2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昭和の】メカゴジラの逆襲【FW】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:00:45 ID:tDQoOqtw
これが最後だ!
21年の歴史が終わる。
さらば、本多監督。

ゴジラシリーズの2TOPゴジラ、メカゴジラに
新怪獣チタノザウルスも登場!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:12:59 ID:JRcQ0AbR
この映画は「きょ↑うりゅ↓う」なしには語れないだろ!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:01:55 ID:NcO796kD
この映画実はゴジラVSおっぱい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:17:09 ID:IAYjoEfA
板変えりゃ許されると思ってるのか
アホみたいにゴジラスレ立てんなボケ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:16:37 ID:CZEaFRSp
アンギラスは療養中だったのかな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 16:48:27 ID:cf6r6a/3
メカゴジラの都市破壊シーンがいいね。
地面までめくれ上がって吹っ飛ぶ爆発の
凄まじさには笑っちまったよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:08:39 ID:xJFKflJe
これもなんかかったるい映画だよなぁ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 22:55:44 ID:t0VzZl1C
かなり重い雰囲気だったよな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 23:51:04 ID:3TmRefOJ
真船博士が切なかったな
博士に従っていた娘の桂が、最後は瀕死の父には
目もくれずに、好きな男の腕の中で死んでいって
博士は誰にも看取られず・・・(つд`)



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 22:39:00 ID:ZXK8Jc4X
映画館で初めて見たゴジラ映画かこれだった。

>>8-9
これでラストってのもあるけど
妙に退廃的な雰囲気があるよね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 01:32:00 ID:K0oAqBbK
>>10
同意。真船博士と桂の親子関係や、桂が宇宙人に体を
いじくられてサイボーグにされたり、なんか不健全だよ。
そういう陰鬱な雰囲気の中で、怪獣達が窮屈そうに
暴れてるって感じかな。個人的な感想だけどさ。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 10:10:49 ID:TrD7JR16
表面上ではメカゴジラシリーズ第二弾とかいってるけど、
水面下では最終回と決めて作ってたんだろうか。

本田監督と伊福部も帰ってきて、平田昭彦が出てるのが奇跡すぎるから。

ゴジラのぬいぐるみはメガロ、メカゴジラのときの
使いまわしらしいけど、顔はモスゴジ的に改造されてるね。
正義の味方とはいえやはりゴジラは怖い雰囲気がなくては。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 16:01:36 ID:BpGWI21w
メカ逆ゴジはイケメン

14 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/20 20:04:19 ID:n4FXXeyn
偽乳と知らずオナニーした若き日々

15 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/21 13:22:23 ID:vqnmSv9h
あれでぬけるのかよ

16 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/22 21:26:19 ID:t2ChVcIM
ノシ

17 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 01:47:39 ID:wO0E3EYz
格納庫にそびえ立つメカゴジラにしびれたよ

18 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 11:27:16 ID:YsH4dXTp
格納庫はこれが初めてだね

19 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 14:36:08 ID:4pm2cTMq
沢村いきおの遺作か?

20 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/24 15:24:09 ID:rB1I7d7b
183 :名無しより愛をこめて :05/01/15 08:50:37 ID:ZB5WJ4Mk
20年位前だが近所の古本屋で桂のヌード写真集「春画」見つけた。
おっぱい小さいけれどきれいだったような記憶がある。
今はエロおやじだが、当時は純情な少年だったので恥ずかしくて買えなかった。。。

184 :183:05/01/15 09:15:38 ID:To07u2Zv
書いてて気になったので、ちょっと探してみたらフリマやオークションにあった。
当時は知らなかったが、桂=藍ともこは昭和29年生だそうです。
とすると↓の写真集は29歳時のヌードだね。
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/24383055/
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p5823600

185 :名無しより愛をこめて :05/01/15 15:09:21 ID:cFBFDHac
メカ逆の時はまだハタチだったのか。

21 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/24 18:00:40 ID:BQAEmMNC
チタノザウルスって格好いいよな?子顔だし

22 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/25 00:28:51 ID:YZgmYzlt
小顔と言いたいのか童顔と言いたいのか。

後者だったら禿同。

23 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/25 01:48:28 ID:pSMXrAaZ
オフィスで作戦を練るブラックホール第三惑星人がいい味出してる

24 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/26 08:29:18 ID:PlfJyvfP
>>20
桂29歳のヌードか、ロリの俺にはちょっとなぁ。。。
おっぱいも実物はあまりよくないなぁ。。。

25 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/27 08:12:04 ID:bHjoZFvp
もしリメイクするなら桂役は藤本美貴だな

26 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/28 16:53:30 ID:RxgMrHay
>>23
台詞がよかったね
「地球人は自分たちが何を作ってるのかさえよくわかっていないのです」

27 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/28 21:17:46 ID:+o0r6g6w
やっぱイフクベだよな

28 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/29 04:00:30 ID:ArzFXizi
ブラックホール第三惑星人に拉致された人が、声帯をつぶされて
喋れないようにされてたのが怖かったよ

29 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/31 11:41:30 ID:4vPo/lGi
>>28
何もそこまでせんでもって感じだったな。

30 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/31 20:55:33 ID:DR8HsF9C
>>29
だな。子供向けの作品で、しかも脇役なのにそこまで
エグイ事する必要があるのかと。今なら無理だよなあ・・・。
上で誰かが書いてたけど、妙に陰惨な所があるな。

31 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 02:28:01 ID:ugQ9zRXu
これは放映当時対象は子供だったのか?
東宝の宣伝部が勝手に子供向けとか言ったんじゃないのか?
視聴者が勝手にゴジラは子供向けと決め付けてるんじゃないのか?
それとも確かに子供向けとして製作された、精神的スパルタ教育的映画なのか?

32 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 05:37:11 ID:fsFNOaLt
観た後、何とも言えない気持ちになるよ。不思議な映画だ。

33 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 06:33:03 ID:agAjVTPg
小学生の頃に見たとき、

「これは、スーパーガイガー探知機…。」
なんてテキトーな名前だ!とか思ってたら、

本当に存在してる事を知ってびっくりしますた。

34 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 07:20:53 ID:s5mjKieZ
>>31
俺も詳しくは知らないんだが、なんでも脚本のオーダーが、
ゴジラとメカゴジラを登場させろってことだけだったらしい。
父親の業の犠牲になる娘というテーマは、いかにも高山由紀子らしい脚本だった。
「ゴジラ対ヘドラ」がアングラ路線なら、本作は文芸路線てところだね。

35 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 19:16:50 ID:hFAyEcKS
芹沢博士は秘密を暴露された上に恋に破れ、真舟博士は
溺愛していた娘に離反され・・・。二人とも厭世的で、
最後に女性に裏切られるのが共通してるな。

36 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/03 13:36:10 ID:MGpV/L1I
>>21
カッコ良かったね、そんなだけに鳴き声なんとかならんか?ヴーヒョーヒョヒョヒョヒョヒョって…

37 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/03 17:24:51 ID:E1CYe1YK
チタノザウルスはなかなか凝ったカラーリングだよね。
よく見るとイボも丁寧に塗り分けられている。
造型も首が長くて面白いし。

38 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/04 21:59:24 ID:hvAIfh+u
ゴジラが一人で戦うのはヘドラ以来なんだよね

39 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/04 23:25:07 ID:4ZwLsjvz
一番、出番が多いのはチタノザウルス

40 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 06:04:32 ID:/4Eqz6MH
ゴジラ存在感なさ杉

41 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 12:58:43 ID:Uzc93rSP
【素朴な質問】
尻尾の膜を広げてあおぐというのは普段の生活の中でどんな利便性があるのでしょうか?

42 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 20:40:36 ID:m2OwU8HO
夏とか涼しいよ

43 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 22:05:53 ID:T/xj35+a
>>41
泳ぐ時に使ったんじゃない?

44 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 13:50:02 ID:EQ8zljhj
>>41
鯨はヒレで海面を叩いてその衝撃波で魚を気絶させたり、
海水をかき回して泡の壁を作って魚を追い込んだりする。
多分、チタノザウルスも似たような生態だったんしょ。

45 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 13:52:52 ID:EQ8zljhj
プロプロパローン パロパロ(出現時)

パプァーン(苦痛)

46 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 22:05:55 ID:boOFVlzg
ゴジラの仲間怪獣も出せば良かったのにラドンとか

47 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 23:22:05 ID:fdYBi2EA
無駄に格闘が綺麗なチタノザウルスに燃えた。
手の動きなんかレオじゃん。

48 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 00:05:45 ID:1BAQTE70
ミクロマンが同じ人だから


49 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 04:26:08 ID:yB9K+jPT
>>48
中の人、上の人に続く、新語誕生の瞬間

50 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 05:38:16 ID:0PohvOIf
>>46
そんな陳腐なマネができるわけ な い だ ろ ! !

51 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 17:03:35 ID:1ofjVdrk
白昼夢みたいな映画だったな。

52 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/08 17:34:27 ID:m+XiOC7D
>>51 なんかわかる。

53 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/21 18:23:14 ID:oZk/w5th
この映画、ゴジラが出てこなければ普通にSF映画として話がとおる。

ゴジラが出てくることによって悲劇的な雰囲気に少し明るさが
さしてるという珍しい作品だよな。

まぁ、ゴジラが出てなければ興業的に絶対成功はしないだろうが、
ゴジラ抜きで作られていたらどうなっていたか、という想像をどうしても
してしまう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 10:58:03 ID:StfsGq1Y
個人的にはゴジラシリーズの中で一番好き。
ストーリーがちゃんとしてるし、説教臭くもない。
真船博士周辺に絞った話にしているのがいい。

55 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 02:39:43 ID:8UEXKBoO
シリーズ唯一の淡々としたドラマ展開は確かに異色だが、
逆にそれが良いね。

56 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 09:04:34 ID:VQ1r0Vco
前作の主役だった大門正明の無惨な死に様に唖然…

57 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 09:42:21 ID:dlOw2U+z
>>56
真船博士は宮島博士には見えないけど
ムガールと大門正明の出演とか
意識的なのかどうか前作とキャスティングをラップさせてるところが
子供の時に見て混乱した記憶がある。
続編であるけれどもパラレルって感じの世界感がわけわからなかった
どうせなら岸田森もチョイ役で出て欲しかった。



58 :怪獣きちがい:05/03/17 11:03:01 ID:07kAq+7F
阿川泰子出てなかった?

59 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 19:43:14 ID:hYstyivD
エンディングの海に去っていくゴジラにかぶさる曲は
後のベビーゴジラのテーマの元になってるな。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 02:26:54 ID:hDRHQF3b
>>57
確かに岸田森には出て欲しかったね。
ウェットな作品に映える俳優だし。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 23:41:02 ID:sNj/slrZ
>>58
一之瀬と桂の逢い引きをのぞいてますな。

62 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 11:11:23 ID:TQLtzLfI
>>38
ゴジラ一匹に対して敵が複数ってのは双子のモスラ幼虫と戦った時、以来かな?
格闘するのはゴジラ対チタノで、MG2は後方支援ばかりだったな
まあ元々メカゴジラは飛道具主体の破壊兵器で格闘には余り向かないので、
このシフトは前作より理に適っているかもな

63 :怪獣きちがい:昭和80/04/01(金) 21:33:34 ID:nlWiHE78
>>61
やっぱり出てたな。
当時は当然名前がちがってるワケだけど、、、
阿川さんて、女優時代は他の特撮ものにも結構出てるようですね。
知らなかった。

64 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 22:25:27 ID:0jbtgjDD
>>63
血を吸う薔薇では、自前乳を出してます。


65 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/02(土) 16:38:49 ID:g2pJg1qy
>>62
>ゴジラ一匹に対して敵が複数ってのは双子のモスラ幼虫と戦った時、以来かな?


「ゴジラの息子」で3匹のカマキラスと戦ったこともあるよー♪

66 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 16:19:53 ID:0bjuy0iw
>>62
メカゴジラの逆襲

ゴジラXメカゴジラ2+チタノザウルス

67 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 18:49:27 ID:980+2+Lo
↑ワアアGFWスレと間違えたああああ
思い切り外したああああ
スマソorz

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 02:01:04 ID:/DrmbTI3
>>20
藍ともこ
ttp://www14.big.or.jp/~hosoya/who/a/ai-tomoko.htm
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0370430.htm

ロマンポルノにも2本だけ出ている。「スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて」だけ
観たが、この時はもう30歳だったのか。当時は2、3歳若くサバ読んでたみたいね。

TVの片岡孝夫版の「眠狂四郎」にゲスト出演した時も脱がされる役だったと記憶。
検索するとヌードが置いてあるサイトがありますね。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 11:05:54 ID:6HcL589X
アンギラスが出ないのは何故だ

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 15:34:13 ID:k7GANbDF
顎はずされちゃったでしょ。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 17:43:51 ID:ed/jO3Re
あれは全治不可能なんかね
かわいそうな話だ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 20:35:14 ID:lcFEfrv+
ブラックホール第三惑星人の正体って、
前作ではサルだったけど、今作では違ってたな、
クレームが来たのかな?

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 20:57:20 ID:Sl36CMHW
前作の第三惑星人が殺された時、人間体から猿の様な正体に戻る時の
効果音が耳に焼き付いてる…。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/17(日) 01:35:59 ID:C5czSQ1C
メカゴジラ2って強かったけど、
チタノザウルスの方が目立っていて脇役という印象でした。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/18(月) 02:16:09 ID:xlXYQs97
( ゚д゚)アルファ!!

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/18(月) 05:11:23 ID:DEZsctbn
バーカ。いくらサルでもさすがにもう暗号変えたよ。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/18(月) 20:48:34 ID:+1S7yYpk
>>72
クレーム? どこから? 何に? 
設定の変更はなんでもかんでもクレームのせいですか? 

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/19(火) 20:23:45 ID:i+/mt4eX
>>77
すべての変更をクレームのせいにするつもりはない、
ただ特撮作品にはどこからかイチャモンをつけられて設定を変更させられる事が多いから、
ひょとして今作も…と思っただけ。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 07:24:11 ID:Nje672VB

最近はオモチャにした時の安全性まで考える必要が出てきた
ので、怪獣が角がとれて丸っこいデザインになってしまった

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 22:52:51 ID:4FVCrzhx
クレームということはないだろうけど
第三惑星人の設定は、前作の猿人間よりもこっちのほうが
よっぽどクレームが来そうな感じではある
環境汚染だか核だかで皮膚ズル剥けのケロイドみたいな顔になってるもんね

ゴジラシリーズで女性が脚本書いたのは、これが唯一なんだよね、今のところ

全体に、昔の2時間サスペンスドラマを見ているような雰囲気がする

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 04:44:48 ID:Lh7vEhGm
まあドラマ部分の充実という点では
初代ゴジラとこのメカ逆が一番でしょう。
本多監督がメガホンとったってのもあるけど
特撮部分でゴジラじゃなく他の何かが主役でも
人間ドラマとして成立するし。

関係ないけどこの作品以降本多監督が
本編監督として作品を一つも残していないのは
なんか理由があるのかな? 黒澤関連ではちょこちょこ手伝ってるけど。

やっぱりこれがゴジラ最後ということで引退するつもりだったんだろうか。
84ゴジラで監督依頼されたときは
「今の時代にゴジラを出す意味が無い」とか何とか言ったそうだし…

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 08:38:15 ID:9U8ErQ2v
>>81
>関係ないけどこの作品以降本多監督が
>本編監督として作品を一つも残していないのは
>なんか理由があるのかな?

根本的に、怪獣映画が作られなくなって声がかからなかったというのが一番の理由では。
テレビでも、「帰ってきたウルトラマン」「ミラーマン」などで演出を担当したことはありますが
1975年以降はウルトラマンシリーズが中断期でしたね。

そういえば、1975年という年は、「メカ逆」でゴジラが中断期にはいり、さらに「ウルトラマンレオ」も
終わってウルトラマンシリーズも中断期になるという象徴的な年でした。
「レオ」(特に円盤生物シリーズ」も全体にペシミスティックで人間ドラマ中心という点で
「メカ逆」に共通するものがありますね)

本多監督は1911年生まれでしたから年齢ということもあるでしょう。

84ゴジラに関与しなかったのは、本多監督自身が「今の時代に・・・」と言ったという話は
私も聞いたことがありますが、ちょうど黒澤明「乱」の仕事とぶつかっていたということもあると思います。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 08:41:20 ID:qITr9hm2
本多監督が後年黒澤明の助監を勤めたのは日本映画界にとって
有益だったのか無益だったのか・・・・
ま、TV特撮に駆り出され始めて落ちぶれていく様を考えると
まっとうな道だったかもな

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 12:22:45 ID:wnnNORN+
ここは新旧ゴジヲタのいがみ合いがなくて静かに作品を語れる良スレですね。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 15:22:43 ID:jtwwVXhp
この映画自体が静かな作品だからね。枯れているというか…


86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 22:09:44 ID:6v1H87a8
枯れているか‥。まさにそういう映画だな〜またそういう雰囲気が
ぴったりだ。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 01:15:05 ID:exuT02OE
ゴジラ対メカゴジラのダイジェストを盛り込んだ
オープニングはかっこ良くて好きだな。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 16:56:23 ID:ZYeuYLT5
ゴジラの顔が怖くなってるのが好き

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 20:20:55 ID:mawOr3Bc
ヘドラの時みたいに人間を睨みつける事もなく、粛々と海に帰る
ゴジラが何とも言えない。絶望的な幕切れではないけど、希望に
満ち溢れている訳でもない、不思議なラストシーンだ・・

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 20:59:37 ID:9xYaH3tS
「老兵は死なず。ただ去り逝くのみ」という感じですかね

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 22:55:46 ID:jvtkjxX2
キンギドラ、ガイガンなど、宇宙怪獣VSゴジラのパターンが
定着していたが、チタノザウルスは地球出身なのに、敵役。
ただ、キングシーサーよりは強そうだな。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 23:30:03 ID:S2ScGc+1
ゴジラを蹴り飛ばした怪獣はこいつぐらいではないか?

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 00:25:26 ID:wcbDjfLl
わりと好きな作品だが、一応つっこみどころをあげておくと

(1)チタノザウルスがあかつき1号を襲ったのは、前作からの流れや劇中の地図などを見ると
 沖縄近海。つまりチタノザウルスは沖縄近海に生息しているのだが、あかつき2号は
 横須賀港から恐竜捜索に出航しているし、チタノザウルスも横須賀を襲っている。
 いきなり場所が飛んでいないか?

(2)第三惑星人の基地は、最初天城山中にあって、それを爆破して始末したあと、真船家内に
 移っているが、真船家はいつ捜査されてもおかしくない場所のはずで、そんなところに
 基地をおくなんて自殺行為ではないか?というか、実際、すぐバレて、インターポールが
 駆けつけてしまうわけだが。

(3)真船家は真鶴にある。一方、ゴジラたちの決戦の場所は横須賀。真船家からインターポールに
 追われて逃げたムガールは、海に飛び込んで、円盤にのって飛び出した直後、ゴジラに破壊される。
 真鶴から横須賀まで円盤が超高速で移動したのか?

(4)ムガール(睦五郎)よりもその部下(伊吹徹)のほうがずっと大物に見える。  

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 00:34:55 ID:rDgUCrgz
強引に解釈してみる

(1)あかつき1号が破壊されて新しい深海艇はあかつき2号しかなく
一刻も早く探索に出るには横須賀から出航するしかなかった。
その間真船博士がチタノを横須賀に呼び寄せていた。

(2)あんたの言う通り。

(3)あんたの言う通り。

(4)あんたの言う通り。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 01:39:53 ID:trHfsYLr
睦五郎、サイバーコップでも部下の傀儡だったからなぁ…w

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 23:44:13 ID:yCEkV19d
しかしチタノザウルスの中の人は当時ウルトラマンレオで大変だっただろうに
よく映画手伝えたな。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 00:00:16 ID:UMjOykvw
ブラックホール第三惑星人に対して
インターポールの支局長も電送人間だから
なかなかいい対決だな

佐々木勝彦は、後の「ゴジラVSキングギドラ」では
恐竜生存説を唱える教授の役をやっていたが
ひょっとして大森一樹は、「メカ逆」の一之瀬の役への
オマージュのつもりで意識してやらせてたのかな?

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 20:56:35 ID:S3f3Eowy
というより「対メガロ」での科学者役をオマージュしたと考えたほうが自然では?

関係ないけど特板のメカゴジラスレ落ちたっぽいな

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 21:04:27 ID:gTp5rbgG
大森一樹って「チャンピオンまつり」シリーズをリスペクトしてたっけか?

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 21:55:32 ID:YcU3SWtN
大森がチャンピオン作品をリスペクトしてるかどうかは知らんが
川北は対ヘドラと昭和メカゴジラ2作は関わってるな。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 21:57:28 ID:Tg9AeFyk
この作品、特に脇役陣が全体に結構よくやっているよね
ちゃんと演技しているのが伝わってくる

特に中丸忠雄、内田勝正、伊吹徹、沢村いき雄、富田浩太郎が良い

睦五郎はいまいちだが・・・

あと、平田昭彦は、マッドサイエンティストでももっとスマートな感じの
役が多かったので、こういう老境の執念に燃える人の役とは
ちょっとギャップを感じないでもない

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 23:44:08 ID:sF25ON41
ガキの頃見た時は真船博士の悲劇なんて全然わかんなかったけど
大人になってから見直したら結構見てるのが辛かった。
主人公達に最後まで全く救いのないゴジラ映画もこれぐらいではないの?
ブラックホール第三惑星人はやっつけたけどただそれだけってかんじ。

あと、この映画での平田さんはやたら太って見えませんか?

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 21:24:14 ID:pbKmxNIi
只でさえ地味な「メカ逆」の併映作品が
「新八犬伝」、「アグネスからの贈りもの」、「サザエさん」…
このコンテンツじゃ、観客動員数が伸び悩むのも仕方ないかも。
もっとも、同時期の「東映まんがまつり」でも子供が食いつきそうな作品は
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」位しかなかったけど。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 01:24:44 ID:7+fQqTvh
>>103
あと「アルプスの少女ハイジ」と「はじめ人間ギャートルズ」だね。
当時のハイジの人気でも動員数は稼げなかったのか?

ちなみにゴジラ対メカゴジラの時の併映作品は

「アルプスの少女ハイジ」
「侍ジャイアンツ」
「新造人間キャシャーン」
「ウルトラマンタロウ」
「ハロー!フィンガー5」

こっちはタロウとフィンガー5でかなり得してるようなw


105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 09:21:16 ID:qrDJY1t2
考えてみると、歴代ゴジラで一番観客動員が少なかったのは
この「メカ逆」なんだよな

大人向きの内容になった作品を、子ども向けのチャンピオンまつりで上映したから
当たり前かも知れんが・・・

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 09:38:04 ID:xsz3JRIQ
どうなんだろうねー。タイトルに「ゴジラ」の名前がなかったせいも
少しはあるんじゃないの?
せめて「ゴジラ・メカゴジラ・チタノザウルス 海の王者決定戦」にするとか。

107 :aaa:2005/05/05(木) 10:00:38 ID:8dq7GHlC
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 11:46:52 ID:t598wz7i
 公開時小学生だったが、作品全体のトーンのせいか前作と違って
とても寂しい感じ(つまらない、ではなく)がしたのを覚えてる。
 もうゴジラ見られない、って知ってたからかな。
 この時もFWみたいに公開前から「最後のゴジラ」みたいな宣伝
してたっけ?

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 11:59:53 ID:fdPQJwIP
>>108
特に、そういった売り文句は無かった。
にも関わらず、あの寂寥感溢れるラストシーンは出色の出来だよね。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 18:27:39 ID:7GmGnaVN
>>105
たしかメガロと1万人違いだったっけ

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 23:01:37 ID:EWyVMpTu
関西限定の話ですまないが
昔、京都の四条通りを歩いていると
新京極近くの交番(だったと思う)で
チタノザウルスらしき絵の看板があって
ちょっと嬉しかった。今もあるのかはわからないけど、
漏れ以外に気付いていた人ってどれくらいいたんだろうか。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 04:22:01 ID:mIchtS+6
>99
大森はトーク番組で、最初は面白かったけど後の作品はつまらなかった、と言ってました

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 06:24:30 ID:9vO5YU7n
ンな事だろうと思ったけどね。
他人の事言えないよな、あのオッサンもw

114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 18:29:06 ID:SjkYiuhM
桂が死んだとき狙ってたかのようにいきなり入ってくる宇宙人がどう見てもおかしい

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 18:43:51 ID:Tdah/2Cd
>>114
桂が装置で事故って(感電?)死んだのは
第三惑星人が装置に工作していたからだ、と
漏れは勝手に解釈している

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/08(日) 16:36:32 ID:9VrQFW7I
謎は多い作品だよね
なんで桂の挙げる悪い怪獣の代表がラドンとマンダとギドラの3匹なんだと
ラドンとマンダは正義の怪獣なんじゃねえのか・・と
沢村いき雄は何者なんだ・・・とか

117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/08(日) 16:39:05 ID:02KOeUAy
なんで「きょ↑うりゅ↓う」なんだとか。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 04:05:21 ID:Hv6et94o
そもそも怪獣がいる世界で、恐竜生存説を唱えたがために、学会追放って・・・・・

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 09:38:24 ID:zfFC+nZD
>>118

会費滞納してたんだよ。


120 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 09:45:47 ID:4ZDi5dl9
>>118
メカ逆に対する、よく有る疑問だな。
まあ、真船博士が学会から追放された理由は恐竜を発見したからではなく、
その恐竜をコントロールするという、倫理上の問題に引っ掛かった為らしいし。
あるいは、チタノザウルス発見時にはゴジラの存在が確認されていなかった…
てなパラレル世界なのかも知れないしね、あの作品は。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 21:15:11 ID:nuVBZjWo
(゜д゚)アルファ!!
・・・・・(゚д゚)ケンタウルス!!


普通入口に監視カメラくらいつけるだろ。
あっメカ逆じゃねーや

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 23:31:09 ID:pzq6lOIT
それより真船博士が学会で熱弁ふるってる背後のボードに、
なぜテレスドンの解剖図が。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/10(火) 09:35:47 ID:Emf5ekTT
>>122
ギャンゴの回にメーサー車が出てくる
つまり・・・

124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/11(水) 00:54:37 ID:q8yMJRzg
>>116
少なくともヘドラやガイガンやメガロが出ない理由は明らか。
本多監督の作品に出ない怪獣だから。

というか、切通理作の文章で読んだんだけど、
あの場面は高山由起子の脚本にはないシーンで、
本多監督の発案で入れたらしいよ。

沢村いき雄は不気味な割りに単なる使用人のようだが
途中でいなくなっちゃうんだよね。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/12(木) 00:00:57 ID:j1g1lwAe
高山さんの名が出たので、数年前に湯布院映画祭のゲストに来られたときの会話を書いてみる。
彼女が通っていたシナリオ学校に、東宝からメカゴジラの続編のプロット募集のお知らせが来た。
女性にしては珍しく小さい頃からSF映画や怪獣映画が好きだった彼女は、ゴジラシリーズはほとんど見ていたとのこと。
第1作の芹沢博士を念頭に置いた真船博士の物語を作って提出して選ばれた。
本多監督がプロットを喜んでくれ、一緒に決定稿まで二人で練った。
シリーズでた一人の女性の脚本家であることを誇りに思うとも。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/12(木) 20:11:50 ID:gXRMXn6m
>>124
ありがとう!
疑問が解けました。
>>125
ちょっといい話ですね。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 00:09:49 ID:FqMipR8U
それにしてもメカゴジラ第二弾だというのになぜあんな悲劇的な映画にしたんだろうな?
それよりもなぜ最後の最後に本多監督を呼んだんだろう?
制作側は最初から「これが最後」と思って本多を呼んだうえで
あえて悲劇の脚本を選んだんだろうか。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 22:51:00 ID:T2ICAW/j
あげ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/05(日) 00:55:59 ID:OA7wjRdm
辛気くさい内容&本多なんかに撮らせないで福田純に明るいノリの
ものょ撮らせておけば、ゴジラは冬眠しなくてすんだのに・・・


130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 21:00:58 ID:ZTjhgg6I
スカパーで「スチュワーデス・スキャンダル」がやってた。見れた。嬉しかった。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 21:05:48 ID:a2KxisAM
室井滋に萌えたな

132 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 22:34:25 ID:HFRb08yZ
昭和の後期の作品ではヘドラに次いで好きな作品だな、対メカの時に比べて
メカゴジラの動きがメカっぽいし回転フィンガーミサイルで吹っ飛ぶ町もいい
また、1対2の状況がゴジラの孤独感がでているし、ゴジラが夕日の海に
帰っていくシーンはなんともいえない味わいがある。
いくつか突っ込むところはあるけど、このころのゴジラ映画には珍しく流用の
シーンがすごく少ない(確か、光線ミサイル乱射のシーンとこれは新撮だが
スペースビームで街を壊すシーンを違うカメラで撮って2回使いまわしている
何回も見て気がついた)
藍とも子は確かゴジラ対ビオランテの権藤一佐役、峰岸徹と結婚したんじゃなかったけ?

133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/15(水) 12:24:58 ID:Y05qk3f0
ゴジラ対メカゴジラ〜メカゴジラの逆襲のゴジラの鳴き声って
キングコング対ゴジラ〜ゴジラ対メガロとは別ですよね?

134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 22:57:34 ID:UGCpFGEI
けな気な桂に泣いたドラマだった。
ゴジラ映画で泣かされたのはこれだけ。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 23:22:52 ID:r+GWYd+V
>>132
乱射シーンは前作の遣い回しじゃん。


136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 23:36:17 ID:UGCpFGEI
>藍とも子は確かゴジラ対ビオランテの権藤一佐役、峰岸徹と
結婚したんじゃなかったけ?

本当?
これって岡田有希子が自殺した原因なのかね?




137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 07:52:30 ID:k0Nt1CuV
>本当?
>これって岡田有希子が自殺した原因なのかね?

なんか予想もしなかったレスで笑ってしまった。岡田有希子ファンの人すみませんm(_ _)m

138 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/19(日) 01:18:17 ID:5YWCDTFF
>>136
峰岸氏は身代わりで、本当は神田正輝

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)