2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【EXPO'70】和製ソフロ&ボッサ【村井邦彦】

1 :昔の名無しで出ています:2005/05/04(水) 18:53:48 ID:???
ヒデとロザンナ、Kとブルンネン、伊集加代子やその周辺について。
GS勢ならラブやサムライズ、ハーフ・ブリードにフィフィ・ザ・フリーなど。
まだ復刻・発掘されていない音源もかなりあると思うんだけどね



2 :昔の名無しで出ています:2005/05/04(水) 19:26:58 ID:M88vvdLt
重要曲は、もうほとんど復刻済なのかも…
喫茶ロックのソフトロック編を買ったとき、
どれも消化不良ぎみの印象だったよー
「東京ボサノヴァ・ラウンジ」と「今宵歌わん」は◎。

3 :昔の名無しで出ています:2005/05/04(水) 19:40:36 ID:SLqA+Efw
村井邦彦と「ざんげの値打ちもない」がどうしても結びつかない。

4 :昔の名無しで出ています:2005/05/05(木) 13:59:50 ID:???
novoってすげーと思った

5 :昔の名無しで出ています:2005/05/05(木) 16:20:22 ID:pI280EWy
スカパー400chのスターデジオ(音声チャンネル)、
月一プログラムの「エキスポゼネレーション」もおすすめ。
信頼できるH氏のDJで、この前はG・A氏も出てた。
森山良子と中尾ミエのアルバム曲がよかった。っつっても「ミエと良子のおしゃべり泥棒」じゃないよwそれぞれのソロ曲。
novoの「白い森」って、セルメンの「チェルシーモーニング」風だよね。


6 :昔の名無しで出ています:2005/05/13(金) 19:39:06 ID:qdzUmgxU
カメカメ合唱団、並びにカメ&アンコーの音源全てを復刻してもらいたいものだ
「心のシャンソン」辺りをデジタルリマスタリングで聴いた日にゃ
仰け反ってしまうかも。 まぁ歌唱力に関しては「…」だけど

7 :昔の名無しで出ています:2005/05/14(土) 09:55:10 ID:???
「東京ボサノヴァ・ラウンジ」と「今宵歌わん」

どちらも甲乙付けがたいけど、本格的という点で前者に◎

8 :既出?:2005/05/22(日) 01:47:09 ID:???
ソフトロックドライヴィンのコロムビア篇「愛のひととき」が
「まちどおしい夏休み」シリーズの「ドライブ編」となって
6月29日に復刻するようです。

`昭和の夏休みのリゾート地で流れていた昭和歌謡`を集めたコンピレーション・アルバム
「まちどおしい夏休み」シリーズ(コロムビア全3タイトル)。

「ドライブ編」は、1996年に発売して話題になり、再発リクエストが多かった土龍団監修の昭和歌謡の名盤コンピ
「SOFTROCK DRIVIN'」(COCA-13705)の復刻盤。全25曲。
ttp://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=COCP-33234


「海編」では海水浴場の"海の家"から聞こえてくるような作品を収録。
子供の頃、家族や友達と一緒に旅行した爽快でウキウキした気分が甦ってくる、そんな懐かしい想い出の歌謡曲で構成。
曲目 1. ヴァケーション
ttp://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=COCP-33232

「山編」では高原のリゾート地や湖をイメージした作品を収録。
曲目 1. ブルー・シャトウ
ttp://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=COCP-33233


「海編」と「山編」は土龍団は関係無いのかな?

9 :昔の名無しで出ています:2005/05/22(日) 04:15:02 ID:???
96年秋に発売されたソフトロックドライヴィン・シリーズは、ALL¥2500
今回の復刻盤はそれよりも\200お得だそうです
中でも特に内容が充実している「コロムビア篇・愛のひととき」の復刻は嬉しいかぎり

10 :昔の名無しで出ています:2005/05/22(日) 06:23:05 ID:???
あれからもう10年近く経つなんて早い。。。
ソフトロックドライヴィンは素晴らしすぎました。

11 :昔の名無しで出ています:2005/05/22(日) 09:54:19 ID:???
オークションで高額落札した人には残酷なニュースだね;;
あの当時は、いしだあゆみの復刻が呼び物だったけど
いまなら舟木一夫ファンが一番喜びそう

12 :昔の名無しで出ています:2005/05/24(火) 22:23:02 ID:???
『東芝篇・恋人中心世界』に収録されている、ROW「失われたもの達」(72)

村井の作品の中でも特にセンチメンタルで繊細な楽曲に仕上がっている
80年代にリメイクされてもいいくらい完成度が高いと思う。
女の子4人組のフォークグループという異質種だけど
このシングル1枚だけで消えていったみたい。
B面の「空が青いよ」も聴いてみたいな
同じく東芝EMI『喫茶ロック 〜 風をあつめて 〜』にも収録

13 :昔の名無しで出ています:2005/05/25(水) 00:46:25 ID:???
今週のスターデジオ「エキスポ・ジェネレーション」は
万博歌謡特集でしたー

「愛の報酬」欧陽菲菲
「恋人中心世界」井口典子とヤング101
「ピコの旅」シング・アウト
「涙をこえて」ヤング・アメリカンズ
「ニッポン放送/おはようネットワークのテーマ曲」
「旅立ちの歌」マイク・カーブ・コングリケーション
「恋のシャボン玉」ブーン・シスターズ
「クラップ・ユア・ハンド」坂本九
「愛を歌おうセイコーで」シンガーズ・スリー
「秋色コンチェルト」東京パフォーマンスドール
「走る」(アルバムver.)坂本真綾

ラスト2曲は現代に受け継がれる万博テイスト、とゆう流れだそう。

14 :昔の名無しで出ています:2005/05/25(水) 01:49:53 ID:???
スターデジオ聴きたいなぁ。。。

15 :昔の名無しで出ています:2005/05/25(水) 12:04:30 ID:???
>>13
その素晴らしい番組はdigioの何chでやっているのでつか

16 :昔の名無しで出ています:2005/05/25(水) 22:50:09 ID:???
スターデジオ、なかなかいいね。 ブルーパックだっけ?
マイク・カーヴとかセンスいい
殆ど中村八大特集ともとれるw  

17 :昔の名無しで出ています:2005/05/25(水) 23:13:52 ID:???
スカパーに入ると聴けるの?

18 :13:2005/05/25(水) 23:21:54 ID:???
>>15
毎月第4月曜の22時から、チャンネル400でやってる
1時間のDJプログラムです。(土曜11時から再放送)
DJはドライヴィンも選曲・監修した濱田氏。
先月と今月はゲイリー芦屋氏がゲストでした。
DJと言っても、ちゃーんと曲前後の空白を作ってくれてるのが
さすがコレクターですーw
トーク部分も深い情報があったりで、
(もうすぐCMソングBOXをリリースするそうです)
なかなか曲単位でオーディオデータに
書き出しできずにいるまま、数ヶ月……
スカパーなんで、とりあえずHDDレコーダに録画
(画面は番組名だけだけど)してあります。もちろんステレオです。
冒頭3曲と九ちゃん、ラスト2曲以外は未CD化曲かなー?
フイフイが意外でしたが、
作曲(編曲かも?)三保敬太郎という、ブラスアレンジが万博チック。
セイコーのCMソングは、ゆく年くる年を思い出しますね〜!
次回は6月27日で、渋谷毅特集。
ピンキラや由紀さおりなどの楽曲を予定してるそうです〜。
VANDAの佐野氏みたいに、(ラジオVANDAもスターデジオ)
曲目紹介サイトがあるといいんだけど〜……

19 :18:2005/05/25(水) 23:27:30 ID:???
リンク忘れ;
ttp://www.stardigio.com/station400/music_file_m.html

でも、「世界の国からこんにちは」はかかってないし
パット・ブーンの変わりにブーン・シスターズだったょ……

20 :昔の名無しで出ています:2005/05/26(木) 03:56:36 ID:???
そう言われてみればフィフィだけ浮いてる
トークなんかあるんだ! 曲流すだけだと思ってた
今月分の放送は終わったのか・・

>>17
そうでつ
スカパー入ったらスターデジオ(全部で100チャンネル)を
単独で申し込むか、それともブルーパック(複数の通常番組+デジオ)を選ぶか。
【前者が1260円/月額、 後者が3140円/月額】

21 :昔の名無しで出ています:2005/05/26(木) 09:55:56 ID:???
>>18
詳しく教えてくれてサンクス! digioでこんな番組があったなんて(´;ω;`)

22 :昔の名無しで出ています:2005/05/27(金) 01:00:35 ID:???
三保敬太郎といえば「11PM」
ボサを語る上では重要な人物だったりする。
それにしても、digio にラジオVANDAなんてものが存在するとは

23 :18:2005/05/27(金) 21:58:21 ID:???
>>20
明日(土曜)の朝11時から12時まで再放送ですよ〜
聴ける環境にある人は、ビデオに留守録でも可能なのでぜひ!
番組表
ttp://www.stardigio.com/month/prog_400.html

24 :昔の名無しで出ています:2005/05/27(金) 22:25:23 ID:pyEmdcwQ
>>22
三保敬太郎は、ソフトロック・ドライヴィンで知りました。
「パリの思い出」、よかった〜
福田サチオのイメージアルバム、復刻されたの買いそびれてるけど……
そしてサチオと言えば、小川知子ですよ!
三保が提供した「薔薇色の泪」「女の館」「さよならマカオ」
「走りのテーマ」、アレンジを担当した「哀愁のページ」を
収めた94年のベストCD「麗しのフレンチ・キャット!!」は
ヨーロピアン・テイストでまとめた絶妙な企画盤。
ただ、音が低いので、マスタリングし直して
チヨのベストとあわせて再発して欲しかった……

25 :昔の名無しで出ています:2005/05/28(土) 01:15:34 ID:???
やっと上げてくれたw  どうもです。
実は私もソフトロックドライヴィンで初めて知った
「パリの思い出」、なんなんだろう
あそこまでいくと奇跡ですよね、サチオとの会話を録音してるなんて。

三保敬太郎と彼のグループ名義のアルバム『サウンド・ポエジー "サチオ" 』
福沢幸雄が好きだった曲をインストヴァージョンにして収録した感じ。
この復刻盤を手に取る人は相当な通好みであることは間違いないのでは?
追悼曲としては、かまやつひろしの「ソーロング・サチオ」が出色の出来映え。
当然、小川知子の名前が出てくるけど『麗しのフレンチ・キャット!!』の存在は知らなかった・・
「女の館」「さよならマカオ」辺りは本当にアダルトで洒落た曲ですよね〜

26 :昔の名無しで出ています:2005/05/31(火) 02:28:45 ID:PXC08gws
>>2
一番重要な、ドライヴィング続編とも言える
ウルトラバイブの「our time」を忘れてたー
由紀さおりの「ヴァリーエ」や梶芽衣子の「舟にゆられて」、
ペギー葉山の「むなしさのバラード」とかいい雰囲気♪
でも、これも残念ながら音量レベルが低いよねぇ……
アワータイムの語源はなんなんだろ?

27 :昔の名無しで出ています:2005/05/31(火) 04:23:00 ID:???
あのジャケットから察するに、語源というよりも
「(あの輝いていた)我らの時代」的なニュアンスだと捉えてる。
エクストラ・トラックスというだけあって
全編がレアな音源で固められてる感じ。
特にインパクトが強いのは千賀かほる「恋は翼にのって」かなぁ
あの独特の歌唱法は唯一無二で、一発で彼女のソレと分かるw

28 :昔の名無しで出ています:2005/06/01(水) 02:02:02 ID:???
再発決定してました〜 2枚組2500円で安い!
麗しのフレンチ・キャット!-小川知子
発売日2005年06月15日
発売元東芝EMI
品番TOCT-11016/7

>>8の「まちどおしい夏休み」も曲目のページが!
ttp://www.aaaa.co.jp/item/00000594451.html
ttp://www.aaaa.co.jp/item/00000594452.html
ttp://www.aaaa.co.jp/item/00000594453.html
うーん、ジャケットが悲しいかも…

これも気になるが……
ttp://www.aaaa.co.jp/item/00000592804.html

千賀かほるも軽くていいね!
由紀さおりの「ヴァリーエ」と藤原誠の「サヨウナラの理由」の
SFのような似すぎぶりに歓びを感じるw
藤原誠はロジャー・ニコルスの「ドリフター」風味でいいなぁ〜

29 :昔の名無しで出ています:2005/06/01(水) 06:29:45 ID:s8IfKLT4
「ヴァリーエ」の作者S・リタルドは日本人のペンネームのはず。

30 :昔の名無しで出ています:2005/06/01(水) 20:15:27 ID:???
辺見マリの「ダニエル・モナムール」がフェイバリット!
フレンチポップmeets和物キューティーポップの趣きで、ジャケットが何よりお洒落!
アナログ盤を血眼になって探してマス。

31 :zuzu:2005/06/01(水) 23:18:57 ID:???
今夜から、安井かずみキャラでいくことに決めたわ。
69年11月発売の「ダニエル・モナムール」は、
69年7月に発売した佐川満男「フランス人のように」への
美しき解答のような曲…
そう、単純にパクリといったら軽薄過ぎる、
69年頃の、歌謡界中がダバダバパヤパヤってたパリブーム時代の
エレガンスな偶然よね。
アナログ、ヤフオクに割と出てるわよ。
ジャケ写はカヒミ・カリイっぽいわね。
マリは「サンドラの恋」も軽いフレンチ・ポップス系でいいの。
歌い出しはともさかりえの「くしゃみ」に継承されたわ。

32 :昔の名無しで出ています:2005/06/02(木) 05:49:00 ID:on66sZ9H
おぉ、zuzu降臨じゃない! 素晴らしいですね〜
「ダニエル・モナムール」、これを最初に耳にした時の衝撃は筆舌に尽くしがたいものがある。
かつての日本にこんなにも素敵な和製フレンチポップスが存在していたなんて! と、
とても信じられないような衝動に駆られてしまったんですね、これが。
この曲にはシングルヴァージョンとアルバムヴァージョンの2種類
あると思うんだけど、どちらかというと前者のほうが好きかも。
なによりも驚いたのは「経験」ではなく、これが辺見マリのデビューシングルだということで
彼女は最初の頃から楽曲に恵まれていたわけですな。
ジャケも、まだあどけない頃の雰囲気が伝わってきて非常に初々しい。
B面曲もどこかヨーロピアン・テイスト溢れるメロディで美しく仕上がっていると思う
71年リリース「サンドラの恋」は、「ダニエル・モナムール」同様、
颯爽と開放感溢れるメロディーの姉妹的作品


33 :昔の名無しで出ています:2005/06/02(木) 06:06:36 ID:???
「ヴァリーエ」は、まるでシャボン玉に乗っているかのような
浮遊感漂う軽いタッチの小品。
由紀さおりの歌唱もメロとの絶妙なバランスを形成しておりgood!
それにしても、あばずれ歌謡「怨み節」のイメージがあまりにも強すぎる梶芽衣子の、
完全なまでにフレンチ然とした「舟にゆられて」に於けるギャップは強烈の極み・・

34 :30:2005/06/02(木) 21:35:19 ID:???
>>31>>32
情報トンクスです。「ダニエル・モナムール」、そういえば、シングル・ヴァージョン、アルバム・ヴァージョンありますね。
結構ミックスというか、質感が違う感じですよね。
あと、前の方のレスに挙がってた、梶芽衣子の「舟にゆられて」。作曲は矢野誠でチトスレ違いですが、
ソフトロックの超名曲といっても過言でないほどのクオリティー。「HOTWAX」ていう雑誌で特集組んでるので要注目。
あと、石川セリの「パセリと野の花」も日本のソフトロックの超名盤だと思う。

35 :昔の名無しで出ています:2005/06/02(木) 22:53:05 ID:???
やはりzuzuの強みとしては女性自身の観点から詩を書く事が出来るということで
一連の百恵作品等を手掛けた阿木燿子辺りに多少なりとも継承されてるのかな、とか。
女性作詞家の場合は結構意識しますもんね。
特にこの曲の場合は詩も曲調もハーフである彼女が歌うのにピッタリで
普通の女の子が歌ったところでなんかウソ臭く聴こえてしまう恐れがあるし。
でもセールス的には周知の通りあまり芳しくなく、本格セクシー路線への変更を余儀なくされたけど

36 :zuzu:2005/06/02(木) 23:47:05 ID:???
ハ〜イ! zuzuでーす♪ ネットカフェ「キャンティ」から書き込んでまーす
辺見マリ→渥美マリ→夏木マリと
「ちょっとやらしい女=マリ」の先駆けかしら、と思ったら
先にプレイガールの真理明美がいたわ。

このスレを見るようになってから、「our time」久々に聴き直してる。
「舟にゆられて」で始まってフジカラーのCMソングで終わるこのCD、
全体に漂うジェントルなムードがいいわよね〜。
似たようなタッチの曲が多いけど、きっとわざとね。
このメロウな流れの至福感はコドモにはわかんないわね。
思うんだけど、CD全体でムードが統一されてるっていうのは、
きっと「ソフトロック・ドライヴィン」発売当時に
レコードコレクター誌で、萩原健太ご意見番様から
「いい曲も多いけど玉石混淆、5枚を1枚にまとめられないか」って言う
無神経で野卑なレビューへの復讐も込めてるのよ。

沢たまきの「目を閉じて」って曲も、「舟にゆられて」タイプの
おしゃれな曲よ。これもスターデジオの土龍団特集で捕獲したわ。
石川セリも好き! ときどき井上順の元奥さんと混同しちゃうけど。
2枚のアルバムをそのまま2枚組にした2in2のLPが安かったわ。
「野の花は野の花」もour time路線ね。

37 :昔の名無しで出ています:2005/06/04(土) 04:13:36 ID:???
zuzuさん、わんばんこw
72年のアルバム「パセリと野の花」の殆どの曲をピコが作ってたのもビックリだし
石川セリがシングアウトのメンバーだったなんて初めて知った!
シングアウトのアルバム持ってるのにね、こんな事があるんだね。
フジカラーのCMソングもピコ提供。
アングラ探求の使者である土龍団のCS登場、これも時代か・・
ちなみに「プレイガール」「プレイガールQ」の
ミュージックファイル、2枚とも所有してます

38 :昔の名無しで出ています:2005/06/05(日) 13:45:21 ID:J27AaMkv
今日、ようやっとフィフィ・ザ・フリーの「すばらしきGT」聴いた^^
ビートポップ調のCMソングでなかなか良かったよ。

39 :zuzu:2005/06/05(日) 23:56:26 ID:???
ピコ在籍のリバティ・ベルズ「しあわせがほしい」も、
シングアウトをさらに進化させたような洗練のコーラスワークで大名曲よ。
南沙織のアルバム「二十歳前」でも、いっぱいコーラスしてる。
「すばらしきGT」って、CD化されてるのね。
「栄光の朝」と比べて、どちらがお好みですか?

私がいま、ipodのプレイリスト「和ボッサ」に
入れてる曲目…

きのうの涙/西田佐知子
ただそれだけのこと/笠井紀美子
真夜中のピエロ/城千景
どこかでだれかに/木元泉
走れニコ/鹿島とも子
美しき誤解/南沙織
私の好きなもの/佐良直美
恋人中心世界/井口典子&ヤング101
Oh! Gentle Life/佐川満男・伊東ゆかり
おとなの会話/朝丘雪路
絵本の中で/いしだあゆみ
ひとりにしてね/いしだあゆみ

イヤホンからパヤパヤ聞こえたら、声をかけてもいいわ。




40 :昔の名無しで出ています:2005/06/06(月) 02:33:38 ID:???
良スレの予感。
この手のスレって昔からあったんだけど書き込みもなく即効で落ちてたんだよな。
今度は延びてるね。それだけネットとかの効果で浸透したということ?
今20才ぐらいの人ってSRDが出た時小学生でしょ。良いものは良いという証ですね。

41 :昔の名無しで出ています:2005/06/07(火) 03:45:57 ID:???
「恋人中心世界」は小林啓子ヴァージョンのほうがスマートで好きかな。
井口典子の声は貫禄ありすぎなんですよね〜
まぁどちらも大人っぽいヴォーカルを堪能出来るけど。

「いつか何処かで」は、つなき&みどりヴァージョンのほうが評判良いらしいけど、
平山三紀も悪くないでしょ?
これだけ楽曲が完璧なのになぜあまり売れなかったんだろうと思う。
オリコンでも大した成績じゃないんじゃないかな?
時代がついて来れなかったんでしょう、きっと

>>40
以前、ヤング101スレがあったみたいですね。

42 :昔の名無しで出ています:2005/06/08(水) 17:45:45 ID:Zq07wgry
リバティー・ベルズの音源は知らないけど
南沙織とコネクションがあったんですね。
シンシアのデビュー3周年記念コンサート「Cynthia In Concert」
(1974年07月07日(土) 場所/中野サンプラザ)が催された際には
シンガーズ・スリーと共にコーラスを担当。
更に、幻のグループ・ザリバ在籍時の矢野顕子が演奏で参加してたみたい。
「幸せがほしい」は、元はっぴいえんどの松本隆が作詞してますよね。

フィフィ・ザ・フリーのセカンドシングル「チェンジ・ユア・マインド」
なんかを聴いてると、コーラスグループとしての片鱗みたいなものは一応窺える。
曲自体はフルートをフィーチャしたフォーク調ポップ。
「すばらしきGT」に比べたら、村井邦彦が設立した
アルファレーベル第1弾「栄光の朝」でしょうね、やっぱり。
ただ、「イエスタデイ・トゥデイ」「限りなくあたえるもの」辺りも双璧だと思う


43 :昔の名無しで出ています:2005/06/08(水) 21:23:17 ID:bVZDMOOi
今、フジで「経験」

44 :昔の名無しで出ています:2005/06/08(水) 23:28:36 ID:???
辺見マリ出たの?

45 :昔の名無しで出ています:2005/06/09(木) 01:14:32 ID:???
試しにパセリと野の花を購入。
CM音源・デモトラック等を収録した再編集盤
『SERI sings PICO  〜パセリと野の花+L』

このアルバムの中では「八月の〜 」だけが異彩を放っている存在。
それだけにインパクトも強烈なわけだけど。
石川セリ自身もこの曲のイメージ定着だけは避けたいと思ってたみたいだけど、案の定・・・
特に注目したいのは「村の娘でいたかった」で、この歌詞にJAZZアレンジを持ってくるとは!
当時、新進気鋭でまだ10代の若さだったピコのセンスは只者ではないですな。
勿論、#1「野の花は野の花」も良質ボサ・ノヴァの雛形として認定。
石川の都会的な魅力を含んでいるボーカルを考えたとき、
70年代後期以後のニューミュージック・シーンでこそ! という感じがしないでもない。

46 :zuzu:2005/06/10(金) 02:48:08 ID:???
会社の子のパソコンの上に、タイムスリップグリコの
万博食玩が飾ってあって、しばらくみとれちゃった♪
三波春夫の後ろに、スクールメイツも配して欲しかったわん!

ピコって、ヤング村井邦彦って感じね。
石川セリの歌声とか、novoの二重録りしたボーカルとかが
和製ソフトロックにぴったりな、時代の歌声って気がする。
あと、岡崎友紀のハツラツとした歌い方も万博タッチで好き。
「風にのって」を初めて聴いたのは、93年頃の六本木WAVEだったわ。
「何も知らずに聴いたら『これってピチカートの新譜?』って思うかも」という
手書きPOPに誘われて、ベスト盤を試聴したらビックリ!
数ある「ビートでジャンプ」風歌謡の、やりすぎ完成形No.1ね。

シンガーズ・スリーとかリバティ・ベルズが
スタジオだけじゃなく舞台にも出てたなんて、こだわりのステージね。
南沙織「ひとかけらの純情」の、出だしのコーラス割りが
よくわかんないんだけど、耳のいい人って聞き分けられるのかしら?

47 :昔の名無しで出ています:2005/06/12(日) 01:11:25 ID:???
恋人中心世界篇にも収録されている岡崎友紀「風に乗って」
これはたしかにジム・ウエッブの世界を拡大解釈してますねw

同じくTVドラマシリーズの主題歌で、いずれも彼女自身の作詞のもの
(高木飛鳥名義含む)では、「おくさまは18歳」という珠玉の名曲を忘れちゃダメ!
このメロディーは癒し系というか、ヒーリング効果を期待する事が出来るほど。
また「なんたって18歳!」においては開放的なメロに溌剌とした歌唱が見事に調和している。
彼女の曲の中では筒美作品である「天使はこうして生まれるの」
「さよならなんて云わないで」辺りも姉妹曲になるのかな。
他には・・
75年発表の「ディスク・ジョッキー」はそこはかとなく流麗なバラード、
大胆にもR&Bにアプローチした71年の野心作「恋は知らない」、
共にシングルB面曲にも拘わらず水準以上の出来。

48 :昔の名無しで出ています:2005/06/13(月) 01:22:03 ID:???
68〜72年頃って、実は暗〜い陰気な歌謡曲も流行してたのよね
でも友紀ちゃんは、コメディエンヌとして人気も定着してたし
明るい曲に恵まれてて、いま聴いても元気がでてくる曲ばかりねー
バカラックやA&Mレコード系の、白人ポップスがベースよね
「おくさまは18歳」や「私は忘れない」はカラオケでたまに歌うの♪
16分音符で刻む「ママはライバル」やサンバテイストの「愛々時代」は
セルジオ・メンデスっぽくて大好き!

今日は映画「オペレッタ狸御殿」を見てきたら、
由紀さおりがたくさん歌ってたわ
昇天する時の、美空ひばり風に歌う曲はパロディーっぽくてよかったけど
映画自体はとってもとってもつまらなかったわん

49 :昔の名無しで出ています:2005/06/14(火) 16:09:11 ID:???
由紀さおりといえば東芝エキスプレス第2弾シングル
「天使のスキャット」(c/w:タ・ヤ・タン)も聴いてみたいんですよね〜
昭和47年の紅白で歌った大野雄二作曲「故郷」も名曲だし。
ところで、novoのコンプリート持ってる人いる?
まさかあんなに未発表曲があったとは・・


50 :昔の名無しで出ています:2005/06/14(火) 17:11:03 ID:OXowh3wk
novoのコンプリートは買いました。
未発表曲もなかなかですが、発表済みの4曲にはかなわないと思いました。
微妙に印象が違うと思ったら、ボーカルが変わってるんですよね。
でも「買い」ですよ。

51 :昔の名無しで出ています:2005/06/14(火) 19:22:59 ID:???
ライナーの最終項にパーソネルが書いてありますよね。

これによると、未発表8曲はダイアン・シルバーソンという女性がメインボーカルを担当。
米軍キャンプ内で行われたオーディションによって選ばれたそうだけど
声質的にはクローディーヌ・ロンジェやブロッサム・ディアリーに
匹敵するほどのウィスパーボイス(囁き系)だと思います。
ちょうどこの時期に、novoが当時親交のあった南田洋子を介して
「ミュージック・フェア'72」に、レコードデビュー前にも拘わらず出演。
この時はザ・ピーナッツと共演したそうだけど、当然Xは現存してるでしょうね。
で、このダイアンが急遽都合により脱退せざるをえない為、
新たに迎えられたのが藤川あおいという女性で
翌'73年にシングル2枚をリリースするに至る、と。
この人の場合は都会的で洗練されたボーカルを披露してますね。

52 :昔の名無しで出ています:2005/06/14(火) 21:26:16 ID:???
由紀さおりのソロ作品は殆どCD化されていなかったけど
3月にようやく「スペシャルプレミアムコレクション」(TOCT-25607)という
レア曲集が発売された。

値段はちょっと高いけど「ヴァリーエ」を始めラヴ・サウンド歌謡の隠れた名曲満載なので
興味のある人はぜひ。

53 :昔の名無しで出ています:2005/06/15(水) 01:12:20 ID:???
「ヴァリーエ」のB面曲(両A面!?)も収録されてるみたいですね。
ただ、恋人中心世界篇に収録された「生きててよかった」
が入っていないところをみると不思議な選曲ではある。
元々スキャット歌謡で出てきただけあって
この手の和製フレンチポップはお手の物なんでしょうかね?
フレンチと歌謡曲の中間的存在である「生きがい」も捨て難いし

54 :昔の名無しで出ています:2005/06/15(水) 06:55:46 ID:???
由紀さおりにはフランシス・レイのカバー・アルバムもあり
これがまたヤフオクで落札困難。

「男のこころ」はどうやらカバーじゃなく書き下ろしらしい。未CD化!

55 :昔の名無しで出ています:2005/06/16(木) 03:26:15 ID:???
井上順のソロ作品というと「お世話になりました」「昨日・今日・明日」が有名だけど
スパイダース最末期に出た「人生はそんなくり返し」なんてどうです?

これはムッシュ「どうにかなるさ」、マチャアキ「明日を祈る」と共に
1970年4月5日に同時リリースされたシングルなんだけど
ジャケットには“ 井上順 / ザ・スパイダース ”というように
個人名とグループ名を併記したクレジットが......
ジャケ写などからも一見、順をフィーチャリングしてるように見えて
実は他のメンバーは演奏に参加していないといういわく付きのもの。
加速度的に解散の方向へ進んで行くグループ内での飽和状況とは対照的に
希望感溢れる開放的な旋律は、まさにソロとして再出発へ向かう布石のよう。
B面の「本気で君だけを」も同系統のソフロ路線でお奨め。
共にムッシュの提供作品で、いのやんがアレンジ担当
そして、なんと作詞はzuzu様!
そういえば曲に負けず劣らず詩のほうも素晴らしいんですよね〜♪(特に後半部)
昭和45年に量産された和製ソフトロックの中でも屈指の名曲だと思います


56 :昔の名無しで出ています:2005/06/17(金) 01:09:46 ID:???
「本気で君だけを」のアレンジはもろシカゴの「クエスチョンズ67/68」
なんで笑える。イノヤン遊び過ぎ。

57 :30:2005/06/18(土) 01:14:31 ID:???
小山ルミ 「アイ・ラブ・ユー・ラブ」
隠れたボッサ歌謡の名曲。作詞:なかにし礼、作曲:村井邦彦
ルミさんには名曲が数あるが、この路線少ないのがチト残念。
この曲は珍曲「グット、がまんして」のB面曲だが、これだけA,B面の曲調が分裂してるのも珍しい。
ガレージやサイケなどは時空的なトリップ感を味わえるけど、70年ごろの和モノソフトロックなどは、
屁理屈や妄想抜きの聞き心地良さがあるのでまさに不朽のポップスといえる。

58 :昔の名無しで出ています:2005/06/18(土) 15:12:56 ID:???
トランペットが咽ぶ、けだるいムードのボサ歌謡「アイ・ラヴ・ユー・ラヴ」
当時17才の小山ルミが難なく歌いこなしているところに凄みを感じる。
一方の「グット,,がまんして!!」は典型的なゴーゴー歌謡ということで
まさに表裏一体のギャップ感が印象的なカップリングでしょう。
ZUZU+クニ河内作品「幸せすぎない幸せが好きよ」は
小山ルミのキュートなボーカルがマッチしているジャジー歌謡の秀作

>>56
たしかにソックリ!
ということはあの曲はブラスロックなのか・・・

59 :昔の名無しで出ています:2005/06/18(土) 15:24:19 ID:???
小山ルミはシングルコレクションの解説が凄かったな
あれももぐらさんだった、たしか

60 :zuzue:2005/06/19(日) 02:55:47 ID:???
「グット,,がまんして!!」もパヤパヤコーラスが入ってるわね!
ナベプロの音って、どれもドリフサウンドに聞こえる……
珍曲・モンド系はこっそり聴いてニヤニヤ笑うような
ストレートに愛しづらいとこがある反面、耳について離れないとこがニクイわ!
テイチク・クロニクルの『東京ボサノヴァ・ラウンジ』でCD化された、
大橋巨泉の「こりゃまたみなさん百面相」も、巨泉ゆえに
友達には評判最悪だったけど、イントロからエンディングまで
頭の中で再現できるくらい嵌って聴いたわ。

61 :30:2005/06/19(日) 21:56:00 ID:???
『東京ボサノヴァ・ラウンジ』といえば、
増田多実「八つの思い出」(三保敬太郎作曲・編曲)が最もフェイヴァリットです。
あの包みこむソウルフルな歌声にヤられました。
増田さんはカレッジ・フォークの人らしいですが、ムーディーなボサ曲がバッチリハマってます。
このような名曲たちを埋もれさせずしっかりコンピする監修陣には感服しますぜ。


62 :30:2005/06/19(日) 21:58:56 ID:???
「八つの想い出」(作詞・作曲:野村ゆたか、編曲:三保敬太郎)でした。
失礼。                      

63 :昔の名無しで出ています:2005/06/21(火) 19:00:31 ID:zCoMoQff
「こりゃまたみなさん百面相」イイ!
ジャケットも人を小バカにしてて最高!!
大橋巨泉といえば木元泉が歌ってる曲があったような・・
『東京ボサノヴァ・ラウンジ』、隠れた秘曲が意外にあるのねぇ。
改めて聴き返してみようかしら? 三保敬は洒落たボサを演るからステキだわ〜
この世界観が最高なのよ! ヒデとロザンナのしんぐるこれくしょんも手に入れたい今日この頃だわ

64 :zuzue:2005/06/22(水) 01:42:31 ID:???
ヒデとロザンナ、食わず嫌いだったけど今ならベスト盤も楽しめそう。
「さらば愛の季節」は作詞・橋本淳/作曲・東海林修の大名曲よね!
ま、万博ソフロというよりはもうユーミン経由のニューミュージックだけど…
木元泉がサラブレッズをバックに歌ってるのは「お願いがあるの/どこかでだれかに」よ。
超A級重要曲「どこかでだれかに」は、『ドライヴィン』発売時は権利関係が整理できずに収録を見送られたのが、
2002年インディーズレーベルから奇跡的に復刻! 『ジャパニーズ・ボサノヴァ〜今宵歌わん』に入ってる。

65 :昔の名無しで出ています:2005/06/24(金) 16:26:59 ID:???
こりゃまたみなさん百面相のA面、「おれは天下の百面相」。
これは『巨泉のスター百面相』という番組のテーマ曲らしいけど
コミックソングの要素を含んだサザエさん系の筒美作品で一応CD化されてる ↓
http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=1/*-http://www.teichiku.co.jp/chronicle/catalog/tv/cd25463.html

巨泉絡みでいうと木元泉の「どこかでだれかに」(B面)。
太田幸雄とハミングバーズの一連のインストに
パヤパヤコーラスとボーカルを加えたような印象で
純粋な意味で正統なボサノヴァの手本みたいなもの。
それから3年後の73年にリリースされた大橋巨泉ソロ名義での「さすがわかってらっしゃる」
このシングルのカップリング「都会をあとに」は『東芝篇 * 恋人中心世界』に収録されていて
巨泉自身のシャバダバスキャットが炸裂する怪作。
クールジャズ風に料理した前田憲男のセンスが光る


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)