2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球滅亡か】妖星ゴラス【軌道脱出か】

1 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 02:08:55 ID:hfxCuUsZ
東宝最大のスケールで贈る大スペクタクル!

公式
http://www.toho-a-park.com/video/new/gorath/d_index.html

2 :マグマ:05/03/17 07:16:33 ID:Fht3NLql
刺身のツマが2Get

3 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 10:22:55 ID:7yJQFCta
おいら宇宙のパイロットォ〜♪

4 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 13:06:32 ID:crvvMJbG
昔、神大の講堂で見たが古い建物だったので怖かった記憶が・・・

5 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 14:05:34 ID:BgT9pQeK
隼号搭載のコンピュータが日立の HITAC でプリンターが沖電気製だった。


6 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 16:16:06 ID:CbLzLa0p
バンザイ!バンザイ!バンザイ!

7 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 17:16:45 ID:WZxLpez1
冒頭の湖のシーン、ハアハア

8 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/19 01:00:41 ID:LZEHpfw2
>>3
当時流行の「ドドンパ」バージョンもいいね、あの歌。今の若え連中は絶叫マシンと勘違いするか・・・・

9 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 04:07:43 ID:ZRu8+kYp
おいら宇宙のパイロット!イデ隊員がでてるね。あのまんま。
そのほかウルトラマンと深いつながりのある映画。

10 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 08:01:49 ID:wub0/Sq4

あの頃の映画って記憶喪失の人がよく出てくるんだよね

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/22(火) 19:53:32 ID:06RA7Ef2
ゴラスからウルトラマンへ引き継がれた物3っつ

ビートル、スパイダーショット、イデ隊員


12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/26(土) 00:03:20 ID:HX+A5La1
よい子のみんな。心電図をとる時は、歌っちゃダメよ。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 22:43:17 ID:JZim0U3d
いけませんわ、そんな・・・。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 23:24:26 ID:prnIfPwA
>>1
過去スレぐらいは貼れよな・・・。最低3つは有るんだから。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/28(月) 18:27:01 ID:AUbG9GB8
地球を動かす理屈は幼い頃は適当な事言ってるんだろうと思っていたが、
大人になってから見てみると、ジェットパイプの燃料は重水素と三重水素を
使い海水から採取すると田沢博士が説明しているのを聞いて、ある程度の
ウラはとってあるんだと思った。SFは真と偽をないまぜにしないと。
この調合具合が難しい。最近のSF映画はこのあたりがまずいものが多い。



16 :怪獣きちがい:2005/03/28(月) 21:08:34 ID:8V/LqTOC
>>10
>>あの頃の映画って記憶喪失の人がよく出てくるんだよね

あははははは^^)そうそう。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 20:17:51 ID:QWNeZxaj
政府の対応が面白い。
最初の探査船が命令を逸脱してゴラスの探査に行って未帰還になったのを
船長の独断云々で処理しようとしたのが世界中からの賞賛の声に押されて
英雄あつかいにしてしまうところとか。
後、地球移動作戦において政治家が用無しだなとぼやくシーンは結構良。

官僚社会が大災害の前にとことん無能無力であることを描いた作品。


18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/31(木) 14:36:20 ID:HwyKZrRl
最近この手の映画が作られると、リアリティーにこだわり過ぎて滑ったり、あまりにもご都合主義な展開でリアリティーゼロになったりしてる場合が多い。
その点この作品は、最初の前提がスケールのでかい大嘘だから逆にリアリティー云々ではツッコみようが無く、その一方で人間ドラマの細かい所で妙なリアリティーがあり、絶妙なバランス感の仕上がりになっている。

「アルマゲドン」で感動したという人にはぜひ見て欲しい一本。

19 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 08:55:55 ID:VA74zHET
リア厨のとき「宇宙船」でストーリー読んだだけで大興奮した。
このアイデア、理論上は一応可能であるとのことでさらに興奮。
これぞまさにセンス・オブ・ワンダーだね。

20 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 17:56:27 ID:4nhPIjEo
「ウルトラセブン」の『ダーク・ゾーン』で、「地球の軌道変更をお願いします」という注文に、
「軌道変更? ふざけやがって」と毒づくフルハシ隊員。
それをTVで見ていた幼少のおれは「地球の軌道変更なら『妖星ゴラス』でやってるじゃん」と思った。

上の話とは関係ないが、「ようせい」の変換候補に「妖星」を入れてるATOK2005恐るべし。

21 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 20:40:24 ID:5MEf0UX+
>>20

確かに

しかし、「妖星」は変換できても「支那」が変換できんのはなぜ?


22 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 18:29:23 ID:TBdQtoGc
一言で言えば、日本が戦争に負けたからです。
因みに「支那そば」と言うと中国人は怒ります。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/08(金) 23:59:27 ID:Tqh9MWv+
ウルトラマンのジェットビートルとは基本構造が違う。
ビートルは離着用に専用ロケットを使っていたが、
ゴラスのVTOLは推力方向可変のベクタードスラストだった。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 17:54:18 ID:YUoLs7k5
地球が滅亡するかもしれないといってクラブでがぶ飲みする市民はいい感じ。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/23(土) 13:34:56 ID:Ov9+iOdV
上原謙がタクシーの中で、つれづれ草を引用した場面が妙に印象深い。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 17:09:01 ID:4RAlPd/m
長沢浄水場のデビュー作ってこれだっけ?


27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 20:19:43 ID:ZBaiyaoB
>>15
表には出ていないが、地球を移動させる方法については科学考証を某研究機関に委託したらしい


28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 22:32:12 ID:t+yoVQLw
ペガッサ星の研究機関か?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 23:12:58 ID:udLh5w+5
>>27
黒板に書かれている数式もちゃんとしたものらしいね。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 12:33:40 ID:r6a4NiZF
某有名国立大学の先生だっけ?アドバイザー
それにしても地球を動かすエネルギーが660億メガトンというのは…


31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 20:45:57 ID:2ZFiXEvL
エネルギーじゃなくて推力だろ?

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 20:47:43 ID:jv2ayg1b
入浴シーンあり

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 13:12:33 ID:q1aoTc4T
見てるのはお月様だけ

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 14:01:58 ID:dUXISRFv
それって、入浴シーンじゃなくてオープニングの湖畔のシーンじゃなかったか?

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 17:51:00 ID:RSuHBfZr
見てるのはモゲラだけ♪

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 20:02:05 ID:3xp1lEp0
みんな死んじまった方が幸せかもしれないわ。

世の中が乱れに乱れている現在、ホントにそう思うときがある・・・。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 17:47:17 ID:PzpvtIfV
>>36
そんな時代だからこそ、こんな映画が見たいですね。
どんな困難に襲われようと、人類が英知を結集すれば
必ず道は開ける、人間に対する信頼を感じさせる映画が。
今の映画は人間の物欲・性欲・獣性をロコツに描きすぎのような気がする。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 17:55:56 ID:7VlhNnEB
>>37
中身が「プロジェクトX」だしなぁ。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 13:53:54 ID:AletqEM6
>38
「プロジェクトX」が、東宝特撮のパクリなの!!

誰もが不可能だと思った
上層部もあきらめていた
その時、南方戦線から一人の男がやってきた
救援に向かった
しかし、島へはたどり着けなかった・・・・
守備隊は、毎日駐屯地から通い続けた
みんな、あきらめはじめていた

ある日、気象観測隊員から「霧が出る」との連絡がった
「もう一度行くぞ」
南方戦線かきた男が言った
霧の中、岩礁だらけの水路を進んだ

あきらめていた守備隊員の耳に、汽笛の音が聞こえた



数日後、上陸した米軍の前には、2頭の犬だけが残されていた

円谷が特撮を担当した「キスカ 太平洋の奇跡」のプロジェクトX風あらすじ

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 06:11:53 ID:MUK6R03L
宇宙空間で物を動かす場合、他から重力で引っ張ってもらうか、質量を放出して(つまりロケット)
動くしかないだろう。あれで地球は動くんか?大気はどうなるんだ?とか、加速して第二宇宙速度に到達しようっていうときにまだ引力圏からでてないんか?とか、突っ込むのは野暮だろう。
ブラックホールの概念もないあの時代に黒色矮星のイメージを出したのは秀逸と思う。

ドラマでも田崎潤の涙、天本英世の皮肉、平田明彦の「黄色いの」発言。それぞれ印象に残るものでありました。

でも、やっぱりここだけは突っ込んでおきたい。 ラスト水没した東京で、彼ら(久保明たち)はどうやって
東京タワーの展望台に上ったんだ?あの状態で一般向けに開放されていたのか?


41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 11:33:19 ID:2wYXNLb5
ブラックホールの概念はアインシュタインの時代からあったよ。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 15:53:09 ID:RCD2rm8O
>>40
脳内補完。

タクシーやバス代わりのボート、大人気w

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 18:41:39 ID:bd8EYSnq
>>41さん正しいです。でも、少し補足させていただければ
確かにシュヴァルッツシルトの提示した特異点(実際はある閉空間とその境界面)
はブラックホールそのものと思われますが、これが実在の天体として議論されたのは
ずっと後の1970年ころです。(そのころ初めてブラックホールという名称が使われた)
この映画が製作されたころは、まだ白色矮星とか中性子星の議論が行われていた時期でした。
そのときに黒色矮星という表現をつかったのが何ともファンタジックと思えるのです。
(まあ、白色矮星が冷めたものが黒色矮星であるわけですが。。。)

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 18:55:08 ID:qFDe1dp3
今日、奥さんと見たよ。
恥ずかしくて最後まで見れなかった。
変なヘルメットかぶって、ロケットの中で万歳三唱するなよ。
あと途中の地球の訳のわからん歌も・・・何か変な映画だったよ。

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 19:51:57 ID:bd8EYSnq
>>44 そりゃ権利を主張することしか知らない連中から見れば、この時代の
映画は、アフォ映画だわな。。。。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 20:36:32 ID:aOtnBmzA
>>44
>変なヘルメットかぶって、ロケットの中で万歳三唱するなよ。

製作された時代を考慮すると(←基本)
この辺はまったく同意できないが、

>地球の訳のわからん歌

・・・正直言うと、俺もその部分はかなり恥ずかしかったw

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 20:42:40 ID:7PGEaEaw
イデ隊員のモッコリはすごいな

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:16:32 ID:gfPE7sT3
>44
見ている内にツボになるのがその2ヶ所なんだが。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:34:09 ID:LJ0e5b/6
マグマだっけしょぼすぎる

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:50:39 ID:1cETh2FY
>>44
自分の女房の事を人前で奥さんと呼ぶ感性が一番恥ずかしいw。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 22:09:30 ID:qADADTmK
東宝特撮超兵器でケリを付けるとすれば、
宇宙防衛艦 轟天 のエーテル爆弾の強力タイプを数発ぶち込めば、
ゴラスは破壊出来そうだ。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 04:12:41 ID:eIyzA6GM
>>48
まったく、その通りだ!
あの臭さがいいのだよ。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 07:45:24 ID:db6bM/n3
>>51 なるほど。 ゴラス体験した科学者が、その後エーテル爆弾を開発した
というわけね?

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 13:34:39 ID:LyxyDV3A
ついでに第二次大戦中の秘密兵器だった轟天号を宇宙戦艦に改造して・・・

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:22:07 ID:QNwyjbPM
やってるじゃん。惑星大戦争とGFWで。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:49:31 ID:0hnuk3oh
「田沢博士、妖星ゴラス地球の危機に際して、ムー帝国からも地熱エネルギー変換装置の
提供の申し出が来ています」
「それはありがたい。でも何で地底の連中が、この状況を知っているんだ?」
「すでに工作員2名を、おおとり号に潜り込ませているという情報があります。
ちなみに、追伸があって、やはり地上視察に行っている長老が、酒場で現地客にからみまくっている
らしく、見つけ次第、直ちに本国に送還してほしいという要請です!」

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:54:17 ID:0hnuk3oh
「田沢博士、第二工区の岩盤が強固で作業に手間取っています!」
「んなもん、海底軍艦に掘ってもらえばいいだろう。楠見さん、じゃない河野博士を
通して神宮司大佐に要請しろ。」
    ・・・・・
「何〜ぃ?! 大佐は 隼号と一緒に、爆死しただとぉ〜?!

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 20:58:48 ID:0hnuk3oh
「誰か、この地球の危機に、マグマに暴れるなと説得しに行ってくれないか?」
「それなら怪獣語に詳しい、イデ隊員が良いかと思います。」
「あいつはまだ、 おおとり号の中だ。帰還してない。誰かインファントト島に
連絡してくれないか?」
「あの、連絡役の、小泉も高島も、この映画には出演してません。。。。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 21:42:01 ID:OX+rlert
>>56-58
妖星ゴスラの方が似合ってないか?

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 17:15:04 ID:q+ysw+ED
画竜点睛のマグマでさえ、いまやアイコンキャラだと思う。
出てた志村さんに南極まで出張してもらうとことかw

DVDで久々に観たけど、細かいとこの詰めとかよくここまで
やってるなと思うこと多いよ。

あと「おいら宇宙のパイロット」は単独鑑賞時のみw
万歳三唱は見る度に感動を禁じえないようにしておきたい。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 17:58:30 ID:fIHeNhnZ
>>18
「アルマゲドン」と「ディープインパクト」は原作が同じだよね。
で、「メテオ」のパクリ。

「地球最期の日」はノアの方舟だし。

ウルトラマンの「怪彗星ツイホン」は、
海底人8823の「巨大彗星ツイホン」のパクリだし。


62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 19:25:12 ID:gFcwVuN5
 ツイホンって書くと、どっかの携帯みたいだ。


63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 21:34:49 ID:nLmTcS4W
小学生の頃、「地球最後の日」を見て鬱になった。
全世界で助かる人間がたったの40人。自分がその中に入れるわけない。
それに比べると妖星ゴラスは全生命を地球ごと救おうという太っ腹。
みんなで力を合わせて生き抜くんだ!という前向きな決意がいいね。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 21:46:45 ID:phOn/ZB0
東宝流天体の避け方
・地球を動かす
・ミサイルを撃ち込む
・反重力光線を撃ち込む
・他の天体を利用する
・モスラが体当たりする
・ゴジラが放射能熱線で吹き飛ばす

あと、何かあったっけ?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 00:00:23 ID:uStHKrZJ
>56
遠藤艇長は偽者だったのか
で、本当の艇長はどこに行ったんだ?
彼は、次の地球の危機のときの調査員なんだが

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 07:53:47 ID:hb69SreN
>>65 右耳のない遠藤艇長の実在が確認されていないことが、鍵になるだろう。。。。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 21:56:56 ID:kJr4ehfx
>>64
東映だと、、、
3重水素を満載した宇宙戦艦の波動エンジンを自爆させる。

松竹だと、、、
モビルスーツが大挙して取り付きロケット噴射する。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 22:58:19 ID:0E0h29Uk
サンライズだと、アルマゲドンと同じ人海戦術

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/12(木) 23:51:50 ID:GfI8R0nr
>>67

>モビルスーツが大挙して取り付きロケット噴射する。

それって、地球とゴラスが逆になっただけじゃん


70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 00:01:40 ID:Pw0z8CUC
確かに、モビルスーツは核融合ロケットだもんな。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 00:33:19 ID:xiiwEP45
♪お〜いら〜 宇宙の〜 お〜いら〜 宇〜宙〜の〜 パイ〜〜ロ〜ット〜

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 01:00:35 ID:y8mR82BU
隼号や鳳号や元祖ジェットビートルとヘリコプターの落差が・・・
あのヘリコ、何とかならなかったのか
せめて元祖マットジャイロ風とか 

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 09:20:52 ID:APTDOthM
>>42
>タクシーやバス代わりのボート、大人気w
運転はもちろん我らのいき雄であります!

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 18:37:47 ID:o52IM1/B
艇長があ、ていちょうが帰ってきたぞお〜!ていちょうが帰ってきたぞお〜!

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/23(月) 03:54:16 ID:ef8CswD/
国連で、演説する場面のセットが大きくてイイ!
(・∀・)
カメラが、ずぅ〜っと引いていくところ。
あと、オープニングが、
宇宙空間から地上のパラボラまで
延々ティルトダウンになってるのもイイ!

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 00:01:55 ID:49lJzGsY
誰ぞ軌道上の宇宙ステーションが
そのまま宇宙港に着陸できる理屈を教えてくだされ。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 00:40:22 ID:hBw87Ipv
スーパー宇宙ステーションだからです

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 17:42:30 ID:/k+rsyZy
1980年代の技術力を侮ってはいけない

すでに月面基地はあるし、月と地球の間で定期便で連絡船が航行してるし
その連絡船は、成層圏までは輸送機で上がり、分離発進し帰還時には、
大気圏で輸送機と連結後、通常の空港に着陸するし。

各国共に垂直離着陸機は常識だし・・・

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 23:42:02 ID:b7uvrTDf
>>78
やっぱり「宇宙大戦争」から続く時代なのかね、あの進歩の様は。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 03:26:10 ID:QVWrbUs0
浄水場を駆け回る宇宙飛行士達


81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 11:33:44 ID:6KwGtnih
いや、技術力よりも物理法則を無視してるかと…

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 01:20:39 ID:bxzgt8SA
月が無くなった後の地球はどうなっちゃうのでしょうか?

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 01:43:41 ID:3cxP7ARA
少なくとも潮の満ち引きはなくなっちゃうな。
そんなレベルじゃない問題が山のように起きそうだが。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 03:54:11 ID:QRf0+hl6
>少なくとも潮の満ち引きはなくなっちゃうな。
ンーなぁことはない。
潮汐には太陽の引力も、月の引力の半分位の力で影響を与えている。
だから、潮汐そのものは無くならない筈。但し、月が無くなると
大潮→中潮→小潮→長潮→若潮という潮汐サイクルは無くなるだろうけど。




85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 04:28:16 ID:zSY/qtmL
北極ロケットを建設して地球を元の軌道に戻したあとはどこかの小惑星か衛星を運んでくるとか。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 14:57:57 ID:tqfEjFc8
北極は海だから推進施設は建設できないと物語中で言ってた気が

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 22:38:16 ID:6EVx5tnJ
>>86
しかし、やらなくちゃ!

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 20:54:23 ID:kjWt1cSn
北極海の深度ってどれくらい?

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 00:35:18 ID:1tK53WSR
場所にもよるけど
200mから2,000mぐらいらしい

90 :名無しより受をこめて:2005/05/31(火) 22:09:35 ID:ookmsAhX
かつて、小松左京が、著書『SFセミナー』(集英社文庫刊)にて
「我が国におけるSF映画で、世界に顔向けできる、数少ない作品」として、
『妖星ゴラス』を揚げていた(他には、旧『ゴジラ』『地球防衛軍』)。
自作の『日本沈没』や『エスパイ』は、それに値しない代物らしい……。
因みに、この本は『さよならジュピター』を作ってた頃の本だが、
『さよならジュピター』は、『妖星ゴラス』とシチュエーションが
似ているだけに、後年、比較されて、ぼろくそ言われていた。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 00:40:37 ID:/tBfyIY0
だいたい喜劇役者くずれが地球政府大統領だし
新宿のNSビルが宇宙基地だし
新興宗教教祖は出てくるし

特撮に凝りすぎてストーリーがチャチ


92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/04(土) 12:07:41 ID:NUt+OGiX
やたらと某ハンバーガーのパッケージが
大写しになったのだけが印象に

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 17:00:26 ID:yik2+fvV
2001年宇宙の旅のジンクス
パンナム、AT&T、ソビエト連邦、これらはすべて2001年には無くなっていた
ソ連が無くなっていたので、当然赤い星の航空会社もホテルも同様

さよならジュピターのジンクスもないのかな?
某ハンバーガー屋が消滅するとか。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 06:59:24 ID:1bdJ145L

ゴジラ・・・

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/08(水) 19:30:47 ID:8sYRYrj0
水野久美と白川由美のコンビがエレガントだった

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 07:52:16 ID:LpE+tFlM
あの怪獣、ぺギラに似てるね

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 16:12:24 ID:gvqgy6ac
似てねーよ

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 16:59:53 ID:B4Qi19lV
>>96
同じウルトラQに、もっとソックリな怪獣がでてたような…?

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 17:55:23 ID:7Z5RvZBI
トドラですな

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 22:08:49 ID:oJx9gHQe
まぁ、改造怪獣だしw

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 01:27:54 ID:WxUb57ho
ゴラスはウルトラQより前じゃなかった?


102 :大人の名無しさん:2005/06/10(金) 02:13:16 ID:VK2wnUdy
ロケットエネルギーで地球を動かして軌道を変えるというのは、当時、画期的だと思った。でも、極地の氷が熱で溶けたら陸地は水没じゃけんのと心配したりもしとった。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 08:10:56 ID:I65DwqNQ
>>101
そうだよ。
マグマが改造されてトドラ。
そしてゴラスに出てくるVTOLが
ウルトラマンでジェットビートルとなって登場する。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 13:51:11 ID:cbI4NVpw
円谷は、環境にやさしいリサイクル企業か?

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 23:06:32 ID:fO1t4aS4
よく言われることだが、実際にはジェットビートルと
ゴラスのVTOLは基本的構造が違う。
ビートルはVTOL専用ロケットと推進エンジンが別に装備されていたが、
ゴラスのは共用方可変型のベクタード・スラスト・エンジンだった。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 09:04:37 ID:b8So2QBb
>>103
あと、宇宙遊泳に使う反動銃が、スパイダーショットになってたね。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 13:59:53 ID:efiHonXh
>>105
推進用のメインエンジンはけつに付いてたような
翼端のエンジンはあくまでリフトエンジンじゃなかったか?

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 11:41:43 ID:FEkEsaOW
>106

伊東隊員.がイデ隊員にリサイクルされてたね。



109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 15:59:23 ID:lNqSmEj7
携帯推進器がスパイダーに(ry

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 20:22:25 ID:M+p2CcCQ
主人公役の久保明氏は、ウルトラマンのハヤタ隊員役にリサイクルされ損なっ(ry

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 15:46:03 ID:/J0HKH0r
遠藤艇長は岩本博士だし

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)