117
そんなことを書くあなたが、一番・・・。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 08:42:35 ID:WWWTtQ7X
>>118
上で他の香具師が113に釣られたばかりだというのに

おまいはダボハゼかw

121 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 11:53:56 ID:GhiW4JQ3
>>113=ID:Jr2usbSj

って、このスレの前前からの常連で
文章に特徴ある風マンセーだから、すぐ分るねw
このスレでも、相変わらず頑張ってらっしゃるようで。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 12:29:00 ID:cOf+Iv7a
続編のスカーレットは、まだ原作も読んでないし
大失敗のミニテレビ・シリーズも見てないんだけど、

スカーレットはレットを失って自分の今までの無礼や非を後悔したと思うけど
スカーレットの性格はあのままで展開するのか
それとも、少し性格的に続編は変化見られるのでしょうか?

それにしても、出演者のティモシー・ダルトンまで、このドラマに出演したこと
今でも後悔しまくってるらしいから、一体全体、どんな内容だったんだろ。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 16:11:45 ID:ALfXiboy
>>121
意地悪しに来たんですか?(W
風と共に去ってください(W

124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 16:48:28 ID:z0WEIMIP
閑古鳥スレ


125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 16:50:19 ID:z0WEIMIP
人権擁護法案が可決されたら観れなくなる洋画スレが下にあります。


人権擁護法案が可決されたら観れなくなる作品(邦画) はこっち
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1114188512/


126 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 23:55:29 ID:ALfXiboy
「ローマの休日」はイタリア人を馬鹿にしているな。
アメリカ人は記者。イタリア人は理髪師と運転手。

「マイ・フェア・レディー」は下町の人々を馬鹿にしているな。
ろくに発音もできない奴らって。


127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 00:01:08 ID:z0WEIMIP
126 名前:無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/04(土) 23:55:29 ID:ALfXiboy
「ローマの休日」はイタリア人を馬鹿にしているな。
アメリカ人は記者。イタリア人は理髪師と運転手。




128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 13:18:15 ID:PhcOXukn
元祖渡鬼

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 11:37:44 ID:Idd1Agq2
「メイキング」すごくエキサイティングだったなあ
メイキングの方が好きなくらいだ

「風〜」は俳優でも監督でもない、、、セルズニック(+ミッチェル女史)の記念碑だ

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 00:01:10 ID:s3Lo4TYA


マーガレット・ミッチェルの大衆小説を偉大な娯楽作品にしあげたセルズニック拍手!


黒人差別問題?あのねェ。
「当時は・・こうだった」でいいんじゃない?
歴史まで書き換えようとするの?ッて感じ。

黒人問題の本質って「映画狩り」すりゃ解決するってもんじゃないでしょ。

131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 01:22:41 ID:Y/eNGoev
今の厨房にジョン・フォードの西部劇見せたら大変だろうな。
差別だ虐殺だとか言って。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 01:34:27 ID:qRsqLvq2
当時の黒人ってみんな超デブで
頭パッパラパーの奴隷ばっかだったの?


133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 02:09:20 ID:M0l/5tCU
119.あまりにも有名なもんで観てみたが、最悪。なぜあれが名作なのか全く
理解できない。セットなどのスケールの大きさ、エキストラの数は凄いと思うが
なによりもストーリー、そしてあの主人公が許せない。
超わがままでぶりっこな主人公の女にみんなが最後まで振り回され、
あげくの果てに死人が出る始末。なのに誰一人としてあの主人公を責めない。
はぁ、何なんだこの人達は?って感じ。まわりの男達や女共は人が良いを通り越して
ただのバカだと思う。金のために妹の男を取り上げたり、
結婚したり離婚したり彼女が好きだ彼が好きだ、
でもやっぱりあの人が好きだののどろどろのストーリーに飽き飽き。
戦争の混乱と貧困を経験しながらも金のことしか頭にない主人公。
別に金持ちになることが悪いことだと言っているわけではない。
ただ金目当てで結婚をするやり方が気にくわないのだ。
そんなことで手に入れた富に何の価値があるのだろうか。
何も無いところから誰にも媚を売らず、自分の力だけで富を築いていくのが
本当に強い人間だと思う。数多くの人を傷つけ、
死傷者を出したのにもかかわらず当たり前のように平然としている
主人公をひっぱたいてやりたくなった。
バトラーも自信満々に結婚しておいて簡単にブチ切れて物を投げ出すし。
最後もわかりきった落ちで同情も共感も好感も持てずにただただ怒りだけが残った。
でも音楽だけは良かったので1点献上。思
えばあの音楽で無理やり名作にしている気がする。
【ZEP】さん 1点(2003-12-15 20:30:27)(良:3票)

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 06:47:08 ID:wyZjXfAK
>>133
タラの事に触れられていないね。
音楽が良かったって?
タラのテーマって言うんだよ。
「タラ」を抜かして映画を観たんだね。

ところで、あなたの名画はなに?
「千と千尋の神隠し」?確かにアカデミー賞取ったね。
まさか「ドラえもん」?確かに名作だよね。


135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 10:12:58 ID:W9hfa/xj
コピペにレス、乙。




136 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 16:10:45 ID:G332M641
>>133
すごいキチガイっぷりだねw

137 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 16:41:05 ID:tRVgGz6H
そういえば、ヴィヴィアン・リーもキチガ○だったねww


138 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 11:06:31 ID:yCMbcw6G
>>133はこの映画のアンチの典型的な意見として昔から存在したもので、
とりたてて特殊なものではない。
この映画大好きな俺にとっても、こういう感想が持つ者がいるのは別段
不思議でもないし、部分的にはうなづける面もあるw
それよりも、>>134の必死さのほうが理解できん

139 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 14:21:09 ID:F+mz4gC5
西部劇は間違いなく全部禁止にせなあかん!!

インディアンちゅーのを1100万人から1万人に減らしたんは原爆なんてちょろいっちゅーねん。
今は150万に増えたっちゅーとるけど株のトレーディングとは違うねん。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 15:29:22 ID:bnpmW6s7
>>138
理解しなくてもいいんじゃない?



141 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 16:29:30 ID:VXY6Pgzj
フランスでミュージカル化されて
DVDが出てるんだが、みんな知らないのか?
去年の作品だよ。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 00:19:11 ID:aT0WlXn6
昔、きたおうじ欣也がバトラー、
アシュレーが田宮二郎で、ミュージカル化してたんだってね。
田宮さんはアシュレー役に大不満だったんだって。

143 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 21:33:04 ID:P9jWfq3F
それ菊田一夫の「スカーレット」だよね。
スカーレットは有馬稲子だっけ?



144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 10:24:15 ID:1uQgMS50
田宮さんは、どうみてもバトラーだと思うけどね

145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 19:56:54 ID:5A5mSmNS

最近も大地魔王様がミュージカル演っている。
でも。
この作品はおよそミュージカル向きではない!といつも思っている!!

146 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/14(火) 23:13:57 ID:ULlr0Jaq
大地はヴィヴィアン・リーに似てるってだけしか
すがれるもんがないんだろ


147 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/15(水) 01:19:05 ID:a0RjHA7g
似てないし

148 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 22:21:44 ID:xoUintoX
「風と共に去りぬ」は素晴らしい。
ヴィヴィアンもゲーブルもハッティー・マクダニエルも!
それにセルズニック、シドニー・ハワード。
マックス・スタイナーの音楽!
リー・ガームスのカメラ!
総力を結集した大作だ!

どこかの「一人の女優」だけの魅了で成り立っている映画と違って
総合力が違う。
そしてスレ住人が大人。


149 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 01:20:14 ID:LlDpvXW4
化か書き句子みのりれれ゛け゜゛せら

150 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 16:58:55 ID:zZ3FXwq0
原作って脇役も凄く丁寧に描かれているよね
ジェラルドやエレンの若い頃の話も素敵だったし
キャスリンの哀れな落ちぶれ方もリアルだった

151 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 17:45:09 ID:WlTSJlQQ
映画も素晴らしいけど原作は本当に奥が深いよね。
↑にあるようにジェラルドやエレンの話も面白いし、サリーやスエレン達の話も細かかった。
ウィル・ペンティーンもいい味出してるし。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/21(火) 19:16:26 ID:lXvBKkHG
さすが!
原作はマシュー・ミッチェルだっけ?

153 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/23(木) 00:18:11 ID:KANdiYTh
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050622-00000243-reu-ent
「風と共に去りぬ」の名せりふ、米映画協会の投票で首位

米映画協会(AFI)が実施した映画の名せりふを選ぶ投票で、「風と共に去りぬ」でクラーク・ゲーブルが演じた
レット・バトラーの一言「正直のところ、どうでもいい」(Frankly, my dear, I don't give a damn)が首位に立った。
 CBSテレビの番組で21日放送された投票結果によると、2位は「ゴッドファーザー」で
マーロン・ブランド扮するマフィアの首領が言う「彼に断れない申し入れを突きつける」(I'm going to make him an offer he can't refuse)。
3位には、「波止場」で不良青年役のブランドが「おれはボクサーになるはずだった」(I coulda been a contender)と自己主張するくだりのせりふが入った。
AFIは毎年、映画業界の会員1500人余りを対象に、印象に残る場面や登場人物などをテーマに投票を行っている。

154 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/24(金) 04:11:20 ID:sL0kH3op
スペシャル・エディションは何セット限定なんですか?

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)